初めてのANAマイル特典航空券 行き先を妄想してみる

新型B777 ファーストクラス

皆様こんにちは。

mosariは完全にJAL派です。

ANAには生涯で1往復しか乗ったことが有りません。

しかもその路線は羽田−八丈島のわずか55分のフライトです 笑

アメもらった記憶があります。舐め終わったらまたシートベルト着用サイン。

その頃はマイルなんて知らねって感じで積算もせず。

・・・そんなmosariもついにANAマイルがちょっと貯まってきました。

2019年GWにシンガポール航空を利用した際にAMCに入会し、初めてANAマイルを手に入れました。

シンガポール航空とANAは同じスターアライアンス加盟航空会社です。そのためシンガポール航空に乗ってもANAにマイルを積算することが可能。

2020年7月にはANAダイナースを発行し、入会キャンペーンなんかを駆使してマイルをコツコツ貯めています。

来年には20万マイルほど溜まりそうなので今のうちに行き先だけでも妄想してみたいと思います。

ANAマイルは初心者なので間違ってたらメンゴ。

 

スポンサードリンク

ANA便で考える

ANAのマイルなのでANA便で使うのが王道でしょう。

新型B777 ビジネスクラス

引用元:https://www.ana.co.jp

ANAはゾーン制を取っているのでシンプル・・と思いきや搭乗時のシーズンによって変動するのでちょっと複雑です。

搭乗シーズンはレギュラーとなる基準の他に、少ないマイルで乗れるローシーズン、マイルが多く必要なハイシーズンがあります。

ANA マイル 特典航空券

できれば避けたいハイシーズンは年末年始、GW、夏休みって感じですね。8月後半など夏休みをずらして取るのがよさそうですね。

続いてゾーンごとに必要なマイル数を見てみましょう。

必要マイル数は上からエコノミー、プレエコ、ビジネス、ファースト。

mosariはビジネスクラスの乗りたいのでビジネスクラスを青字にしています。

アジア1は中国・韓国など近距離アジア。

アジア2はベトナム、シンガポール、インドなど中距離以遠になります。

行き先 ローシーズン レギュラー ハイシーズン
韓国・ロシア 12,000

25,000
15,000

30,000
18,000

33,000
アジア1 17,000
30,000
35,000
20,000
33,000
40,000
23,000
36,000
43,000
アジア2 30,000
46,000
55,000
105,000
35,000
51,000
60,000
105,000
38,000
54,000
63,000
114,000
ハワイ 35,000
53,000
60,000
120,000
40,000
58,000
65,000
120,000
43,000
61,000
68,000
129,000
北米 40,000
62,000
75,000
150,000
50,000
72,000
85,000
150,000
55,000
77,000
90,000
165,000
欧州・ロシア 45,000
67,000
80,000
165,000
55,000
77,000
90,000
165,000
60,000
82,000
95,000
180,000
オセアニア 37,000
54,000
65,000
45,000
62,000
75,000
50,000
67,000
80,000

なるほど。

ビジネスクラスならハイシーズンであっても1人10万マイルあれば選びたい放題ですね。

せっかくANA便にするならJALが就航していない路線や、ハワイ路線のA380で使いたいところ。

A380は乗ってみたいがホノルルは今年行っているのでしばらくはいいかなー。

となると自然とmosariの好きな欧州になるかな・・・

レギュラーシーズンのビジネスクラスなら1人90,000マイルでOK。JALと比べて少なくていいですね。(JALの欧州路線は11万マイル)

ANAが就航している欧州は

  • ロンドン
  • ブリュッセル
  • パリ
  • フランクフルト
  • ミュンヘン
  • デュッセルドルフ
  • ウィーン
  • ミラノ
  • ストックホルム
  • モスクワ
  • イスタンブール

青字がJALに無い路線です。

ブリュッセル(ベルギー)とかウィーン(オーストリア)なんかもあるんですね。やりますねぇANA。

この中だとミュンヘンかウィーン、ストックホルムがいいかな!

ミュンヘンは2018年に訪れていますが滞在時間が短かったのでもっとゆっくり見てみたいです。

Hetzenecker

またスッポンポンサウナに行くのもいいですね。

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城を裸で見れるクリスタルテルメがおすすめ

2018年9月23日

スッポンポンサウナの詳細は↑の記事をどうぞ。男女仲良くスッポンポンという異様な体験を楽しむことができます。イヤラシイ意味じゃないですよ!w

ノイシュバンシュタイン城からテルメ(サウナ)に向かう道ものどかでいいんですよねぇ〜。

クリスタルテルメ

ノイシュバンシュタイン城を背にてくてくと田舎道を歩いていくのが最高に楽しかったです。

オーストリアにあるインスブルックも絶対に再訪したい都市です。

ミュンヘンかウィーンから行くのが王道でしょう。なのでどっちも捨てがたい。

ノルトケッテ

インスブルックでのハイキングはすっごい楽しかったです。嫁も大満足。

インスブルック

オーストリアのインスブルックでハイキング1 ノルトケッテ編

2018年10月28日
インスブルック

オーストリアのインスブルックでハイキング2 パッチャーコーフェル編

2018年11月11日

インスブルックはハイキングが街の生活と密接に結びついており、自然とうまく共存していると感じました。

仕事前にちょっと歩きにきたの。って感じの人もいてびっくり。

絶対また行く。絶対。

 

スターアライアンス便で考える

ANAもいいけどスターアライアンス加盟航空会社だって検討しないともったいない。

スターアライアンス加盟航空会社といえば・・・

ANA マイル 特典航空券

って多すぎぃっっ!!(更にANAが独自に提携している航空会社もありますが複雑になるので今回は割愛)

ワンワールドとは雲泥の差・・・

ANAのマイルを使ってこれらの航空会社を自由に組み合わせて旅程が組めるのが魅力。

しかもその中にANA便も含めることもできるみたいなんで往路ANA便、復路スタアラ便って感じの組み合わせができることに。JALで言うところのワンワールド特典航空券ですね。

また、スタアラ便を使って乗り継ぐことができるのでANAが直接就航していない都市にも行けるのが最大のメリットです。

  1. 東京−フランクフルト:ANA
  2. フランクフルト−コペンハーゲン:ルフトハンザ
  3. コペンハーゲン−ストックホルム:SAS
  4. ストックホルム−東京:SAS

みたいなことができるってことですね。

とはいえせっかくビジネスクラスに乗るならいい感じの航空会社を選びたいところ。

行き先で選ぶのが普通でしょうけど、乗りたい航空会社で選ぶのも楽しいですよ。ね?

興味がある航空会社だと・・・

  • ルフトハンザ航空
  • ターキッシュエアラインズ
  • ニュージーランド航空
  • シンガポール航空

あたりでしょうか。

スタアラの欧州行きはルフトハンザかANAの2強なイメージがあります。

なのでルフトハンザはちょっと興味あります。スカイトラックス社の評価も毎年高いですし。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nico(@a6eye)がシェアした投稿

ビジネスクラスは最近流行りのプライバシーを重視したタイプではなく広さを重視したシートですね。

2人で乗るのに最適な仲良しシートですね。

ルフトハンザを使って欧州なら、ドイツの都市を回るか、スイスあたりでしょうか。

ターキッシュエアラインズはビジネスクラスのスイーツワゴンが可愛いんですよね!

ターキッシュエアラインズ

引用元:https://www.smartmoneyandtravel.com/flight-review-turkish-airlines-business-class-airbus-a330-200-hanoi-istanbul/

最高に可愛い。

ターキッシュエアラインズならギリシャとかですかね。

ニュージーランド航空のビジネスクラスはユニークすぎます。

↑の動画を見ていただくとわかるとおりこのシートは他の航空会社では見ない配列ですよね。居心地悪そうですけどどうなんでしょう。

ニュージーランド航空は飛行機というよりも行き先に興味有り。ニュージーランド行きたいんですよね。

そして、最後がシンガポール航空・・・

こいつはやべーです。2019年に旧機材のビジネスクラスに乗りましたがサービスのレベルが高すぎてmosari的ナンバーワン航空会社です。

シンガポール航空 ビジネスクラス

こんな型遅れシートでしたが、サービスが良すぎて・・ホロリ。

シンガポール航空ビジネスクラス

チリ産すずきのグリル

ご飯もめっちゃ美味しかった・・・

シンガポール航空 ビジネスクラス

【ビジネスクラス搭乗記】シンガポール航空 関空-シンガポール SQ621

2019年6月11日

とにかくシンガポール航空はもう一度乗りたい。

ただ、シンガポールにはもう5回以上行ってるのでシンガポール経由で別の地域に飛んでもいいですね。シンガポール航空はヨーロッパはもちろん、北米、アフリカにも飛んでるんですよね。

そう、アフリカにもね。

シンガポール航空を使ってヨハネスブルグなんて最高。

mosariが泣く泣くキャンセルしたアフリカリベンジです。

アムステルダム

2021GW特典航空券 ワンワールドでもスタアラでもないあのチームです

2020年7月26日

カタール航空やスリランカ航空、キャセイパシフィック航空、JALを組み合わせてアフリカ旅行を予定していたんですよねぇ〜・・・

特典航空券

ちょっと遠回りしてますが、ビジネスクラスにたくさん乗りたくて・・・

まぁキャンセルされましたが。

JAL フライトキャンセル

【JAL】フライトキャンセルキターー!マイルは有効期限延長対応に

2020年7月16日

必要マイルを見てみましょう。

提携航空会社特典航空券はシーズン制が無いのでシンプルです。

ただし、単純往復(国内での乗り継ぎはOK)か、海外で乗り継ぎがあるかで必要マイル数が変わってきます。

上からエコノミー、ビジネス、ファーストクラスになります。

アジア1は中国・韓国など近距離アジア。

アジア2はベトナム、シンガポール、インドなど中距離以遠になります。

ロシア1は極東ロシア、ロシア2はウラル山脈以西、ロシア3はウラル山脈以東です。

単純往復 国外で乗継有
韓国・ロシア1 15,000
30,000
45,000
18,000
33,000
54,000
アジア1 20,000
40,000
60,000
23,000
43,000
69,000
アジア2・ロシア3 35,000
60,000
105,000
38,000
63,000
114,000
ハワイ 40,000
65,000
120,000
43,000
68,000
129,000
北米 50,000
85,000
150,000
55,000
90,000
165,000
欧州・ロシア2 55,000
90,000
165,000
60,000
95,000
180,000
アフリカ 設定無し 70,000
110,000
210,000
中南米 設定無し 90,000
143,000
270,000
オセアニア 45,000
75,000
135,000
50,000
80,000
150,000

ふむふむ。

ということはシンガポール航空で乗り継いでアフリカに行こうと思ったらビジネスクラスで110,000マイルでいいわけですね。

前回JALのマイルを使ってワンワールド特典航空券を発券していた時は120,000マイルだったの10,000マイル少なくてOK。これはアツい。

シンガポール航空 アフリカ行き

しかもシンガポールを経由しても遠回りになっていませんし、インド洋上空という珍しい飛行ルートです。

シンガポールからヨハネスブルグまで10時間20分ほどのフライト。10時間もシンガポール航空のビジネスクラスを満喫できるなんて最高すぎる。

B777

現行機材のシンガポール航空のビジネスクラスってこんな感じ。最高。

こんな素敵なシートで超美味しいBook The Cookが使えるなんて・・・ゴクリ。

シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール航空ビジネスクラスBOOK The COOK予約方法

2019年5月29日

うーん、いいな。

今の所シンガポール航空のアフリカ行きが超有力。

 

スポンサードリンク

最後に

初めて真面目にANAマイルの使いみちを考えてみましたが、提携航空会社を入れると迷っちゃいますね。

シンガポール航空が最有力ですが、他にもこの航空会社よかったよー!とか、こんな面白いルートがあるよー!とか、アドバイスあれば是非コメント欄にいただけると喜びます。

ANAマイルはなんせ素人なので(;´∀`)

とはいえ、いつ海外旅行に行けるようになるやらです。

マスク

海外旅行は21年夏以降で解禁か。GWはダメそう。ハワイも夏以降が安全。

2020年12月6日

たとえ海外旅行に行けるようになってもアフリカはヤバいでしょうね(´;ω;`)

目的としていた南アフリカは治安が悪化して世紀末みたいになっているみたいですし。略奪天国・・・

電線、ケーブル…根こそぎ消えた 南アフリカの鉄道、略奪天国に コロナで停止

となるとニュージーランドに行くのが無難かもしれません。オセアニアはコロナの抑え込みに成功していますからね。そのぶん開国にも慎重かと思いますが・・・

まぁ今できることは海外旅行に行ける日を夢見てコツコツとマイルを貯めるのみ。

ANA A380

コロナの間にビジネスクラスでハワイ往復分のマイルをノーリスクで手に入れる方法

2020年11月15日

今なら無料で68,000マイル分獲得が可能。激アツ。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

8 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!
    ご無沙汰しております!

    いや~ANAのマイルで妄想旅、久々にワクワクしちゃいました♫
    我が家は完全にJAL派なので、ANA&スターアライアンスは全く知識がないですが、欧州便はANAの方が1万マイルも少なくて済むんですね!
    しかし、さすがのスターアライアンス!選択肢が凄い!
    シンガポール航空でアフリカへ10時間のビジネス旅・・・コロナ禍でなければ絶対コレですね♫
    想像しただけでワクワクします♪
    コロナが何とか収まったとしても、アフリカの治安が旅行出来るレベルにまで回復するのはまだ先になりそうですよね・・・。
    フランスやスペイン在住の方のブログを拝見していても、やはりかなりの治安悪化のようで、欧州は特にアジア人狩りなるものもあって、コロナ+治安悪化のダブルパンチのようです(泣)
    大好きなヨーロッパに安心して行けるようになったら、mosariさん絶賛のインスブルック良いですね!♪
    コロナ明けの荒んだ心に沁みそうな風景❤

    今の状況で可能性が高いのは、やはりニュージーランドでしょうか?
    ニュージーランド航空のビジネスは、かなり???な配置ですが(笑)

    我が家のコロナ明け一発目は全く未定ですが、とりあえずハワイ辺りにちょろっと行ってみて、その後ヨーロッパかな・・・と漠然と思ってます。
    タイに友人が住んでいるので、会いに行きがてらシンガポールに寄るか・・か。
    バンコクは気温や湿度が高いからでしょうか、コロナもある程度収まって、普通に外食も楽しんでいるようで羨ましい限りです。

    来たるべきコロナ明け海外解禁の日に備えて、今はマイル貯めなきゃですね!
    全然使わないので、現在40万マイルくらいになってます(苦笑)
    早くビジネスクラスの発券したい!
    mosariさんもどうかお気をつけてお過ごしくださいね!
    長々と失礼しました!

    • NOBU様

      こんにちはー!

      あ、アジア人狩り・・・!
      でもほんとありそうですよね。現地の方から見たらアジア人なんてみんな同じに見えるでしょうしひとくくりですよね(;´∀`)
      一昔前によくあったアジア人は店の奥に固められたり変な対応されることも増えそうですね。
      インスブルックはホントおすすめです。ゆっくりとした空気感がすごい素敵でした。

      欧州、アフリカ、北米、南米は厳しそうですよね。
      となるとオーストラリアかニュージーランドか東南アジアか・・・
      ちょっと遠出したいと思うとオーストラリアかニュージーランドくらいしか無さそうです(;´∀`)

      あーハワイはありえそうですね。
      もしかしたら多くの人にとって一発目はハワイかもしれませんね。
      ANAを救うにも効果的ですし、とにかくA380を・・・

      NOBU様もお気をつけてお過ごしくださいませ!
      いつもコメントありがとうございます。楽しく読ませてもらってます(∩´∀`)∩

  • 妄想楽しいですよね。一日も早い収束を願うばかりです。
    特典は発券国や共同運航便の有無によってルールが微妙に違います。
    確認すると絞られてきますが、諸々かんがえてANA便がオススメです。
    公式HPはちょっと検索しにくいwので空席探すなら他社が早いです。
    そして…ビジネス2席とるの苦労するかも。南回りも検討の価値あり!?

    • まつ様

      こんにちはー!
      妄想楽しすぎで(∩´∀`)∩

      しかし変異体が出てきたりと全く収まる気配が無いですね。
      これはオリンピックはもちろん2021年も厳しい気がしてきました・・・

      ANAサイトよりも他のサイトの方がいいんですね。
      どこの会社がおすすめでしょうか??

      せっかくのスタアラ便なので多少遠回りでもフライトを楽しむのもありかなと思ってます(∩´∀`)∩

      • お返事おくれてすみません。
        乗りヒコさんなら経由便もOKですねw
        問題は各社がC2席開放してるかどうか…。
        星組便が混ざると空席待ちできません。
        まずUAかLHで特典残枠をチェック、
        あればそれがNHで解放されているか。
        ここは明確にステータスが影響します。
        タイミングによっても変わりますが、
        UpG枠と共通なので旅程を全部OKに
        するのが難しかったりします。
        とりあえずYで抑える手もありますが、
        現実的に交渉は困難になろうかと。
        上記あくまで個人的な経験です。

        • まつ様

          こんにちは。
          お返事遅くなり申し訳ございません・・!

          我が家は経由便でもOKですwせっかくのスタアラ便なので(∩´∀`)∩

          UAかLHで調べるのがいいのですね。
          なかなか空きを見つけるのは大変そうということは伝わってきましたので、早め早めの行動にするようにします!

  • 初めまして、全然違うキーワードで検索していてこちらの記事に行き当たりました。昨年は十数年ぶりにパスポートを使うことも無く(泣)、いつになったら旅行に出られるのかと思う日々です。
    私はANAメインで3年前に特定路線の出張が嵩んだ関係で少々の修行でJGCを取得した以外はJALはサブ扱いです、恐らくほぼ逆の使い方かなと思います。
    記事にもある通り、ANAマイルの魅力はスタアラ各社を使ってのCクラス乗り倒しの旅だと思っていますw

    しばらくはこんな状況でしょうけど、一昨年までは「まず日本を出る」が課題だったことを懐かしく思い出しますw
    ANAは結構出し方が渋くて一か月前とかだと全然取れなかったので日本を出るのには色々な手を駆使していました。

    ご参考までに過去の旅程など、いずれも出発一か月以内に予約したrouteになります。
    NRT = XMN = BKK = HKG = SIN = FUK = NRT(ルール改定で使えないrouteかも)
    NRT = CTU = BKK = NRT
    HND = FUK = BKK = FRA = BCN = IST = BKK = ICN = CTS = HND

    あと、各地スタアラ拠点空港のラウンジ巡りも楽しいものです。
    ISTのラウンジは度肝を抜かれました。

    長文失礼しました、早くまた旅に出られるようになるといいですね。

    • SIN様

      はじめましてこんにちはー!
      コメントありがとうございます。

      やっぱりスタアラ各社を使ってのCクラス乗り倒しが良さそうですね。
      が、なかなか空きを見つけること自体が難しいと・・・

      過去の発券ルートもありがとうございます。とても参考になります。
      HND-FUK-BKK-FRA-BCN-IST-BKK-ICN-CTS-HND
      こんな乗継まくりルートもできちゃうんですね。
      いろんな航空会社を組み合わせるととっても楽しい旅になりそうでワクワクしちゃいますね。

      今は別の意味で「日本を出る」のが課題になってしまいましたが、
      ほんと早く安心して旅立てる日が来るといいですね。
      今年の年末にJALのマイルで予約を入れてしまいましたがどうなることやら・・(;´∀`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください