海外旅行でコロナにかかっても安心?JALがコロナカバーを無料付帯

JAL コロナカバー

皆様こんにちは。

JALから海外渡航中にコロナに感染してしまった場合に治療費などを補償する「JALコロナカバー」を期間限定で無料付帯すると発表がありました。

今後海外に行けるようになったとしてもコロナにかかるリスクは常に付きまといます。そんな時でも治療費を補償してくれるのは安心に繋がりますよね。

まぁこの時期に海外旅行保険(クレジットカードの付帯含む)に入らずに渡航するアホはいないと思いますが。

どんな内容なのか見てみましょう。

 

スポンサードリンク

JALコロナカバー

JAL コロナカバー

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/jalcoronacover/

JALからのリリースにはこんな言葉が。

JALはAllianz Travelと提携し、国際線ご利用のすべてのお客さまに渡航時の新型コロナウイルス感染症 陽性判定時に医療費・検査費・隔離費用が補償されるサービスを期間限定で無償で提供いたします。
また、世界のどの場所でも渡航先で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に24時間無休で相談ができる窓口を設置し、コロナ禍における旅を全面的にサポートいたします。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/jalcoronacover/

ざっくり言うとサポートしてくれる内容は2つ。

  • コロナ陽性時に医療費・検査費・隔離費用を補償
  • 24時間相談できる窓口を用意

というものです。

JALコロナカバースタート

詳しく内容を整理するとこんな感じ。

  • 無料付帯期間:2020年12月23日~2021年6月30日(出発分まで)
  • 保障期間:第1区間出発から31日間
  • 対象フライト:JAL国際線(JAL便名かつJAL運航便)利用時
    ※他社便名または他社運航コードシェア便は対象外
  • 窓口:24時間無休の医療・宿泊手配に関する相談窓口を用意
  • 事前申請:自動付与のため事前登録不要
  • 医療費補償額:最大15万ユーロ
  • 隔離費用:最長14日間、1日あたり最高100ユーロ

JAL国際線利用時に無料で付帯されますが、現時点では6月30日出発分までの期間限定である点は注意が必要です。

また、保障期間は第1区間出発後31日間となりますが、居住国に戻った時点で即終了となります。

そのため、国内に戻ってきたあとの治療費は対象となりません。

あくまで渡航先で病院のお世話になった場合の費用が補償されると思えばいいでしょう。

 

補償費用について

もう少し詳細を見てみましょう。

  • 医療費 新型コロナウイルス感染症の治療に関する病院費用を補償 対象期間あたり最大15万ユーロ
  • 検疫に関連する隔離宿泊費 対象者一人につき一日当たり最大100ユーロ(最長14日間)
  • 医療搬送(帰国支援)医師が必要と判断した場合、居住国への帰国に関する費用を補償 一人当たり最大1500ユーロ
  • 遺体搬送 対象者一人当たり最大1500ユーロ

医療費に関しては最大で15万ユーロとなっています。

1ユーロ=125円程度なので、約1,875万円くらいの治療費が補償されます。地域によって差があるでしょうけどこれだけあれば足りそうですね。

入院費や検査費用、治療費用などが含まれますが、死亡時の保障があるわけでは有りません。

死亡した場合は日本への遺体搬送費用が保障されます。その場合1,500ユーロなので187,500円ですね。遺体の空輸費用って100万円くらいかかるそうなのでここは全然足りてませんね。全力で生きましょう。

医療上必要があれば自国への帰国費用を最大1,500ユーロ保障してくれます。治療中に強制的に戻されるケースでしょうか・・?

最後に陽性判定後、入院ではなく隔離を指示された場合は1日100ユーロ、最大で14日間保障してくれます。1泊12,500円程度なので、安いホテルなら十分でしょう。

なお、これらは自費で支払うと対象外となります。

陽性判定が出た場合にJALコロナカバーサポートに電話する必要があります。絶対に電話忘れてはいけません。

JAL コロナカバー

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/jalcoronacover/

海外からの連絡先

JALコロナカバーを頼りにする場合は利用に関する条件など約款は事前に目を通しておきましょう。

JALコロナカバースタート

 

スポンサードリンク

クレジットカードの保険はコロナに対応しているか

mosariは海外旅行時はクレジットカード付帯の保険を使っています。(と言っても自動付帯かつ、お世話になったことは無いですが)

こればかりは発行元のクレジットカード会社に問い合わせてみるのがよいでしょう。

例えばアメックスなんかはばっちりコロナも補償すると銘打っています。

アメックス | 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う、カード付帯の保険や補償に関する「よくあるご質問」について

Q. 海外旅行中に新型コロナウイルスに感染した場合、その治療費用は補償の対象となりますか?

A. 海外旅行中の新型コロナウイルスによる感染症の治療費用は補償の対象となります。死亡・後遺障害保険金は対象外です。また、国内旅行では対象となりませんのでご注意ください。詳しくは「旅行傷害保険補償規定」をご参照下さい。

国内旅行では対象になりませんが、海外から帰国後30日以内に開始した治療であれば対象となります。

Q. 海外旅行から帰国後、新型コロナウイルスにかかっていたことが分かった場合、補償を受けられますか?

A.責任期間終了後30日以内に治療を開始した場合は、補償の対象となります。但し、旅行期間中にその原因が発生した場合に限ります。

こんな感じです。

ただ、死亡保険金は対象外となっていたり、隔離だけとなった場合の隔離費用はでなさそうな感じです。

本当に安全を見るなら不足分を補う形で有料の保険も検討したほうが良さそうですね。

 

今後は保険をちゃんと意識して旅立とう

これまでは治療費だけ念頭に入れておけばほぼOKだったのですが、今後は隔離が発生した場合など費用が保障されるか?など、コロナに対応した保障が十分か検討する必要があります。

  • 検査費用
  • 隔離費用
  • 治療費用
  • チケットの取り直し費用

※隔離された場合予定された便で帰ってこれないので

なんかが対応しているかが大事。

まぁ陽性になれば諸々保障されるでしょうけど、陰性時で隔離された場合とかは厄介ですよね。

例えば自分は陰性で入国しても、その後同じ便で入国した人が陽性になったので、念の為隔離されることになった、とか。

予想外のケースも起こりうるので渡航先のコロナ対応をよく読んで保険に照らし合わせるのが大事になってくるでしょう。

いやー怖い世の中になっちゃいましたね。

早く安心した世の中に戻ってください。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは。
    細かく読んでいないのですが、日本への治療フライトが
    無料保険で可能だなんてことになっていたら大変です(汗)
    出国時には検査してない国もあるんじゃないでしょうか。
    もし間違っていたらすみません。

    • まつ様

      こんにちはー!
      そうですね、海外発のJAL便でも対象になるので日本に入ったあとに発症した人がいれば治療の対象ですね(;´∀`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください