JALグループ 国内線運賃を10%程値上げへ

Main

皆様おはこんにちばんは。

コロナで航空業界は非常に苦しい状況が続いています。

JALより4月から国内線の運賃を値上げするとのリリースが出ていましたのでご紹介。

JALグループ、2022年度国内線運賃の一部変更を決定

 

スポンサードリンク

値上げは4月15日から

上記のリリースでは今回の値上げを以下のように説明しています。

JALグループは、新型コロナウイルス感染症拡大や、燃油価格の高騰による影響を受けるなど、厳しい状況におかれています。また、低燃費、低騒音の最新鋭機A350型機への機材更新など、環境問題への投資を継続的に実施してまいりました。こうした経営環境の中で、コスト削減の取り組みを徹底し、自助努力を重ねてまいりましたが、その影響が長期化していることから、このたび国内線運賃の一部変更を決定しました。

https://press.jal.co.jp/ja/release/202203/006597.html

コロナによる需要の減少に加えて、燃油価格の高騰も影響しているようです。

確かにめっちゃ高くなってますもんね・・・

燃油サーチャージも未知の領域へ・・・

【悲報】4月と5月の燃油サーチャージは更に増加へ・・・

2022年3月16日

値上げの適用は4月15日購入分からとなっています。

14日に予約して15日以降に購入した場合は値上げ後の金額になるようです。

 

値上げ幅について

気になる値上げ幅ですが、以下のようになっています。

運賃によって変更率(額)が異なります。

JAL 国内線 値上げ

引用元:https://press.jal.co.jp/

普通席で3%〜8%程度、クラスJは1,000円〜2,000円、ファーストクラスは2,000円〜4,000円といった値上げになります。

介護帰省割引のみ5%値下げになるようです(;´∀`)

なお、一般庶民が購入することが多いであろう特便と先得は変更は4月26日からとなります。

変更タイミングを整理するとこんな感じ。

■変更実施日:2022年4月15日
■搭乗期間;2022年4月15日以降
■対象運賃:大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス、株主割引、介護帰省割引(値下げ)、当日アップグレード料金

■変更実施日:2022年4月26日
■搭乗期間:2022年4月26日~10月29日
■対象運賃:特便、先得

■変更実施日:2022年5月(予定)
■搭乗期間:2022年10月30日~2023年3月25日
■対象運賃:特便、先得

JALさんにわかりやすい図があったのでこちらも掲載。

JAL 国内線 値上げ

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2022/dom/fare2022/

 

ということで飛行機に乗る予定がある方は変更前に買っておきましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください