JALの招待制「CLASS EXPLORER」会員になったぞ!サービス内容に驚き!

class_explorer

皆様こんにちは。

先日アメックス プラチナのインビテーションが来たぞ!って話をしました。

class_explorer

JALの招待制「CLASS EXPLORER」会員になったぞ!サービス内容に驚き!

2020年4月18日

春はインビテーションの季節なんですかね、JALからも1通のインビテーションメールが届きました。

そう、巷で噂のJALの招待制会員組織「CLASS EXPLORER」からのインビテーションでした。

JALと言えばマイルを貯めることができる「JALマイレージバンク」に誰でも入会することができ、厳しい搭乗実績をクリアすると上級会員として認められ「JALグローバルクラブ」に入会できます。

この仕組みとは全く別で2019年10月30日より立ち上げられたのが「CLASS EXPLORER」です。

サービス開始してからまだ半年も経っていないんですね。

今回は「CLASS EXPLORER」に入会してみたのでサービスの紹介や、インビテーションが来た条件としてmosariの搭乗実績なんかをお伝えします。

 

スポンサードリンク

CLASS EXPLORERとは

class_explorer

「CLASS EXPLORER」は「JAL」と「野村総合研究所(NRI)」との合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス」社が立ち上げたサービスになります。

JALとNRIと言えば「どこかにマイル」が有名ですね。

6,000マイルで国内旅行!JALどこかへマイルがお得で面白い

2016年12月3日

もともと関係の深かった2社が合弁会社を作ってまで立ち上げたというのですからその本気度が伺えますね。

コンセプトはずばり!

知的好奇心を失わず、未知の体験を求めて旅する「エクスプローラー(冒険者)」に、人生を豊かにする新しい体験を提案する

です!おぉ〜かっこいいですね。

しかも入会条件も招待制なので特別感も増し増しです。

 JALをご愛顧いただいているお客さまの中から、上記の「エクスプローラー」であると AIが推定した方を対象に、順次インビテーションをご送付

出ました。流行りのAIです。

つまり、JALが狙うドンピシャな人はもちろん、AIが誤判断した人にもインビテーションが届くことになります。

mosariは後者ですな 笑

mosariの搭乗実績なんかは後で追って紹介します。

んでJALとNRIだけだと人生を豊かにする新しい体験を提案することはできませんよね。

JALは航空会社だし、NRIはシステム屋ですからね。

 

提携パートナー

大事なのは”体験”提供する提携パートナーです。

JALとNRIの合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス」、パートナー企業と提携し、会員サービスを開始します

上記リリースによると提携パートナーはこちら。

  • 朝日航洋株式会社
  • 株式会社R-body project
  • 株式会社一休
  • 株式会社ヴィノスやまざき
  • 株式会社エスエムダブリュ・ジャパン(SieMatic)
  • SBIウェルネスバンク株式会社
  • 株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント
  • 株式会社カッシーナ・イクスシー
  • 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
  • 株式会社GDOゴルフテック
  • 株式会社ジャルパック
  • 株式会社SKYTREK
  • 株式会社せとうちLTKトラベル
  • 株式会社Seven Signatures International
  • 株式会社帝国ホテル
  • 野村證券株式会社
  • NOMON株式会社
  • ミニメイド・サービス株式会社
  • メルセデス・ベンツ日本株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社
  • 郵船クルーズ株式会社
  • 株式会社リビエラリゾート
  • 株式会社ワイナックス

この提携パートナーで何が”提案”できるかなんとなく見えてきますよね。

クルーズ

  • 株式会社せとうちLTKトラベル
  • 郵船クルーズ株式会社

 

フライト(チャーター)

  • 朝日航洋株式会社
  • 株式会社SKYTREK

 

モーター

  • メルセデス・ベンツ日本株式会社
  • ヤマハ発動機株式会社

 

ボディメンテナンス

  • 株式会社R-body project
  • SBIウェルネスバンク株式会社
  • NOMON株式会社

 

スポーツ

  • 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

 

トラベル

  • 株式会社一休
  • 株式会社ジャルパック
  • 株式会社リビエラリゾート

 

ホテル

  • 株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント
  • 株式会社帝国ホテル

 

ワイン

  • 株式会社ヴィノスやまざき
  • 株式会社ワイナックス

 

住宅(不動産・インテリア・ショールーム)

  • 株式会社エスエムダブリュ・ジャパン(SieMatic)
  • 株式会社カッシーナ・イクスシー
  • 株式会社Seven Signatures International

 

投資

  • 野村證券株式会社

 

家事代行

  • ミニメイド・サービス株式会社

 

ざっくりカテゴリーを分類するとこんな感じでしょうか。

旅行だけに寄っていないことがわかりますね。

家事代行とか投資、ボディメンテナンス系もあるので、

未知の体験を求めて旅する「エクスプローラー(冒険者)」

ではなく、

旅行するお金の余裕のある方

ってのが実態かも知れませんね(;´∀`)

急に商売の匂いがしてきました 笑

気を取り直してインビテーションに記載されているURLにアクセスしてみると、どのような体験を提供してくれるのかイメージが掲載されておりました。

 

スポンサードリンク

CLASS EXPLORERのサービス

CLASS EXPLORERが提供してくれるサービスは大きく4種類に分類されるそうです。

Premium Offer

提携パートナー企業とのコラボレーションによる、会員限定の特別な体験の提案。

class_explorer

なにこれめっちゃ素敵じゃないですかw

疑ってごめんなさい。

南極クルーズしたいです(∩´∀`)∩

 

Explorer Reserve

一般には入手が難しい季節ごとの人気イベントや人数限定の特別な体験のお席やチケットを会員向けに確保。

class_explorer

こちらもまた素敵ですね。

やるじゃないか。CLASS EXPLORER。

そろそろ我が家も初日の出フライトやってみようかな。

 

Explorer Support

エクスプローラーの旅を快適にするサービスを提供。

class_explorer

んん・・!

これも中々便利そうじゃないですか。

旅の相談はまぁ使うことは無さそうですが、

マイル・コンシェルジュとか国際線機内Wifi無料クーポン、ステータス優遇なんて素敵なサービスが・・・

ジャルパックにロイヤルクラブなんて仕組みあったんですね。取消料サポートとか今の御時世あると安心ですね。

いや、普通にええやん。

 

Explorer Library

世界地図のうえにマッピングされた、旅ごころを刺激する上質な記事を掲載。

class_explorer

暇つぶし系ですかね。

でもAGORAとかSKYWARDのデジタル化も馬鹿にできません。

mosariが今までの旅行先で一番好きなオーストリアの田舎町「インスブルック」はAGORAで知りましたし、昨年訪れたハンガリーの世界最大の温泉湖「ヘーヴィーズ」はSKYWARDで知りましたから。

ノルトケッテ

インスブルックのハイキング

いやーインスブルックは最高でした。

訪れやすいけど、あまり知られていない場所を紹介してくれるんです。

  • Premium Offer
  • Explorer Reserve
  • Explorer Support
  • Explorer Library

4つサービスを見てみましたが、どれもなかなかいい感じです。

流石招待制サービスですね!

こりゃ登録するっきゃ無い!!

 

実際のサービス

ということで登録してみました。

どんなワクワクを与えてくれるかドキドキしながら会員登録を完了してマイページへログインします。

class_explorer

様々なオファーやコラムが表示されました。

会員登録時に年収や興味関心を登録しているのでユーザーごとに表示されるものは変わっていると思います。

ざーっと目を通して感じたことは・・・

・・・

・・

当初提携パートナーを見て感じたとおり、

未知の体験を求めて旅する「エクスプローラー(冒険者)」

向けではなく、

旅行するお金の余裕のある方

向けでした。

なんというか「お金かければこんな素敵な体験ができますよ!どうですか!」って言われてるだけに感じちゃいました。

1泊15万円のスイートプランに「CLASS EXPLORER」会員ならアフターヌーンティをサービスします!

もしくは、11,000円のコースを頼むと300マイル付与します!

みたいな感じで普通にお金払う贅沢なサービスに+αの特典が付きますよ。って感じで特別感が薄いです。

お金かければ贅沢できるのは皆知ってるんですよー。

メルセデスベンツの購入に1マイル1円で支払いに補填できます!とかどうでもいいですよw

皆が求めているのはお金で買えない価値だと思うんですよー。

JALカードの格納庫見学ツアーとか、大使館訪問とかそういう限定イベントを求めてるんですよー。

 

ざっと見て感じたことは、

会員のために魅力的なオファーを出しているのではなく、

提携パートナーのためにお金に余裕がありそうな人にオファーする場を提供しますよ。

という感じ。

とりあえずこれからはAIだからAIを使った収益モデルを作りましょう。みたいな感じですね。

確かに合弁会社作ったならお金稼がないといけないですもんね。

そりゃそうですよね。招待制というからホイホイされてしまった。そういう意味では上手いのかなと。

利用実績に応じたターゲットオファーもあるそうなので、もしかすると実績を積むことで魅力的なサービスを得られるのかも知れませんが、登録しただけだとメリットは薄そうです。

それではと思い、地味に便利そうなエクスプローラーサポートはというと・・・

class_explorer

置き忘れ防止タグは「MAMORIS S」という既存のタグにオリジナルのロゴを入れただけですし、2,000マイル必要という時点でキツい。ロゴが要らなければ普通に売っているのでお金出して買いましょう。

10,000マイルで10,000円分の一休クーポンもガチいらないですね。

国際線の機内WIFIは1回限り。

羽田空港のGDOゴルフテックカフェでドリンク1杯無料はまぁ使いたい人もいるかもしれませんが、JGC会員なら不要でしょう。(GDOカフェは到着時に使えるという利点はある)

ジャルパックロイヤルクラブもジャルパックを使わないと意味がないのでやはり微妙。ジャルパック利用時でないと恩恵が受けられないのでキツイ。

先行予約とか、スーパー添乗員の予定がわかるとかどうでもいいですし、キャンセル料サポートも対象ツアーで有効になりますがそういうツアーは最初からある程度上乗せされていると見るべきでしょう。

唯一まぁ意味があるかなと思ったのがオークラホテル宿泊時にワンハーモニーのロイヤルステータスを貰えることくらいでしょうか。

One Harmonyの特典はこちらをどうぞ

といってもそんなにワンハーモニー系列ホテル泊まりませんが・・・

総評:無くても全く困らない。

 

スポンサードリンク

mosariの搭乗実績

ということでワクワクドキドキしながら登録したCLASS EXPLORERですがインビを楽しみに待つ必要はありません。

が、気になる人もいるでしょうからmosariのJALグループ便の搭乗回数を直近1年間で見てみましょう。

搭乗月 回数
2019年3月 0回
2019年4月 国内線2回(有償)
2019年5月 国内線2回(特典航空券)
2019年6月 0回
2019年7月 0回
2019年8月 0回
2019年9月 0回
2019年10月 0回
2019年11月 0回
2019年12月 0回
2020年1月 国際線4回国内線4回(全て有償)
2020年2月 0回

いやーびっくりするぐらいJAL便に乗っていませんねw

GWはシンガポール航空、夏はBA、年末年始もBAを使っているので旅行してない訳じゃないんですけどネ。

でも他社便の情報はJALは知らないでしょうから、JAL便だけで判断されているはずです。

こんなレベルでインビテーションが来るんだからまぁ誰にでも来るんじゃないでしょうか。

国内線だけ、とかだと駄目かも知れませんが。

JALカード側のデータ利用規約がどうなっているかわかりませんが、そっちから年収や購買データが提供されている可能性は有るかもしれませんね。

 

まぁそんな訳でCLASS EXPLORERの紹介でした。

また便利な使い方や素敵なオファーがあったら評価を見直すかも知れませんが、今の所は無くても困りませんのでオファーが来てないって悲しんでいる人もご安心くださいませ。

なんかー特別な体験がしたいなー。

JALカード 羽田航空教室

JALカード航空教室in羽田が神すぎた。まさかの神対応に一同絶句・・・!

2019年10月15日

例えば↑のイベントとか最高でしたよ。新品の機内に入れるチャンスなんて一生に2度と無いでしょう。

人数が限られてもこういうやつの方がロイヤリティは上がりますしね。

新型コロナのせいでイベントも自粛ムードですから今は厳しいでしょうけど・・・

2020年8月追記ーーーー

おもしろいオファーが届いたのでご紹介。

【CLASS EXPLORER】1泊でOne Harmonyロイヤルステータス付与

2020年8月2日

ーーーーーーーーーーーー

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください