【あなたは大丈夫?】クレジットカード付帯の海外旅行保険の改悪が続いています

クレジットカード 海外旅行保険

皆様こんにちは。

海外旅行に欠かせないものと言えば、

  • 楽しむ心
  • パスポート
  • クレジットカード
  • スマートフォン
  • 海外旅行保険

ですよね。

意外とうっかりしてると困るのが海外旅行保険。

慣れない海外で体調を崩したり、思わぬ形で怪我をしてしまうリスクは常にあります。

海外の治療費は高額だという話を皆さん聞いたことが有ると思います。

いい大人の皆さんは海外旅行保険に加入してから飛び立つことでしょう。

賢いあなたはクレジットカードの付帯保険でまかなってますよね。うんうん。

そんなクレジットカードの付帯保険に改悪が続いています。

そう、自動付帯から利用付帯に変わっているケースが増えているのです。

気づかないとうっかり無保険で海外旅行に行っていた、なんて恐ろしいケースにもなりかねませんから、今のうちに保険を見直しておきましょう。

 

スポンサードリンク

改悪が続くクレカ業界

mosari的にショックなのがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの改悪です。

こちらはアメックスのカード決済が必要な、つまり「利用付帯」の海外旅行傷害保険のラインナップページです。

クレジットカード 海外旅行保険

公式サイトには「2021年7月1日より改定予定」ということでアメックス ゴールドが追加されています(;´∀`)

年会費3万円以上のカードなのに利用付帯になってしまうとは辛すぎる。

引き換えにホテルやスタバのクーポンが付くことが発表されていましたが、利用付帯になってしまった方がつらい。。。

アメックス ゴールド 特典変更

アメックスゴールドの特典が変更 15,000円分のホテル割引など

2020年12月24日

そんなショックに追い打ちをかけるように発表されたのが・・・

クレジットカード 海外旅行保険

セゾンカードも2021年から保険適用条件が変更となることが決まりました。

  • ビジネスプロ・カード
  • 法人カード
  • コーポレートカード

上記3点以外のセゾンカード全てが利用付帯に変更です。ガビーン。

詳細はこんな感じ。

クレジットカード 海外旅行保険

利用付帯に変更。。。

とりあえず利用付帯です。はい。

このようにクレジットカード付帯の海外旅行保険が利用付帯になっているケースが増えています。

コロナ前に大丈夫でも、いざ行こうと思ったら無保険になっていたなんて事がないようにお手持ちのクレジットカードの海外旅行保険の適用条件が変わっていないか確認するようにしましょう。

mosariはアメックス ゴルードと、セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードの2枚が改悪の対象になってしまいました。

 

海外旅行保険で大事な項目は?

海外旅行保険で一番重要なのは怪我や病気に対する治療です。

海外で死ぬことは相当稀ですし、だいたい死亡にはクレカ1枚でも大きな金額が付いていることが多いので問題なし。

一方で怪我や治療に関しては1枚じゃとても不安なのが実態です。

ジェイアイ傷害火災保険(株)が公開している2018年の支払い実績に基づくデータを見てみましょう。

ジェイアイ傷害火災保険 | トラブルデータ

事故発生率

保険金支払い件数/保険加入者数で見てみると事故発生率は3.7%だったとのこと。

これは27人に1人が事故に遭っているということになります。けっこう高いですね。

ただしこれは盗難だったりも含まれた数字になっています。

保証項目別発生割合

  • 1位:治療・救援費用(46.4%)
  • 2位:携行品損害(26.9%)
  • 3位:旅行事故緊急費用(23.0%)

と、なっており、怪我や病気による治療費、救急車の交通費(海外では有料)や医療通訳費、家族が現地に駆けつける場合の渡航費用なんかが1位で約半数を占めています。

ちなみに地域別でみるとオセアニア・アジア・北米での利用が多いようです。アジアは単純に衛生環境でしょうけど、オセアニアはなんでしょうね?たぶん北米にはハワイが含まれており、ご高齢の方が多いんだろうなぁと予測。

欧州の場合は携行品損害が多いみたいです。(スリとかロスバゲとか)

 

支払金額

こちらの会社が2018年に支払った保険金で、300万円を超えるような高額費用になったケースは47件だったそうです。内訳を見てみると・・・

金額 件数 割合
300万円〜500万円 17件 36%
500万円〜800万円 12件 26%
800万円〜1000万円 7件 15%
1000万円以上 11件 23%

意外と1,000万円以上の人がいて怖い。。。

が、半数は65歳以上の方なのでシニア層じゃなくて健常者の方は過度に恐れる必要は無いのかなと。

そもそも300万円以上の支払いとはいえどれくらいの母数に対してかわかりませんからね。

同社のHPには年間100万件以上とうたっているので、

クレジットカード 海外旅行保険

47件÷1,000,000件=0.0047%

うーん、めっちゃ低確率ですね。安心しましたね。

でもいくら低確率と言っても費用がかかるリスクは誰にでも起こりますし、100万円の治療費って言われても困っちゃいますよね。100万円代とかならもっと数多いでしょうし。

だからといって補償費用が100万円でいいかと言われるとちょっと心もとないですよね。

個人的には500万円くらいあると安心。

 

スポンサードリンク

我が家の影響

ということで一番大事な怪我や病気に対する補償について今回の改悪で我が家はなんと・・・!

  • アメックス ゴールド:300万円
  • セゾンゴールド:300万円

と、合計600万円分の保険が無くなってしまいました(;´∀`)アチャー

2021年7月1日以降で見てみるとこんな感じ。

クレジットカード 自動付帯 利用付帯
JALカード (Club-a) 150万円 150万円
SPGアメックス 200万円 300万円
アメックス ゴールド 300万円無し 300万円
セゾン ゴールド 300万円無し 300万円

元々は約1,000万円分の補償があったので超安心状態でしたが、旅行費用をメインカードであるSPGアメックスで支払ってしまうとアメックス ゴールドとセゾン ゴールドが適用外となってしまい450万円と微妙に少ない・・・

仕方ないので旅行費用はアメックス ゴールドで支払いますかね・・・

そうなると

  • JALカード:150万円(自動)
  • SPGアメックス:200万円(自動)
  • アメックス ゴールド:300万円(利用)

650万円ですね。まぁこれならいいか・・・

ここで注意なのが同行者の分ですね。

このままだと利用付帯分はmosari本人にしか付かないのでmosari嫁の分が不足してしまいます。

回避するにはmosari嫁の家族カードでも決済すればいいんですけど、飛行機の予約とか別予約にするの面倒なのでそれはしたくない。。。

旅行費用はmosariの本カードで払いつつ、現地で公共交通機関に乗るときにアメックスが使えれば嫁のカードで決済する・・・とかかな。うーむ、めんど。アメックス海外で使えないこと多いですし。

 

旅行代金とは

旅行代金の決済とは、

①旅行前に日本国内にてカードで決済された、日本出入国のために時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金
②日本国内でのカード決済がない場合、出国後に海外で時刻表に基づいて運行される公共交通乗用具のチケットの料金

のいずれかを満たしたものになります。(会社によって微妙に定義が異なるかもしれないので注意)

もう少し深堀りするとこんな感じ。

アメックス ゴールド 保険

詳しくはこちら

ツアー代金、または航空券代を支払えば間違い無いです。

ただそういった大きな金額は別のカードで支払いたい!ってケース。ありますよね。

mosariも基本的にはSPGアメックスにできる限り決済を集中させたいんですけどね・・・

なのでそういうケースの場合は、空港へ行くまでの電車代をカードで支払うのが手っ取り早いでしょうか。

あまり知られていませんがみどりの窓口などの対面であればカードで支払えることが多いみたいですよ。

mosari嫁の分は電車代かな。めんどー。

 

スポンサードリンク

もう1枚作るか?

利用付帯が微妙に面倒なので自動付帯のカードをもう1枚作るか検討中。

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • VISAかMaster
    (いざというとき決済もできるので)

これらを満たす優等生・・・

うん、あいつしかいませんね。

それは、

こいつだああああ

はい、皆さんご存知エポスカードですね。

年会費は無料、自動付帯、VISAブランドという厳しい条件をクリアしつつなんと補償内容は、

EPOSカード
  • 障害治療:200万円
  • 疾病治療:270万円

と、べらぼうに優秀です。

え?無料カードですよねコレ?

病気(疾病)に関しては年会費3万円以上するアメックス ゴールドと30万円しか変わらないんですけど。。。

しかも利用時にメールで通知するサービスもあるので不正利用時もすぐに気づくことができるという点もポイント高いですね。当然海外キャッシングにも対応。

うん、いいな。EPOS。

昔は女性っぽいデザインでしたけど、今はシンプルでいいですね。表面にカード番号とか記載されてないのでセキュリティ面もしっかりしてます。

年会費無料なのに今なら1,000マイル分のポイントも付いてきますよ。JALまたはANAに交換可能です。

気になる方は公式サイトをチェケラ。

エポスカード

なんかこれ発行しておけば解決する気がしてきたな(;´∀`)

ということで悩むのが面倒な方はエポスカード発行しておけば解決です。

 

まとめ

クレジットカードに付帯する海外旅行保険の適用条件が「自動付帯」から「利用付帯」に変わるケースが増えています。

コロナ後に無保険で旅行してしまっていた!なんてことにならないようにお手持ちのクレジットカードの海外旅行保険の適用条件をチェックしておきましょう。

最もお世話になるであろう怪我や病気の補償に関してはできれば500万程度あると安心なのかなと思います。

コロナもあるしね。陽性で重症化しようものならけっこうな金額になると思いますし。

今後は利用付帯に気をつけて支払うか、自動付帯かつ年会費無料のエポスカードを作っておくかでカバーしたいですね。

デザインもシンプルでいい感じですし、これなら男性が持ってもいいですよね。VISAなのでサブカードとしても使えますし。アメックスは海外で使えないことが多くてストレス溜まりますからね。

気になる方は1,000マイル分のポイント(2,000ポイント)が手に入るのでこの機会にどうぞ。

エポスカード

み、三井住友ゴールドが永年無料で手に入るチャンスも!

【海外旅行保険 自動付帯付】三井住友(NL)ゴールドカードが永年無料 

2021年8月8日

期間限定なので気になる方は急げ!こちらも海外旅行保険が自動付帯ですよ!!

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

4 件のコメント

  • 私は航空券、ホテル代はメインカードで、空港バスや運賃&特急券をサブカードで購入してます。

    • kazz様

      こんばんはー。
      やっぱり航空券やホテル代はメインカードで決済したいですよね。
      空港行きのバスという手段もありますね。ちょっと近場にいいのがあるか調べてみようと思います。

  • mosariさん、こんにちは!
    ご無沙汰しております。

    海外旅行がなかなか見えて来ない状況ではありますが、保険の改悪気になりますね~!
    我が家ではバルセロナでスリに遭遇した際に保険使いました。
    当時は3枚ほどのカードを持っていましたが、治安が心配だったこともあって、ネットで任意の旅行保険にも加入していました。
    手続きの際に保険付帯のカードの有無や情報を記入する所があり、支払われる金額を按分するのだそうですね。
    合算した金額を上限に、実際に掛かった金額を按分ということでしたから、確かにある程度の補償金額を持っていないと心配ですよね。
    携行品の場合は現金は保障されないので、金額的には微々たるもんでしたけど。

    いつになるのかわかりませんが、晴れて海外に行けるようになった暁には、カードの保険しっかり確認しないとですね。ノーマークでした。

    欧州では夏休みの海外旅行がもう解禁されている国もあるようですが、日本は夏から秋にかけてまた一波ありそうですね(汗)
    保険の心配をする日が待ち遠しいです!

    • NOBU様

      こんばんはー!
      ご無沙汰しております。お元気でしょうか。

      >>支払われる金額を按分するのだそうですね。
      なるほど、どういう仕組なのかと思ったら、きちんと按分されるんですね。

      というかバルセロナ怖いですよね。moasriも信号待ちしてる間にスリに遭いそうになりました。
      カバンのファスナーを開けられそうになったところで違和感に気づけて事なきを得ましたが、酔っ払ってたりしたらアウトだったでしょうね・・・

      ほんと改悪が続いているので、折角の機会なのでクレジットカード体制を見直すと安心かと思います。
      アジア人だからっていきなり殴られるかもしれませんからね!しっかりと備えておきましょう!

      欧州もアメリカも旅行しまっくてますね〜ウラヤマー!
      日本はまたもう一波乱ありそうですが、予約だけは入れておこうと日々妄想してます 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください