ヒルトングランドバケーションズの特典でハワイに3泊してきた時の支払額はいかに!?

ヒルトンハワイアンビレッジ

皆様こんにちは。

我が家は先月ハワイに行ってきました。人生初のハワイです。

ぶっちゃけハワイに全く興味の無い我が家でしたが、ヒルトンが3泊無料にしてくれるというのでせっかくなので行くことにしました。

ハワイ宿泊券

結局無料じゃなかったんだけどね。

ヒルトングランドバケーションズ

ヒルトングランドバケーションズ説明会特典のハワイ3泊無料宿泊を予約してみたけど無料じゃなかった

2019年6月6日

そんな訳だからきっと現地でも何かしらの名目で支払いが発生するんじゃないか?なんてちょっと疑ってました。

宿泊税とかハワイでは一般的というリゾートフィーとか。知らなかったんですけどハワイのリゾートフィー超高くないですか?1泊ごとに10$〜30$くらいかかるんですってよ。

ということで無料とうたっているヒルトングランドバケーションズの説明会特典のハワイ滞在がどうだったのか見てみましょう。

説明会特典のハワイってなんじゃそりゃ?って方はこちらの記事もどうぞ。mosariが無料宿泊特典をゲットした時のお話が乗っています。

ヒルトンのタイムシェア「グランドバケーションズ」の説明会に参加!初のハワイ行きが決定!

2019年5月26日

 

スポンサードリンク

滞在ホテル

mosariが説明会に参加した2019年5月時点では無料対象となるのは以下の3ホテルでした。

オアフ島:ヒルトンガーデンインワイキキビーチかヒルトンワイキキビーチ
ハワイ島:ヒルトンワイコロアビレッジ

ハワイ島のほうが自然が豊富で楽しそうだったのですが、航空券が高いのと、個人的にホノルルが日本人に人気の理由を知りたくてオアフ島にしてみました。

んで予約の電話をしたところ繁忙期料金という謎の追加料金が3泊中2泊分適用されました。繁忙期料金の1泊分は50$なので100$が追加でかかりました。

予約したの1月の最もホテルも航空券も安い時期だったのにね。後から知ったのですがゴルフのソニーオープン開催中だったから?

そしてさらに現地への説明会の参加と1泊30$追加することでヒルトンハワイアンビレッジにアップグレードできるというオファーもいただき、まんまとアップグレードしちゃいました。

ということで、無料宿泊特典と言いながらも、

  • 繁忙期料金:100$(2泊分)
  • アップグレード料金:90$(3泊分)
  • デポジット:99$(これは後に返金)

合計で289$が引き落とされました。

デポジット分の99$は戻ってくるとしても、全然無料じゃなかったぞ。アップグレードはまぁ誘惑に負けただけですが。

だって市内のホテルよりもヒルトン村に泊まってみたいじゃないですか。

そんな訳で宿泊するホテルはヒルトンハワイアンビレッジになりました。が、ヒルトンハワイアンビレッジって5つのタワー(ホテル)の集合体のことを言うんですよ。

ヒルトングランドバケーションズ 予約確認書

村という名が示すように、タワーが複数ある他、レストランやブランドショップ、お土産屋などが広大な敷地内にあり、海が目の前にあることもあって普通に市内に出ずとも遊び倒すことができちゃいます。特に子連れだと最高に便利だと思います。

グランドバケーションズ

こんな感じでエリア内に宿泊タワーとプールなんかが複数点在しています。これ全部ヒルトンの施設です。

んで、5つのタワーがあるんですけど、タワーがどこになるかは当日チェックインする時までわからないみたいでした。

電話予約時に「ヒルトンのダイヤモンド会員なんだけどなんかあります?」って聞いたら「ヒルトングランドバケーションを通じての予約なので不可」ということでした。確かにヒルトン公式への直接予約ではないが・・・・残念。

ということで滞在ホテルはヒルトンハワイアンビレッジに決定しました。タワーはどうなるのか。ダイヤ会員特典は得られたのか?などは後述しますね。

 

空港からホテルへ

初のハワイに降り立って一番最初に思ったのは・・・

・・・

・・

みんな楽しそう!!

そういえばmosariの最近の旅行といえばヨーロッパが中心だったので観光都市でもありつつもビジネス需要であったり様々な乗客がいたのでそんな浮ついた空気感とは無縁だったのですが、ハワイ路線はすげーな!みんなHappyだったよ!

そして3世代と思われるグループも多かったのも印象的でした。みんなに優しい国(都市)なんだなぁ。

しかしANAのウミガメのせいか入国審査は激並びでした。1時間くらい並んだかな・・・

A380 ANA

ANAの巨大ウミガメが成田に襲来!マイルで乗れる方法を考えてみた

2019年3月22日
A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

本当はこれに乗りたくてANAも検討したんですが、やはりJALマイルを貯めたくてJALに・・・

JALだったらJGC(JALグローバルクラブ)の特典でラウンジも使えるし・・・

結果的にはJGCのおかげで非常口座席を取れたのでエコノミーといえどかなり快適に過ごすことができました。足を伸ばして寝れたのは大きかった。

JAL 非常口座席

もちろん快眠ってわけじゃないですけどね。フルフラットが恋しい。年末年始のロンドンの復路に続いてエコノミーです。ぐぬぬ。

ロンドンの往路は誘惑に負けてプレエコに当日アップグレードしちゃいました。。。

ブリティッシュ・エアウェイズ プレミアムエコノミー

【ブリティッシュエアウェイズ】当日空港でプレエコにアップグレードが可能(特典航空券もOK)

2020年1月22日

ハワイは7時間くらいのフライトなので我慢我慢。

足元が広いのはやはり正義。荷物が足元に置けないとか、モニターが肘掛けから出てくるショボいやつだろうが気にしません。

22:05成田発-9:40ホノルル着なのでとにかく寝るだけです。ウェルカムドリンクだけ飲んだらそのまま寝るのが正解。

ハワイの時差ボケ対策には機内で寝るのが一番です。

おかげでmosariは時差ボケも感じず割と元気にハワイ着。

一方で嫁は完全に時差ボケにやられてました。ロンドンから戻って1週間後にハワイだからね・・・ロンドンの時差ボケが治ったと思ったら今度はハワイの時差ボケ・・・そりゃ辛いですよね。

そんな訳で一刻も早くホテルに着きたい我々。ホテルへは事前に日本で予約していたチャーリーズタクシーを使って向かいます。

チャーリータクシー

2人だけですが、7人乗りの大きな車でした。

チャーリーズタクシー

革張りシートで高級感のあるタクシーです。

乗る時は運ちゃんがドアを自動で開けてくれて、閉める時は車内側のボタンを押して閉めます。

これはJALで航空券を購入した人が特典として使える「JALOALOカード」を使って少しだけお得に予約しています。

JALOALOカード

JALOALOカードについての詳細はこちらをどうぞ。

JALOALO ジャロアロカード|ハワイの加盟店にてご優待を受けられるお得なカード

チャーリーズタクシーを優待価格で使えるほか、レインボートロリーという市内循環バスがタダで使えるようになったり、お店で割引が得られるなど持っていて損はないので、JALで航空券を予約した人は申込みしておきましょう。

スマホアプリで表示できるので持ち歩きやすいのもGood。(プラカードがいい人は郵送してもらえます)

今回使っているチャーリーズタクシーの料金はこんな感じ。

・空港 〜 ワイキキ地区:$35
・空港 〜 アラモアナ・カカアコ地区:$30
・空港 〜 カハラ地区:$42
・空港 〜 コオリナ地区(アウラニ):$65
※片道定額料金(チップ込)、1台4名まで、荷物最大4個(お1人様につきお荷物1個まで無料)

※1台につき2名、荷物4個の場合、追加料金$2(2個分)が必要となります。

チャーリーズタクシーの定額運賃のいいところはまずメータータクシーよりも安くなるという点と、チップ込の金額を事前に支払うので支払い無しで降りることができるのが超GOOD!チップ込みというのがいいところです。はい。

市内へ安く移動する手段としてシャトルバスもありますが、ショッピングモールを経由したり、他のホテルを経由したりと時間がかかるので今回はパス。滞在が短いし、深夜便は疲れるでしょうから・・・結果的に嫁がグロッキーだったので正解でした。

行き先も事前に予約時に申し込んでいるので乗り場にあるカウンターで予約完了画面を見せるとバウチャーがもらえるのでそれを運ちゃんに渡せばOKです。

チャーリーズタクシー

↑がバウチャーです。

車番号のところに行き先が書かれてますね(;´∀`)

問題無く連れてってもらえるのでご安心を。

車内では運ちゃんから念の為どこのタワーだい?と聞かれましたが、タワーが未定なので「メインロビー」と言えばOKです。

到着したらそのままトランクからスーツケースを受け取ってバイバイして大丈夫です。うん、楽ちん。チップ嫌いなんですよ。よくわからないから・・・。

 

スポンサードリンク

チェックイン

タクシーはチェックインカウンターの前で降ろしてくれます。

ヒルトンハワイアンビレッジ

右側のレーンには人が沢山並んでいますが、左側のプライオリティチェックインカウンターは誰も並んでいませんでした。

ヒルトン・Hオナーズのゴールド会員以上でしたら利用できますので、今回はサクッとチェックイン手続きを開始することができました。

さてさて運命のチェックインです。

ヒルトングランドバケーションズからメールで届いた「ご予約確認書」を見せてチェックイン開始です。

ただし今回はヒルトンから直接予約していない関係でmosariのステータスはフロントに伝わっていないのでプライオリティレーンを使える対象者かわからないはずなので、mosariは「ご予約確認書」と一緒にヒルトンアプリのダイヤ会員証を見せました。

もちろんダイヤ会員であることをここでアピールすることでなにか特典が得られないかという裏の理由もあります。

カタカタパソコンを操作して後に提示されたのは・・・

・・・

・・

  • アーリーチェックイン
  • 選べる特典

でした。

おぉ、ダイヤ会員のベネフィット得られてるっぽいですね。

チェックイン時点では12時前だったので3時間以上時間を潰さなければ行けなかったのですが、まさかもうお部屋に入れてもらえるようです。

超素敵。

そして選べる特典は全部で3種類ありました。

特典の内容が書いてある紙を見せてくれるのでわかりやすくて助かりました。

表面

ヒルトンハワイアンビレッジ

裏面

ヒルトンハワイアンビレッジ

内容をまとめると

  • A:1,000ポイント
  • B:1日につき一人につき10$のホテル内クレジット
  • C:簡易的な朝食(2名まで)

となります。

オプションAの1,000ポイントは無いですね。ポイントの価値は1ポイント=0.5円程度にしかならないので500円分くらいになしかなりません。

オプションBのデイリークレジットは2名で3泊であれば60$分になるので6,600円ほどでしょうか。ホテル内のレストランでの使用になるので6,600円など一瞬で吹き飛ぶでしょうが、朝食、または軽めのランチなんかで使う分には便利そうですね。

オプションCはブレックファーストですが、よくあるビュッフェでは無いので注意。ビュッフェにする場合はさらに1人あたり1回につき15$の追加料金が必要になります。温かい料理付きのプレートにする場合は10$です。↑の写真の青枠で囲まれたところに書いてあります。

オプションCだけだと簡易的な朝食プレートとなり、パンとカットフルーツ、ジュース、コーヒー紅茶になります。

またはコンビニ的なところでパンとフルーツ、コーヒー紅茶、水という「To Go」スタイルにすることも可能です。

我が家は朝食をホテルで食べられると楽かなーと思ってオプションCをチョイス。

ただ、結果的に内容がやはり大したことが無いのと、1日は嫁がどうしても食べたいお店があるということで使わなかったので、オプションBがいい気がしました。

なので我が家は2回朝食プレートをいただいているのですが、何故か1回目と2回目で内容が大きく変わりました。

1回目

ヒルトンハワイアンビレッジ 朝食

内容的にはパン4種、3種のベリー入りヨーグルト、カットフルーツ、コーヒー紅茶、ジュースとなかなかに豪華。想像していたものと違っていたのでけっこう満足度高かったです。

んで2回目

ヒルトンハワイアンビレッジ 朝食

パン4種、カットフルーツ、ジュースでした。なぜかコーヒー紅茶は有料と言われ・・・特典を理解していない人にあたってしまったっぽいですね。

パンはともかくフルーツのグレードが1回目よりも明らかに落ちており、正直これなら無くていいかなって思えるレベルでした。

どっちが正しいのかはわかりませんが、特典の説明写真を見る限りは2回目の方が正しい気がします。

同じ朝食会場なのにここまでの差が出た理由はわからず・・・特にこれに関して追加料金は発生しておらず、謎です。

ToGoスタイルにもできるので本当に朝食は簡単にお腹に入れられればいいやって方は選んでもいいと思います。まぁ無料ですからね。「おまけ」レベルという認識で最初から選べばいいかな。

さて、それではせっかくアーリーチェックインさせていただけたのでお部屋に向かってみましょう。

 

お部屋

ヒルトンにはタワーが5つあります。

  • ザ・アリィ
  • カリアタワー
  • レインボー・タワー
  • ダイアモンドヘッドタワー
  • タパタワー

多分ですが高級な順に並べるとこんな感じ?

ヒルトングランドバケーションの方には「タパタワーと比べていかがですか?」みたいなことを何人かから言われたので無料宿泊の場合はタパタワーが多いんじゃないかと推測します。

んで実際mosariがアサインされたタワーは「ダイアモンドヘッドタワー」でした。

ヒルトンハワイアンビレッジ

アーリーチェックインさせてもらっただけでもありがたいのでレインボータワーじゃなくて残念なんて思ってても口には出せません。

ヒルトンハワイアンビレッジ

アサインされたお部屋は769号室でした。

ヒルトンハワイアンビレッジ

Theヒルトン!って感じのお部屋。どうやらリフォームされて新しいようで、部屋はきれいですし、タパタワーよりも広いとかなんとか。そういう意味ではアップグレードされたんでしょうね。きっと。

ヒルトンハワイアンビレッジ

反対側から見るとこんな感じ。

ヒルトンハワイアンビレッジ

液晶テレビとその下にはPS4が入っていました。ソフトや映画はレンタルできるみたいです。使いませんでしたが。

ヒルトンハワイアンビレッジ

デスクはシンプルな作りですが、チラシが沢山。

ヒルトンハワイアンビレッジ

お部屋に持ってきてもらえるメニューが置いてありました。裏返すと日本語でした。親切。

ヒルトンハワイアンビレッジ

ベッド脇のサイドテーブルには電話と目覚まし。この照明の根本にコンセントがありました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

変換器は不要。

ヒルトンハワイアンビレッジ

クローゼットの中にセキュリティボックスがありました。

が、日本語で「安全性のため貴重品はフロントに預けることをおすすめします。」とおっかない記載が。

こんなに守る気の無いセキュリティボックスは初めて見ました。。。

つまりこれはアレだ。

【悲報】マリオットレベルのホテルでもセキュリティボックスは危険

2019年12月25日

こういうことですね。

ここまでハッキリ書かれると怖くて使いませんでした。かといって毎回フロントに預けに行くのも面倒なのでロックできるRIMOWAに貴重品を入れて管理しました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

続いて水回り。

ヒルトンハワイアンビレッジ

コーヒー紅茶の脇には簡単なシンクが。飲めるかどうかはわかりません。

ヒルトンハワイアンビレッジ

カラフルなパッケージに入ったハワイコーヒー。

ヒルトンハワイアンビレッジ

シンクはシングル。

ヒルトンハワイアンビレッジ

アメニティもカラフルで可愛い感じ。ココナッツの香りだったかな。

ヒルトンハワイアンビレッジ

嬉しいバスタブ付き。

めちゃめちゃ浅かったけど 笑

それに水が少し濁ってた?

しかも栓がしっかり閉まらず徐々に水が抜けて行きました。まぁなんていうかハワイ?笑

ヒルトンハワイアンビレッジ

ベランダ付きでした。ハワイだとラナイって言うのかな?チェアとテーブルが置いてありました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

7階という低層階かつ海に面したお部屋ではないので景色はいまいち。風が強かった・・・

お部屋の感想としては無料なら嬉しい。有料だとまぁこんなもんかって感じですかね。

壁紙とかはリフォーム済みで綺麗ですし、部屋も狭く無く十分ではありますが水回りが貧弱であったり、セキュリティボックスがやる気無かったり、調度品がちょっとボロいレトロです。

ただハワイアンビレッジが駄目とかではなくきっとハワイ全体がこんなもんなんじゃないでしょうか。超高級なところだとまた違うんでしょうけど。

というか1週間前にロンドンのコンラッドセントジェームスに泊まっていたってのもあるかもしれません。

コンラッド ロンドン

コンラッド ロンドン セントジェームス宿泊記 年越しで利用

2020年2月2日

これと比べると感動が薄い。そりゃそうか(;´∀`)

まぁ無料(正確には1泊30$)だし、仕方ないな!いや、十分すぎる!ありがとうヒルトン!

 

スポンサードリンク

ヒルトンのステータスとの紐付け

チェックイン時にヒルトンの会員証を見せたことで「アーリーチェックイン」、「選べる特典」、「(たぶん)アップグレード」していただけたわけですが、ふとアプリを立ち上げるとしっかりと自分の滞在欄に反映されていました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

直接予約でないので滞在欄には出てきていなかったのですがチェックイン後に表示されるようになっていました。

どんな予約タイプなのか気になったので詳細を見てみたら、

ヒルトンハワイアンビレッジ

「RESORT VIEW 2 DOUBLE BEDS」ですね。

あー、ということはルームタイプ自体はアップグレードされておらず、同ランク内でリニューアル済みのプリファードルームへのアップグレードって感じですかね。

ヒルトンハワイアンビレッジ

アプリを使うと各種無料のアクティビティやレストランの営業時間などがわかるのでけっこう便利でしたよ。

しかも滞在に反映されたということは滞在実績にカウントされるということです。

1滞在3泊分がアカウントにカウントされました。ダイヤ修行に使うと無料で3泊分稼ぐことができますね。

ヒルトン ステータスマッチ

【誰でも最上級会員に?】ヒルトンのステータスマッチが条件緩和!?

2019年9月8日

 

散歩

ヒルトンハワイアンビレッジ

ヒルトンハワイアンビレッジはひろーーいのでちょっとだけ紹介。

ヒルトンハワイアンビレッジ

たぶんハワイアンビレッジを象徴する施設がこの人工干潟でしょう。どう見ても見た目は海なんですが、人工的に作られた干潟らしいです。

浅いですし波が無いのでまったり過ごすには最高でしょう。

ヒルトンハワイアンビレッジ

こういうプールも施設内に3箇所くらいあるのかな?

もちろんビーチ沿いのホテルなのですぐ目の前に本物の海もあります。

ヒルトンハワイアンビレッジ

なのでプールも干潟も海もお部屋から簡単にアクセス可能。

タオルも宿泊者ならチェックイン時にもらえるタオルカードで無料で何度も貸してもらえます。

ヒルトンハワイアンビレッジ

しかも金曜日の夜は19時からビーチで花火が打ち上げられます。5分ほどと短い時間ながらもハワイの夜の思い出になることは間違い無いでしょう。

ヒルトンハワイアンビレッジ

施設内は至るところに滝?があり暑さを感じないような作りになっています。

ヒルトンハワイアンビレッジ

買い物関連も充実しており、コンビニ的なABCストアもありますし、レストラン、ブランドショップ、お土産屋などが沢山あります。日本人が経営しているお店もチラホラありました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

地図で見るとこんな感じ。中心に丸が付けられているのがフロントのある「メインロビー」です。

左上の丸が付いているところがmosariの宿泊している「ダイヤモンドヘッドタワー」で、メインロビーの右上と右に丸が付いているところが特典の朝食が食べられるレストランです。

アリィタワーは高級なタワーなのできっといい感じやろ!ってことでmosariはアリィタワーにあるレストラン「TROPICS BAR&GRILL」で朝食をいただいていました。

ヒルトンハワイアンビレッジ

可愛い看板が目印。

ヒルトンハワイアンビレッジ

店内とテラス席があるので気分でどうぞ。店内はクーラーガンガンなのでちょっと寒いので注意。

テラス席ならビーチに面しているので景色もGood!

とにかく広い。なんでもある。子連れや親と一緒だとすげぇ楽でしょうねこれ。

 

スポンサードリンク

ヒルトングランドバケーションズ説明会

日本で聞いていますが、ハワイアンビレッジへのアップグレードの条件のひとつなので仕方有りません。

予約していた時間に嫁と二人でパスポートを持参して向かいます。

↑の施設地図の下中央にある「グランド・ワイキキアンタワー」34階の「バケーション・セールス・ギャラリー」が会場になります。

全体の流れとしてはこんな感じ。

  • 受付
  • 参加者全員で映像を視聴
  • 個別の担当と一緒に物件見学
  • 引き続き説明会
  • 上司?と思われる方にアンケート回答
  • 追加特典のオファー
  • 解散

って感じでした。

受付は34階に着いたら名前を伝えればOKです。

ここで本人確認のパスポートチェックがあります。ラウンジ内にはクッキーやお茶、コーヒーなんかがあるので自由にいただけます。

当日は5ペアほどの参加者がいたと思います。

時間になると部屋に通されてヒルトングランドバケーションズの物件を持っているとどんなに素晴らしいリゾートライフが待っているかの映像を参加者全員で見ます。当日ハワイで捕まった参加者のほうが多いのかな?

mosari達以外は40〜60代くらいのお金を持ってそうな方たちが参加されてました。

映像を見て簡単に説明を受けてだいたい30分くらい。

この後は個別に担当者の方と一緒に現地の物件を見学しに行きます。

mosariが案内されたのは一番新しい物件の「グランドアイランダー」でした。

ヒルトンハワイアンビレッジ タイムシェア物件

いやー本当にびっくり。家じゃんw

キッチンも完備、となると当然冷蔵庫も大きなものがありますし、食洗機もあるし、でかいオーブンまで・・・

洗濯機もあるので荷物もかなり減らせるでしょう。すげぇ・・・

ヒルトンハワイアンビレッジ タイムシェア物件

ベッドルームにもバルコニーがあり、太平洋を見渡すことができます。

リビング側のバルコニーからもオーションビューでそれはそれは感動的な風景でした。

ヒルトンハワイアンビレッジ タイムシェア物件

レインボータワーやmosariの宿泊しているダイヤモンドヘッドタワーがあるものの、綺麗な海を見渡すことができます。

ちょっと左の方を向けば・・・

ヒルトンハワイアンビレッジ タイムシェア物件

それはそれは絶景でした・・・

写真だとなかなか伝わりませんが、本当に感動してしまいました。

この物件なら欲しいわw

って素直に思っちゃいました。

この物件の後にダイヤモンドヘッドビューのお部屋も見せていただきましたがそっちはいまいち。どうせならオーシャンビューですね。

見学を終えて元のセールスギャラリーに戻ってくるとだいたい参加してから1時間経過している感じでした。

そこからは個別の商談室で改めてタイムシェアの説明や普段の旅費や旅行スタイルに合わせて物件を紹介いただく感じでした。

ヒルトンハワイアンビレッジ タイムシェア物件

この辺は日本で受けた説明会とほとんど一緒ですね。

ヒルトンのタイムシェア「グランドバケーションズ」の説明会に参加!初のハワイ行きが決定!

2019年5月26日

mosariの場合はヨーロッパ旅行が好きという話をしているので、ほどほどのところで担当者の方の方から切り上げてきましたw

これで参加してから2時間って感じでした。

その後はド派手な上司の方からアンケートがあったのでそれに回答して終了です。

その際に追加のオファーをいただきました。

ヒルトンのタイムシェアに7泊利用できるポイントをお試し価格で購入できるというものでした。

利用できるのはハワイやニューヨークなどの物件制限があるものの、お試しでタイムシェアを試すことができるいいオファーだと思いました。(値段忘れましたが確か16万円前後だったような。。。)

ただしネックなのが利用時に再度説明会に参加しなければいけないというものでした。それは別に構わないのですが、ハワイ以外は英語での説明会になってしまうという点。無理w

ハワイは日本語でOKなのですが、もう1回ハワイに来るか?というと答えはNo。

別にハワイが嫌いとかじゃなくてハワイよりも行きたい場所が沢山あるってだけです。

なのでちょっと心がグラグラしつつもお断りで終了です。

日本のヒルトンで使える2,000円分のお食事券をもらって立ち去りました。

帰国して1ヶ月後くらいにセールスから電話がかかってきて「説明会後になにかご不明な点や気になっている点などありますか?」なんて内容でした。特に無いです。と伝えると一瞬で引き下がってくれました。

個人的にはいい経験になったかなって感じ。

自分が買うことは無いでしょうけれど、世の中にある仕組みを知れたので楽しかったです。

担当者の方の言葉を鵜呑みにすると日本に66,000人の会員がいるそうです。

結構売れてるんですね・・・

 

チェックアウト

ヒルトンハワイアンビレッジはエクスプレスチェックアウトに対応しています。

封筒にルームキーを入れてポストに入れておくだけでチェックアウトできるという非常に簡単な仕組みです。

ポストはチェックインカウンターの付近に置いてあります。

ヒルトンハワイアンビレッジ

こんな感じの案内板があるので案内に従えばOK。封筒もポストの脇に置いてあります。

ヒルトンハワイアンビレッジ

必要事項を記入して、ルームキーとタオルカードを封筒に入れてポストにシュート!

簡単です。

空港までは往路と同じく事前にチャーリーズタクシーを予約しているのでタクシープールのおじさんにチャーリーズタクシーを予約していると伝えると、ここで待てと言われました。

待っていると「mosari〜?mosari〜?」と私を呼ぶ声が聞こえたので振り返って見るとチャーリーズタクシーの運ちゃんでした。

予約確認書を見せるとそのまま荷物を積んで走り出してくれます。

メーターはチップ無しで34$だったのでやはりメーターよりも安くなりますね。(メーターは回るけど、請求されないのでご安心を。)

事前にチップ込みで支払っているのでそのまま何も支払わずに降りれます。

 

支払金額

さて、エクスプレスチェックアウトしているので請求額は後で判明します。

アプリの滞在履歴のところに請求書が届いていたので見てみると・・・

ヒルトンハワイアンビレッジ

はい、0.00$です!

おぉ、なんちゃら税とかなんもかかってませんね!

なお、ヒルトンハワイアンビレッジのリゾートチャージは1泊50$なので3泊すると150$取られるはずですが、それも無しにしていただいたようです。

朝食が1回豪華でしたが特に追加請求も無いようです。

うーん、コンラッドロンドンに引き続きホテル代の請求額が0円で済んでしましました。

ありがたやー。

 

最後に

ということでお得に初ハワイということになりました。

ハワイは航空券もホテルも高いので無料宿泊特典が使えてよかったです。ハワイはお金がかかりますね(;´∀`)

レストランもチップが15〜20%ほどかかるのでなんだか毎回高くついた印象があります。

ヒルトンハワイアンビレッジ

ワイキキビーチに行ってみたり、HYSステーキでポータハウスステーキを食べたりしましたが今回の旅で一番よかったのは初めて海外でレンタカーを借りたということでしょうか。(それにしてもHYSステーキはめちゃめちゃ美味かった・・・)

HYSステーキ

ポーターハウスステーキ

事故が怖いので今まで借りたことが無かったのですが、ハワイなら日本語のサポートもあるし挑戦してみたわけです。

いやー、いいですね。行動範囲が広がりますし、なんかレベルアップしたみたいで(∩´∀`)∩

島をぐるっと一周してノースショアやカイルアの方を巡ったりしました。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプも美味しかったな・・・

ホヌ

あっ、日光浴しているホヌにも合うことができました!

ウトウトしてて超可愛かった・・・

天気は3日中2日は曇り(しかもけっこうな雨)だったので海でアクティビティ!みたいな感じにはならなかったのが残念ではありますが、ホヌに会えたのでよし!

またいつか来るかも知れませんが、きっとその時はハワイ島な気がするな。

ハワイ島

マグマ見てぇっす・・・!

 

ということでヒルトングランドバケーションズの3泊無料宿泊を使ったヒルトンハワイアンビレッジでした。

なんだかんだ言っていますが、ハワイが人気なのは間違い無いですし、3泊無料はやっぱり素晴らしいです。

SPGアメックスの1泊無料と合わせて4泊とかしてもいいですね。

説明会の参加はちょっと面倒ではありますがヒルトンハワイアンビレッジの施設自体はなかなかHappyなのでアップグレードできる方はしたほうがいいんじゃないでしょうか。

特に厳しい押し売りってこともありませんでしたし、タイムシェアの物件を見れてmosariは楽しかったですよ。

リゾートチャージもかかりませんでしたし、ヒルトンのステータスを持っていれば反映していただくこともできますのでお忘れなく。

さてさてこれで我が家の旅行の予約は尽きてしまいました。

夏はどこ行こうかなー。

皆さんは次はどちらにご旅行ですか?

旅のある人生を!

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

4 件のコメント

  • mosariさんこんにちは!
    初ハワイ、取り敢えず楽しまれたようで良かったです♪
    我が家も(特に夫は)30代前半までは余りハワイに興味がなかったのですが、歳を重ねるにつれて大好きになりました。
    多分すごくくたびれていた時に行って、開放感と気持ち良さにやられたのかと(😁)
    ハワイはお天気で印象が随分変わるので、曇と雨が多かったのは残念でしたね。
    我が家は最近はもっぱらハワイ島なのですが、それこそレンタカーを借りて大自然を満喫♪できますので、mosariさんにもいつか(40代か50代ですかね笑)ハワイ島には行ってみて欲しいです♪
    マグマ、うひょ~♪ですよ!

    我が家も行きたいところは山盛りだし(ヨーロッパ派です♪)、ハワイも定期的に行かないと禁断症状出るし、最近は大自然系や世界遺産にも興味があるしで、マイルと懐具合の折り合いをつけるのが大変です 笑
    しかも特典航空券でビジネスの味を覚えてしまうと・・・苦笑
    JGCを活用しつつ、夫には何とかプレミアのステータスを維持してもらいつつ、マイル獲得に頑張るのみです!
    mosariさんの体験談(裏技も)とても参考になります♪

    • NOBU様

      こんにちはー!
      なんと、旦那様も30代前半は興味無かったのに年々好きになるというケースもあるんですね。
      確かに、スカッと晴れているとまた印象が違ったかも知れません。。

      最近はハワイ島中心なのですね。私もマグマでうひょ〜♪は今でもしてみたい・・・
      レンタカーあると自由度が広がっていいですね。初海外運転でドキドキでしたが(;´∀`)

      ヨーロッパもまだまだ行きたいし、再起はペトラ遺跡を見たかったり、ニュージーランドの自然を満喫したかったり、アフリカで野生の動物を見てみたかったり、夢はまだまだ尽きそうもありません・・・(アメリカ大陸もまだ未開の地ですし・・・)

      今もずっと今年の夏の旅行に向けて特典航空券の空き状況とずっとにらめっこしています 笑

      お互い世界を楽しみましょう(∩´∀`)∩

  • ハワイはまだ未踏の地ですね(笑)リゾートも海も大好きですが、ハワイにはあまり惹かれません(笑)
    しかし、行かず嫌いもダメだと思うので、一度くらいはとは思っています。
    ただ、ハワイに行く日程と予算があるなら私もヨーロッパですね。

    • Boo様

      そうなんですよね、一度くらいは行かないとですよね。
      レンタカー体験はよかったです(∩´∀`)∩

      我が家は一度行けたので今年の夏はまた西方向のどこかを探すことにします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください