ヒルトングランドバケーションズ説明会特典のハワイ3泊無料宿泊を予約してみたけど無料じゃなかった

ヒルトングランドバケーションズ

皆様こんにちは。

先日ヒルトン東京ベイでヒルトンのタイムシェアである「ヒルトングランドバケーションズ」の説明会に参加したことをお伝えしました。

説明会参加特典としてなんとハワイにあるヒルトンの3泊無料宿泊券をいただいちゃいました(∩´∀`)∩

もともと興味のあったタイムシェアの内容を教えてもらえつつ、ハワイの3泊無料券までいただけるとは・・・(;´∀`)

ハワイのヒルトンなんて1泊30,000円程度するでしょうから90,000円分ですよ。太っ腹!

と、いっても我が家はハワイには行ったことが無く、正直興味もあまりありませんでした。

日本人に人気があるホノルルはオアフ島ですが、タイムシェアの説明会で見た自然の風景が素敵でハワイ島の方が行きたいと思ったくらいです。

夏休みや年末年始はすでに予約済みなのですが、こんなきっかけでも無いとハワイには行かないだろうな〜ということで、せっかくなので初ハワイ行きが決定しました。パチパチ。

無料宿泊券はオアフ島とハワイ島の両方から選ぶことが出来ます。

気持ち的には火山のあるハワイ島だったのですが、航空券が高いのなんの。

ハワイ島

ハワイ火山国立公園

元々予定に無かった旅行なのであまり予算をかけるのもなーと思い、今回はホノルルに行くことにしました。

日本人に超絶人気なホノルルの魅力がなんなのか知りたいという思いも強かったです。

コメントいただいた皆さんからはハワイ島をおすすめされたのですが、ごめんなさーい(;´∀`)お金ナイヨー

2週間ほど悩んで行き先と航空券を決めたのでヒルトングランドバケーションズに予約の電話をしてみましたので今日は実際に予約してわかったことなどをお伝えしたいと思います。

 

予約方法

予約は説明会参加時にもらえる「ハワイ宿泊招待状」に記載されている予約デスクに電話する必要があります。残念ながらWeb予約は不可です。

ハワイ宿泊券

一応記載しておきますが、変更される可能性もあるので予約前は招待状を確認してくださいね。

ヒルトングランドバケーションズ:0120-974-851(09:00〜18:00)

フリーダイヤルなのがありがたいですね。土日もやってるっぽいですね。

上記に電話すると、「新規の予約は1を、予約済みの方は2を押してください」という自動音声による案内があるので「1」を押してください。

すると有人のオペレーターに繋がるのですが、mosariが電話した時は混雑で繋がらず。

最初の数分は混雑中アナウンスが流れるのですが、しばらくすると、

「担当者から折り返すのでお客様番号と氏名、電話番号を留守電に残してください。」という案内に切り替わります。

仕事中だったので折り返しに出れるかどうかわからず、mosariは留守電に残しませんでした。その後何度かかけ直してしてみましたが結局繋がらずその日はタイムアウト。

平日の夕方は避けた方がいいかもしれません。翌日の午後一だとあっさり繋がりました。

 

オペレーターとのやりとり

有人のオペレーターに繋がった後は、

「ヒルトングランドバケーションズの説明会に参加した際にいただいたハワイの無料宿泊特典の予約をしたい」

と伝えればOKです。

すると

  • お客様番号(招待状に記載されています)
  • 氏名
  • 説明会参加日、参加場所

といった情報を聞かれると思いますので質問に答えていってください。

本人確認が取れればいよいよ予約に進みます。

まずはオアフ島かハワイ島のどちらにするか聞かれます。

ここでmosariはオアフ島をチョイス。

続いて日程と宿泊人数が聞かれます。

日程については20○○年○月○日からの3日間と言えばいいでしょう。

mosariが指定した日は雨季のオフシーズンでしたが、繁忙期料金がかかるそうでしたw

どうやらGWやお盆などの大型連休以外でも祝日が絡むとかかるっぽいです。

招待状の注意事項にしっかりと「繁忙期料金が適用される場合があります」と記載があるのでゴネてどうなるものでもないでしょうけど、オフシーズンの3連休にまで適用されるとは。

平日か普段の土日であれば大丈夫そうですが、祝日に合わせようと思ったら繁忙期料金がかかると最初から思っていたほうが精神的ダメージが少ないと思います。

その日は日本の○○の日の祝日なので繁忙期料金が適用されます。と言われたので他も全部そうなんじゃないでしょうか。

無料で泊まれると思っていたのに見事に砕け散りましたw

繁忙期料金は1泊50ドル。

mosariの場合は2日分がかかると言われましたが、時期によっては3日間全てかかる可能性もあるかもしれません。

無料宿泊券だけど100ドルかかることが判明。

内心でショックを受けつつも、了承。

んでmosariの場合は2020年の予約にしていたので、現時点ではホテルが不明ということでした。

招待状にはオアフ島の場合は以下の2ホテルのどちらかと記載があります。

  • ヒルトン ワイキキビーチ
  • ヒルトンガーデンイン ワイキキビーチ

2020年はどこのホテルが無料宿泊の対象になるか決まっていないからとのこと。

どちらの場合でもビーチから少し離れた市内にあるようですね。

ガーデンイン ヒルトンワイキキビーチ 引用元:https://www.tripadvisor.jp/

宿泊の2ヶ月前には最終確定したものをお伝えすると言われました。

その時は上記の2ホテル以外の可能性もあるとのことでした。

可能性としてあるのは同ランクの

  • ダブルツリーバイヒルトン アラナワイキキビーツ

でしょうね。

お姉さんいわく、どこのホテルになるかわからないが、3つ星ホテルのバスタブ無しの部屋という条件は変わらないそうです。

まぁ、2ヶ月前にわかるなら問題無いでしょう。

そちらも了承しました。

金額は繁忙期料金の100ドル+デポジットとして99ドルの合計199ドルになるということが告げられました。

デポジットはチェックイン後30日以内に返金されるそうなので、実際は100ドルだけになります。

まぁしゃなーいですね。

 

説明会の再オファー

ヒルトングランドバケーションズ

引用元:https://hiltonhotels.jp/

続いて噂に聞いていた現地での説明会の再オファーをいただきました。

以下の条件に了承する場合は4つ星のバスタブ付きのハワイアンビレッジにアップグレードが可能ということでした。

  • 夫婦揃って現地での説明会(90分〜120分)に参加できること
  • 1泊30ドル(+税)のアップグレード料金を払うこと

これは悩みました。

どうせならハワイアンビレッジに泊まれた方がいいですけど、1泊30ドルの追加料金に加えて説明会で2時間ほど貴重な滞在時間が取られてしまうわけですから。

するとお姉さんから「奥様のお考えもあるでしょうから48時間無料の仮予約だけしておきましょうか?」との提案が。この時点ではクレジットカードによるデポジットは不要ということでした。

電話したのが金曜日だったの日曜日の昼間に折り返しをしてもらうことになりました。

どうやらデスクはハワイにあるそうで、「当日はハワイの番号から折り返すから、変な番号だと思わないで電話に出てくださいね。」との補足がw

嫁と相談すると反応はいまいち。そりゃそうですよね。

繁忙期料金がかかることも合わせるとうーん、って感じですよね。無料だと思っていたから。

せめてフライトで疲れてて遠出しないであろう到着日に参加できればよかったのですが、飛行機の遅延などの可能性があるので到着日は参加不可なんですよ。

それでも嫁からは「まぁmosariの好きな方でいいよ。ハワイアンビレッジの方がブログの種にもなるんでしょ?」とありがたいお言葉が・・・

実際ハワイアンビレッジは前述の3つ星ホテルよりも高く、プライベートで来たときにこの金額を出せるのか?と考えた場合に答えはNo。

1泊30ドルの追加でハワイアンビレッジに泊まれるのならせっかくなので乗ってみようかと。

ヒルトンハワイアンビレッジ

施設内のプールも豪華

mosariが行くときはオフシーズンなのでヒルトンワイキキビーチとハワイアンビレッジの差額はそこまでの差は無いものの、3泊した場合は全体として結構な金額になるんですよね。

ヒルトンワイキキビーチの場合は・・・

ヒルトンワイキキビーチ

予約変更不可の料金でも合計で749.69ドルです。1ドル=110円で計算すると、

82,466円

ですね。

続いてハワイアンビレッジです。

ハワイアンビレッジ

894.34ドルでした。

日本円だと98,377円ですね。

うーん高い!オフシーズンで1泊32,792円ですよ。

我が家はこんな高級ホテルに3泊はなかなか難しい。年1回の楽しみ!とか、○○記念日!とかだったらまだしも我が家は他に行きたいところがまだまだありますからね。

オフシーズンでこれですからいい時期に行ったらと思うと恐ろしい。

そんな高級ホテルに10,000円の追加で泊まれるなら有りかなって。せっかくなのでハワイらしいホテルに泊まってみることにしました。

 

予約完了

ヒルトンハワイアンビレッジ

日曜日の午後に前回お電話した方から折り返しが有りました。

どちらにしますかー?ということでしたので、「ハワイアンビレッジの方でお願いします。」と伝えました。

  • 1泊30ドル(+税)の追加
  • 説明会には必ず夫婦で参加
  • 片方でも参加出来なかった場合は3つ星ホテルとの差額が発生
  • 当日はパスポートを持参
  • 宿泊のタワーは未定

といったあたりの注意事項を再度説明いただいて了承。

必要な金額を教えてくれます。

  • 繁忙期料金:50ドル×2泊分
  • アップグレード料金:30ドル×3泊分
  • デポジット:99ドル

合計で289ドル

アップグレード料金部分には税金がかかるそうで合計317.43ドルということでした。

99ドルは戻ってくるので実質24,000円程度の宿泊となりました。

10万円程度のホテルに24,000円で泊まれるならラッキーですね。

オフシーズンでこれなのでオンシーズンの高い時期に行けばもっとお得になるでしょう。

  • 日程を変更する場合は25ドル
  • キャンセルする場合でもデポジットは戻らない
  • チェックインの14日前からは変更、キャンセルともに300ドル

といった注意事項を受けて了承するとクレジットカードの決済に進みます。本人名義のクレジットカードが必要なので事前に用意しておきましょう。

口頭でクレジットカード番号と有効期限を伝えればOKです。

予約内容は1週間以内にメールしてくれるそうです。口頭でメールアドレスを伝えます。これが難しいんですよね。発音上間違いやすいエヌとかエス、エムなんかはニューヨークのNとかって伝えた方が間違いが無いです。

当日はフロントでこのメールの出力かスマホの画面で見せればいいそうです。

最後に質問事項が無いか聞かれたのでヒルトンのダイヤなんだけど特典って何か付きますか?って聞いてみましたが、NGとのこと。残念。

当日はフロントでも会員証をダメ元で見せてみようと思います。朝食くらい付かないかな。

ヒルトン ステータスマッチ

ヒルトンのステータスマッチ(チャレンジ)が2021年まで有効に延長!

2019年5月25日

これで予約が完了しました。

電話なので面倒ですけど、仕方ないですね。

 

3日後に予約確認書が届きました

ヒルトングランドバケーションズ 予約確認書

ワクワクしながら待っていると3日後にメールで予約確認書が届きました。画像がハワイアンビレッジになっていますね。

本文には電話で説明を受けたような内容がずらーーーっと記載されていました。

現地での再オファー条件も記載されていたのでご紹介。

  • 年齢は20歳以上。
  • 年収750万円以上の方(夫婦合算可)。
  • 既婚の場合、ご夫婦同伴でのバケーション・オーナーシップ販売説明会へのご参加
    ※独身の方もご参加いただけます。
  • 日本でのバケーション・オーナーシップ販売説明会から1ヶ月以上経っていること。また過去1年にヒルトン・グランド・バケーションズ(フロリダ州・ネバダ州を含む)のバケーション・オーナーシップ販売説明会に参加または購入していないこと。
  • 約90分のバケーション・オーナーシップ販売説明会へのご参加(オアフ島)または、90〜120分のバケーション・オーナーシップ販売説明会へのご参加(ハワイ島)にご参加いただけること。
  • ハワイ到着日および出発日にはご参加いただけません。
  • ヒルトン・ワールドワイドおよび同系列企業の社員ではない方。

内容的には日本で受ける説明会の参加条件とほぼ変わらないですね。

 

ということで初のハワイ行きが決まりました。

オフシーズンのホノルルに3泊5日。ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊になりました。ホテルが決まったので航空券も往復ともにJAL便を購入。

いやーJALって高いんですね。ハワイアン航空やANA、ユナイテッドなど比較しましたがずば抜けて高い。

それでもmosariはJGC会員なのでマイルボーナスが付く、往復ともにラウンジが利用できる、といった点を勘案してJAL便を選びました。

JGCってなんぞや?ってのはこの辺の記事をどうぞ。

JALグローバルクラブ(JGC)総集編 メリットや修行方法など

2015年12月20日

往復で1万マイル弱付くのでビジネスクラスで利用すると思えば1マイル4円程度になりますからね。

一時的に持ち出しは増えますが、マイルの価値まで勘案すると我が家の場合ビジネスクラスの欧州旅行に繋がりますからね(∩´∀`)∩

今回はヒルトングランドバケーションズの説明会に参加することでお得に旅することができることになりました。

ただ以前は最初からハワイアンビレッジで、説明会参加だけでアップグレード料金無しにコンドミニアムにアップグレードといったケースもあったそうです。

今では最初は市内の3つ星ホテルに変わったことに加え、繁忙期料金やアップグレード料金の追加など改悪の方向に進んでいるみたいです。まぁ実際お得なので仕方無い部分もあるのですが、今後は2泊無料になったり、3泊だけど1泊50ドルが基本的に必要になるなんてこともあるかもしれません。

興味のある方は早めに説明会の参加をおすすめします。

ヒルトンのタイムシェア「グランドバケーションズ」の説明会に参加!初のハワイ行きが決定!

2019年5月26日

ただし説明会後60日以内に予約の必要があるのでそこはご注意を。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

5 件のコメント

  • ハワイアンビレッジ並びにヒルトングランドバケーションクラブだとコンドミニアムということもあって食事付きプランとか見たことないですね 私はオーナーですが、ホテルと違って部屋が広く、食事は外食するかスーパーで食材買ってくるかです

    • ふるりる様

      こんばんは。
      オーナー様からコメントいただけるとは!
      コンドミニアムにはまだ泊まったことないのですが、スーパーで食材買ってきて調理するのも楽しそうですね。

  • こんにちは。

    あらら?日本の祝日が絡むと繁忙期料金追加なんですね。しかも、アップグレード料金までかかるとは。
    説明会だけ聞いてオーナーにならない宿泊客が多いのかもしれませんね。

    2年前に同じプランで行ったときは、運良く特典航空券が手配できたのが、宿泊予約の決め手になりました。行きは成田発782便プレエコで、帰りは793便名古屋セントレア行きで同日の208便羽田行きに乗り換えでした。セントレアで3時間ほど時間が空くので、ふう(風)の湯で疲れを癒しました。また、793便のCAさん方が208便にデッドヘッドで乗るので、不思議な感じでした(笑)

  • 連投失礼します。
    私たちのときは、三連休に絡ませましたが、アップグレード料金も繁忙期料金も請求されなかったです。
    やはり、渋くなってるんですね!!

    • おが様

      こんにちはー。
      そうなんですよー。繁忙期料金やアップグレード料金がかかってしまいました(;´∀`)
      渋くなってるみたいです。

      確かに我々が説明会に参加したときも10ブースくらいあって、しばらく予約で埋まっているということだったので、
      毎週全国で100組近い参加者がいると思うと、それなりの負担になっているんでしょうね・・・

      現地説明会では実際にコンドミニアムの中を見せてくれるっぽいので、それはそれで楽しみに聞いて来ようと思います。

      おが様の2年前の宿泊は特典航空券がゲットできて超格安だけどリッチな旅行ですね。
      セントレアには入浴施設があるのですね。シャワーより断然リフレッシュできていいですねぇ〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください