MARRIOTT Bonvoyがついにスタート。変更点は!?

MARRIOTT Bonvoy

皆様こんにちは。

2月13日にマリオットとSPGの統一プログラム「MARRIOTT Bonvoy」がスタートしました!

元々マリオットがSPGを買収したのが2015年。2018年にアカウントが統合できるようになり、2019年に新しいプログラム名が発表されました。

このへんの流れはこっちの記事にも書いています。

SPGとマリオットの統合後のプログラム名称が発表

2019年1月20日

まだピーク、オフピークは実装されていないものの事前に発表されていたプログラム変更はほぼ反映されたことになります。

2月13日に何が変わったのか!?見てみましょう。  

 

アプリが変わった

2月13日でスマートフォン向けに用意されていたアプリに変更が入りました。

事前のアナウンスでは、

マリオットのアプリはMARRIOTT Bonvoyアプリへ移行、

SPGとリッツ・カールトンのアプリは終了ということでした。

2018年のプログラム統合時はログインできない会員が続出する大惨事だった記憶が蘇ります。

当日の朝ドキドキしながらスマホを見てみるとマリオットアプリのアップデートの通知が。

アップデートするとアプリのアイコンが変わり起動してみると・・・

MARRIOTT Bonvoy

おっ、ロイヤルティプログラムがフレッシュスタートの文字が。

期待してアプリを触ってみたところ・・・

うん、何も変わってないですね!

まだ宿泊はしていないので、ここが変わってたよ!ってのがあればコメントで教えてください。

うーん、見た目だけかぁ・・・

SPGアプリを起動してみると、

MARRIOTT Bonvoy

起動はできたもののMARRIOTT Bonvoyアプリのインストールを案内され、他の操作は不可能でした。

実質使えなくなっていますね。リッツ・カールトンアプリは見ていませんが恐らく同じ挙動でしょう。 

ということでアプリが変わったものの、特に使い勝手は変わらない。と思います。

公式が用意しているアプリ紹介動画も見てみましたが、これまでできていたことしか無い気がします。

  • ホテルの検索&予約
  • モバイルチェックイン
  • デジタルキー
  • アカウント情報確認
  • モバイルリクエスト
  • オペレーターとのチャット

こんなところ。 アプリの紹介ページにはこんな記述が。

MARRIOTT Bonvoy
  • ゴールドとプラチナのエリート会員の方には客室アップグレードやレイトチェックアウトの承認確認をアプリでお知らせ

これは前には無かった気がします。ありましたっけ?

Hiltonは事前にアップグレードされたことがわかるので変にドキドキせずにチェックインできて大変よろしいのです。

事前にわかるとうれしいのでこれはプラスですね。

後は地味に韓国語に対応したらしいです。  

 

ステータス名称が変わった

新しいプログラム名のスタートと同時に「プラチナプレミア」が「チタン」に。「アンバサダープラチナプレミア」が「アンバサダー」に変更されました。

〜2019年2月13日 2019年2月13日〜
シルバー シルバー
ゴールド ゴールド
プラチナ プラチナ
プラチナプレミア チタン
アンバサダープラチナプレミア アンバサダー

名称が変わるだけで特典自体は変更無し。

なお、mosariはプラチナメンバーなので見た目の名称すら変わらず・・・(;´∀`)  

 

Momentsも変わった

これまでマリオットはマリオットモーメンツ、SPGはSPGモーメンツという体験型の特典を用意しておりましたが、Marriott Bonvoy Momentsに統合されました。 MARRIOTT Bonvoy

こんな感じでスポーツ観戦やライブチケットやイベントなどにポイントを使って利用することができます。

が、画像を見てわかるとおり結構なポイント数が必要になるので個人的には使うのはもったいないかなと。  

 

3月5日にはカテゴリーが変わる

先日記事にしましたが2019年3月5日にホテルカテゴリー8のポイント数が大幅に増加します(これまでは8も7と同じポイントでよかった)。

詳細はこちら。

ホテルステイ

マリオット/SPGのホテルカテゴリー変更は2019年3月5日

2019年2月16日

ホテルカテゴリー8に宿泊予定の方は絶対に3月5日の前までに予約しましょう。

mosariもお得に宿泊しています。

ベネチアの名門 グリッティパレスに宿泊してきた

2018年12月24日

 

SPGアメックスは特に変わりなし

SPGアメックス

皆大好きSPGアメックスは特に変更無し。

ただし、2019年に実装予定のピーク、オフピークが始まると、カテゴリー6のピーク時が不可に、カテゴリー7のオフピークが可能になることは頭の片隅に入れておきましょう。

日本はSPGアメックスの名称はそのままです。

が、海外ではちゃんとMARIIOTT Bonvoyアメックスカードになっています。

MARRIOTT Bonvoy

左側が米国で発行されていたSPGアメックス、右が新しいMARRIOTT Bonvoyアメックスカード。

個人的には今の日本版SPGアメックスが一番見た目は好きです。  

 

おまけ

ターゲットオファーがひっそりと開始している模様。

プロモーションセントラルをチェケラ。

 マリオット公式サイト

上記にアクセスしてログインしてください。

MARRIOTT Bonvoy

メニューにある「プロモーション」を選択してください。

残念ながらmosariは対象外・・・!

 

ということで2月13日の変更でした。

大きく変わっていないので一安心ですが、逆にせっかくなのでもっと大々的にプロモーションを実施してくれてもよかったのになーと思ったり。

マリオットがドーン!と大きな花火をあげてくれることを願います。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

4 件のコメント

  • こんにちはー
    実はSPGアメックスまだ手を出してないんですよ…
    マリオット系列とか高そうだし、安宿でいいや的な感じだったんですけど、思ったより高くないですね。うーん検討しますw

    • saku様

      こんにちはー!
      マリオット系列高いイメージありますよね。実際都内は馬鹿みたいに高いですが・・・
      海外まで目を向けると意外とリーズナブルなところもけっこうあります。

      SPGアメックスは普段のショッピングのマイルが実質1.25%還元なのが大きいですほんと。
      年会費が高いので私も悩みましたが、結局作ってしまい先日2回目の更新を行っています。

      是非検討してみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください