【やっと・・・】ヒルトンから返金に6ヶ月もかかったという話

ヒルトン 返金

皆様こんにちは。

海外旅行に欠かせないもののひとつにホテルの手配がありますよね。

我が家は今年の年末にロンドンに行く予定があるのですが、ニューイヤー花火が有名な年越しに備えてホテル代が高騰します。

いい立地のところは早々に埋まってしまう恐れもあったことから、今年の2月にとりあえずキャンセル可能な料金で予約していたのですが、現金での宿泊は高すぎるので一旦キャンセルしましたが、先にクレジットカードから引き落とされてしまいました。

キャンセル可能な料金だったため返金されるのは当たり前なのですがなんと半年もかかってしまいました。

こういったケースは初めてだったのでまだかまだかと待ち続けていましたがようやく返金処理があったのでご報告+こんな後になる可能性もあるということを皆さんにも共有したいと思います。

 

スポンサードリンク

予約内容

今年の2月に年越しに備えて5日間ロンドンのコンラッドを予約しました。

ヒルトン 返金

5泊で合計1656.42ポンドでした。

当時のレートは1ポンド=144円程度でしたのでおよそ24万円弱ですね。

予約タイプは3日前までキャンセル可能なHONORS SEMI-FLEX料金です。

金額は高いのですがとりあえず航空券だけは取ってしまっていたのでホテル難民は避けたいと思いキャンセル可能な料金だしと軽い気持ちで予約しました。

が、やっぱりホテル難民になったとしてもちょっと高すぎるので泊まることは無いかなーと思ってしばらくしてキャンセルしました。

と思って安心していたらクレジットの明細にあがってきてしまっていましたorz

クレジットカードの手数料の2%程度も加算され244,061円が引き落とされてしまいました。

ヒルトン 請求

キャンセル可能な料金でも事前に引き落とされることがあるのか・・・

と、少し反省しつつも、キャンセル可能な料金なので返金されるだろうと甘い気持ちでいましたがいっこうに返金されないまま夏を超えて秋になってしまいました。

 

返金は半年後だった

キャンセルしてからしばらくは毎日のように返金されていないかクレジットカードのWebサービスを確認していましたがいっこうに返金処理される形跡がありませんでした。

ググってみるとヤフー掲示板にエクスペディアだと3ヶ月くらいかかるという旨の書き込みがありました。

ドンピシャでヒルトンのケースが見当たらなかったのですが、「まぁヒルトンも遅そうだよな。しかもロンドンのホテルだし・・・」と勝手に待ちモードになっていました。

んで3ヶ月経った頃にはすっかり夏の旅行のことで頭がいっぱいになってしまい気がつけば秋になってしまいました。(・ω<)」テヘペロ

10月の頭にふと明細を確認しているとこんな項目がありました。

ヒルトン 返金

2月に予約して3月にキャンセルしてから実に半年も経ってしまいました。時間かかりすぎぃ!

ちゃんと引き落とされた分の「1,656.42」ポンド返金されているのですが、ポンド安が進んだこともあり返金額は226,400円でした。

差額はなんと17661円も少ないですorz

10円もポンドが安くなっとる・・・

ちゃんと請求した1656.42ポンドが返金されているのでこれはどうしようもないですね。為替リスクにやられたって感じですね。

 

スポンサードリンク

ポンド安

もっと早くに電話しとけばもう少し前に返金されていたんじゃ?って思うと思いますが、なかなか電話できなかった理由のひとつにポンド安が進んでいたというのもあります。

ポンド安

10月に入って少し回復したものの3月をピークに急激にポンド安が進んでいたんですね。最大の振れ幅でいくと20円近いですからね・・・

下がり続けていくのを見ていると今返金されてもな・・・という思いもあり自ら電話する気にならずズルズルと引きずってしまっていました。ちょうど夏の旅行のこともあったので・・・

ちょうど一番高い時期に予約してしまっていたというのも反省点ですね。いやーまさか引き落とされるとは。

 

ホテルどうするのか問題

有償はやっぱり高すぎるんでポイント使います。はい。

同じコンラッドも80,000ポイント×5日間分だと40万ポイントになりますが、ヒルトンは5日目は無料になるので4泊分のポイント、つまり32万ポイントでOK。

ヒルトン ポイントセール

Hiltonのポイント購入100%ボーナスキャンペーン お得に使える5つのパターン。

2019年9月17日

mosariは↑のようなセール時にポイントを16万ポイント分購入しています。

残りの16万はホテルへの宿泊で普通に溜まっていたので、16万ポイント購入代金=9万円弱の持ち出しだけで泊まれることになります。ありがたやー。

24万円かかるところでしたからね。ポイントが買えると使い勝手がいいですね。

ポイント宿泊もキャンセル可能ですからね。

ただ、ちょっと色々家庭の事情で旅行自体がキャンセルになるかも?

どうなる我が家の年末年始・・・!

 

スポンサードリンク

まとめ

キャンセル可能な料金でも事前に引き落とされる可能性があるので規約をよく読もう!mosariのケースがどうだったか覚えておらず・・・

んで海外のホテルだと一度引き落とされると返金まで半年くらいかかる可能性もあります。

軽い気持ちで予約するのは注意しましょう。(ほとんどのケースは大丈夫かと思いますが年末年始だったので引き落としてキャンセルしづらくされたんだと思います。)

為替にやられましたがいい勉強になりました。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

4 件のコメント

    • a様

      こんにちはー。
      そういうことになりますね。
      こちらで返金時期のコントロールがほぼできないので運任せですが(;´∀`)
      今回はその運任せで負けましたorz

  • ご無沙汰しております。
    あらら?大変でしたね。

    確かに、ホテルは年末年始など一部の繁忙期は、返金不可や一旦全額即決済のプランが増えてきましたね。

    私も、シンガポールのマリーナベイサンズをF1シンガポールグランプリの時期に予約しようとしたら、返金不可のプランしかなく、別のホテルにしたことがあります。まぁ、行ってみたら、そのホテルは市街地サーキットコースのど真ん中で、ホテル前の道路がサーキットでした。おかげさまで、生のF1を体験できた貴重な出来事でした。

    • おが様

      こんにちはー。
      あーやっぱりそうなんですね。
      セミフレックスの言葉に安心してしまってたみたいです。ちゃんとよく読まないと駄目ですね(;´∀`)

      それにしてもホテル前の道路がサーキットとはすごいですね。
      行ってみたいんですよね〜シンガポールのF1!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください