【ブリティッシュエアウェイズ】当日空港でプレエコにアップグレードが可能(特典航空券もOK)

ブリティッシュ・エアウェイズ プレミアムエコノミー

皆様こんにちは。

我が家は昨年の年末はロンドンで過ごしてきたわけですが、往路の羽田−ロンドン区間をプレエコにアップグレードしました。

2019年12月28日という繁忙期にも関わらず当日のチェックイン時にアップグレードすることができたので、割といつでもできるじゃないですかね。

イマイチ中途半端なイメージが強いプレエコですが、フライト時間が10時間を超えるわけですから到着時の疲労感が全然違い、結果的にアップグレードして正解でした。復路は節約のために我慢したのですが辛かった・・・(;´∀`)

そんなわけでブリティッシュ・エアウェイズを使ってロンドンに行こうとしている方はプレエコへのアップグレードという選択肢もあることを頭の片隅に入れておいてくださいね。

事前に調べてもあまり当日アップグレードについての記事が無かったので書き留めてみます。

 

スポンサードリンク

アップグレード対象運賃

ブリティッシュ・エアウェイズの場合事前にWebでAvios(マイル)を使ってアップグレードすることができますが、アップグレード対象運賃である必要があります。

エコノミーの内、最も低いクラスの(ワールド・トラベラー)航空運賃(Q、OおよびG)に限っては、Aviosを使用してアップグレードを行うことはできません。

https://www.britishairways.com/ja-jp/executive-club/spending-avios/upgrading-with-avios

BA | Aviosを使ってフライトをアップグレードする

と、あるように安い割引運賃では対象外になります。

またmosariのように特典航空券での予約の場合も当然対象外です。

事前にアップグレードする場合は対象運賃であることに加え、アップグレードは1ランクのみ可能になります。

  • エコノミーからプレエコ
  • プレエコからビジネス
  • ビジネスからファースト

ただし、プレエコが無い機材の場合はエコノミーからビジネスへのアップグレードが可能です。

このように事前の場合は各種制限があるのですが、今回mosariがとった空港での当日アップグレードの場合このような制限はありません。

つまり、

格安運賃である予約クラスQ,O,GでもOKですし、特典航空券もOKです!!

さらに、エコノミーからプレエコをすっ飛ばしてビジネスクラスへのアップグレードもOKとのことでした。

ただし当日の場合はAvios(マイル)ではなく現金払いになる点は注意が必要です。

 

必要な料金

当日空港でアップグレードする場合は前述のとおり現金払いになります。

もちろんクレジットカードも対応しているのでご安心を。

気になる料金は路線によって変わると思いますが東京(羽田)−ロンドン(ヒースロー)で以下の金額でした。

エコノミーからプレエコへ:28,600円
エコノミーからビジネスへ:125,000円

料金は片道になります。

※ビジネスはちょっとうろ覚えなので多少の誤差がある可能性ありますのでご了承ください。12万円台だったのは間違い無いです。

エコノミーからビジネスはちょっと気軽にできる金額じゃなかったのが残念ではありますが、プレエコならば28,600円と検討してもいいレベルなのかなと。


だって12時間35分ですよ?半日飛行機の中にエコノミーって辛いですよ・・しかもJALと違ってBAのエコノミーはシートピッチが狭い詰め込みエコノミーですし・・・

あくまでJALが例外的に広いだけで、BAのシートピッチは他の航空会社の標準レベルです。

mosariも当日アップグレードできると知った時に25,000円くらいならいいかなーなんて思っていたので、ちょっとだけオーバーしていましたがせっかくなのでプレエコにも乗ってみたいと思って嫁に相談、OKとなりました。

これで夏に乗ったビジネスクラスと合わせて、BAのビジネス、プレエコ、エコに乗ることができるので(;´∀`)

 

スポンサードリンク

申し込み方法

当日空港でアップグレードすることになるので、申込みはチェックインカウンターになります。

夏と同じ便でだったので同じ時間に空港に到着したのですが、なぜかクローズしていたので30分ほど並ぶことに。

チェックインカウンター

先頭で待っていたのでぼへーっと待っているとカウンターに貼ってあったお知らせが目に止まりました。

よく見てみると・・・

当日アップグレード ブリティッシュ・エアウェイズ

わお。

事前に調べてみたところブリティッシュ・エアウェイズの当日アップグレードに関する情報が無かったのでわりと諦め気味でしたが、ちゃっかり実施しているみたいです。

JALでも同様に当日アップグレードを行っていますが、ロンドン路線のプレエコへのアップグレード料金は40,000円と高め。

SKY SUITE3

JAL国際線アップグレード方法と2019年ステイタス会員向けキャンペーン

2019年1月27日

JALのアップグレード方法は↑の記事をどうぞ。

2年くらい前に値上げされちゃったんですよね。以前は30,000円だったんですけどねぇ〜。

このチラシを見たときはJALで40,000円だからBAは25,000円くらいだったらアリかなーなんて嫁と話していました。

時間になりカウンターでいつもどおりの手続きを進めている中で、パスポートを預けたくらいのタイミングでカウンターのお姉さんに聞いてみました。

mosari
このチラシに書いてあるアップグレードキャンペーンなんですけど今日って空きはあるんでしょうか?
お嬢
あ、確認するので少々お待ち下さい。・・・カタカタ・・・空きはありそうです。
mosari
おいくらでしょう?
お嬢
えーっと、プレミアムエコノミーへのアップグレードですとお一人様28,600円になります。

28,600円か・・・25,000円をちょっと超えているけど、まぁ許容範囲か・・なんせ12時間以上乗るわけだしな・・・

mosariは長距離路線のエコノミー搭乗経験が無かったので実際かなりビビってました。腰が爆発するんじゃないかと・・・

なので嫁にお願いして許可をもらいました。

mosari
2人並び席があればお願いできますか。
お嬢
確認いたしますのでもう少々お待ちを・・・カタカタ・・・真ん中通路席の並びがありますのでそちらでよろしいでしょうか。
mosari
おーじゃあお願いしますー。
お嬢
かしこまりました。それではお二人で57,200円になります。お支払いはカードでよろしいでしょうか。
mosari
はい、このカードでお願いします。

なんて感じのやりとりでした。

ブリティッシュ・エアウェイズ 当日アップグレード

クレジットカードの明細にはこんな感じで上がってきていました。

羽田や成田の場合ブリティッシュ・エアウェイズはJALにカウンター業務を委託している関係でカウンター側から積極的にアップグレードを進められることは無いと思います。カウンターからすると手間かかるだけですからね(;´∀`)

アップグレードしたい場合は自分から聞いてみてください。

 

実際のお席

ブリティッシュ・エアウェイズ プレミアムエコノミー

プレエコの最前列のバシネット付きのお席でした。

2−4−2の配列の4人席部分でしたが、隣の2席は空いていたので実に快適そのものでした。

詳細は別記事に書きますが食事もプレエコ専用食が出てきたりとJALのプレエコよりも満足度が高かったです。

なにより12時間以上のフライトを足をある程度伸ばすことができたのは大きかったです。

プレミアムエコノミー ブリティッシュ・エアウェイズ

JALと違って、ウェルカムドリンクもありますし、泡もありました。(嫁はお水)

JALと違って、アメニティもちゃんとしたポーチでもらえます。JALはビニール袋で全くテンションあがらないですよね。

ブリティッシュ・エアウェイズのプレエコはちゃんとエコノミーとビジネスの中間のクラスとしてしっかりと立ち位置が確立できていると感じました。

JALの場合はどちらかと言うとエコノミーに近い位置づけですからね。

JALに4万円払ってプレエコはちょっと無いかな。

 

スポンサードリンク

お得だったのか?

mosariは前述のとおり特典航空券を使って予約していました。

同じ日程の2020年の年末版で料金を見てみると・・・

エコノミーだと、

ブリティッシュ・エアウェイズ エコノミー

223,710円でした。たけぇ・・・さすが年末年始・・・

プレエコはというと、

ブリティッシュ・エアウェイズ プレミアムエコノミー

302,500円ですね。うへぇ。

単純に有償の差額だと78,790円なので、片道分で考えると39,395円です。

なので当日アップグレードしたほうがお得感はありますが、アップグレードが確実ではない点と、手に入るマイルはアップグレード前になってしまうことを考えると最初からプレエコの方がいいかなという気はしますね。

今回のmosariのケースだとAviosを使った特典航空券で60,000Aviosと諸税で49,310円でした。

エコノミーだった場合は、

諸税分の49,310円を除いた174,400円を60,000Aviosで相殺しているので1マイル@2.9円で使えているのでエコノミー利用時の効率としてはまずまずですね。

んで今回は片道プレエコにしているので有償だった場合のプレエコとエコの差額78,790円の片道分(39,395円)を加味して考えます。

往路プレエコ、復路エコだと考えるとざっくり263,105円になるので、諸税分の49,310円を除いた213,795円をアップグレード費28600円と60,000Aviosで相殺したことになります。

(213,795円−28,600円)÷60,000Avios=@3.1円

と、さらに1マイルあたりの価値が高まりましたね。

よってアップグレードしてもお得だったことがわかります。

1マイルあたりの価値が高まって、機内も快適に過ごすことができることができて非常に満足度の高いアップグレードとなりました。

 

まとめ

ブリティッシュ・エアウェイズは当日アップグレードが空港のチェックインカウンターで可能です。

予約クラスは関係なく、特典航空券でもアップグレードOK!

エコノミーからプレエコは28,600円、エコノミーからビジネスは125,000円程度。

プレエコは専用食やウェルカムドリンクで泡があるなど、座席の広さだけでなく28,600円分の価値をしっかりと感じることができました。

ビジネスクラスが残念なブリティッシュ・エアウェイズだったのであまり期待していませんでしたがプレエコはむしろ有りだなと感じました。

BA008搭乗記

【ビジネスクラス搭乗記】不安なブリティッシュエアウェイズ 羽田−ロンドン BA008

2019年10月20日

プレエコ搭乗時の詳細はまた別記事で紹介したいと思います。

ということでブリティッシュ・エアウェイズの当日アップグレード方法と金額でした!

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

4 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!
    ブリティッシュのプレエコ、なかなか有りな感じですね♪
    28600円ならアップグレードしてしまいますね~!12時間は長いですもの!
    来年の夏にサン・セバスティアンとポルトガルを計画しているのですが、ヨーロッパに入る都市をパリかフランクフルトかロンドンか悩んでいまして。
    JALの早朝着ロンドン便は乗り継ぎには良いのですが、ヒースローの税金恐ろしく高いですよね(汗)
    そのためにマイルを溜め込んでいるのでビジネスにしたいのですが、何しろ夏休み真っ只中なので、取れるかどうかも含めて検討中です。
    mosariさんのブログを読んでいると、ブリティッシュのプレエコも選択肢の一つですね。
    しかし、JALのヨーロッパ便特典航空券ビジネスクラスは、片道55000マイルの次はいったい何マイルアップになるのでしょうか?いつ見てもものすごいマイルになっていてびっくりです(汗)
    2018年の夏休みもサン・セバスティアンに行ったのですが、その時は行きがフランクフルト、帰りがパリでビジネスが取れたので(基本マイルでOKでした)また何とか取れたら良いなと思っているのですが・・。
    贅沢ですが、一度ビジネスに乗ってしまうとエコノミーが厳しくなってしまいますね。プレエコはJAL香港便以外未経験なので、長距離便の乗り心地気になります!
    ロンドンとハワイの旅行記楽しみにしていますね♪

    • NOBU様

      こんにちはー。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      風邪やらOKA-SINやら残業などでアワアワしてました。

      ブリティッシュ・エアウェイズのプレエコほんとよかったです。
      帰りのエコノミーが辛かった・・・

      おぉ。来年ポルトガル行きを計画してるんですね。mosariもリスボンが気になる今日このごろです。
      ヒースローの税金ヤバいですよね・・・年末のロンドンは特典航空券のはずが5万円も支払いました(;´Д`)

      JALの特典航空券はPLUSが導入されたせいでヨーロッパ行きは絶望的かと・・唯一モスクワは割と空きがあるのですが・・・
      2018年はよく基本マイルで取れましたね。すごい!
      一度ビジネス乗っちゃうとエコノミーはキツイですよね・・・知らないほうが良い世界ですよね 笑
      BAのプレエコはしっかりとエコと差別化されてて満足度はなかなか高かったですよ。

      我が家の2020の夏ヨーロッパ旅行はイベリアとキャセイを組み合わせたワンワールド特典航空券(ビジネスで往復12万マイル)で検討しています。
      イベリア航空にはまだ乗ったことが無いので。往復イベリアだとJMB特典航空券になり13万マイルになっちゃうので節約に復路はキャセイにしようかなと。

      • OKA-SIN&風邪&残業、お疲れ様でした!

        最新のプレエコ搭乗記拝読しました♪機内食、いいですね♪
        ブリティッシュの機内食、美味しくないもんだと決めつけていました(笑)
        エコノミーとはっきり差別化されているのはポイント高いですよね!
        ブリティッシュのプレエコ、選択肢の一つとして急上昇です↑↑

        ワンワールドの特典航空券ですか!全く頭にありませんでした!
        ビジネスで往復12万マイルなら有りですね!
        検討してみたいと思います♪

        2018年のヨーロッパ便は、予約可能日の10時ちょうどにネットに繋いだら取れました。まだPLUS導入前だったと思うので、今より基本マイルで取りやすかったのでしょうか。
        ほぼ一年前に飛行機を押さえて大丈夫か?!とも思いますが、もうそれに向けて調整するしかない!ということで(苦笑)
        なので2021年の夏休みも今年の7月末頃に押さえなくてはなりません(笑)ですが、今年の夏休みのシンガポール到着日と来年の予約可能日が重なってしまい、どうしたもんかと思案中です。

        mosariさんのワンワールド特典航空券情報、参考にさせていただきます!楽しみにしていますね!

        • NOBU様

          こんばんはー。

          機内食美味しかったのが意外でした。夏にビジネスに乗ったときに羽田の場合ケータリング業者はシンガポール航空と同じところを使っていると聞きました。
          シンガポール航空のご飯は普通に美味しいので、BAでも安定していると思われます。
          ぜひぜひプレエコも選択肢にしてみてください(∩´∀`)∩

          でもワンワールド特典航空券もおすすめです。
          距離によって必要マイル数が異なるのですが、日本発着だとちょうど距離が14000〜20000マイルのテーブルになることが多いので、その場合はワンワールド特典航空券のほうが1万マイル少なくてお得ですし、選択肢も多く出てくるので、希望の日程が取れる可能性があがりますよー。

          やっぱりちゃんと狙うなら予約開始日の10時にやらないといけないんですね。
          我が家も1年前に抑えて大丈夫か!?と思ってなかなか踏み切れないのですが、特典航空券ならキャンセル・変更もできるのでえいやーで抑えるのがいいのかもしれませんね(;´∀`)

          シンガポール到着日と重なるとなかなか難しそうですが、飛行機から降りてればなんとか頑張るしかないですね 笑

          我が家の特典航空券も取れたら報告させていただきまーす!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください