【悲報】マリオットレベルのホテルでもセキュリティボックスは危険

皆様こんにちは。

以前パスポートを持ち歩くかホテルに置いていくかというテーマを取り上げたことがあります。

パスポート

パスポートは持ち歩くもの?それともホテルに置いていくもの?

2018年6月8日

mosari自身は置いていく派だったのですが、旅慣れた人ほど持ち歩く傾向にあるということがわかりました。色々な人の意見が聞けて楽しかったのですが、mosariは相変わらずホテルに置いていってました。

というのもmosariは海外だと基本的にヒルトンかマリオット系列のホテルしか泊まらないのでそのへんのホテルよりは安全だろうと信じ切っていました。

それで怖いとか、不安に思ったことも無く、持ち歩かずに済んでいたことの精神的なメリットが大きかったんですね。少し郊外に行くような場合は持ち歩いていましたが、市内観光レベルだと置いていくのが我が家の旅行スタイルでした。

が、この度ショッキングなニュースが海外で取り上げられていました。

Ex-housekeeper at The Cavalier sentenced for stealing $35,000 ring from a guest room safe

訳すと「The Cavalierホテルのハウスキーパーは、客室の金庫から35,000ドルの指輪を盗んだ」です。

あらあら・・・と思って読み流していたところ、現場である「The Cavalier」ってマリオットグループのホテルだったんですよ(;´∀`)

ショッキングです。はい。。。

現場のホテルがどんなものか見てみましょう。

 

スポンサードリンク

THE CAVALIER VIRGINIA BEACH, AUTOGRAPH COLLECTION

キャバリエホテル

引用元:https://www.marriott.com/hotels/travel/ORFAK-the-cavalier-virginia-beach-autograph-collection/

現場のホテルはアメリカ東海岸沿いにあるバージニアビーチの高級ホテル「ザ・キャバリエ バージニアビーチ オートグラフコレクション」です。

オートグラフコレクションはあまり馴染みが無い人もいるかと思いますが、マリオットグループのブランドのひとつです。

マリオットは所有するブランドを4つの格式と2つの方向性を組み合わせて定義しています。

オートグラフコレクションは格式でいうと「プレミアム」に属し、方向性は「ディスティンクティブ」になります。

格式的には最上級の「ラグジュアリー」に次ぐ「プレミアム」であり、わかりやすい他ブランドでいうとマリオットやシェラトンと同等です。つまり高級ホテルです。

方向性は「ディスティンクティブ」となり、これは「ユニークなコンセプトで思い出深い体験」ができるホテルとなります。ちなみにマリオットやシェラトンは「クラシック」になります。

ちなみにオートグラフコレクションは日本にもあります。

東京品川にある「ザ・プリンス さくらタワー東京」ですね。

ちょうどmosariも2018年の年越しで宿泊させていただきましたが「和」をコンセプトとした非常によいホテルでした。

オートグラフコレクション

ザ・プリンス さくらタワー東京で年越し宿泊してきました

2019年1月3日

 

キャバリエホテルを半年後の日程で検索してみると・・・

キャバリエホテル

最も安い部屋タイプで430.51USDでした。(キャンセル可)

1ドル=110円で計算すると47,356円ですね。うーんお高いですね。

立派な高級ホテルです、はい。

そんなキャバリエホテルで事件が起きてしまいました。

スポンサーリンク

 

事件の概要

まさにパスポートを持ち歩く派の言い分である「セーフティボックスは安全ではない」という主張どおりの犯行です。

ハウスキーパーがマスターコードを使ってセーフティボックスを開け、中に入っていた350万円相当の指輪を盗みました。

決してあってはならないことが起きてしまいました。

正直ハウスキーパーの方も人間ですから目の前に高価な物が置いてあったらふと悪魔が囁いて来ることは有ると思います。それを抑えるのが理性なわけですが、今回は違います。

何が入っているかわからない金庫をマスターコードを使って開けるというのは悪意以外の何物でもありません。

記録によると部屋に入室後1分後にマスターコードを使って解錠していたそうです。つまり犯行目的で部屋に入ったことになります。

オーマイガー!

 

スポンサードリンク

セーフティボックスは簡単に開けられる

パスワードを忘れるゲストはいるでしょうからマスターコードがあるのは当然だと思います。

ただし、ハウスキーパーが知っていい内容では無いでしょう。

それなりの責任者レベルしか知ってはいけない内容だと思っていましたが、このケースはどうなんでしょうか。

何らかの理由でこの方が知ってしまったのか、ハウスキーパーなら皆知ってるぜ。ってのはどっちなんでしょうかね?

こっそりマスターコードを使ってばれないようにお札を数枚だけ抜くことを繰り返すってのもできちゃいそうな感じがしますが、今回のケースですと、マスターコード使用後はパスワードがリセットされるそうです。

つまり、マスターコードを使われると設定したパスワードが使えなくなるのでゲストでは開くことができません。

そうなったらフロントに電話するしかありません。

そんなことが頻繁に発生していたら流石に誰か気づくでしょうから、それが抑止力にもなっているのかもしれません。

ともあれ、もし”やられたら”ゲストとしては気づくことができますのでそこはまだマシですね。気づかず開けれるとなると非常に怖いですもんね。

こうなってくると我々ができる自衛策は、

  • お金を持っていそうな格好をしない
  • 部屋には高価物を目に付くところに置かない
  • チップはちゃんと置く

どうせ狙うならお金を持っていそうな人を狙うでしょうから、変に目をつけられないことが大事ですね。

後はチップをちゃんと置いておくことも大事でしょう。チップが必須の国で無かったらムカつくでしょうし。

部屋を綺麗に整頓しておくのもいいかも知れませんね。どうせなら気づかれなさそうなズボラそうな人を狙うってのもあるかもしれません。

 

我が家の今後

高級ホテルですらセーフティーボックスは安全じゃないとわかりましたが、”じゃあ持ち歩くの?”と聞かれるとやっぱり怖いのも事実。

となると変わらずセーフティーボックスを使うと思います。

それかスーツケースに鍵をかけて家具にでもワイヤーでくくりつけて置くとか?

最初から高価な物を持ってかなきゃいいだけですが、お仕事の方や現地でパーティーに参加するようなケースだと難しいですよね。

そもそもパスポートどうするんだ問題もありますしね。

パスポートは持ち歩く派の人はセーフティーボックスは最初から使わないんですかね?前回はパスポートだけに絞っていたので余分なお金とか家の鍵とかどうしてるんでしょうか?よかったらコメントで教えて下さい。

 

安全管理は人それぞれのやり方があると思いますが、やっぱり海外ではなにか起こるかも!と思って行動しておくのが一番ですね。

我が家はこんなふうに貴重品を管理してるぜー。ってのがあれば気軽にコメントください。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

14 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!
    いつも楽しく拝読しております♪
    我が家はパスポートも現金も鍵も持ち歩く派です。何となくセーフティボックスが信用出来ず、殆ど利用したことがありません。
    夫は仕事のノートパソコンを常に持ち歩いているのですが、旅先ではスーツケースに鍵をかけてその中に入れています。
    しかも安くて汚い方のスーツケースにです(笑)
    昨年はバルセロナでスリにお財布を盗られてしまったので、持ち歩いても危険は危険なんですが。
    ウン十年旅してきて初めての経験でした(泣)
    一緒に持っていたパスポートが無事だったのが不幸中の幸いでした。
    けれど、名の知れた高級ホテルなら安心なのではと思ってしまいますよね。従業員もそれなりの審査や教育があるように思ってしまいますし・・・。
    スリに遭ってしまいましたが、我が家は今後もおそらく貴重品は身につける方式だと思います。

    • NOBU様

      こんにちはー!
      ご無沙汰しております。お元気でしょうか。

      NOBU様は一家は全て持ち歩く派ですか!やっぱりスーツケース最強説ですかね(;´∀`)
      私も唯一スリにあいかけたのがバルセロナでした。その時は運良く気づくことができましたが、スリはやっぱり怖いですよね・・・
      ホテルも信用できない、スリは怖い。むむむ。
      それにしてもその時はパスポートが無事でよかったですね、パスポート無くなったらと思うとホント怖いです。
      名のしれたホテルなら安心と思っているんですけどホント運が悪かったらやられちゃいそうですね。

      ウン十年旅してきているということですのでやはり旅慣れた方ほど持ち歩いていそうですね。コメントありがとうございます。

  • こんにちは。
    日本人の当たり前と異なる良い例ではないでしょうか。
    労働に対する意識だけでなく、犯罪に対する捉え方等。
    悪いことをしても捕まらない国だってあるんですから。
    ちょっと書きにくいので、忖度ですみません。実際に
    日本でもそのようなホテルを見かけたことがあります。

    盗られてもいいけど見られたくはない程度のものしか
    入れません。なくなってはいけないものは目の離れる
    ところに置かない。現金やカードは分散させて最低限。
    もしも被害に遭っても絶対に泣き寝入りしない。次に
    旅をする日本人のために。日本って良い国ですよね。

    • まつ様

      こんにちはー!
      盗られてもいいけど見せたくないもの。
      なるほど、そんな使い方があるんですね。パンツとかですね 笑

      泣き寝入りしないってのは大事ですよね。日本人なら大事にならないだろうなんて思われたら一大事ですね。
      まつ様も持ち歩く派でしたもんね。
      やはり旅慣れた方は持ち歩きですね。参考になります!

  • 完全にセーフティーボックス派です。
    これからどうしようかと考えさせられます。
    ただ、無くす、落とす、何処かに忘れる確率の方が高いので、やはりセーフティーボックス派ですかね。

    • Boo様

      こんにちはー!
      貴重なセーフティーボックス仲間からのご意見待っておりました 笑
      なくす、おとす、わすれる、ホントうっかりやりそうですよね。
      もしやっちまったら自分の過失なだけにすごい自己嫌悪しそうです(;´∀`)
      怒りのぶつけ先も無いですしね・・・

      明日ですね!

  • こんばんは。
    パスポートは絶対に持ち歩きます。貴重品もセーフティボックスに入れません(そもそも信用していない)。国によってはパスポート携帯必須という場合もあるし、買い物で外国人割引あったりとか。取られて困るものは持っていかない、が基本です。スリや強盗は流石に仕方ないけど、部屋での窃盗はイヤすぎます。

    • kazuwox様

      こんばんはー!
      コメントありがとうございます。
      おぉ、持ち歩く派ですね。
      皆さんセーフティーボックス使ってなくてびっくりです(;´∀`)
      取られて困るものは持っていかない。これがホント大事ですよね。
      部屋で窃盗も嫌ですが、街中のスリや強盗も嫌です(´;ω;`)

  • いつも楽しく拝見させて頂いています
    出張を頻繁にするのですが数年前チェックインした時に、初めてセフティーボックスの鍵がが掛かってたことがあったのでホテルの方に開けて頂いた時に中にチップ程度の小銭に入っていたことがあって何故?? となった時に開けてくれた方がハウスキーパーの方の取り忘れと笑っていたので 、気になってハウスキーパーはマスターコード知ってるんですか?? と聞いたら いつも部屋のセフティーボックスの鍵を誰がチェックして開けてると思ってるの?? と逆に聞かれたので割とチェックアウトの時に鍵をかけたままチェックアウトする人が結構居て ハウスキーパーの方が開けているのでは無いかと思います。
    参考になればと投稿しました。

    • 出張おじさん様

      こんにちはー!
      まさに海外慣れしてそうなお名前ですね!

      しかも衝撃の内容です(;´∀`)
      確かに言われてみると、鍵かけたままチェックアウトしてしまうようなケースはあるかもしれませんね。
      さすがに鍵をかけっぱなしで次の人を部屋にとおすのも変な話なので、チェックアウト後のハウスキーピングのときはセーフティーボックスのロックが解除されているかの確認とかはありそうですね・・・

      ますますセーフティーボックスが信用できなくなりました(´;ω;`)
      出張おじさん様もやっぱりパスポートや貴重品は持ち歩く派ということですよね・・・?
      貴重なコメントありがとうございます。

  • こんにちは。
    mosariさんのおかげで昨年JGCを取りまして今年はその恩恵を受けているところです。その節はありがとうございました。

    私は一人旅が多いのですが貴重品持ち歩き派です。自宅の鍵も日本円もSuica等も全て持ち歩いています。幸い今までスリ等にあったことも未遂もなく無事です。
    パスポートと日本円、鍵は小さなショルダーバッグの中にあるチャックのポケットに入れ毎日朝晩確認しています。街中でそのポケットを開けることはないので落とす心配はないかと。
    そしてそのバッグはホテルの部屋から一歩出たら肌身離さずですね。人の多いところではショルダーバッグの開け口に手を当てたりして触られないようにしています。警戒心強すぎかもしれませんが。
    あとはエコバッグに水やガイドブックを入れているんですが、そこに別財布(ポーチ)を入れていちおう分散させています。
    パスポートは買い物の際に提示を求められることがありますし、万が一自分に何かあった時に身分を証明できるので逆に手放すことができないんです。小心者です。

    • まる様

      はじめましてこんにちは。
      おっ、JGC取得にあたって本ブログがお役にたてるところがあったなら幸いです。

      おぉ、しっかり持ち歩く派ですね。
      逆にパスポートが無いと不安・・・なるほど、そういう考え方もあるのですね。
      確かに言われてみると・・・一応コピーは持ち歩いていますが・・・
      うーん、色々な意見があって参考になります。
      ありがとうございます。

  • mosari様

    こんばんは。
    2018年の記事の時と同様今も変わらず持ち歩いています。
    理由は、今でも変わらず責任の所在ですね。
    持ち歩きのデメリットは、スリ等の被害を心配しながらの行動なので常に落ち着かない行動になりますので、食事も買い物も楽しめないですよね(汗)

    • けん様

      こんにちはー。
      コメントありがとうございます。

      先日泊まったハワイのヒルトンではご丁寧に日本語で「セキュリティボックスの中に貴重品は入れるな」と書いてありました。
      フロントに預けろと・・・
      そんなセキュリティボックス怖すぎるーと思って今回はスーツケースに入れて置いていきました。
      スーツケースごと持ってかれたらもう笑うしか無いかなと 笑

      お酒飲んだりちょっとした気の緩みでパスポートが!ってなるのが怖くてやっぱり持ち歩きませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください