ANAの巨大ウミガメが成田に襲来!マイルで乗れる方法を考えてみた

A380 ANA

皆様こんにちは。

いやーついにこの時が来てしまいましたね。

そう、世界最大の旅客機A380がついにANAへの引き渡しのために日本に飛んできました。

JAL派のmosariも興味津々です。なんと言ってもA380ですからね!

今日は簡単にA380のことと、簡単にお金をかけずに乗るにはどうするか考えてみました。

 

スポンサードリンク

A380

まずはA380について簡単に紹介します。

と言っても本ブログを見に来てくださっている情強の皆さんはもう知ってますよね。

A380

そう、エアバス社の誇る世界最大の旅客機で、その特徴は2階建てかつ4発機であるということに尽きます。

海外旅行を身近にしたボーイング社の名機B747、通称”ジャンボ”の代替機として期待されていましたが「でかすぎて燃費が悪い」、「席を埋めるのが大変」、「(大きさゆえ)離発着可能な空港が限られる」などデメリットも大きく、2021年の引き渡しを最後に生産中止が決定されてしまいました。

が、それでもひときわ大きなボディはやっぱり迫力がありますし、4発機ならではの力強さも兼ね備えています。

mosariは今のところA380が一番好きです。これまでに搭乗したことがあるのはカタール航空とエミレーツです。

航路

欧州旅行1日目 カタール航空ビジネスクラス搭乗記、成田‐ドーハ

2016年8月15日

カタール航空のA380はドーハ-パリ間で初搭乗。

A380

生A380はほんとに迫力があってかっこよかったです。

A380

座席も広々で快適でした。

2度目は成田-ドバイ間でエミレーツでした。トランジット後もドバイからミュンヘンの間もA380でした。さすが世界で一番A380を保有している航空会社です。

エミレーツ ビジネスクラス

【ビジネスクラス搭乗記】エミレーツ航空 成田-ドバイ EK319

2018年9月9日
エミレーツ319便

こちらは成田-ドバイ間でお世話になった中央席。

エミレーツ A380 ビジネスクラス

こちらはドバイ-ミュンヘン間でお世話になった窓際席。広くてめっちゃ快適でした。。。

見た目はエミレーツの方が豪華ですね。カタールもヴァーガンディをうまく使って高級感を演出しています。

こんな素敵なA380ですが2階建てという大きさを活かして機内にバーカウンターが設けられています。

A380バーカウンター

意味分かんないですよね 笑

こちらはカタール航空のバーカウンターですね。

エミレーツは・・・

A380 ビジネスクラス エミレーツ

こんな感じ。

奥に座席が見えますね。紛れもなく機内なんですよー。

他にもファーストクラスの方限定のシャワールームもあります。ひえ〜。

そんな訳でA380は大きさと快適さと豪華さを兼ね備えているんです。

A380は他にも・・・

  • エミレーツ
  • カタール航空
  • エティハド航空
  • シンガポール航空
  • エールフランス
  • ルフトハンザ航空
  • カンタス航空
  • 大韓航空
  • 中国南方航空
  • マレーシア航空
  • タイ国際航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • アシアナ航空

なんかが持っています。

なお、機内にバーカウンターではなくスナック置き場になっていたり各社で仕様が異なります。ここまで豪華なのは中東系だからですね。(;´∀`)

A380自体はハード面がかなり個性的なので、日本のサービスというソフト面が組み合わさったら・・・楽しみでしかありませんね!

なお、ANAは自分達がA380を発注したわけではなく、スカイマークが発注していたものをそのまま受け継いだだけなので、A380が苦戦していることを知っている人達からはお荷物を引き取ったという見方をされています(´;ω;`)可哀想な子

それでもmosariは楽しみですし、日本の航空会社がA380を持ってくれたことが素直に嬉しいです。

ANAのA380は2019年5月24日から成田-ホノルル間で就航です・・・!

 

ANAのA380

それでは現時点で発表されているANA仕様のA380を見てみましょう。

まず見た目がすごい。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

空飛ぶウミガメです。ガメラですよガメラ。正式名称は「フライング ホヌ」。ハワイではウミガメのことをホヌと呼ぶそうなので、空飛ぶウミガメですね。

しかも青ガメラ。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

笑顔な緑ガメラ。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

女の子の橙ガメラ。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

と3色展開です。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

お腹にはANAの文字が。いいですね。

4発機かっこええ・・・

中を見てみましょう。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

520席・・・!

JALの777-300ERなんかは244座席なので従来の約2倍ですね。A380でかすぎぃぃ!

 

ファースト

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

A380にはファーストクラスが8席設けられています。

JALは繁忙期のみの設定ですので、いつでもファーストクラスが選べるようになるのは一部の方にとってもありがたいでしょう。機材が大きいA380ならではですね。

ドア付きの個室タイプなのでプライバシー性が高いので芸能人なんかは嬉しいでしょうね。

一度くらい乗ってみたいものです。特典航空券の席も割り当てられているそうなのでマイルが余っている方は狙ってみてはいかがでしょうか。

 

ビジネス

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

庶民の憧れビジネスクラスは56席設けられています。いやー流石A380。ビジネスクラスの座席数も多いですね。

全席通路にアクセス可能なスタッガードシート配列ですね。当然フルフラットになりますので深夜便でも安心ですね。寝て起きたらハワイですよ奥さん。

乗ってみたいなー。

ファーストとビジネスの場合アメニティはなんとグローブトロッター・・・欲しいぃぃ!誰かくれええええ!

リビエラ

グローブトロッター2019SSや2018AW 他限定モデルなど

2019年3月19日

 

プレミアムエコノミー

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

ちょっとした贅沢プレミアムエコノミーは73席設定されています。

SFCの方の空いていたらプレエコアップグレードは2019年9月30日搭乗分で終了してしまうのでそこまでに乗れた人はラッキーですね。

プレエコの特典航空券もとれるようになります。その辺は以下の記事を参考にどうぞ。

Main

【SFC改悪】プレエコの無償アップグレード廃止と特典航空券の開放

2018年11月25日

 

エコノミー

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

エコノミーは圧巻の383席設定されています。

が、ここにも注目ポイントが。

なんとA380のエコノミーの後方60席分はカウチシートが採用されています。

写真のようにレッグレストを上げると座席面がフラットになり、横になってくつろげるんです。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

4人でこんな感じで使ってもいいですし、

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

こんな感じで独り占めもできちゃいます。

カウチシートを使うにはエコノミーの運賃に追加でカウチシート料金を払うことで利用できるようになります。

元々4人で予約しており、カウチシートにするには+12,000円になります。2019年7月11日までは就航記念キャンペーンで6,000円でOK。

6,000円の追加でカウチシートだったら有りでしょう。

予約人数 4シートカウチ 3シートカウチ
4人 12,000円(6,000円)
3人 22,000円(11,000円) 9,000円(4,500円)
2人 52,000円 19,000円(9,500円)
1人 92,000円 59,000円

( )内は就航記念キャンペーン適用時の価格

※片道料金
※ハイシーズンだと料金追加有り

1人だと追加料金の負担が大きいので難しいですね。

実際に使ってみないとなんとも言えませんが小さなお子さんがいる場合はいい気がします。選択肢が増えるのはいいことです。

なおカウチシートといえばニュージランド航空が有名ですよね。

スカイカウチ

引用元:https://www.airnewzealand.jp/economy-skycouch

こんな使い方ができたらお母さん大喜びなんじゃないでしょうか。

スカイカウチ

https://www.airnewzealand.jp/economy-skycouch

3列だと膝を曲げないと寝れないですね。なので完全にフルフラットで寝そべりたい場合はビジネスクラス以上に乗るしかありません。小柄な女性ならいけそうですが。

ニュージーランド航空 スカイカウチ

お子さん繋がりだと、ANAのA380は授乳や着替えに使える多目的ルームがあるそうな。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

バーカウンターについては写真はありませんでしたが、

  • 各クラスにある
  • 自由に取れる

ことからラウンジのような感じで飲み物と軽食がぽんと置いてあるだけになりそうですね。

バーテンダーがいるバーカウンターは無さそうですが、どんな感じになるのか乗ってみたいですねほんと。

 

スポンサードリンク

お金をかけずに乗るには

お金払えばこの座席数ですから余裕で乗れるんでしょうけど、まぁそんな金無いっす。

やっぱりマイルで行くしか無い。

が、mosariはAMC会員ですら無いのでANAのマイルは0w

東京からハワイまでに必要なマイルは・・・

ANA 必要マイル数一覧

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/int/usage.html

青字で囲ったところ。

ローシーズンでよければエコノミーは35,000マイルでOK。ビジネスでも60,000マイルか・・・

おや、意外と少ないのでなんとかなるかも?

そこで手っ取り早くマイルが稼げる方法が無いか調べたところ、一番簡単なのはこのキャンペーンじゃないでしょうか。

ANAダイナース

引用元:https://www.diners.co.jp/ja/cardlineup/anadiners_new.html

はい、ANAダイナースカードの入会キャンペーンです。

なんと最大で82,000マイルですよ。

エコノミーでよければ嫁と二人分いけちゃいます。

これしか無い。

残り40,000マイル捻出すれば2人でビジネスも行けるのか。

なんかありですね。これ。

このカードはANAカードでもあるのでANAの特典とダイナース(三井住友トラスト)側の2つの入会キャンペーンが適用されます。

まずはANAカード側の特典を見てみると、

  • 入会ボーナス:4,000マイル
  • 50万円以上の利用:15,000マイル
  • ファミリーマイル登録:1,000マイル

合計20,000マイル獲得です。

続いてダイナース側の特典を見てみると、

  • 50万円以上の利用:16,000マイル
  • さらに50万円以上の利用:32,000マイル
  • 追加カード発行:4,000マイル

これで52,000マイルですね。100万円決済を達成すると100円=1マイル貯まるので追加で10,000マイル獲得できます。

つまり62,000マイルにANA側の20,000マイルを足して合計82,000マイルということになります。

利用については入会から3ヶ月以内に達成する必要があります。

うーん、3ヶ月で100万円かー。

大きな買い物と航空券代なんかは年始に払ってしまったので特に大きな買い物が無い・・・

普段の生活費を全て支払う+ふるさと納税とか保険なんかの前倒し可能なものや会社の交通費なんかを対応すればなんとかいける・・かも?

大きな買い物を控えている人は狙ってみてはいかがでしょうか。

本キャンペーンは2019年4月30日(火)お申し込み分まで。

後1ヶ月くらい考える猶予がある。我が家も狙ってみようかな。

興味ある方はこちらのページを熟読ください。

ANAダイナースカード

なお、気になる年会費は

  • 本会員:27,000円(税抜)
  • 家族会員:6,000円(税抜)

となります。3万5千円弱で2人分の特典航空券(or1人でビジネス)なら安いもんですね。

ANAダイナースって既存会員からの紹介とかあるのかな?そっちのがお得だぜーって場合は教えてくださいw

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

4 件のコメント

  • mosari様
    とうとうANAにも手を出しますか?(笑)

    ANA VISAカードなら紹介できたのですが、申し訳ないです。

    追伸:私はとうとうヒルトン VISAプラチナに手を出してしまいました(笑)

    • Boo様

      ウミガメのせいでANAに乗りたいです先生・・・
      3ヶ月で100万円をどうするかめんちゃ考えてます(;´∀`)

      おっ、ついにヒルトンプラチナいけましたか!おめでとうございます!これで基本的に永年ダイヤですね!

  • mosari様

    もうポチりました?
    確かに営業担当付きの会員から紹介してもらう方法もありますが、普通にポイントサイト経由の方が美味しいと思いますよ。何年か前まではそれだけで45.000マイルとか貰えてました。シティの身売り直前かつソラチカ全盛の頃ですね。今でもそこそこあるのでは?

    • まつ様

      こんばんはー。
      悩み中でまだポチってませーん!
      過去に登録したきりのポイントサイトを覗いてみましたが、ANAとの提携ダイナースはありませんでしたヽ(´o`;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください