ホテルのポイントをブリティッシュエアウェイズに移行すると35%マイルボーナス

ブリティッシュエアウェイズ 35%ボーナスキャンペーン

皆様こんにちは。

ホテルのポイントをブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)に移行すると35%ボーナスマイルが獲得できるキャンペーンが始まっています。

JALと同じワンワールドに加盟しているブリティッシュエアウェイズは本家JALよりも少ないマイル数で、JALの国内線特典航空券が発券できるなど非常に人気なマイレージプログラムですよね。

ブリティッシュエアウェイズ改悪

ブリティッシュエアウェイズの必要マイル数が増加!今後のお得な使い道は?

2019年6月2日

残念ながら2019年6月から必要マイル数が増えてしまいJALと同等くらいになってしまったのですが、まだまだ使い勝手が良いマイレージプログラムです。

ホテルのポイントが余っていてどこに移行しようか迷っている人はこの機会にブリティッシュエアウェイズに移行してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

35%ボーナスキャンペーン

ブリティッシュエアウェイズ 35%ボーナスキャンペーン
  • 交換期間:2019年10月28日〜12月2日
  • 移行元:ホテルからのポイント(詳細は後述)
  • ボーナス:35%

ということで交換期間は1ヶ月ほど。

35%ボーナスということは1対1のレートで交換した場合は、10,000ポイント=10,000マイルになるところ、今回だと、

10,000マイル+3,500ボーナス=13,500マイル

となるわけですね。

がっつり60,000ポイントくらい移行したとすると、

60,000マイル+21,000ボーナス=81,000マイル

になります。これくらいまで来るとお得感が目に見えてきますね。

んで本命の我らがMarriott Bonvoyだとどうなるか見てみましょう。

 

Marriott Bonvoyの場合

Marriott Bonvoyポイント

皆さんもうご存知かと思いますが、Marriott Bonvoyのポイントからマイルに移行すると60,000ポイント毎に5,000マイルのボーナスがあります。

60,000ポイント=20,000マイルですので、合計で25,000マイルになります。

35%増加分はボーナスを含む合計マイルに掛かるので、

25,000マイル+8,750ボーナス=33,750マイル

になります!!

20,000マイルのはずがボーナスが重なって合計13,750マイルも多くもらえることになります。

先程のように60,000マイルもらえるように180,000ポイント移行したとすると・・・

60,000マイル+15,000ボーナス+26,250ボーナス=101,250マイル

となります・・・!

60,000マイル分のはずが2重のボーナスによって100,000マイル超えにまで育ちました。

ということでめちゃめちゃお得ということがわかります。

 

スポンサードリンク

その他のホテルプログラム

今回対象のホテルプログラムは以下の通り、

  • Marriott Bonvoy
  • IHG リワーズクラブ
  • ラディソン・リワード
  • シャングリ・ラ・ゴールデンサークル
  • メリア・リワード
  • ベスト・ウエスタン・リワード

多くのホテルプログラムが対象になっていますが、シャングリ・ラ以外のプログラムは全てレートが悪いのでお得感が減るので注意。

例えばIHGだと10,000ポイント=2,000マイルと5分の1になってしまいます。

Marriott Bonvoyとシャングリ・ラ以外はあえて交換する必要は無いでしょう。

 

BAマイルのお得な使い道

BAマイルは大きく分けて2つの使い道があります。

ひとつはJALの国内線、もうひとつはキャセイの香港路線のビジネスクラスです。

ブリティッシュエアウェイズ改悪

ブリティッシュエアウェイズの必要マイル数が増加!今後のお得な使い道は?

2019年6月2日

詳細はこちらの記事を呼んでいただきたいのですが、

国内線だとこんな感じです。

近距離(羽田−大阪くらい):BAの方がお得
中距離(羽田−鹿児島くらい):同程度だがBAの方が使いやすい
遠距離(羽田−沖縄くらい):JALの方がお得

前みたいに圧倒的にお得ということは無くなってしまいましたが、今回のボーナスを含めるとJALマイルよりもお得と言えるでしょう。

 

続いて国際線の場合ですが、BAは長距離になるほどマイル数の増加分が大きくなる(お得でなくなる)のですが、香港の場合はキャッシュ&マイルを使うことでめっちゃめちゃお得にビジネスクラスに乗ることができます。

ブリティッシュエアウェイズ

44,000マイルで成田−香港間のビジネスクラスに乗ることができるのですが、キャッシュの割合を多くすることで24,200マイル+43,830円(諸税込み)でビジネスクラスを楽しむことができます。

※時期によって燃油サーチャージ分変動有り

15万円くらいするビジネスクラスを手軽に楽しむいい方法ですよね。

ビジネスクラス

引用元:https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html

こんな感じでプライバシー感のある広々としたシートを是非ご体感ください。

なお、香港は未だデモが活発に行われているので、落ち着いたらにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

最後に

ブリティッシュエアウェイズのマイルは上手く活用するとふと飛行機に乗りたくなったときに便利です。

今は香港は情勢がちとアレですが、落ち着いたらまた予約する気まんまんです。

ホテルのポイントが余ってるぜーって方がいたら検討してみてはいかがでしょうか。

我が家SPGアメックスをメインカードにしてMarriott Bonvoyのポイントを貯めています。

100円で3ポイント貯まるので、200万円の決済で60,000ポイントが手に入ります。

SPGアメックス

前述の通り60,000ポイントは20,000マイルに移行することが可能です。さらに60,000ポイント移行毎に5,000ボーナスマイルが手に入るので、25,000マイルになります。つまりこれだけでビジネスクラスに乗れてしまうんです・・・恐ろしい。

年間200万円って決済を集中させると意外と簡単に達成してしまうので、とにかく決済を集中させることが大事。

SPG

SPGアメックスはJALマイラーにおすすめ。最強カードの実力とは

2016年12月10日

SPGアメックスはmosariもメインカードとして使っている簡単に手に入る最強のカードです。マリオット系列ホテルへの無料宿泊特典も付いており、まさに旅好きの定番カードになっています。

SPGアメックス

【SPGアメックス】無料宿泊特典を使ってみた。アップグレードは?【マリオット東京】

2018年12月17日

昨年は無料宿泊特典を使って嫁の誕生日にマリオット東京にステイしてきました。

今年はどうしようかな。

やっぱり今年も嫁の誕生日かな。

夢が広がっていいカードです。はい。

便利なものは使って賢くステイやフライトを楽しみましょう。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください