JGC (JALグローバルクラブ)達成条件に変更か?24年の新しいプログラムで修行が変わるかも?

JAL 新しいプログラム 2024年

皆様おはこんにちばんは。

JALから2024年から新しいステイタスプログラムを開始すると発表がありました。

現在のFLY ON プログラムでは1年ごとの搭乗実績に応じてステイタスが決定していましたが、新しいステイタスプログラムでは生涯を通して貯めていくプログラムになるんだそう。

JAL | 2024年1月より、新しいステイタスプログラムが始まります。

JGC(JALグローバルクラブ)会員になるにはJMBステータスの「サファイア」になる必要があります。

今後はそれだけではダメになりそうなのでいわゆるJGC修行にも影響があるかもしれません。

詳細は23年秋に発表されるそうですが、現時点でわかっていることを整理してみましょう。

 

スポンサードリンク

新プログラムの内容

新しいプログラムの特徴は現時点で3つ発表されています。と、言っても概念的な話で具体的な話はまだわかりませんがε-(´∀`; )

一つめは前述の通り「生涯ポイントが貯まり続ける」こと。

これによりあまり飛行機に乗らない人であろうとも長い年月をかければステータスが手に入る可能性が出てきます。

 

二つめは「日常でも溜まる」こと。

これまでの「FLY ON プログラム」では搭乗することがポイント獲得の条件でしたが、新しいプログラムでは搭乗以外でも貯めることができます。

もちろん搭乗することで多く溜まることは間違い無いでしょうけれど、より日々の決済や関連サービスの利用を促す設計になります。

 

三つめは「JALグローバルクラブへの入会条件に関わってくる」ということ。

ポイントに応じてステイタスが段階的に付与されていくようで、特典の一例として、

  • サクララウンジサービスの体験
  • JALグローバルクラブへの招待
  • マイル有効期限の無期限化
  • 最上位のJALラウンジを生涯にわたって利用可能

といったものが発表されています。

 

これにより搭乗機会が少ない人でもJGC入会の可能性が出てきたことになりますが、実際は搭乗が中心にはなる気がします。

JAL 新しいプログラム

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/status-program/

公式サイトの紹介にも「日常生活でコツコツためれば、数年後には最初のステイタスに達成(ラクララウンジの体験)」とありますので、日々の利用だけでJGCに入会しようとすると10年くらいかかるんじゃないでしょうかε-(´∀`; )

住宅ローンとか、タイムシェアの購入などデカすぎるお買い物をした場合は別でしょうけどw

現状は基本的にサファイアステイタスだけ手に入ればよいのでJGC修行もいかに効率よく搭乗するかを検討するだけでよかったのですが、今後は人によって多少変わってきそうですね。

JAL 新しいプログラム

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/status-program/

上記画像にあるとおり、現状の基準でJGCに入会できるのは2023年まで。近々JGCに入会したいと考えている人は今年か来年にはやっておいた方がいい気がしますね。

なお、これまでの実績は全て新プログラムへ引き継がれるようなので安心です。

 

既存会員への影響

すでにJGC会員の方は「いったいどうなっちまうんだ?!」と心配になるかと思いますが、そこは大丈夫そうです。

現在JALグローバルクラブ会員のお客さま

新ステイタスプログラム開始時点でJALグローバルクラブ会員の方は、新ステイタスプログラムでのJALグローバルクラブ会員として移行させていただきます。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/status-program/

と、記載があります。

なので引き続きJALグローバルクラブ会員としての資格はもらえます。

ただし、新プログラム以降時に特典について何かしらの変更などが発生する可能性もあります。

例えば修行した程度の搭乗実績では1年間ごとのラウンジ利用回数制限などが追加される、など。

搭乗実績に関しては、これまでの生涯フライト実績が適用されるようなので、これまでに搭乗した実績は引き継がれるのでご安心を。

mosari全然乗ってないんですよねぇ〜。

だってただの庶民ですし。。。

JAL 新しいプログラム

50回w

こんなゴミカスがJGC会員名乗っててすいませんw

マイルでばっかり乗ってたツケですね。

 

スポンサードリンク

最後に

そんなわけで2024年から新しいステイタスプログラムが始まります。

今回の狙いは大きく二つあると見ています。

  • コロナでの影響が大きすぎて、航空事業以外での収益拡大
  • 修行僧の排除

前者はわかりやすいですよね。

何かあると航空需要が無くなる可能性があるので、1本足打法から脱却しようということですね。

ANAはとっくに始めてます。

ANA ステータスチャレンジ

ANAプレミアムメンバーステイタスチャレンジが過酷すぎて草

2020年12月19日
ANA ステータスチャレンジ

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/promotion/amc/prm-status/

JALはこういうところ遅いんですよね。

破綻してるから慎重ってのもあるんでしょうけど。

JALさんと仕事する場合、購買部が厳しすぎるというのは有名な話です。

とにかく新しいことやるのに慎重。

 

後者は、まぁそりゃそうだろうなって感じですよね。

たった1年修行しただけで一生のステータスが手に入る方がおかしいですからね。

なんらかのメスが入る時が来たってことじゃないでしょうか。

短期的な修行でステータスを狙うならANAを、長い目でポイントを貯めていくならJALをって感じの棲み分けになるんでしょうか、それともあまり変わらないのか・・・

改善、ってことはないでしょうから、JGCを目指す場合は今年か来年中にやるのがよさそうですね。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

4 件のコメント

  • お疲れさまです。今年もよろしくお願いします。

    2023年は、変革の年。運賃制度が変わり、変更前までにマイペースでStatus Runは行いますが、週末の1往復をコンスタントに重ねることで、プレミア一歩手前まで実績を積み、変更後は成り行きでいいかなと考えています。

    コロナ禍に入って直ぐに私はフライトを自粛したので、2022年度はクリスタルで過ごす予定でした。が、突如サファイア招待が舞い込んできたため、モチベーションアップになりました。細く長くと思っていましたが、まさか最終的に救済招待がくるとは思ってもみなかったので、神が見ていてくれたのかな、と思いました。

    また、制度変更後は国際線同様に購入前の運賃比較を自分でやらなければなりません。夏の帰省便手配をしましたが、クラスJの運賃が普通席運賃を下回る逆転現象が現れる便があり、迷わずクラスJを手配。マイルにしろ有償にしろ購入前のチェックは欠かせないと感じました。

    生涯マイルのFOP化は、顧客囲い込みとしては必然かもしれません。これに、日常の決済手段等の経済圏も取り込む手法ですが、こちらも自分のライフスタイルと合致するものがあれば参加できればいいかな、くらいに考えています。で、生涯実績、自分のを改めてみると、国内線(300回超)と国際線(25万マイル超)ともに緑亀でした。まあ、これも詳細が分からないので、今年の秋以降の発表で内際通算ができればラッキーくらいに考えておけばいいかな、と思っています。

    • おが様

      こんにちはー!
      お返事遅くなってすいません(;´∀`)
      今年もよろしくお願いします。

      国内線300回!国際線25万マイル!!
      すごいです(`・ω・´)!
      確かに国内、国際で合算できるといいですよね。同じJAL便ですし・・・

      私はゆるーくクリスタル維持という状態でしたがコロナ発生後は修行していないので平JGCに降格してしまいました。
      平だと改悪もありえるかもしれませんが、続報を震えて待とうと思います。いきなり大きなメスは入らないだろうと思ってますが(;´∀`)

  • mosari様
    大変ご無沙汰しております。
    今回の改革、どうなるのか不安と期待が入り混じってドキドキです。
    昨年も出張や旅行・修行等で搭乗は30回強でダイヤ防衛でしたが、
    いつも優先搭乗は、グループ1が物凄い長蛇の列となり、
    毎回びくりしています。
    この様な状況を目の当たりにすると、もし今後搭乗せずにFOPを加算できるシステムに移行した場合、恐ろしい事になるのでは?とも思います。
    マリオットでも50泊せずに400万円決済すればプラチナエリートを継続出来る。と同じ様になるのか?気になります。
    自分なりのメリット・デメリットで考えると
    メリットは、時間を使わずともお金で解決できる。
    デメリットは、益々上級会員が増えてあちこち大混雑に拍車がかかる。
    ですかね(汗)

    • けん様

      こんにちはーご無沙汰しておりますー!

      今出張している方々はもう猛者しか残ってないのかもしれませんね 笑
      ANAのチャレンジを見てると、搭乗以外での条件達成はなかなかハードルが高かったような気がするのですが、
      一定数は達成する人は出てくるでしょうから、やっぱり増えていく一方なのは変わらないですよね(;´∀`)

      やはりどこかで搭乗または決済金額による利用制限は出てくる気がしてなりません・・・
      私は出張はないですし、決済も人並みなのでラウンジは今のうちと思って楽しく使わせてもらってます 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください