全国を対象とした観光需要喚起策が7月からスタート予定

JAL 高知空港

皆さまおはこんにちばんは。

海外に行きたい!海外に行きたい!

と、騒いでるmosariですが、今夏は国内旅行がおすすめですw

7月から全国を対象としたGoTo代替施策も始まりますのでお得に国内旅行を楽しむことが出来ます。

飛行機に乗りたい病、または海外に行かないと発作が出る人以外は国内旅行を楽しみましょう。

このまま円安が続いたら訪日観光客がどっと押し寄せるでしょうから空いてる今の時期がチャンス!

 

スポンサードリンク

観光需要喚起策

6月17日に観光庁が発表した内容は以下。

  • 7月前半より、全国を対象とした観光需要喚起策を実施
  • 対象は全国(ただし、実施を希望しな都道府県があればそこは除外)
  • 割引率は40%+クーポン
  • いったん8月末まで。お盆は除外。

と言った感じです。

6月中の感染状況よって中止や延期の可能性があります。

気になる割引率はこんな感じ。

  • 割引率:40%
  • 割引上限:交通付き旅行商品は8,000円(/泊)、それ以外は5,000円
  • クーポン券:平日3,000円、休日1,000円

交通付きのツアーの場合は1泊あたり20,000円で8,000円の割引が得られるみたいです。

ホテルだけ、だと5,000円が上限なので12,500円ですね。

そこに平日だと3,000円、休日だと1,000円分のクーポンが付きます。

以前のGoToのようにめっちゃお得!って訳じゃありませんが、それでもうまく活用できるとちょっとだけ夕飯が豪華になりそうですね。

その分予約が集中するから客室料金が上がるんじゃ?みたいな疑惑はありますが(;´∀`)

 

予約方法やスキームは追って詳細が発表されるかと思います。

すでに予約済みのものが適用されるかは現時点では不明です。少なくともこんなご時世なのでキャンセル可能な料金で予約するべきですし、そうであれば補助が出たらキャンセルして取り直すことも可能です。

これまでのGoToや県民割の動きを見ると実施日に各社対象プランを売り出す→人気のホテルは即売り切れ。

みたいな感じだったので、都内の人気のホテルとかは予約が大変そうですね。

なお、観光庁の発表では”最繁忙期は除外”とあるので、8月の12日前後は対象外になると思われます。

後の観光需要喚起策については、感染状況や観光需要の動向等を踏まえて臨機応変に対応していくこととし、今般の措置の実施期間は、当面8月末まで(最繁忙期は除外)とします。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000560.html

夏休みで利用しているが、お盆にしか休みが取れない人だと活用は難しそうです。

もちろん長期休みじゃなくても1泊2日でもいいのでうまく利用しましょう。

 

ということで国内旅行の補助が全国規模で始まりそうです。

国内旅行の活性化、訪日観光客の受け入れ、海外旅行の復活、このままコロナが再拡大することなく旅行業が回復していって欲しいものです。

都内では飲み屋は人で溢れかえってますし、電車の中でマスクしない人もちらほら見かけるようになっています(;´∀`)

それでも大きく拡大しているわけでは無いので感染力が激強な新型でも来ない限りは大丈夫なのでは?と思ったり、思わなかったり。

とりあえず個人レベルではマスクと手洗いうがいをしっかりすることくらいですかね。

JAL 改悪

アフターコロナにおける海外旅行の回復予測が興味深い

2022年4月17日

↑の予測のとおり2024年頃まで時間がかかるのか、リベンジ消費で2023年に爆発するのか・・・

オーバーツーリズムは問題ですけど、やっぱり多くの外国人に日本に来てもらえるといいなぁっておもったり。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください