【JGC修行】JALマレーシア行きビジネスクラスセール

クアラルンプール

皆様こんにちは。

早いもので1月も終わっちゃいましたね。

2019年にJALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)を目指して修行している方もたくさんいらっしゃることでしょう。

そんな修行僧を狙っているのかJALからマレーシア行きのビジネスクラスのセール運賃が発表されました。

マレーシア航空の初売りセール終了日に合わせてきたあたりやっぱり意識しているのかな。

劇的に効率が良いわけではありませんが、ビジネスクラスで海外旅行ついでにFOPを貯められるわけですから非常に楽ちんです。

 

JALビジネスクラス マレーシア行き

今回はマレーシア、マニラ、シンガポールの3路線が発表されていますが、効率が最もよいマレーシア行きをピックアップ。

マレーシア行き特別運賃

クアラルンプールとシンガポールは距離がほとんど変わらないにも関わらず5万円も高いですし、クアラルンプールとマニラでは距離差がありますが同一値段という時点でアウト。

というわけで修行として使うならば今回のセールはクアラルンプール行きだけ見ればいいと思います。

  • クアラルンプール行きSpecial Saver X
  • 予約期間:2019年1月25日(金)〜2月28日(木)
  • 設定期間:2019年2月1日(金)〜3月31日(日)
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

詳細はこちら JAL 国際線

予約クラスがビジネスクラスの「X」なのでマイルとFOPは125%で積算されます。エコの安いやつなんて50%でっせ・・・

あっ、同時にエコノミーのSpecial Saver Qもありますが、こちらは30%積算と恐ろしく効率が悪いので修行では絶対に使ってはいけません。

エコノミー特別運賃

ビジネスクラスで東京からクアラルンプールに飛ぶと手に入るFOPは片道6,659FOPです。往復だと13,318FOPとなります。単純往復だけなのに大きいですね。流石125%・・・

 

運賃

今回の運賃は140,000円〜と記載がありますが別途諸税が必要です。にっくき燃油サーチャージもね!

2019年2月から燃油サーチャージがあがるので1月中に発券を

2019.01.21

適当な日付でチェケラ。

特別運賃

運賃:140,000円
諸税:19,190円

合計:159,190円

でした。

手に入るFOPは13,318ですからFOP単価は「@11.9」ですね。

2月から燃油サーチャージが片道2,000円追加になるので、2月に入ってから発券する場合はほんの少し効率が悪化。

 

所感

FOPは@11.9なので特別良いわけではないので、海外旅行ついでに稼ぎたい人向けかなぁ。

東京発で見てみると対象便は・・・

往路:JL723:11:05(成田)−18:10(クアラルンプール)
復路:JL724:22:50(クアラルンプール)−06:35(成田)

のようですので、

最低滞在日数をクリアしようと思うとこんなプランになります。

1日目 JL723便 移動+現地で夕食
2日目 移動なし 終日観光
3日目 JL724便 日中観光+夜空港へ
4日目 JL724便 朝着

現地滞在時間はおよそ50時間ほど。mosariはクアラルンプールの屋台が好きなので3回分の夕食が取れるのもGood。

が、復路が深夜便になるので、日本到着は4日目の06:35に成田到着です。

都内勤めで朝そのまま出社するぜ。って方は3連休または土日+有給1日でOKですね。

ビジネスクラスなのでなんとかなります。

無理って方は4日なのでちょっと使いにくいですね。

上手く日程が調整できそうな方は検討してみてはいかがでしょうか。

マレーシア行きなので爆安の殿堂マレーシア航空のセールと比較しちゃうと割高なんじゃ?と思うかもしれませんが、こちらはJAL便ですからFOPが1.5倍になりますので獲得できるFOPのインパクトが違います。

マレーシア航空の場合はビジネスクラスでも往復で8,380FOPになってしまいますから。

ということでJALのビジネスクラスのセール情報でした。

それでは!

 



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください