JAL国内線特典航空券のマイル数がプチ増加 なんだかなぁ〜

JAL

皆様こんにちは。

JALのマイルを貯めて国内線特典航空券を発券している人も多いと思います。

15,000マイル程度で発券できるので、簡単に貯められるのが魅力のひとつですね。特に今は国際線に乗れませんしね(;´∀`)

そんな国内線特典航空券の必要マイル数がちょっとだけ増加します。

 

スポンサードリンク

増加マイル数

JALからのリリースを引っ張ってくるとこんな感じ。

2021年10月31日以降のお申し込み分から、国内線旅客施設使用料(PFC)対象空港発着路線をご利用の場合は、出発・到着空港それぞれに対し、以下のマイル数を追加します。

例)羽田-伊丹の必要マイル数(1区間)
2021年10月30日お申し込み分まで:6,000マイル(A区間)
2021年10月31日お申し込み分から:6,550マイル(A区間+羽田290マイル+伊丹260マイル)

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/jal/dom/miles.html

どうやら国内線旅客施設使用料(PFC)をマイルで払ってね。ってことみたいです。

ただこれって通常の航空券だと現金で払ってるんですよね。だったら特典航空券も現金で払わせてくださいって思うんですけど・・・

対象の空港と増加マイル数、現金で払った場合を見てみましょう。

発着空港 特典航空券発券時 有償購入時
新千歳 270マイル 270円
仙台 230マイル 230円
羽田 290マイル 290円
成田 290マイル 450円
中部 440マイル 440円
伊丹 260マイル 260円
関空 260マイル 440円
福岡 100マイル 110円
北九州 100マイル 100円
那覇 120マイル 120円

見てください。この無意味な感じ・・・!

有償購入時は現金で払えており、特典航空券だと、それとほぼ同額のマイルで支払わないといけないんです。

これってマイル効率的には1マイル=1円での利用になるので、非常にもったいない使い方なんです。

JALのマイルはざっくり電子マネーに交換すると1円、国内線特典航空券や国際線特典航空券(エコ)だと1円〜2円、国際線ビジネスクラスだと4円〜5円というような価値になります。

 

適用開始日

2021年10月31日以降の申し込み分から

となっています。

往復で1,000マイル行くかいかないかって感じなのでそこまで痛手というわけではありませんが、これまで不要だったものを払わないといけないので損した感じを受けてしまう印象の改悪ですね。

もしご利用の予定があるなら2021年10月30日までに発券しておくと無駄なマイルを払わなくて済みます。

 

スポンサードリンク

まとめ

2021年10月31日発行分から国内線特典航空券に必要なマイルが増加します。

発着空港によって100マイル〜440マイル増加し、往復でざっくり1,000マイル弱増えます。

2019年?まではJALカード会員のディスカウントや、オフシーズンによるディスカウントもあったのですが、いつの間にか無くなってますよね。

大幅な改悪ではないものの、積み重なって気がつくとけっこうな差になってますよね(;´∀`)

mosariは2015年にJALカードを発行していますが、嫌だった改悪ベスト3は・・・

  1. JMB特典航空券の必要マイル数大幅増加
  2. 国際線の国内線区間の追加が4区間→2区間へ
  3. 国際線の国内線区間のFOP積算率低下

の3つですかね。

他にもJAL国際線にJAL国際線特典航空券PLUSが導入されたりもしましたね。個人的にはキャンセル待ちできないデメリットの方が大きいと思います。

1番のJMB特典航空券の必要マイル数増加はホント痛い。

ついに・・

【ついに改悪】JMB提携航空会社特典航空券の必要マイルが大量増加

2018年6月10日

↑の記事にありますが、欧州往復くらいの長距離だと25,000マイル〜30,000マイルほど増えてしまったんですよね。

二人分で60,000マイル・・・(´;ω;`)

残りの2つは単純に国際線を使ったJGC修行が難しくなってしまいました。

mosariもなんとなくクリスタルを維持していましたが、これからはもう維持しないかな・・・

mosariの大好きなOKA-SINルートが死んでしまったのがつらたん。

【再改悪】JGC修行は更に困難に JAL国際線と国内線区間のFOP積算率がダウン 

2021年7月17日

↑の改悪のせいですね。

もちろんJGC資格が永年保持できるというだけで素晴らしいマイレージプログラムなのは間違いありません。

不満ばかりじゃなくていいところを見ないと駄目ですよね。

定時運航率も高くサービスも最高レベル。エコの座席も素晴らしい。食事も美味しい。

うん。やっぱりJALはいいですね。

ただ、SKY SUITE Ⅲ テメーはダメだ!あのシート設計だけは許さん。

コロナに負けずに頑張って欲しいですね。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

4 件のコメント

  • おはようございます。

    私も、今回のルール改定、少し驚きました。とはいえ、現状仕方ない面もあります。

    さて、私が考える対処法は、今のところ3つの方向性です。

    1 10月30日までに発券してしまう。
      国内線特典航空券は、日付、便変更が現状
     可能なことを考慮しています。

    2 航空券以外のものに交換する。
      マイル単価が下がるので、eJALポイント
     以外には交換しないかも。

    3 おともdeマイル、どこかにマイルで交換する
      今回の制度対象外です。

     今のところ、私は3を選択しそうです(笑)

    番外編
     同制度が見直され、クレジットカード払い
    又はマイル払いの選択となる。
     これは、かつて国内線特典航空券の当日便繰り上げ変更不可に改正したところ、お客さまの声(推測)を受けて、再見直しをした経緯があるからです。

     で、実際にどうなったかというと、本件発表前に羽田沖縄往復と実家帰省用往復を夫婦二人分発券済でした。さらに、本件発表後、羽田沖縄往復を夫婦二人分追加発券しました。後は、おともdeマイルかどこかにマイルとしようかな、と思っています。

    我が家は、コロナ禍を踏まえて、徐々にポイントを生活費の一部にもできるようシフトしつつあります。dポイントや車のローン代金充当へのシフトもその一環です。

    また、イオングループは、これまでJMBとも密接に関係があったのですが、自社のWAONポイントを重視する意向が鮮明になりました。例えば、期間限定ポイント10倍のキャンペーンは、JMBWAONが対象外とされていることも、その一環と思っています。

    本当は気兼ねなく、旅行や移動したいんですけどね。こればかりは、仕方ありません。
    自分でできる感染予防をしつつ収束を祈りたいと思います。

    • おが様

      こんにちはー。
      お返事遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      マイルがなかなか消化できない日々が続いているので生活費へのシフトも致し方ないですよね。
      我が家はとりあえず行ける可能性にかけて発券してしまってます。
      キャンセルされた場合、今の所JALとキャセイだけですがマイルの有効期限を延長してくれているので助かっています。

      ほんと、気兼ねなく旅行や移動できるようになるといいですね。お互い感染予防しつつ上手いこと付き合っていきましょう。
      行けると信じて我が家は来年の夏休みの予約をしようと思ってます(*´∀`*)

  • 追加で投稿すみません。
    そうですかぁ。SKY SUITE Ⅲだめでしたかぁ。私も数回体験しましたが、初回は「!」でした(笑)慣れとは恐ろしいもので、羽田から香港へ向かった時は、シャンパン効果もあり、爆睡でした。
    確かに、1度SKY SUITE Ⅰを体験するとガッカリするかもしれませんね。

    ところで、私、同型のタイプⅡは未経験です。1度乗りたかったのですが、かなわないかもですね。

    • おが様

      SKY SUITE Ⅲは他社のヘリンボーンと比べると・・・ですね。
      もちろんエコよりはるかに快適なんですけどね。エコノミーの広々シートと比べてなんでビジネスクラスをあんなに窮屈にしてしまったのかと・・・
      (窓側はまだいいのですが、中央席の交差する下側は床と近すぎて落ち着かないんです・・・)

      実は私もSUITE1も2も乗ったこと無いのです。
      年末年始のサンフランシスコ行きの往路がビジネスクラスなので初体験予定だったのですが、叶わずになりそうです(;´∀`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください