FOPのボーナスはJALグループ便の対象にカウントされるか

モルディブのビーチ

皆様こんにちは。

今日はJALの上級会員であるJGC(JALグローバルクラブ)を目指す修行時に気になるFOPボーナスの扱いについてです。

現在実施されているFOPが手に入る主なボーナスポイントのキャンペーンは2つあります。

  • FLY ONポイントプレゼントキャンペーン
  • JALカード会員限定 初回搭乗FLY ONポイント ボーナスキャンペーン

それぞれ対象の1フライト毎に400FOP、初回時限定で5,000FOPが手に入るものなので気がつけば結構なボーナスポイントになります。

JGC修行時にはこのボーナスポイントも加味して計算する必要があるのですが、最近のJGC修行ではマレーシア航空のビジネスクラスのセール運賃を使って修行するケースも多いと思います。

そうなった時に気をつけなければ行けないのが50,000FOP中半分はJALグループ便に乗らなければ行けないというルールの存在です。

 

JGCの達成条件

簡単にJGCの達成条件を見てみましょう。

  1. 1月1日~12月31日までの間にJALグループ便もしくはワンワールドアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗り、「50,000FOPを貯める(うち25,000FOPはJALグループ便であること)」、もしくは「50回搭乗する(うち25回はJALグループ便であること+15,000FOP以上)」のどちらかを達成する。
  2. 上記を達成することで翌々年の3月まで「JMBサファイア」のステータスが得られます。
  3. 「JMBサファイア」のステータスを保持している最中にJGCカードの申し込みを行う。
  4. 審査に通過するとJGCカードが発行され、JGC会員に入会できます!

今回注目していただきたいのが「1番」の青字にした部分です。ざっくり「50,000FOPを貯める。」と理解している人が多いと思いますが、半分の25,000FOPはJALグループ便でなければいけません。

JAL便を中心にFOPを稼ぐ分には特に意識しなくていいのですが、最近はワンワールド加盟航空会社の他社便を使って稼ぐことも多いのでその場合は注意する必要があります。

Malaysia

【JGC修行】マレーシア航空ビジネスクラスセール FOP単価9.8円

2019年5月16日

こんなやつですね。

ここで気になるのがボーナスで手に入ったFOPの存在です。 

 

FLY ONポイントプレゼントキャンペーン

FLYONキャンペーン
引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus/

予約運賃に応じて0〜400FOP獲得できるキャンペーンですね。代表的な予約運賃と獲得できるFOPはこんな感じ。

予約運賃 ボーナスFOP
国際線 国際線の国内線区間 特便 株主割引 400
身体障害者特別乗継割引 乗継割引 200
先得 おともdeマイル割引 特典航空券 パッケージツアー 0

国際線や国際線に含まれる国内線区間、特便を利用することで片道400FOPがボーナスとして獲得できます。

往復だと800FOPになるわけですから5往復すると4,000FOPと中々のポイント数になります。 

 

JALカード会員限定 初回搭乗FLY ONポイント ボーナスキャンペーン

FOPボーナスキャンペーン
引用元:https://www.jal.co.jp/

こちらのキャンペーンではJALカード会員が初回JALグループ便に搭乗した際に5,000FOPが獲得できます。

上記2つのボーナスポイントを足すと結構な数字になることがわかります。

 

ボーナスFOPの扱い

結論からいうと上記キャンペーンで手に入ったボーナスFOPはJALグループ便としてカウントされます。

なので他社便で25,000FOP分稼いでしまってOKです。

他社便を最大まで使う場合は以下のようになります。

  • JALグループ便+ボーナスFOP:25,000FOP
  • 他社便:25,000FOP

他社便で20,000FOP以下しか稼いでいない場合は特に意識する必要はありませんが、他社便で20,000FOP以上稼いでいるケースでは25,000FOP以下になるように調整しましょう。

獲得FOP

上記はmosariの2019年初回搭乗時のFOP積算結果です。

赤の下線が往路、緑の下線が復路、青の下線が初回搭乗ボーナスで手に入ったFOPです。

往路は特便なので400FOP対象、復路は先得なので400FOP非対象です。

  • 往路:クラスJの特便:916FOP(516+400ボーナス
  • 復路:普通席の先得:454FOP

初回搭乗時なのでボーナスの5,000FOPも加算されています。

往路の400FOPと初回搭乗の5,000FOPの合計5,400FOP分がボーナスFOPとして手に入っています。

合計の集計結果を見てみると、

獲得FOP

6,370ポイント(うちJALグループ便6,370ポイント)

と記載されていますね。

ボーナスポイント分もしっかりJALグループ便としてカウントされていることがわかります。

たまーに修行者の方から質問をいただく内容だったのですが、カウントされるのでご安心くださいませ。(JGCデスクにも問い合わせて確認済み)

mosariの時はどうだったかな?と思って当時のキャプチャを探してみました。

獲得FOP

当時のキャプチャの解像度が低く見えにくいのですが、

  • 獲得FOP:50,214FOP(38,214FOP)
  • 搭乗回数:17回(13回)

( )内はJALグループ便のFOP/回数

mosariの場合はちょうど12,000FOP分が他社便だったようです。

新婚旅行でモルディブにキャセイのビジネスクラスで行ったときのフライト分ですね。

これから新婚旅行を控えているという方、モルディブおすすめでっせ。

mosariが泊まったヴィラの様子は以下の記事に乗せてあります。

モルディブ

新婚旅行はモルディブへ!そんなあなたに贈るホテルの選び方

2016年6月19日

本記事のアイキャッチ画像はモルディブのビーチ写真です。めっちゃ素敵でしょ?

そのビーチでハネムーンフォトも撮ったなぁ。

ハネムーン

おらなんだかモルディブに行きたくなってきたぞ!

 

というわけでJGC修行に欠かせないボーナスポイントの扱いについて、でした。

たまに質問いただく内容だったので記事にしてみました。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください