【ビジネスクラスセール】JAL東南アジア行きのFOP単価は?

インドネシア

皆様こんにちは。

JALから東南アジアの7都市行きビジネスクラスのセール運賃が発売されています。

2019年も後半戦に突入していますが、JALの上級会員であるJGC(JALグローバルクラブ)を目指して修行している人も多いでしょう。

修行に使える基本的な情報はこちらの記事にまとめていますが、

サクララウンジ

JGC修行2019年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2019年1月5日

今回のセール運賃がJGC修行の目線で見た時に効率がどうなのか調べてみました。どの都市が一番効率がいいか気になるところですよね。

それでは見てみましょう。

 

スポンサードリンク

Special Saver X

JALビジネスクラスセール
  • 東南アジア行きSpecial Saver
  • 予約期間:2019年8月1日(木)〜8月31日(土)
  • 設定期間:2019年8月1日(木)〜都市によって異なる
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

 

予約期間は8月中で、以下の7都市設定があります。

  • バンコク:2020年1月13日まで
  • クアラルンプール:2019年12月26日まで
  • ジャカルタ:2019年10月31日
  • マニラ:2020年1月31日まで
  • ホーチミン:2020年1月23日まで
  • ハノイ:2020年1月23日まで
  • シンガポール:2019年10月31日まで

詳しくはこちら JAL 国際線

なお、バンコクとシンガポールは設定除外日があります。夏休み期間と年末年始は対象外となります。

一部の都市は2020年1月まで対象なのでFOP単価次第では2020年のJGC修行のスタートダッシュに使えるかもしれませんね。

今回のビジネスクラスの予約クラスはXなので積算率は125%です。格安なエコノミーが50%であることを考えるとビジネスクラスの積算率は素晴らしいですね。しかもJAL便なので

  • 片道400FOPのボーナス
  • アジア路線のFOP係数1.5倍

が適用されるのでFOPがそれなりに稼げます。

行き先 金額 FOP FOP単価
バンコク 212,510円 11,558 @18.4
クアラルンプール 172,160円 13,318 @13.0
ジャカルタ 170,980円 14,346 @11.9
マニラ 112,380円 7,850 @14.3
ホーチミン 184,560円 10,948 @16.9
ハノイ 185,150円 9,402 @19.7
シンガポール 216,120円 13,220 @16.3

ということで最も効率よく稼げるのはジャカルタ路線ということがわかりました。

@11.9円ならビジネスクラスとしてはまずます。JAL便なので言語が不安な方も安心でしょう。

一気に14,346FOP稼げるのも大きいですね。

ジャカルタまでは7時間半のフライト。意外と遠いですね。インドネシア。

 

沖縄を足してみる

JALビジネスクラスセール

JGC修行と言えば沖縄はかかせません。

沖縄発−ジャカルタ行きができるか見てみましょう。

JAL ビジネスクラスセール

おっ、ちゃんと設定がありますね。

料金は諸税込みで181,800円なので、単純往復との差額は10,820円ですね。片道5,410円で沖縄−羽田間のフライトを付けることができました。

片道5,000円と格安なのにも関わらず、国際線の国内線区間はFOPが100%貯まるというルールがあります。

しかもビジネスクラスの国内線なのでクラスJが予約可能です。

その場合に手に入るFOPは片道2,564FOPです。FOP単価は@2.1と驚異の数字を叩き出します。

沖縄発−ジャカルタ路線の獲得FOP単価をみてみると・・・

181,800円÷19,474FOP=@9.3円

出ました!FOP単価10円切りです!

ただし、最寄り空港から沖縄までの往復航空券を別途購入しなければいけないので注意してください。

また、復路は22:10に那覇着なので沖縄で1泊する必要がある点も注意が必要です。

 

スポンサードリンク

旅程イメージ

沖縄をつけずに単純に東京からジャカルタを往復する場合は最低滞在期間が2日のためこんな感じ。

1日目 東京11:05発−ジャカルタ16:50着 JL725便
2日目 終日観光 終日観光
3日目 ジャカルタ6:40発−東京16:20着 JL720便

3日目の朝が早いですが現地に2泊できて3日間で完結します。

つまり3連休か土日に有給を1日付ければ実行可能なためお手軽なのが嬉しいところ。

なお、往路は

  • JL725便:東京11:05発−ジャカルタ16:50着
  • JL729便:東京18:00発−ジャカルタ23:50着

復路は

  • JL720便:ジャカルタ6:40発−東京16:20着
  • JL726便:ジャカルタ21:55発−東京07:25着

の2つずつの便から選ぶことができます。

現時点では10月11日(金)〜10月13日(日)の日程でも予約ができました。

3連休ドンズバは空いていませんでしたが、金曜発にすることで日曜に帰ってきて、月曜日の祝日は休めるというスケジュールです。

もちろん1日延長してジャカルタを満喫してもOKです。

 

沖縄を付ける場合もいっそ復路を726便にすることでジャカルタを夜出て、東京に翌朝着、沖縄往復して帰路につくほうがジャカルタ滞在時間も伸びますし、機内泊になるので1泊分のホテル代も安くなりますね。

ジャカルタ路線もなかなかいいじゃないですか。

 

まとめ

今回のスペシャル運賃で最も効率が良いのはジャカルタ路線でした。

ジャカルタ路線を整理すると、

  • ジャカルタ行きSpecial Saver
  • 予約期間:2019年8月1日(木)〜8月31日(土)
  • 設定期間:2019年8月1日(木)〜2019年10月31日
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

となります。

往路、復路ともに2便あるのでスケジュールが組みやすく、沖縄発とすることでFOP効率を高めることも可能。

東京から単純往復:170,980円で14,346FOP(@11.9円)
沖縄から往復:181,800円で19,474FOP(@9.3円)※

※別途沖縄までの往復航空券が必要

あまり注目したことが無い行き先でしたが、この単価を見るとまずまずなので検討の余地はあるかと思います。

気になる方はこちらからポチポチ検索してみてください。

JAL 国際線

クラスの選択欄を「ファースト/ビジネスクラス運賃」にセットしてGO!

このフライトで解脱してJGC入会の祝杯を空の上でシャンパンで乾杯するのもいいですね。

ビジネスクラス

こんな感じです。(この写真はJALのフライトではないですが)

残りのFOPを稼ぐのに2019年のJGC修行におすすめな路線はこちらの記事を参考にどうぞ。

サクララウンジ

JGC修行2019年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2019年1月5日

お得なセール運賃を使って楽しいJGC修行にどうぞ!

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください