【悲報】マレーシアも出国税を導入!最大で3900円と高額!

マレーシア

皆様こんにちは。

皆大好きマレーシアが出国税の徴収を始めるとの発表がありました。

出国税と言えば日本も2019年1月7日から開始しています。

出国時にかかる新たな税金”出国税”が正式に決定!日本人も対象です

2018年4月15日

日本の場合、日本から出国する際に一律で「1,000円」徴収するというものでした。

マレーシアで導入される出国税はちょっとだけ複雑なので内容を見てみましょう。

 

スポンサードリンク

出国税

開始日:2019年9月1日〜
対象者:航空機で出国する者
金額:8MR〜(詳細は後述)

出国税はなんと9月1日から開始されてしまいます。すでに発券済みの航空券の場合は恐らくセーフだと思います。

気になったので現時点でJALのサイトからマレーシア往復を8月中に帰ってくる場合と、9月以降に出国した場合で比較してみました。

まずは8月31日に出国する場合、

マレーシア 出国税

税金は19,160円ですね。

続いて9月に入ってからの金額は・・

マレーシア 出国税

同じく19,160円ですね。

ということは8月中に発券する限りは徴収されないということですね。まさか空港で徴収では無いと信じたい・・・

8月に入って燃油サーチャージが1段階アップしたので9月に出国税まで始まるとけっこうな差が出てきそうですね。

8月からマレーシアの往復だと燃油サーチャージだけで4,000円アップですからね。出国税と合わせて税金だけで5,000円近く増えることに・・・ひぃ。

燃油サーチャージ

2019年8月から燃油サーチャージがまた高くなるぞー!

2019年6月29日

 

出国税の金額

それでは気になる徴収される金額を見てみましょう。

ASEAN行きかどうか、エコノミーか否かで料金が変わってきます。

※ASEANはインドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス

ASEAN行き ASEAN外行き
エコノミー 8MR 20MR
エコノミー以外 50MR 150MR

となっています。

プレエコがエコノミーに含まれるかはちょっと読み取れませんでした。たぶんエコノミー以外に該当すると思いますが・・・

1MRは2019年8月現時点で26円程度です。

先程の図を日本円に直してみると・・・

ASEAN行き ASEAN外行き
エコノミー 208円 520円
エコノミー以外 1,300円 3,900円

です。

うーん、エコノミー以外だとけっこう響いてきますね。

日本はASEAN外なので、エコノミーで520円程度、ビジネスクラスだと3,900円ですよ・・・!

たけぇw

税金(現地通貨) 日本円換算
日本 1,000円 1,000円
香港 120香港ドル 1,800円
メキシコ 29.85ドル 3,350円
オーストラリア 60豪ドル 5,100円

他国で導入されている出国税と比べるとエコノミーは安いですが、エコノミー以外で考えると高めの部類に入ります。

取れるところから取る!って感じですね。

 

スポンサードリンク

対象外となる出国

今回新設された出国税は航空機での出国時が対象です。

そのため陸路や海路で出国する場合は対象外です。

詳細を知らない観光客が陸路や海路で出国しようとした際にわざと徴収して懐に入れるような輩が出ないことを祈ります。

また、12時間以内のトランジットや2歳以下の子供も対象外とのこと。

 

JGC修行での影響

JALの上級会員であるJALグローバルクラブ(JGC)を目指して修行する際にマレーシアへ訪れる方もいるでしょう。

特に2019年に入ってからはマレーシア航空がビジネスクラスのセールを頻発しておりそこそこの効率で修行できるため利用者が増えています。

今後は修行での短期滞在であろうともビジネスクラスを使ってしまうと3,900円程度徴収されてしまいます。

8月からは燃油サーチャージが高くなり4,000円アップしたばかりですが、ここに3,900円も増えるとなると合計で8,000円近くのアップです。

これは痛いですね・・・

航空会社側も買い控え対策に運賃を下げてくれると嬉しいのですが・・・

本ブログでは引き続きマレーシア航空のセール情報や、JALのセール情報を掲載していきます。

ジャンプ

【JGC修行】マレーシア航空ビジネスクラスセール FOP単価10.4円

2019年7月25日

JALで稼ぐ場合はこちらに修行に使えるルートをまとめています。

サクララウンジ

JGC修行2019年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2019年1月5日

 

スポンサードリンク

最後に

出国税の導入は残念ですが、決まってしまったものは仕方ないですね。

ただマレーシアは物価が安いのでちょっとした贅沢をしに行くにはおすすめではあります。

特にクアラルンプールは外資系ホテルも安く密集しているのでホテル修行に使うのもグッドです。

mosariは2019年のGWにジョホールバルという街にあるホテルで7500円という格安料金で超贅沢してきました。

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

パノラマスイートの部屋がアサインされ、

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

プールで遊んで、

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

エグゼクティブラウンジでハッピアワーを楽しみ、

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

超楽しい朝食をいただきました。

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

ダブルツリー バイ ヒルトン ジョホールバルのコスパが良すぎて泣いた

2019年7月28日

そしてジョホールバルに行ったら絶対食べたいフィッシュヘッドカレー。

KAM LONG

ジョホールバルに行ったら絶品フィッシュヘッドカレーを食べよう

2019年7月28日

ここのフィッシュヘッドカレーはまじで絶品です。

KAM LONG

2人で美味しく食べても1000円以下でした。

ジョホールバル自体は見どころが何もありませんが、シンガポールから陸路で2時間もあれば訪れることができます。

陸路なので今回の出国税の対象にもなりませんね。

シンガポールからちょっと足を伸ばすしてマレーシアの空気を感じるにはなかなかいい街だと思います。

シンガポールの綺麗さから一転いきなりアジアの汚らしい感じの街を味わえますw

橋一本渡っただけでこうも変わるのかと驚きます。

世界って面白いですね。

もっと色々な世界を見て回りたいので世界一周を妄想中です。

希望

世界一周を30代で実現するためのハードルを考えてみる

2019年7月21日

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください