ジョホールバルに行ったら絶品フィッシュヘッドカレーを食べよう

KAM LONG

皆様こんにちは。

今日はジョホールバルにあるフィッシュヘッドカレー屋さんを紹介します。

mosariは2019年GWのシンガポール滞在中にマレーシアにあるジョホールバルを訪れています。

その際食べたフィッシュヘッドカレーがめちゃめちゃ美味しかったのでジョホールバルに訪れた際は是非食べてみてください。しかもめっちゃ安いです。

安くて美味いフィッシュヘッドカレーが食べられるのは「KAM LONG」です!

 

スポンサードリンク

KAM LONG

ジョホールバルに訪れるのはシンガポールから陸路のケースが多いと思います。

シンガポールからの玄関口である「JB Sentral」や「City Square」からも徒歩圏内にあるので気軽に歩いて行くことができますよ。

大きな道路に面しているので人通りも多く、危ない感じもせずにたどり着くことができると思います。

KAM LONG

路地裏とかじゃないので安心ですね。

お店は看板に埋もれてしまっていますが、HOT LINKという赤い看板のモバイルショップの手前にあります。

KAM LONG

お店の外観はこんな感じです。

KAM LONG

黄色の看板が目印です。

地元の方にも観光客にも人気なようで人だかりができているので気づくと思います。

営業時間は8時〜16時までなので気をつけてください。夕飯には使えませんよ〜。

 

フィッシュヘッドカレー

KAM LONG

これがお目当てのフィッシュヘッドカレーです!魚の頭が丸々入っています。

フィッシュヘッドカレー自体はシンガポールが発祥みたいですね。南インド人が中華料理で使われて捨てられた魚の頭を有効活用しようと使い始めたのが起源みたいです。

土鍋に入っているのがええですね。スープカレーみたいにさらさらです。

肝心のお味は癖の無いカレーで適度な辛味があり一度食べるとスプーンが止まらなくなります。日本人にも合うカレーだと思います。

KAM LONG

ご飯によそって見るとこんな感じ。

  • キャベツ
  • 人参
  • オクラ
  • いんげん
  • 湯葉

と具だくさんのカレーです。

カレーに湯葉?って思うかと思いますが、これが意外に合うんですよね。

写真は中盛りです。嫁と二人でシェアしてちょうどいい感じでした。

このお店はフィッシュヘッドカレーしか無いので注文はシンプルです。

KAM LONG

まずはカレーの種類を選びます。

Fish Head か Fish Tailです。

要は頭かしっぽか。

そりゃ頭だろ!って思いますよね、Fish Headカレー食べに来てるんですから。

でも値段はFish Tailの方が高いですよね。

つまり、Headは頭だけ、Tailは身の部分になるんです。

我々は気づかずHeadにしてしまったので魚の身が少なかったです・・・w

絶対Tailにした方がいいと思います。

我々は夫婦でFish Headの中(Medium)ひとつとRice(Small)とChinese Teaを2つずつ注文しました。

Chinese Teaはコップに氷入りで注がれたものが出てくるので現地の水をバリバリ使っている気がします。我々は何ともありませんでしたが、気になる方はCan Drinkを頼むといいと思います。

これで30MR弱だったので日本円に換算すると810円ですね。やっすw (1MR=27円)

810円でこのクオリティは激安です。

周りのテーブルを見ると魚の骨とかはテーブルに直置きしていたので我々もマネしてみたところ・・・

KAM LONG

こんな感じに。

汚くてすいません(;´∀`)

まじでペロリといけちゃいます。

フィッシュヘッドカレーはシンガポールでも食べられますが、リトルインディア界隈にある有名店なんかで食べると3倍近い値段になると思います。

ジョホールバルはコスパ良すぎやで・・・

 

スポンサードリンク

衛生面

綺麗とは言えないですが、不安になるほど汚いわけでもありません。シンガポールのホーカーズとかで食べられるなら問題無いでしょう。

氷入りのお茶も飲みましたが全然平気でした。ティッシュとかお手拭きはなかったと思うので、持参するといいでしょう。

KAM LONG

カレーは厨房ではなくこんな感じでお店の入り口でせっせと作ってくれています。

こういったお店にはなかなか入ったことがない人もいるかもしれませんが、ドアが無いので気軽に入りやすいですよ。

そのため当然クーラーはありません。扇風機で我慢です。

まぁわざわざジョホールバルに来ようと思った時点でそれなりに旅慣れているでしょうから、そういった方であれば全く問題ないでしょう。

 

最後に

物価が安いのでシンガポールにリピーター訪問するような場合はジョホールバルに遊びに来てみてもいいんじゃないでしょうか。

ホテルも安いですし。

mosariが泊まったのはヒルトンです。1泊7500円程度でした。

ダブルツリーバイヒルトン ジョホールバル

ダブルツリー バイ ヒルトン ジョホールバルのコスパが良すぎて泣いた

2019年7月28日

ヒルトンのゴールド、またはダイヤモンドステータスを持っている方であれば楽しい朝食も無料なのでマジおすすめです。

マッサージやヘナタトゥーも安いですし、ジョホールバルならちょっと贅沢することができますよ。

シンガポールの市内からはバスで2時間もあればジョホールバルに来ることができます。

陸路で国境超えが気軽に試せるという点もおすすめ。

日本からは陸路でいける外国は無いから不思議な感じですよ。

そんなわけでジョホールバルに来たら絶対に「KAM LONG」でフィッシュヘッドカレー(おすすめはテール)を食べましょう!

  • KAM LONG
  • 74, Jalan Wong Ah Fook, Bandar Johor Bahru, 80000 Johor Bahru, Johor, マレーシア
  • +60 16-752 8382
  • 8時〜16時まで

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください