【JGC修行】クアラルンプールの海外発券2019年 FOP単価7.9円

airport

皆様こんにちは。

先日JALのマレーシア行きのビジネスクラスセールの開始をお伝えしました。

クアラルンプール

【JGC修行】JALマレーシア行きビジネスクラスセール

2019年2月1日

その後マレーシア航空も追従?してアーリースプリングディールが開始されました。

【JGC修行】マレーシア航空ビジネスクラスセール FOP単価10.1円

2019年2月10日

ということでマレーシアが熱いわけです。そしてクアラルンプールで発券すると安いんだよなーというのを思い出しました。

ということで今日は海外発券についてです。

2019年にJALグローバルクラブ(JGC)を目指している方はご参考にどうぞ。

 

海外発券とは

その名の通り海外を出発地点とした予約のことです。

つまり、普段クアラルンプールに行こうと思ったら東京発クアラルンプール行きという旅程を予約するわけですが、海外発券の場合は逆でクアラルンプール発東京行きとなります。

日本発券:東京→クアラルンプール、クアラルンプール→東京
海外発券:クアラルンプール→東京、東京→クアラルンプール

ということですね。

日本に住んでる訳だからクアラルンプール発ってどうやってそこまで〜という話になるのですが、別途クアラルンプール行きの航空券を用意してもいいと思えるほどの高い効率なんです。

そう、同じJAL便なのに日本を発着とするかどうかで値段が変わるんですね。物価や為替が反映されているのかな。

海外発券と聞くとなんかハードルが高そうに感じますが、実際は日本語で予約できるので普段とあまり変わらずに予約は可能です。

海外発券

こんな感じで出発地を海外にして、到着を日本にすればOKです。

する各地区のサイトに飛ぶよーって案内が出るので「日本語」を選択してください。

海外発券

ここでいう各地区というのはJALのマレーシア版のサイトなのでご安心を。

海外発券

こんな感じでインターフェースは日本版と同じなのですが、通貨が「RM1,600」というように現地通貨になっていますね。

RMはマレーシアの通貨でリンギットのことです。

「リンギット 円」とググれば簡単に計算できるのでご安心を。

ググる

 

価格

日本発券と海外発券でどれくらい金額が変わるか見てみましょう。

適当な日付で検索してみます。

まずは日本発券

クラス 金額(諸税込)
エコノミー 79,190円
プレエコ 170,190円
ビジネス 252,190円

まぁこんなもんかって感じの費用ですね。

続いて海外発券

わかりやすく日本円に換算して表記します。(1RM=27円で計算)

クラス 現地通貨 金額(諸税込)
エコノミー 2,109RM 56,943円
プレエコ 3,179RM 85,833円
ビジネス 5,689RM 153,603円

海外発券安すぎぃ!!

エコはそこまで差がありませんがプレエコとビジネスはめっちゃ安いですね・・・日本のプレエコの値段で海外発券の場合ビジネスに乗れてしまう(;´∀`)

このままFOP単価も見てみましょう。

まずは各クラスで手に入るFOPはこちら。アジア地域なのでFOPは1.5倍になるので、マレーシア航空を使ったときよりも多く手に入ります。

  • エコノミー:5,808FOP
  • プレエコ:10,814FOP
  • ビジネス:13,318FOP

やはりプレエコの100%、ビジネスの125%は大きいですね。単純往復だけで10,000FOP超え。

先程算出した運賃でFOP単価を見てみると

  • エコノミー:@13.6
  • 海外エコノミー:@9.8
  • プレエコ:@15.7
  • 海外プレエコ:@7.9
  • ビジネス:@18.9
  • 海外ビジネス:@11.5

となりました。

最も効率がよいのは海外発券のプレエコですね。FOP単価10円切ってますから非常に効率がいいですね。

これが海外発券のメリットですね。

 

ルート考察

が、実際はクアラルンプールまで行く航空券が別途必要になります。

1 東京−クアラルンプール 日本発券国際線A
2 クアラルンプール−東京 海外発券国際線B
3 東京−クアラルンプール 海外発券国際線B
4 クアラルンプール−東京 日本発券国際線A

海外発券は2番と3番になるので、別途1番と4番が必要になります。

クアラルンプールまではLCCがあるのでそっちで行く手もありますが、FOPは一切貯まらないのでもったいないですよね。

おとなしくJALで行くとすると、最もFOP効率が良いのはエコになるので、効率の良い組み合わせはこちらに。

航空券 金額 FOP
1と4 日本発券エコノミー 79,190円 5,808
2と3 海外発券プレエコ 85,833円 10,814

合計165,023円で16,622FOPなのでFOP単価は@9.9円ですね。

ギリギリ@10円以下をキープです。

最短日数で実行しようとすると4日目の朝6時35分に東京(成田)に戻ってくる便になります。

便名 日付
1 東京−クアラルンプール JL723 1日目(11:00−17:45)
2 クアラルンプール−東京 JL724 1日目(22:50−6:35+1
3 東京−クアラルンプール JL723 2日目(11:00−17:45)
4 クアラルンプール−東京 JL724 3日目(22:50−6:35+1

これは日本発券のエコノミーの最低滞在日数が2日間という制約があるため、3日目にならないと現地を出発できません。

海外発券

が、海外発券には最低滞在日数の縛りはありません。

海外発券

条件は6ヶ月以内に戻ってくればいいだけです。日本よりもゆるゆるです。

なので2日目の6時35分に着いてそのまま11時の便でとんぼ返りできます。プレエコなので多少は我慢しましょう。(国内線区間は普通席)

 

これでも十分と言えば十分ですが、もう少し効率を高める場合はクアラルンプール発の沖縄行きにする手があります。

便名 日付
1 東京-クアラルンプール JL723 1日目(11:00−17:45)
2 クアラルンプール-東京 JL724 1日目(22:50−6:35+1)
3 東京-沖縄 JL909 2日目(10:55-13:40)
4 沖縄-東京 JL916 2日目(16:30-18:50)
5 東京-クアラルンプール JL723 3日目(11:00−17:45)
6 クアラルンプール-東京 JL724 3日目(22:50−6:35+1

4日間でクアラルンプールを2往復する計6回搭乗の修行ちっくな日程になりましたね。

なお、クアラルンプール発-沖縄行きのプレエコ運賃の価格は3,708MRでした。

海外発券

3,708RMは1円=27RMで計算すると100,116円。

追加で獲得できるFOPは沖縄往復の普通席の100%。(国際線の国内線区間は100%貯まるのでめっちゃ美味しい)

航空券 金額 FOP
1と6 日本発券エコノミー 79,190円 5,808
2と5 海外発券プレエコ 100,116円 10,814
3と4 国内線区間普通席 ↑に含まれる 4,736

合計すると179,306円で21,358FOPになるので、FOP単価は@8.4円ですね。素晴らしい効率!これぞ海外発券。

なお、1と6の日本発券エコノミーの部分は現在JALが実施しているセール運賃と組み合わせてみても面白いです。

クアラルンプール

【JGC修行】JALマレーシア行きビジネスクラスセール

2019年2月1日
航空券 金額 FOP
1と6 日本発券ビジネス 159,190円 13,318
2と5 海外発券プレエコ 100,116円 10,814
3と4 国内線区間普通席 ↑に含まれる 4,736

合計すると259,306円で28,868FOPとなり、FOP単価は@9.0円です。エコノミーと比べて効率はわずかに悪化しますが、ビジネスクラスであれば疲れ知らず。今回の鬼スケジュールでもなんとかなるでしょう。

4日目の朝6時45分に成田に戻ってくるのでそのまま出社できる方は3連休があれば実行可能です。難しいって方は3連休+有給1日が現実的ですね。

2019年は初回搭乗5,000FOPボーナスキャンペーンが実施されてますから、これだけで33,868FOPです。残り16,132FOP稼ぐだけでOK。

変態的なスケジュールですが伝統的なOKA-SINも似たようなもんですからね。あっちは現地滞在時間が24時間あるので観光もできますが。

1点だけ注意。

今回はすべてJAL便ですが1と6の航空券と2〜5までの航空券は別予約になります。どちらかが遅延した場合は上手く乗り継げるか微妙なところです。すべてJALさんなのでなんとかしてくれると思いますが・・・

不要なリスクを背負わないように7月までの修行がおすすめです。7月以降は台風と積雪との戦いが待っていますので。

海外発券はちょっと怖いかも・・・という方は日本発券しましょう。こちらの記事が参考になると思います。

サクララウンジ

JGC修行2019年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2019年1月5日

変態的なスケジュールですが、これも修行の醍醐味。目まぐるしく飛行機を乗り継ぐのは修行ならではですからね。楽しい思い出にもなると思います。

ちょっと旅慣れている方はうまいこと活用してみてください。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

6 件のコメント

  • こんにちは。
    この即帰りパターンですが、入国しないんですよね?
    成田の入管は無人化ゲートで問題なしでしょうか?
    ここ数年はやってる人かなりいそうですが。

    • まつ様

      こんばんはー。
      ちょっとだけ時間あるので入国しちゃってもいいかな?って思っていました。
      入国しない場合は乗継カウンターで手続きすることになると思うのですが、
      実際にやったことはないので場所はわかりません(;´∀`)
      (成田の無人化ゲートも使ったことなかったり・・・汗

  • こんにちは \(^o^) 僕はこのパターンを何度も何度もやってますが ストップオーバーできるので 3回に分けられるので最高です それと実際の発券には ちょっとだけいろいろとノウハウがありますが・・ (^_^;)

    • chandra様

      こんばんはー。
      おぉ。実際にやられている方がいて安心しました。
      やっぱりストップオーバーした方が現実的ですよね。
      Web上だと上手くできなかったので電話までしては確認していないのですが(;´∀`)

      ノウハウの部分も差し支えなければコメントくださいませ。多くの方が参考になるかもです。
      (難しい場合はスルーしちゃってください)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください