成田空港&ZIPAIR 潜入オンラインツアーが気になる

ZIPAIR

皆様こんにちは。

コロナで旅行に行けなくなったことで本格的に登場してきたオンラインツアー。

実際に見に行ってナンボだろ!って感じではありますが、そうも行かないのがコロナの辛いところ。

そんなオンラインツアーをJALのLCCである「ZIPAIR」も実施することが決まりました。

グッズ付きのプランもあり新しい航空会社のアメニティをゲットするチャンス。

 

スポンサードリンク

成田空港&ZIPAIR潜入オンラインツアー

このツアーの特徴は3つ。

  • ZIPAIR初のオンラインツアー
  • ZIPAIRの機内を見ることができる
  • グッズ付きプラン有り

ZIPAIRは2020年10月に旅客便としてスタートを切ったばかりの航空会社です。

最も新しい日系の航空会社でもあるので注目度も高く、本来であれば多くの乗客で賑わっていたはずです。

気になっていても乗ることが難しい今だからこそオンラインでも見たいという方は多いじゃないでしょうか。

CAさんが機内を案内してくれるみたいです。

しかも、グッズ付きのプランもあるので持ってるだけで注目されること間違いなしです。

  • 応募期間:~2021年2月1日(月)22:00まで
  • 配信日:2021年2月6日(土) 11:30~13:00

応募は2月1日までなので気になる方はお早めに。

応募は「おうちソクたび」サイトよりどうぞ。

 

プラン

販売されているプランは3つ。

  • Aプラン オンラインツアーのみ:1,320円
  • Bプラン Aプラン+ZIPAIRグッズ:4,980円
  • Cプラン Bプラン+飛行機型チョコ:5,980円

Aプランのオンラインツアーのみは1,320円とロープライス。

Bプランのグッズはこんな感じ。

ZIPAIR オンラインツアー

写真で確認できる物は

  • ネックピロー
  • トートバッグ
  • スリッパ
  • アイマスク
  • 耳栓
  • ブランケット

ですね。(実際の商品は変わる可能性有り)

うーん、ちょっと欲しい(∩´∀`)∩

プランCは更に飛行機型チョコが付くみたいですね。

ちょっと早いバレンタインチョコってやつでしょう。

プランBとCは当日B787-8モデルプレーンが当たる抽選会もあるみたいです。

なお、プランBとCは別途送料980円が必要になります。

 

スポンサードリンク

オンラインツアーもいいけど旅行してえ

まぁそれでも実際に飛行機に乗って旅行したいですよね〜。

ZIPAIRは今就航している路線は3つ。

  • 成田-仁川
  • 成田-バンコク
  • 成田-ホノルル

残念ながらどのエリアも日本同様に感染が落ち着いているとは言えません。

EUなんかは日本からの受け入れを拒否するほど世界的にもまだまだ。

EU 日本からの渡航 再び原則禁止にすることを発表

落ち着いたとしても帰国後の14日間待機があるのでどちらにしろ乗れる日はまだまだ遠いでしょう。

そんな訳でmosariもGWに予定していたオランダ行きはキャンセルしました。

悲しい

21年GWのJAL特典航空券キャンセルしました。キャンセル料やマイルはいつ戻る?

2021年1月24日

その前に3月までのドーハ行きのオープンチケットもあったり。

カタール航空がキャンセルされたその後【電話してみた】

2020年10月24日

絶対行けねぇ・・orz

GoToはどうか?

2月7日まで一時中止が決まっているGoToトラベルですが、まぁこの状況だと8日からスタートってことにはならないでしょう。

GoToトラベル、「ステージ2」なら再開 西村経済再生担当相「感染が再拡大しないようにする」

まぁ少なくとも1ヶ月程度は中止が延長されることでしょう。

飛行機乗りたいなぁ。

それでは。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

2 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!
    旅行は当分無理そうな気配ですよねぇ(泣)
    我が家では今年はもうあきらめムードで、来年は行けるのかね・・・って感じで話してます。

    ZIPエアの特集番組見たのですが、仁川便の初フライトは乗客2人だったみたいですね。
    それでも採算が取れているそうで、貨物を通常の旅客機の10倍載せられるんですって。貨物運賃で利益が出るんですね。
    その他にもギャレーを減らして席数を増やしたり、個人モニターなしでWIFI無料だったり、なかなか興味深い内容でした。
    ビジネスクラスは座席の広さを買うという感覚で、って説明でしたが、サービスはすべてエコノミーと同じだそうですね。
    我が家で利用するとしたら、ハワイ便のビジネスかなと思います。
    ハワイ便はとにかく寝ておきたいので、食事やサービスなしでフルフラットの座席さえあれば、と思うので。
    ビジネス利用の場合だけでも、JALのラウンジ使わせてくれたらいいのに・・・とは思いますが(笑)
    あとは2時間なら狭くても我慢できそうなので、仁川便ですかねえ。
    と、妄想で楽しむことしか出来ない今日このごろですが、早く飛行機乗りたいです(泣)

    • NOBU様

      こんばんはー!
      こ、今年も既にあきらめムードですか!
      まぁいいニュース無いですもんね(´;ω;`)

      初フライトが2人・・・ほんとはもっと賑やかで笑顔あふれるフライトになるはずだったと思うとホント悲しいですね・・・
      貨物ってそんなに儲かる?んですね。興味深い内容です。

      ホノルル路線までの距離だとある程度のサービスは欲しくなるかもしれませんが、少なくとも仁川、バンコク程度なら簡素化されたサービスでもなんとかなりまうすもんね。
      面白い運賃体系だと思いますし、ユーザーに選択肢が増えるのでZIPAIRさんには頑張ってもらいたいです。

      ホノルルのビジネスは需要ありそうですよね!特に往路。
      我が家も前回行った時はエコでしたが飛び立った瞬間寝るモードだったので 笑
      となってくるとラウンジがあるといいんですけどねぇ〜。流石に使わせてくれないですよね(;´∀`)

      妄想だけじゃなくて乗りたいですよね。我が家は夏以降2本予約したので奇跡を信じています・・・!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください