【再改悪】JGC修行は更に困難に JAL国際線と国内線区間のFOP積算率がダウン 

皆様こんにちは。

海外旅行に行けなくなってしまいJGC修行は国内が中心になってしまっています。

コロナ後は海外旅行を兼ねた国際線を用いたJGC修行も人気が出るかな?って思っていたのですが、JALから悲しいお知らせが発表されています。

国際線を使ったJGC修行と言えば、割引されたスペシャル運賃を使った優雅なビジネス(プレエコ)修行だったり、国際線に国内線区間を付けた修行が主流でした。

OKA-SINとか言われてたやつですね。

実はmosariもコロナが騒がれる直前の2020年1月に実施しています。

シンガポール

俺はエコノミーでOKA-SINするぞJOJOー!【2020年JGC修行】

2019年12月12日

が、改悪に次ぐ改悪でもはやこのルートの存在価値が無くなってしまっています(;´∀`)

今回の変更内容と、それによってJGC修行がどうなるか見てみましょう。

 

スポンサードリンク

変更内容

JAL FOP積算率 変更

引用元:https://www.jal.co.jp/

今回の変更点は青字にした部分です。

地味に2021年11月5日にも変更が入ってましたね。

それぞれ見てみると、

2021年11月5日変更

予約クラス「I」の積算率が70%から125%に。「X」の積算率が125%から70%に。

2022年7月1日変更

国際線航空券の国内線区間の積算率が国際線クラスと同じに変更。

2021年2月1日搭乗分より国際線航空券の国内線区間の積算率は以下のように改悪されていました。

予約クラス 積算率
Y 100%
H 75%
M 75%
E 75%
O 50%
G 30%

予約内容に応じて100%〜30%の積算率にダウンしてしまいました。

【超改悪】JAL国内線のFOP換算率の変更!JGC修行は2020年中がおすすめ

2020年1月19日

それまでは予約クラスに関わらず100%だったので国際線に国内線区間をあえて付けることでFOPを大幅に稼ぐことができました。

そして今回の変更で、国際線クラスと同じ積算率になります。

つまりエコノミーだと、

予約クラス 積算率
Y・B 100%
H・K・M 70%
L・V・S 50%
O・G・Q・N 30%

このようになります。

普通に国際線を最安料金で購入すると予約クラスはSとかになると思います。

JAL FOP積算率 変更

つまり、普通にお金を出して国際線に乗ろうと思ったら一般的には50%の積算率になると思っておけばいいでしょう。

昔は最安値の国際線でも100%だったんですよ。。。

30%になる場合はツアーだったり、スペシャル運賃ですね。

 

JGC修行への影響

今回2021年11月からの変更と、2022年7月からの変更をお伝えしていますが、それぞれJGC修行に与える影響を見てみましょう。

まずは、2021年11月のビジネスクラスのFOP積算率変更から見てみましょう。

変更点はこちら。

予約クラスIの積算率が70%から125%に。Xの積算率が125%から70%に。

「I」が70%から125%にアップするとい一見改善に見えますが、予約クラス「I」がどんな時に出てくるのかちょっとわからず・・・

問題なのは予約クラス「X」の改悪です。

予約クラス「X」と言えばスペシャル運賃に使われています。

マニラ行きビジネスクラス

こんなやつですね。

コロナ前はこんな感じの東南アジア行きのスペシャル運賃が多く出ており、ビジネスクラスで優雅に海外旅行ついでにFOPを貯めるという、もはや修行じゃないJGC修行の方法がありました。

エコよりも多少効率が落ちるものの身体への負担や特別感を踏まえると大人の修行方法として選択肢になっていました。

まぁプレエコも一足先に100%から75%に改悪されているのでビジネスクラスまで広がった形ですね・・・

JAL

JALの国際線プレエコのマイル積算率が変更 JGC修行への影響をチェック

2019年10月10日

プレエコに引き続き、ビジネスのスペシャル運賃も効率が悪化してしまうので今後はスペシャル運賃を使ったJGC修行は選択肢から外れてしまうことでしょう。チーン。

 

続いて2022年7月の変更を見てみましょう。

国際線航空券の国内線区間の積算率が国際線クラスに変更。

JGC修行のテクニックの一つに、国際線に国内線区間を足すというものがありました。

例えば、東京-シンガポールという国際線を予約する際に、沖縄を足すというものです。

つまり、沖縄発-シンガポール行きにするということです。

例)沖縄-東京-シンガポール

国際線は地方空港から乗り継ぎしやすいように国内線を1区間5,000円で追加できるというルールがあるため、たった5,000円で沖縄-東京間のFOPを稼ぐことができるというわけです。

しかも昔なら100%貯まるので「2368FOP」稼げたんです。FOP単価は驚異の@2.1円です。

往復で約5,000FOPをブーストすることができたんです。使わない手はありませんよね。

これが国際線の予約クラスと統一されることで最安値を狙ったJGC修行の場合は予約クラス「S」になることがほとんどです。つまり50%になります。

恐らくFOPボーナスである400FOPも対象外になると思われるので獲得できるFOPは

JAL FOP積算率 変更

984FOPw減りすぎw

とはいえ5,000円と運賃自体が安いのでFOP単価は@5.1円と悪いわけでは有りませんが、往復しても2,000FOPなので微妙ですね。

 

スポンサードリンク

シミュレーション

2020年にmosariが実際に行ったOKA-SINと同条件だった場合にどれくらいFOPが減るか見てみましょう。

まずは2020年に実施した場合です。

1 JL903 7:40-10:35 羽田-那覇
2 JL904 11:35-13:45 那覇-羽田
陸路で成田へ
3 JL711 18:00-(2日目)0:50 成田-SIN
4 JL038 (3日目)2:20-9:50 SIN-羽田
5 JL913 11:15-14:10 羽田-那覇
6 JL914 15:30-17:45 那覇-羽田

こんな感じで予約していました。

詳細は以下の記事をどうぞ。

シンガポール

俺はエコノミーでOKA-SINするぞJOJOー!【2020年JGC修行】

2019年12月12日

2〜5がOKA-SINの国際線部分になり、1と6は国内線を別途購入しています。mosariは千葉に住んでいるので沖縄発シンガポールにする場合は、別途羽田-沖縄間の国内線が必要になります。

1 羽田-那覇 6と対応する国内線
2 那覇-羽田 国際線の国内線区間
3 成田-シンガポール 国際線
4 シンガポール-羽田 国際線
5 羽田-那覇 国際線の国内線区間
6 那覇-羽田 1と対応する国内線

んでこれで稼げるFOPがこちら。

1 羽田-那覇 2,072FOP
2 那覇-羽田 2,368FOP
3 成田-シンガポール 2,884FOP
4 シンガポール-羽田 2,884FOP
5 羽田-那覇 2,368FOP
6 那覇-羽田 2,072FOP

※1と6の国内線区間は特便のクラスJ
※2と5の国際線の国内線区間は普通席

合計で14,648FOP獲得となります。

かかった金額はこちら。

羽田-那覇 国際線 那覇-羽田 合計
23,310円 77,080円 20,510円 120,900円

となり、FOP単価を計算すると

120,900円÷14,648FOP=@8.3

と、FOP8円台とまずまずの結果になります。(実際は国内線FOP2倍キャンペーン対象月にしてたので@5円でした)

これが今後は2と5の国際線の国内線区間が悪化するため、

1 羽田-那覇 2,072FOP
2 那覇-羽田 984FOP
3 成田-シンガポール 2,884FOP
4 シンガポール-羽田 2,884FOP
5 羽田-那覇 984FOP
6 那覇-羽田 2,072FOP

となり合計11,880FOPとなります。

獲得できるFOPが2,768FOPも減っています(;´∀`)

120,900円÷11,880FOP=@10.2

FOP単価が10円を超えてしまいました・・・

悪くは無いけど良くも無いですね。

獲得できるFOPが減っているので4回やって47,520FOPとなり、初回5,000FOPボーナスと合わせてサファイア達成って感じですね。

うーん、ここまで悪化してしまうとmosariはもうやらないかな・・・

OKA-SINは死んだのだ。

 

昔はよかった

mosariがJGC修行した2015年は国際線の国内線区間を4区間まで付けられるというルールがあったので、OKA-SINをする場合でも、以下の6区間を通し運賃で購入することができました。

今は2区間に変わっていますので上述したように別途沖縄行きの国内線を購入しています。
JAL OKA-SIN

この通し運賃がいくらだと思います?

JAL FOP積算率 変更

77,370円!!安すぎる!!

しかもクラスJに事前アップグレードするような裏テクニックも使えたので国内線区間も全てクラスJで行えた為、獲得できるFOPの合計は、16,024FOPでした。

77,370円÷16,024FOP=@4.8円

今思うとぶっ壊れてますね 笑

今でも国内線FOP2倍キャンペーンがあるとこれくらいの効率を叩きだすことは可能ですが、昔はいつでもこの効率でしたからね。

でも、JGC修行を効率よく実行するためのHow toサイトが全然無かったんですよね。こんなOKA-SINなんて普通に暮らしてたら絶対わからないじゃないですか。

こんな感じで修行しました。みたいな日記がいくつかある程度でめちゃめちゃ調べるのが大変だった記憶があります。

そこで無いなら作るかーって感じで2015年に立ち上げたのが本ブログになります。

今では色んなサイトがあって本ブログよりわかりやすいものも多く、本ブログの役目は終えていますが、これからも細々と更新していこうと思いますので引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

1 個のコメント

  • これは改悪といいますか、他社追従ですね。
    むしろ単価10くらいを望んでいるともとれます。
    とはいえJALさんには回数修行が残っていますし、
    まだ簡単な方のような気がしますよ。単価5で
    エメラルドまで行けていた時代は終わりましたが、
    パートナーステイタスも定着しましたからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください