ANA ハワイ行き特典航空券で10,000マイルキャッシュバック

ANA ハワイ 特典航空券

皆様こんにちは。

ANAからハワイ行き特典航空券のキャッシュバックが始まっています。

今夏ハワイに行ける人はそう多く無いと思いますが、もし行ける方がいたらお得にハワイに行くチャンスです。

 

スポンサードリンク

マイルバックキャンペーン

  • 対象搭乗期間:2021年8月1日(日)〜9月30日(木)
  • 対象クラス:プレミアムエコノミー・エコノミー
  • キャッシュバック数:片道5,000マイル(往復10,000マイル)
  • 対象特典航空券:ANA国際線特典航空券

となっております。

8月と9月にハワイに行けるのであればかなりお得ですね。

ハワイといえば空飛ぶ海亀ことフライングホヌが就航しています。

A380 ANA

引用元:https://www.ana.co.jp/ja/jp/hawaii24/airbus380/

2階建ての四発機であるA380の大きさはまさに圧巻の一言。

これに乗ってハワイ行けるなんて楽しすぎる。

 

ハワイ行きに必要なマイル数

日本発の場合ハワイ行きに必要なマイル数はこちら。

ANA ハワイ 特典航空券

今回の対象期間のだとこうなります。

ハイシーズンの場合

8月1日〜8月21日搭乗分はハイシーズンとなり、

  • エコノミー:43,000マイル
  • プレエコ:61,000マイル

となります。

 

レギュラーシーズンの場合

8月22日〜9月30日搭乗分はレギュラーシーズンとなり、

  • エコノミー:40,000マイル
  • プレエコ:58,000マイル

となります。

 

エコノミーとプレエコを組み合わせた旅程でもキャッシュバック対象となります。

レギュラーシーズンにエコノミーでよければ40,000マイル必要なところが30,000マイルに・・・!

めっちゃお得ですね。

 

スポンサードリンク

空席はある

適当に検索してみたら空きはまだある模様。

ANA ハワイ 特典航空券

8月9日(月)〜14日(土)と5泊7日なので滞在時間もそこそこ。

しかもA380。行けるならありですね。

43,000マイルになりますが、10,000マイル返ってくるので実質33,000マイル。

いいなぁ。

たぶんすぐ埋まるので行ける方は急いでチェックしましょう。

 

渡航は制限付き

帰国時の14日におよぶ自主隔離も必要ですし、渡航前にPCR検査の陰性証明証の取得が必要などひと手間ふた手間必要になりますので、情報収集は欠かさないようにしましょう。

ちょうど先程空席があった日程でANAがモデルケースを掲載してくれていました。なんという偶然。

ANA ハワイ 特典航空券

より詳しい詳細は特設サイトも用意されているので要チェックやで。

【ハワイ】コロナに関する申請など旅行前の事前準備・手続き | ANA

ハワイ到着時の面倒そうな検疫もANAなら事前検査プログラム(プリクリアランス)に対応しているのでご安心を。

搭乗手続き時にANAスタッフが事前に検疫に必要な情報を確認することでハワイ到着時、ハワイ州検疫係員による自己隔離免除のための手続きが不要となり、入国に必要となる時間が大幅に短縮されます。便利。

JALもやってます。

ヒルトンハワイアンビレッジ

JAL ハワイ到着時に手続き無しで滞在をすぐに楽しめるプリクリアランスを開始

2021年4月1日

 

スポンサードリンク

最後に

このタイミングでハワイに行ける人はそう多くないと思いますが、どこかのニュースでハワイ行きの便は毎回100人程度搭乗しているということだったので、地味に多くの人が渡航している模様。

対象となる方は是非お得にハワイに行っちゃいましょう。

mosariもコロナが騒がれる直前である2020年1月にハワイに訪れています。

ヒルトングランドバケーションズ

ヒルトングランドバケーションズ説明会特典のハワイ3泊無料宿泊を予約してみたけど無料じゃなかった

2019年6月6日

ヒルトンのタイムシェアであるヒルトングランドバケーションズの説明会参加特典でハワイのヒルトンに無料で泊まれるってことだったのでふらっと行ってきたんです。

初めての海外レンタカーを経験するなど、忙しくも貴重な体験ができました。ぶつけたけど。

ヒルトンハワイアンビレッジ

グランドバケーションで進められたお部屋からのビュー。

ヒルトンのレインボータワーがちょっと邪魔ですが、なかなかのビューでした。

ちょっと悩みましたが流石に我慢。コロナ禍でオーナーは大変でしょうね。

早く安心して海外に行けるといいんですけどね、ほんと。

業界団体は2022年頭から解禁と予想してるみたいです。

イタリア

ハワイを含む海外旅行解禁は2022年1月〜3月 日本旅行業協会の予測

2021年7月13日

一斉ではなく対象国を絞っての再開になると見込んでおり、対象国なんかも言及していたので気になる方は↑の記事もどうぞ。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

2 件のコメント

  • 気のせいか各社マイル消化を推奨してるような気がします。
    空席で飛ばすよりも今のうちに使ってもらう方がいいのは
    分かるのですが。ポイント移行も増量キャンペーンしてて
    バイマイルもよく見かけます。この先どうなるか…

    • まつ様

      こんにちはー!
      バイマイルは明らかに増えた気がしますよね。
      キャッシュが欲しいからというのはなんとなく理解できますが、各社マイルがかなーりダブついてそうですよね。
      有効期限も延長してもらわないと来年は争奪戦必死ですね(;´∀`)
      ANA便で使いみちを探していますが、びっくりするぐらい空きが無いですね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください