夏休みにシンガポールに行きたい!入国条件や帰国後の隔離は?

サテーストリート

皆様おはこんにちばんは。

夏休みに海外旅行に行けるんじゃないの?

と、思い立って1週間。ずっと海外旅行の事を考えてます\(^o^)/

グローブトロッター 預け荷物

夏休みに海外旅行に行くぞ!と思ったら絶望した話。

2022年6月12日

↑の記事でもお伝えしたとおり行き先候補はシンガポールです。

理由も↑の記事に書いてますが、ざっくり言うと安心だからです。

費用面は覚悟を決めるしかないのですが、そもそもほんとに行けるのかどうか入国条件など個人的な整理も含めてまとめてみました。

情報に関してはシンガポール入国管理局のHPを参考にしています。情報は常に更新される可能性があるので必ずご自身で確認してくださいね。

シンガポール入国管理局:https://safetravel.ica.gov.sg/arriving/overview

 

スポンサードリンク

入国条件

シンガポールではワクチン接種済み旅行フレームワークを定めており、2022年6月18日現在すべての国/地域から到着する旅行者は以下の入国条件を満たしている場合、検疫、テスト、または入国承認なしでシンガポールに入国できます。

  • ワクチン接種を完了し、2週間経過していること
mosari
ワクチンを2回接種していればシンガポールに入国することができ、そのハードルは非常に低いと言えます。

ワクチン接種を完了している場合、

  1. ワクチン接種証明書
  2. SG入国カード
  3. TT(TraceTogether)アプリをインストール

上記ドキュメントを入手、申請、インストールすればOKのようです。

 

ワクチン接種証明書

ワクチンに関しては日本で接種した方だとモデルナかファイザーのどちらかかと思いますが、どちらでも対象となっているのでご安心を。

ワクチン接種証明書はデジタルまたは紙で自治体から発行してもらうことが可能ですが、デジタルの場合はマイナンバーカードが必要になります。

デジタル版の詳細はこちらをどうぞ。

デジタル庁 新型コロナワクチン接種証明書アプリ

接種証明書の詳細については、

「自治体名 ワクチン接種証明書」

って感じで検索するとお住まいの自治体での取得方法などが調べられると思います。

  • パスポートと同じ氏名
  • 生年月日またはパスポート番号
  • 投与されたワクチンの名前
  • 予防接種日

上記が英語で記載されている必要がありますので、海外渡航用として使えるもので申請しましょう。

国内向けの日本語表記のものもあるので。

シンガポールに関しては入国時のPCR検査の陰性証明書は不要なのでワクチン接種証明書があればOKです。

 

SG入国カード

SG入国カードについてはその名の通り入国カードを電子的に申請するものになります。

コロナ前は紙に記載して入国時に提出していましたが、紙を減らすために電子申請に切り替えたみたいです。

申請は出発の72時間より前にこちらから。

https://eservices.ica.gov.sg/sgarrivalcard/

名前や旅券番号、到着便、帰国便、滞在ホテルなんかの項目に加えて健康状況の申告が必要みたいです。

英語サイトなのでGoogle翻訳を駆使してがんばりましょう(`・ω・´)

入国後にスタンプ代わりに電子メールで電子訪問パス(e-Pass: Electronic Visit Pass)が届くようなので、旅行中は表示できる状態にする必要があるみたいです。

 

TT(TraceTogether)アプリ

TTアプリに関しては日本で言う「cocoa」みたいな接触追跡確認アプリっぽいです。

こちらもインストールして、設定しておく必要があるみたいですね。

インストールだけしてみたものの、どういった設定が必要かまだ不明です。

もしわかったら追記しますね。

とりあえず現地ではインターネットに接続可能なスマートフォンが必須になりそうですね。

 

 

mosariの自治体ではコロナのせいで窓口が縮小しており、マイナンバーカードの申請から受け取りまで3ヶ月かかるみたいです 笑

残念ながら今からだと間に合わないので紙のワクチン接種証明書を取り寄せることになりそうです。今後海外旅行に行く予定がある方はマイナンバーカードを今のうちに発行しておいたほうがいいですよ!

 

 

帰国前

ここからはシンガポールで滞在後、日本に帰る際の現地で必要な手続きになります。

2022年6月1日から条件を満たしていれば日本帰国時の「待機や検査が不要」になっています。

厚生労働省 水際対策 2022年6月

厚生労働省 水際対策 2022年6月

赤く囲っていますが、「滞在していた国・地域の区分」が青の国からの帰国時は、

  • 出国前検査(PCR検査の陰性証明)が必要
  • 到着時検査不要
  • 自宅待機不要

となっていますネ。

つまり帰国時に現地で出発72時間以内に受けた検査結果の陰性証明書だけ持ってればOKなわけです。

もちろんシンガポールの区分は「青」です。

最新の情報「滞在していた国・地域の区分」はこちらをチェケラ!

水際対策における国・地域の区分

現地でPCR検査を受けて陰性証明証を手に入れるなんてどうすりゃいいんじゃーと思いつつも、シンガポールにも日本語対応のクリニックもあるのでなんとかなるでしょう。

例えば、ジャパングリーンクリニックさん

シンガポール PCR検査

引用元:ジャパングリーンクリニックさんHPより

日本人医師の方が検査、陰性証明書の発行をしてくれるみたいです。

料金はS$176.00(GST込みS$188.30)とのこと。ざっくり2万円。

検査後はメールで結果を通知してくれるようです。

立地もオーチャードなので抜群です。

シンガポール PCR検査

引用元:ジャパングリーンクリニックHPより

事前に”日本語で”メールのやりとりができるので安心。

なお、結果はシンガポールのフォーマットとなり、日本が推奨しているフォーマットではないとのことです。

推奨フォーマット以外でも問題ないみたいですが、必要項目は網羅されている必要があります。

検査証明書の様式については特に指定はなく、任意のフォーマットでご用意いただけますが、以下の項目が日本語または英語で記載されている必要があります。

スポンサードリンク

必須項目

  1. (1)氏名
  2. (2)生年月日
  3. (3)検査法(有効な検査方法を参照)
  4. (4)採取検体(有効な検体を参照)
  5. (5)検体採取日時
  6. (6)検査結果
  7. (7)医療機関名
  8. (8)交付年月日

任意フォーマットの場合には検体、検査方法等の必要事項該当箇所にマーカーをするなど、検査証明書の確認が円滑に行われるよう、ご協力をお願いいたします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

もし実際にジャパングリーンクリニックさんを利用する場合は事前に上記項目が含まれているか確認しておきましょう。

ジャパングリーンクリニックさんのHPにも上記に触れているので、問題ないと思いますけどね。

 

帰国後

①誓約書の提出

自宅の待機や位置情報の保存・提示、接触確認アプリの導入などについての誓約書を提出します。

誓約書サンプル

【水際対策】誓約書

検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出について

詳しくは↑のサイトをどうぞ。

 

②質問票の提出

健康フォローアップのため、検疫時に連絡先を登録します。

質問 水際対策

質問票回答

こんな感じで回答に答えていきます。

↓のサイトから

新型コロナウイルス感染症対策 質問票回答受付

到着前にWeb上で回答しておき、発行されたQRコードを提示するみたいです。

 

③アプリの登録(MySOS、COCOA、位置情報の登録)

「MySOS」と「COCOA」という2つのアプリをインストールし、位置情報の登録を完了させる必要があります。

スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用について

COCOAは聞いたことがあると思います。接触確認アプリとなっており、事前に登録しておくことで、自分が陽性になった場合に、濃厚接触者へ通知ができるようになります。もちろん逆もしかりで、濃厚接触者の疑いがある場合に通知してくれます。

MySOSは待機場所を登録しておき、定期的に位置情報を提供したり、健康状態を回答するような帰国後の位置&健康状態管理アプリになっています。

入国者管理センターからのビデオ通話を着信することもあるみたいです。

↓の案内のようにインストール必須みたいなので、事前に忘れずにインストールしておきましょう。

My SOSアプリ

【水際対策】必要なアプリの登録より

 

スポンサードリンク

なんとかなりそう

いやーめんどいですね、めんどいけど、なんとかなりそうな範囲な気がします。

なんとなくロシアのビザを取得したときのことを思い出しました。

ロシア

ロシアの観光ビザの取り方解説 初めてのビザ申請でも簡単でした

2018年4月14日

海外旅行に気軽に行けた時代に早く戻るといいんですけどね。

まだ予約はしていませんが、なんとか目処が立った気がします。

うーん、予約しちゃおうかな?

会社的にも禁止とは言われなかったですし。。。

必ず最新情報を確認してくださいね!会社にも海外旅行してもいいかは必ず確認しておきましょうね!

この円安、燃油サーチャージ爆高、証明書や検査が必要といったお金がかかる&めんどくさいこの時期に!

国内に行ったほうが利口でしょう。

それは間違いない。

頭ではわかっている。だが心は海外なのである。

迷ったらワクワクするほうに。

そんな生き方がいいですよね。

もちろん情勢が変わったらキャンセルします。

皆さんはいつ頃から海外旅行解禁しますか・・?

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

9 件のコメント

  • 年始に取った特典旅行がどうも欠航にならなそうなので、再来週フランスへ行くことにしました。
    万が一現地でのPCRが陽性にでもなったら..というのが懸念ですが、また報告します!

    • ラニカイ様

      こんにちはー!
      おぉ、再来週にフランスですか!

      フランスもワクチン接種証明書があれば陰性証明書は不要みたいですね。
      陽性にならないように自主防衛するしかないですよね(;´∀`)
      想像ですが全然マスクしてなさそうですし。。。

      ぜひぜひ、レポートお待ちしています(`・ω・´)b

    • Boo様

      こんにちはー!
      おげんきですかー?

      早く何もなくいけるといいんですけどね・・フライングして逝ってみようかと思います・・!

  • こんにちは。先週シンガポールに観光旅行して来ました。こちらにお書きになっている内容で間違い無いですよ(今後の変更についてはご注意ください)。
    シンガポール入国にはワクチンパスポートが必要です。当家は紙で入手し、デバイスに入れていきました。現地でのアプリは必須ではなく、推奨みたいな感じです(入国時に特に確かめられたわけではないです)。また入国してももはやスタンプはもらえず、メールが届くのみです。
    現地でのPCRはサンテクシティで受けました。s$150+GST。陰性判定までが緊張でした。
    https://www.hapz.com/covid-19-testing/suntec-city-covid19-test-site-1-tickets
    現地では屋内やMRT、バスなどではマスク必須、屋外でも着用者多数で高温多湿な環境ではキツイです。
    sg出国時は搭乗にあたり陰性の証明書必須、また事前のMySOS入力が入国審査済ませるのに便利です。SQ12でLA行きだったのですが、大多数はLAまで行く乗客でした。
    夏にはもう少し簡略化されているといいですね。
    ついつい長文になってしまいました。

    • kazuwox様

      こんにちはー!
      おおお、先週とはタイムリー!
      水際対策が緩和されてから予約されたんですか??おはやい・・!
      情報ありがとうございます!めっちゃ助かります!!

      PCRの検査場の情報もありがとうございます。
      URL張っていただいたところは英語で対応ですよね?英語が全然なもので(;´∀`)

      屋外でもマスク着用されてる方が多いということで流石はシンガポールですね。
      暑い国なので屋外はつけていない人が多いと思ってました。
      陰性だと帰れないのでmosariも頑張ってマスクします(`・ω・´)

      入国の時がドキドキなのですが、飛行機降りたらどんな流れで入国されたのでしょうか?
      入国審査の前に接種証明書とかを見せるブースがあったりするんでしょうか??
      お手すきの際に覚えてる範囲で教えていただけると助かります(;´∀`)

      • 再びこんにちは〜。
        水際対策が緩和されてから特典で予約しました。JLだと必要マイル数少ないので嬉しいですよね♫ (燃油は考慮しない)。
        PCR検査場所には(現地在住と思しき)日本の方がいて、言語的な意味では全く問題はないと思います(が、夏まで現状通りかどうかは保証できないです。。)
        動物園とか郊外ならノーマスクでもいいですけど、オーチャードとかの市中であれば同調圧力というか、やはりマスクした方が良さそうですね(とはいえ夜は結構外しましたけど)。
        日本到着時には、4-5箇所の関門があって、すでに細かな部分は失念してしまってますが。。。パスポートとMySOS画面見せておけば、係の方がどんどん誘導してくれる感じでした。(接種証明書はMySOS中にあるので、現地での陰性証明書が最重要なのかな、と思います)。既に忘却し始めてるので帰国時の諸々、ツレに聞いてみますね。

        • kazuwox様

          再びこんにちはー!
          水際対策緩和からの予約でもう旅行完了とはめちゃめちゃフッ軽ですね!すごいです。

          入国時の情報ありがとうございます。
          シンガポール側にまさか日本の方がいるなんて思いも寄りませんでした。
          8月にいるかどうかわかりませんが、入国検査の前後にそういった係の方がいて、接種証明書とか見せる感じということですよね?
          必要そうな書類は紙とスマホ両方で見せれるように備えておきます。
          とにかく入国が不安だったので助かります。

          帰国時はなんとかなると思ってますが、もし何か追加で補足あればお願いしますm(_ _)m

          • またしてもお邪魔します。
            ちょっと誤解されてるように読めたので。
            日本の方がいたのはsgの入国時ではなくて、サンテクシティでのPCR試験場です。入国はいつものように現地の入国審査官がいるだけですけど、紙でも電子版でもちゃんとワクチンパスポートさえ見せれば問題ないはずですよ。ではでは。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください