【StayHome】GW期間中もJALだけで10万人を超える移動がある模様

空港

皆様こんにちは。

こんなにもすっきりしないGWは初めてです。

一昨年はロシア、去年はシンガポールと旅行していましたが、今年は予定0のままGWに突入しました。友人に合うこともできずつらたん。

スパソ プレオブラジェンスキー大聖堂

おそロシア→おもロシア 極東ロシアのすすめ【最も近いヨーロッパ】

2018年5月6日
海外旅行

GW緊急発券!2週間前の直前予約で手に入れた航空券とは!?

2019年4月29日

コロナの前に飛行機乗りたい病で死ぬかもしれません。

まぁ、こんなご時世に飛行機乗るわけにはいかないので家でおとなしくしているわけですが、JALからGW期間中の予約状況が発表されていたので、覗いてみると10万席くらいは予約されてるみたいです。まじかー。

もちろん観光ではなく”止む無く”移動している人もいるとは思いますが・・・

JALのリリースはこちら。

2020年度 ゴールデンウィーク期間ご予約状況

抜粋してみてみましょう。

集計期間は2020年4月29日~5月6日が対象です。

 

スポンサードリンク

国内線

提供座席数 予約数 予約率
2020年 300,992席 106,008席 35.2%
2019年 954,300席 841,375席 88.2%

この表から読み取れることは・・・

  • 提供座席数は前年比31.5%
  • 予約数は前年比12.6%
  • 10万を超える移動がある

といったところでしょうか。

減便の影響で提供座席数が7割ほど減っており、予約数も9割減になっていますが、絶対数として10万席が予約されていることが読み取れます。往復の人がほとんどだとすれば最低でも半数の5万人ほどが移動することになります。

今からでも遅くはないぞ。引き返すんだー!キャンセル料は無料やで!

新型コロナウイルス肺炎の影響に伴うお問い合わせ窓口の混雑ならびに一部営業時間変更・休業について(2020年4月27日更新)

国土交通省より、コロナ蔓延防止の観点から、ゴールデンウィーク期間における不要不急の帰省や旅行についての自粛要請も出てまっせ。

国土交通大臣から国民のみなさまへのお願い

 「これから迎えるゴールデンウィークに際しまして、不要不急の帰省や旅行などの都道府県をまたぐ移動をしないことに加えて、特に発熱のあるような場合には、航空機への搭乗を厳に慎んでいただきたいということを、国民の皆さまに改めて要請させていただきたいと思います。」

http://www.mlit.go.jp/kikikanri/kikikanri_tk_000018.html

新型コロナウイルス感染症に関する国土交通省の対応

中にはだったら飛行機飛ばさなきゃいいじゃん!って声もあると思いますが、物資の輸送も兼ねて飛ばしているということを理解しましょう。

医療従事者の方々をはじめ、諸事情により移動せざるを得ないお客さまや、医療物資、生活必需品などの貨物輸送が必要なお客さまにお応えするため、各路線の状況を踏まえつつ、可能な限り運航を継続することで公共交通機関としての責務を果たしてまいります。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200428_02/

にしても10万席かー多いなぁ・・・

今日の那覇空港ではゴルフバックを担いだ団体も見かけたそうです。悲しすぎる・・・

那覇空港、ゴルフバッグの団体客 手術で移動の夫婦も

方面別の予約状況はこんな感じ。

予約数
北海道方面 24,846人
東北・北陸方面 8,563人
関西方面 11,149人
中国・四国方面 15,062人
九州方面 30,912人
沖縄方面 15,476人

行き先としては九州、北海道、沖縄方面が多いみたいです。

ANAやLCCなんかも飛ばしているので倍以上の移動があると思われます。ひえ〜。

 

国際線

提供座席数 予約数 予約率
2020年 14,655席 5,132席 35.0%
2019年 247,324席 212,421席 85.9%

この表から読み取れることは・・・

  • 提供座席数は前年比5.9%
  • 予約数は前年比2.4%
  • 5,000席程度の移動

ということですね。

往復とすると2,500人・・・やむを得ない移動だけと信じたいですが、旅行者もいるんでしょうね(;´∀`)

怖いのはわざわざGW中に行くということは、GWが終わったら普通に仕事が待っている方々だと思うんですよね。帰国後の2週間の隔離なんて絶対しないですよね・・・

繰り返しますが、今海外に行っても何もいいことないですよ・・・繰り返しますがキャンセルは無料ですよ。ホテル代などはかかってしまうかもしれませんが、今は我慢の時です。キャンセル不可のホテルでもお願いすれば返金してもらえるケースもあると思いますよ。

航空券のキャンセルは以下のリンクを参照。

新型コロナウイルス肺炎の影響に伴うお問い合わせ窓口の混雑ならびに一部営業時間変更・休業について(2020年4月27日更新)

外務省からも感染症の観点から警告を発しています。

外務省 海外安全情報

警告レベルはこんな感じで紫っぽい色があったらNGということです。

まずは東南アジア

外務省 海外安全情報

はい、紫ー

ヨーロッパも見てみましょう。

外務省 海外安全情報

はい、もっとむらさきー

北米はー

外務省 海外安全情報

アウト、アウトー!

ということで世界中どこ行こうとしても感染症リスクが高いので、マジで不要不急であればやめましょう。

外務省 海外安全ホームページ

気になる方は↑からチェケラ。

 

スポンサードリンク

皆で乗り越えよう

つらいですよね。ほんと。

我が家も9月に予約が1本ありますが、まぁキャンセルでしょうね。

ケープタウン

【2020夏発券報告】コロナ蔓延中だからこそ特典航空券がおすすめ

2020年3月8日

悲しいですが今は我慢です。

コロナの後に旅行需要を喚起するために観光庁も「Go To Travelキャンペーン(仮称)」という施策を検討しています。

Go Toキャンペーン

引用元:https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/hosei/pdf/hosei_yosan_gaiyo.pdf

これは旅行業者などを経由して、期間中に旅行商品を購入した場合、代金の2分の1相当分のクーポンを付与するというもので、最大1人あたり2万円分/泊になります。2人なら1泊4万円・・・!めっちゃお得!

まだまだ検討段階ですが、終わった後は何かしら旅行に対するインセンティブがありそうなので期待して待ちましょう。

経済産業省関係令和2年度補正予算案(概要)

というか今旅行しても絶対楽しめないですよ。

来年の旅行計画をじっくり立てましょう。今年我慢した分をとっておけばめっちゃ豪華な旅行も夢では有りません。

【閲覧注意】ベネチアの名門 グリッティパレスの朝食が凄すぎた

2018年12月24日

これを機にまたグリッティに・・・いや、高いなw

ベネチアにはまた行きたいんですけどね〜。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

4 件のコメント

  • mosariさんこんにちは!
    本当にこんなGWは初めてですね(泣)
    しかし、そんな数の予約があるとは!!ビックリです・・・。
    これだけ 沖縄に行かないで!のアナウンスがあるのに、ゴルフバッグを担いだ団体さんって・・・。
    どうかしてるとしか思えません(悲)
    知人のJALのCAさんは、今月の乗務はシカゴ1回のみで、乗客13人に乗務員15人だったそうです。
    乗客の人数に関わらず、乗務員は決まった人数乗らないといけないようですね。
    こんな時に旅行に行っても楽しい事なんて一つもないですから、この事態が終わったら大手を振って旅行したいです!!
    来年の夏はどうかな・・・ワクチンが出来るまでは難しいかな・・・と思っている今日この頃ですが(悲)
    時間はたっぷりあるので、じっくり計画を立てて、しっかり貯蓄して、次回の旅行は豪華に行きたいです!

    mosariさんの宿泊されたベネチアのホテル、素晴らしいですね!!
    ベネチアは大好きで5回ほど訪問しているのですが、最近はミラノに宿泊して日帰りパターンだったので、次はすんばらしいホテルに宿泊してベネチア満喫したいと思いました♫
    旅の妄想をしつつ、ステイホーム頑張りましょう!

    • NOBU様

      こんにちはー!
      ほんと、観光、レジャー目的で飛んだ人の気がしれませんよね。。。悲しい。

      今や国際線は乗客よりも乗務員さんのほうが多いんですね・・・乗務員の方も精神的に大変だと思いますし、ホント早く平穏な空が戻ってきてと願うばかりです。
      来年の夏には旅行できて欲しいです。何ならGWにも・・後1年後。。。

      ベネチア5回ってすごいですね!でもほんと魅力ある都市ですよね。道を歩いているだけで楽しいですし、ワクワクしますよね。
      前回行った時はヴァポレットに中々うまく乗れなかったので次は使いこなしたいです。

      ミラノの滞在がメインのようですが、ミラノの魅力とはズバリなんでしょうか!?まだ行ったこと無いので(;´∀`)

      • masariさんこんにちは!
        今日も初夏のような気候でしたね。
        家の中で過ごすのがもったいないようですが、ここはグッと堪えて我慢です(涙)

        ミラノは、ファッション関係の仕事をしていた関係で、仕事での滞在がメインでして、私自身はバカンスとして進んで行く場所ではないのです(苦笑)
        ドゥモなどの歴史的建造物や、プラダの本店があるガレリアや、名だたるブランドが軒を連ねる有名な通りなど見どころはあるのですが、私個人としては、ベネチアやフィレンツェに行くための中継地のイメージです。
        街から少し外れた所にアウトレットがあったり、ちょっとオシャレなセレクトショップがあったりしますので、お買い物は楽しいです♪
        あとはお食事は美味しいと思います。
        有名店もありますが、お手頃で美味しい所は多いかと。
        ベネチアは恐ろしく物価が高いので、ミラノはすごく安く感じるのではないでしょうか?
        夫がミラノ好きで(食べ物に引っ張られてると思うのですが笑)前回は夫のリクエストでミラノ~ベネチア日帰り~パリという行程になったのですが、あれ?ミラノってこんな感じだっけ?ベネチアのがいいじゃん!ってなってました笑
        総合すると、ベネチアの方がおすすめです笑
        私はイタリアでは、ベネチア、フィレンツェ、アルベロベッロ、カプリ島が良かったです♫
        夫は歴史的建造物とスケールの大きさで、ローマが好きみたいです。
        余談ですが、ウン十年生きてきて一番不味いカルボナーラを食べたのはローマでした笑
        観光地は店の選択が大事ですね笑

        はぁ~・・・またイタリア行きたいです!
        次はサンセバスティアンとポルトガルの予定なんですが、その次は南イタリア(ナポリ、カプリ、シチリアあたり)を狙っています♫
        我が家は二人共パリ好きなので、帰りに一泊パリに寄っちゃうんですが。

        早く旅行行きたいですね!!!
        mosariさんのアフリカ旅行記、楽しみに待ってます♫

        • NOBU様

          こんにちはー!
          返信ありがとうございます。今日は昨日に増して夏日のようですね。
          家に引きこもっているのでドンドン家が綺麗になっていきます 笑

          お仕事でミラノだなんて素敵すぎます!!ファッション界で働いている人の憧れなんじゃないでしょうか。
          ミラノとベネチアはけっこう離れてるイメージがありましたが鉄道で2時間半ほどで移動できるんですね〜。
          ベネチアは水上都市という稀すぎる特製があるのでやっぱり物価はイタリアの他都市と比べても高めなんですね。確かにフラっと入ったレストランのパスタが5,000円でびっくりした記憶があります 笑
          何も調べず入ってしまった我々が悪いのですが・・・本当に観光地は店選びが大事ですよね。最近はガイドブックよりもホテルの人におすすめされたお店に行くことも増えました。

          イタリアの他都市にも行ってみたいです!
          アルベロベッロって名前とトンガリ帽子のお家があるのは知っていましたがイタリアだったのですね。
          ナポリを起点にカプリ島やアルベロベッロを周るのが楽しそうですね。シチリア島にも行ってみたいですし、イタリアって魅力的な都市多いと思うんですけど日系のイタリア直行便が無かったのはいったい・・・

          サン・セバスティアンってどこかと思って調べてみましたがスペインにある美食の街なんですね。旦那様共々食事を楽しまれている様子が文面から伝わってきてホッコリしました(∩´∀`)∩
          ポルトガルは私も行ってみたくて、南アフリカに決める前はスイスとポルトガルで悩んでいたところでした。

          パリは我々が初めてヨーロッパに降り立った都市なのですが、海外旅行に慣れておらず色々ビビって過ごしてました 笑
          自転車で市内を巡るツアーに参加したのですが、町並みが素敵で超楽しかったです。ヴェルサイユ宮殿のお庭もとーーーっても素敵でした。

          南アフリカ行きたいですが、ホントいつ行けるやら(;´∀`)
          欧州の方が早くコロナ終息するでしょうから先にそっちに行くことになる気がします(;´Д`)
          イタリアかスイスかポルトガルか・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください