JGC修行2020年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

JAL 2020

皆様こんにちは。

JALグローバルクラブ、通称JGC。2019年は某番組で芸能人がJGC修行する様子が放映されるなど、航空会社の上級会員になることを目的としたフライトというものが認知された年だったと思います。

雑誌にも特集が組まれるなど、ごく限られた人のための制度から海外旅行好きの人のための制度に変わりつつあるなぁと感じる今日このごろ。

陸マイラーなんて言葉はかなり一般的になってきましたよね。

mosariも先月某雑誌からお仕事をいただき、記事を掲載しています。

雑誌掲載

自分が書いた記事ですが雑誌掲載物なので内容にはモザイクかけております。

その一方で増えすぎるJGC会員を抑制するような動きも見え隠れするなど、緩やかに航空会社も手を打ってきています。2021年には国際線の国内線区間のFOP換算率が改悪されることが決まっています。

【超改悪】JAL国内線のFOP換算率の変更!JGC修行は2020年中がおすすめ

2020年1月19日

少し大げさな言い方をすると、ここ5年ほど続いた現環境の中では2020年は修行しやすい最後の年になると言えるかも知れません。

2015年に大幅な改悪(国際線乗継運賃の廃止)があって以来続いていた現環境ですが、とうとうJGC修行の伝統的ルートであるOKA-SINも2020年を持って終了を迎えようとしています。

本記事では2020年にJALグローバルクラブ(JGC)を目指すためのJGC修行に関する情報をまとめてご紹介したいと思います。

JGC修行になるための条件のおさらいや、おすすめのルートを1回の修行でかけられる日数別にピックアップして紹介したいと思います。

2020年7月までFOP2倍キャンペーンが実施されています!超絶お得な修行年になりましたが情勢に注意してくださいね。

 

2020年もFOPキャンペーンは実施

2020年にJGC修行を行う上で絶対に忘れてはいけないのが、FOPに関するキャンペーン2種の存在です。

このキャンペーンが有るか無いかで修行コストが大きく変わってきますが、2020年も実施されますのでまずはご安心を。

FLY ONポイントプレゼントキャンペーン

FLYONキャンペーン
引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus/

この制度は予約運賃に応じて0〜400FOPを獲得できるというものです。

今でこそ期間を問わず獲得できるようになりましたが、以前は期間限定で実施されており、期間延長を繰り返した後、期間を設けずルール変更が無い限り恒久の制度として確立されました。 

従来のFLY ON ポイント積算に加えて、ご利用になる運賃に応じて最大400ポイントの搭乗ボーナス FLY ON ポイントを積算いたします。

期間を設けず、常にご利用いただけるようになりました。

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

片道で400FOPなので往復だと800FOPになるのでなかなか美味しいわけです。

運賃 FOPボーナス
国際線
国際線の国内線区間
特便
株主割引
400FOP
身体障害者特別乗継割引
乗継割引
200FOP
先得
おともdeマイル割引
特典航空券
パッケージツアー
0FOP

よく使う運賃を青字にしています。

国際線や国際線に含まれる国内線区間、特便を使うことで片道400FOPがボーナスとして加算されます。

400FOPと聞くと少なく感じるかも知れませんが、往復で800FOPと思うと結構大きいですよ。

2021年2月以降は国際線の国内線区間も予約クラスに応じて積算数が変わるように変更が予定されています。400FOPが加算されるのは「Y、H、M」だけになります。

2020年に修行する分には影響はありませんのでご安心ください。

なお、国内線で予約する際に最も安くなるであろう「ウルトラ先得、スーパー先得」といった「先得」系の運賃ではボーナスが加算されないため、差額が1,000円〜2,000円程度の場合は「特便」を予約したほうがボーナスの関係でお得になるという点は注意が必要です。

 

JALカード会員限定 初回搭乗FLY ONポイント ボーナスキャンペーン

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus_jalcard/

このキャンペーンはその名の通りJALカード会員がその年の初回搭乗時に5,000FOPが得られるという太っ腹なキャンペーンです。

JGCに入会するために必要なFOPは50,000FOPなので、このキャンペーンの5,000FOPを除いた45,000FOPを稼げばよいということになります。10%に相当するので非常にインパクトが大きいです。

2015年ほどからずっと延長されているのですが、来年も実施されるかどうかは誰にもわかりません。そういう意味でも2020年にちゃちゃっと済ませちゃった方がいいでしょう。

対象期間:2020年1月1日(水)~2020年12月31日(木)(ご搭乗日)

2020年の修業対象期間すべての日程でOKですので特に意識せずとも勝手に手に入ります。特に事前エントリー等も不要なのでご安心ください。

2020年7月末まではFOP2倍キャンペーンが実施しているので大幅に獲得できるチャンスです。詳細は↓の記事をどうぞ
JAL FOP 2倍キャンペーン

【超歓喜と絶望】JALもFOP2倍がきたああああ!ANAより長い7月まで対象!

2020年3月26日

 

JGCのメリット

サクララウンジ

何故人はJGC修行してまでJGCを目指すのか・・・

修行にかかるコストを思うと躊躇してしまう人もいると思います。本当に修行してまで取得するメリットはあるのか・・・・?安くないコストがかかるだけに心配する人もいるでしょう。実際mosariも不安仕方有りませんでした。

が、ご安心ください。

JGCに興味を持つくらい旅行が好きなら絶対に損することはありません。

ここでは改めてJGCを取得することによるメリットを見てみます。修行のモチベーションを上げていきましょう(∩´∀`)∩

JGCを取得することによる最大のメリットは様々なシーンで”おもてなし”していただけることに尽きます。

一度体験してしまうとJGCの特典無しの旅行は考えられません。

事実mosariは2015年に取得して以来、一度たりともJGCの特典が使えないフライトに乗ったことが有りません。

例外として昨年シンガポール航空に乗っていますが、ビジネスクラスのためほぼ同等のメリットがあったので。

シンガポール航空 ビジネスクラス

【ビジネスクラス搭乗記】シンガポール航空 関空-シンガポール SQ621

2019年6月11日

JGCを取得することで得られる主なメリットは・・・

  • 専用予約デスク(繋がりやすい電話窓口)
  • 専用チェックインカウンター(空いてる)
  • 優先搭乗(確実に荷物を近くに収納可能)
  • 優先キャンセル待ち(最強のお守り)
  • ボーナスマイル(特典航空券の近道)
  • 座席の前方指定可能(広い席、早く脱出できる)
  • ラウンジの利用権(空港の待ち時間が楽しみに)
  • 座席のアップグレード(確率があがる)

こんな感じでしょうか。

特に嬉しいものを青の太字にしてみましたが、ほぼ全てでした 笑

座席のアップグレード(インボラ)はmosari嫁が経験しておりますが、確率的にはやっぱり運の要素の方が大きいですね。

一番わかりやすく嬉しいのはやはりラウンジが使えることでしょう。

空港=搭乗までの待ち時間という概念が覆ります。

むしろ最低でも3時間前には着くように行動するようになるくらい空港が楽しいものになります。

ラウンジで食事をいただきつつ、旅先の光景に思いを馳せるのは我が家には欠かせない至福のひとときです。

ファーストクラスラウンジ JAL

落ち着いた空間で旅の成功を祈っての乾杯も欠かせません。

JAL サクララウンジ

JALの名物であるビーフカレーを食べると旅が始まります。

時間の潰し方が難しいトランジットの時もラウンジで過ごすことで食事を取ったりシャワーを浴びてリフレッシュすることも可能です。

空港の過ごし方が大きく変わるのは本当に旅の満足度をあげてくれます。

 

また、JALはワンワールドアライアンスという航空連合に加盟しているため、それらの航空会社を利用した際にもほぼ同様のメリットを得ることができるという点も見逃せません。

ワンワールドアライアンス 加盟航空会社

  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • ラタム航空(2020年4月で脱退)
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤル・ヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空
  • ロイヤル・エア・モロッコ(2020年4月に加入)
  • アラスカ航空(2021年夏までに加入)

中東の3大御三家のひとつでもあり、世界一の航空会社に何度も受賞経験のあるカタール航空や、手頃な値段で抜群のサービスを誇るキャセイパシフィック航空、マリメッコを使った機内が素敵なフィンエアーなど魅力的な航空会社が含まれているんです。

ちょっと問題児も多いのですが、mosariはワンワールドが好きです。

これらの航空会社を利用した際にもワンワールドサファイアステータスとしてほぼ同様のサービスを受けることができます。

他社も上級会員制度を用意していますが、他社と比べてJALのJGCが圧倒的に優れているのが維持のしやすさです。

他社は毎年搭乗実績を重ねなければすぐに降格してしまうのですが、JALは一度条件を満たしてしまえば制度が変わらない限りJALカード(JGCカード)を持っているだけで維持が可能になります。

一生のステータスが手に入るわけなのでJGC修行する人が後をたたないわけですね。

mosariもJGC取得前は飛行機に全く乗っていませんでした。

そんなmosariも見栄でJGCが欲しくなったわけですが取得して大正解。海外旅行と飛行機が好きになって今では海外旅行に行くために仕事をしていると言っても過言では有りません。

JALグローバルクラブ(JGC)に入会しよう。僕が目指した理由

2015年8月9日

JGC修行を得て海外旅行が好きになって大きな変化を感じています。JGC入会後にmosariに訪れた変化をまとめたときの記事がこちら。

JGCロゴ

JALの上級会員”JGC”に入会して変わった16のこと

2016年9月10日

良い変化もあれば悪い変化もありましたが、取得を後悔したことなど一度も有りません。

 

JGCの入会条件

JMB ステータス条件

JGCの素晴らしさを改めて語ったのでもう皆さんJGCを目指す気満々になったことと思います。

それでは続いてJGCの入会条件を見てみましょう。

  1. 1月1日~12月31日までの間にJALグループ便もしくはワンワールドアライアンス加盟航空会社の飛行機に搭乗し、「50,000FOPを貯める(うち25,000FOPはJALグループ便であること)」、もしくは「50回搭乗する(うち25回はJALグループ便であること+15,000FOP以上)」のどちらかを達成する。
  2. 上記を達成することで翌々年の3月まで「JMBサファイア」のステータスが得られます。
  3. 「JMBサファイア」のステータスを保持している最中にJGCカードの申し込みを行う。
  4. 審査に通過するとJGCカードが発行され、JGC会員に入会できます!

簡単に言ってしまうと1年間の間にJALグループ便に乗りまくれ!ってことです(∩´∀`)∩簡単ですね

乗りまくる=搭乗実績を重ねるということなのですが、搭乗実績の達成には回数とFOPの2つの評価軸があります。

搭乗回数はその名の通り50回(往復換算で25回)乗ればいいのでわかりやすいのですが、FOPの方はちょっとわかりにくいですよね。FOPについては次のステップで詳しく解説したいと思います。

ここでまず抑えなければいけないポイントはJGCカードがJGC特典の付いたJALカードという点です。

JALカードは皆さんご存知の通り、JALのマイルを貯める機能が付いたクレジットカードです。つまり発行には収入などの第三者による審査が必要ということです。

どれだけ搭乗実績を積もうとも、JGCカード(JALカード)の審査に落ちたらJGCに入会することができません。頑張った時間と膨大な費用無駄になってしまうという恐ろしい事態が起きてしまいます。

なのでJGC修行を目指した場合は必ず修行前に「JALカード Club-a」以上のカードを発行(切り替え)しておいてください。

何故かと言いますと、先に「Club-a」以上のJALカードを持っている場合、同一ランク、同一ブランドのJGCカードへの切り替えは無審査でOKだからです。

つまり、予め「JALカード Club-a VISA」を持っていれば「JGCカード Club-a VISA」への切り替えに限り無審査で切り替えが可能となります。

審査が発生するケースはこんな感じ

  • JALカードを持たずにJGCカードを申し込む場合(新規なので当然審査)
  • 普通カードから「Club-a」に切り替える(ランクが違うので審査)
  • VISAからJCBに切り替える(ブランドが違うので審査)

JALカードの発行には3週間ほどかかるので欲しいJGCカードと同一のカードに早めに申込み(切り替え)しておきましょう。

JALカードは

JALカード
  • 普通カード
  • Club-aカード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

と4種類ありますが、このうちJGCカードを発行できるのはClub-a以上のカードになります。普通カードでは駄目なので、事前にClub-a以上のカードに切り替えておいてください。

ひとつだけ注意なのが、JGCカードに切り替えると家族カードの年会費も本会員と同等の年会費がかかるようになります。ゴールドやプラチナだと維持費も大変になるので、迷ったら年会費が最も安いClub-aカードがおすすめです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

JGC会員のJALカードは何がおすすめなのか考えてみる

2018年7月16日

mosariのおすすめカードを記載しております。

 

搭乗実績はFOPか回数か

JCCになるための条件のひとつに搭乗実績を積む必要がありますが、JALの場合はFOPか回数か選ぶことができます。

わかりやすいのは回数ですが、単純に考えて50回となると毎月4回以上乗る必要があります。

2週間に1回1往復しなければいけないとなるとちょっとハードルが高く感じてしまうでしょう。

逆に出張で定期的に飛行機に乗る用事があるならば一気にハードルが下がるのが特徴です。

一方でFOPで目指す場合は一気に10,000FOP以上稼ぐことも可能なので、海外旅行などのついでに貯めることができるのがメリットです。

その代わり独自の計算ルールに基づいて獲得できるポイント数が決まるのでルールがわからないとどのように計画していいかわからないというデメリットがあります。

とはいえ本ブログを始め、今では多くの情報サイトがあるのでちょっと勉強すれば簡単に理解することは可能です。

それぞれの特徴を見てみましょう。

まずはFOPで目指す場合を見てみましょう。

 

FOPでJGCを目指す場合

メリット

  • 海外旅行を絡めることが可能
  • 個人手配旅行に慣れる
  • 国内線なら日帰りでも十分

デメリット

  • FOPの獲得ルールが複雑
  • 海外の場合ルート選びや旅行計画などが手間
  • 海外の場合最低でも3連休が必要になる

旅行を楽しみながらJGC修行が行えるのが最大のメリットですね。前述の通りルールがやや複雑なのと、旅行計画を立てる手間と時間が必要になります。

例えば以前20,000FOP稼ぎたいんだけど!という相談を受けたときにmosariがルート探しを手伝ったのが↓の記事です。

ちょっと覗いて見ていただくとわかるのですが色々検討していることがわかります。

JALカード 羽田航空教室

【JGC修行相談室】年内に残り20000FOPを稼げ!

2019年10月19日

本記事ではあまり難しいことはできないぜ・・・って方向けに初心者でも取り組みやすい効率の良いルートを後で紹介しますのであまりビビらなくても大丈夫です。

とはいえFOPってそもそもなんじゃ?って方に向けて簡単にFOPについて触れておきましょう。

FOPとは”FLY ONポイント”の略になります。FOP自体は搭乗することでJALが定めたポイントルールに基づき加算されます。似たようなポイントに”マイル”がありますよね。

どちらも搭乗することで得られるポイントですが計算方法が異なるので取得するマイル数とFOP数は別になることが大半です。

マイルは貯めることで特典航空券や電子マネーと交換することができるため、金銭的な価値を持ちますが、FOPは上級会員のステータスを得るための判断に使われるポイントになります。

ゲームに例えるとマイルがお金、FOPは経験値といったところでしょうか。FOPを貯めることでレベルがあがってクリスタル、サファイア、ダイアモンドという上級会員資格「ステータス」を得ることができます。

JGC修行 2020年

FOPはJALのマイページにログインして「マイレージ」の欄で確認することができます。

mosariは2020年は1月にOKA-SINで1回修行しているので30,000ポイントを達成してクリスタルになっています。

クリスタル達成

JGC修行 早速クリスタルになりました。そらとも倶楽部も達成!

2020年2月22日

このFOPポイントを1月1日〜12月31日までの間に50,000FOP貯めればOKということです。

FOPはJAL便だけでなく、ワンワールド加盟航空会社のフライトでも加算されます。(ただしJAL便のほうがボーナスがある文多く貯まることが多い)

FOPは以下のルールに基づいて計算されます。

FOP計算

引用元:https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

上の図にあるようにFOPはフライトマイルがベースになっていることがわかります。

フライトマイルは飛行距離と予約運賃に応じて決定します。飛行距離が含まれているので長距離便に乗ったほうがFOPも稼げる!

・・・と単純にいかないのがFOPの難しいところ。

FOP計算式

獲得FOP=フライトマイル × FLY ON換算率 +ボーナス

という計算によって決まる為です。そう、「FLY ON換算率」という係数の存在です。

路線 FOP積算率
国内線 2倍
日本発着の以下路線
中国
香港
アジア
オセアニア
1.5倍
それ以外の路線 1倍

このように国内線は2倍!、アジア、オセアニアは1.5倍!もの係数がかかるんです。

例えば東京からシンガポールとハワイに行った場合で見てみましょう。

まずはそれぞれの都市の区間マイルを見てみると・・・

  • シンガポール:3,312
  • ホノルル:3,831

このようにホノルルの方が遠いことがわかります。

ホノルルの場合手に入るFOPは・・・

獲得FOPFLY ONポイントプレゼントキャンペーンのボーナス400ポイントを加えて2,316FOPになります。

続いてシンガポールを見てみると・・・

フライトマイルはホノルルよりも低いにも関わらず2,884FOPと上回っています。FOP換算率1.5倍のおかげですね。

なので沖縄でも、ロサンゼルスでも獲得できるFOPに大きな差は出てきません。一方で近距離の方が運賃が安いことも多いので、効率を考えた場合は近距離の方が有利になることが多いです。

FOPで目指す場合は国内線は長距離路線、国際線はアジア、またはオセアニアが効率に優れるということになります。

このルールをちゃんと知っておかないと長距離国際線に乗っているのに全然FOPが貯まらないでお金だけ消えていく・・・という自体になりかねません(;´∀`)

FOP効率の優れた路線に乗る!これが大事ですよ。ほんと。

修行で沖縄やシンガポールがよく使われるのは

  • FOPの獲得数が多い
  • 便数が多く融通が効きやすい
  • 費用も距離を考えると安い

という特徴があり「FOP効率が優れいてる」からなんですね。

 

と、ここまで書いて改めて複雑だなーと再認識。FOP換算率がわかってもフライトマイルの計算方法も別途必要ですからね(;´∀`)

でもご安心ください。ちゃんとJALが簡単に計算できるサイトを用意してくれているので。

JALさんの計算機

JAL 獲得FOP計算

①出発都市、②到着都市、③利用運賃を設定して「検索する」を押せば自動で計算してくれます。

利用運賃は予約時にここを見ればわかります。

予約クラス確認方法

上の写真の例だと、予約クラスは「L」ですね。

それを以下の表と照らし合わせればOK。

運賃例

この例の場合だと予約クラスは「L」だったので「エコノミークラス運賃3(50%)」を選択すればいいわけです。

ややこしいFOP換算率やボーナスも加味して計算してくれるのでJAL便であればこれで簡単に調べられます。

計算されるのは片道分なので往復する場合は2倍しておきましょう。

往路で予約クラスが変わる場合もあるので注意。

 

回数でJGCを目指す場合

回数は非常にシンプルなのでメリットとデメリットもわかりやすいです。

メリット

  • ルールがシンプル。50回乗るだけ。
  • 飛行機に超乗りまくれる。
  • 日帰り、1泊で十分なので職場や家庭にやさしい

デメリット

  • 同一路線に乗り続けるので辛い、飽きる。
  • 往復で同じCAさんと当たって恥ずかしい。
  • 天気の影響を受けて計画が狂いやすい

とにかく回数の場合は対象運賃で50回乗ればいいのでわかりやすいです。

基本的には表示される一番安いやつを選んでいけばいいのでどっちのほうが効率がいいか・・とかあまり考えずに済みます。

ただし、25往復しなければならないと思うと1日1往復だけだといつまで経っても終わりません。そこで1日で複数回往復することで修行に必要な日数を大幅に短縮することができます。

気合を入れれば1日最大で8回ほど乗ることも可能なんです。

こうなると長距離ではなく短距離が向いていることがわかりますよね。整理すると、

  1. 短距離
  2. 安価
  3. 1日の便数が多い

路線を選ぶことで効率よく搭乗実績を重ねることができます。

出張で月1往復でも乗るという方は回数修行がおすすめです。逆に出張が無いって方はFOPにしたほうが楽しめるでしょう。ただしFOPで目指す場合に、海外に行こうと思ったら最低でも3連休が必要なので職場や家庭の理解が必要になります。

 

ここまで読んでいただけたらFOPか回数のどちらが自分に向いているかなんとなくイメージ付いたんじゃないでしょうか。

特に回数にこだわりが無ければ楽しみながらできるFOPをおすすめします。

FOPの計算ができるようになればマイル数の計算もできるようになりますので。今後は狙い通りにマイルを貯めて素晴らしきマイル生活が待っていますよ(∩´∀`)∩

 

国内線の予約開始期間が変更になっています

2019年9月10日以降、330日前まで予約ができるようになっています。(それ以前は年2回の一斉販売開始でした)

330日前まで予約できるので予約しやすくなった一方であまりにも先まで予約できてしまうのでキャンセルなどのリスクも高まっています。

ちょっと怖いなって方は「特便」を使って予約するのがおすすめです。

国内線予約日が変更

JAL国内線が330日前から予約できるようになったぞ!特典航空券も対象!

2019年6月8日

キャンセル規定を↑の記事で整理しているので一度読んでおきましょう。

 

JGC修行 2020年 おすすめルート考察

さて、前置きが長くなりましたがJGC修行前に知っておいた方がいい情報はこんなところでしょう。

ここからは1回のJGC修行にかけられる日数別におすすめの代表的なルートを紹介します。

ただし、修行のルートは最寄り空港によって変わってしまいますが、全ての空港を網羅することは不可能なので、わかりやすく羽田起点で記載しますので、ざっくりこんなルートがおすすめなんだな。ってのを認識いただき、出発、到着空港をご自身の最寄り空港に置き換えてアレンジいただければと思います。

なお、効率を最も求めた場合は海外発券を駆使することになりますが、本ブログではあくまで初心者の方が誰でも安心して取り組めるルートを紹介します。

  • 日帰りパターン
  • 2日パターン
  • 3日パターン
  • その他おすすめルート

こちらの4つの視点で見ていきたいと思います。

 

日帰りパターン

仕事の都合で連休が取りにくかったり、家庭を2日もほったらかしにできないぜ・・・って方もご安心ください。

日帰りでもJGC修行は問題無く可能です。流石に時間的な制約のせいで国内線での修行になりますが。

搭乗実績にはFOPと回数がありますが、日帰りの場合はFOPで目指すのがおすすめです。FOPであれば1日1往復でもいいので時間が合えば夕方前に返ってくることも十分可能です。

回数の場合は1日に複数回往復しないといつまでも終わらないのでどうしても時間がかかります。日帰りしかできない場合はおすすめできません。

代表的な羽田−那覇間で獲得できるFOP、金額、FOP単価、達成回数を計算してみましょう。

ちょうど2ヶ月後の便で調べてみます。

Y=普通、J=クラスJ、F=ファースト

運賃 座席 FOP 金額 単価 回数
先得 Y 1,476P 12,310円 8.3円 31回
先得 J 1,672P 14,810円 8.6円 27回
先得 F 2,460P 20,110円 8.1円 19回
特便 Y 1,876P 16,310円 8.7円 24回
特便 J 2,072P 17,310円 8.4円 22回
特便 F 2,860P 50,310円 17.6円 16回

※2020年4月23(木) JL915便で試算
※先得のファーストクラスは事前予約不可なので+8,000円で当日アップグレードした場合
※先得は先得Aの運賃(スーパー先得、ウルトラ先得はクラスJの事前予約不可のため
※45,000FOP獲得するために必要な回数を記載

金額に対して獲得できるFOPで割ると1FOPあたりにかかる金額を計算できます。これをFOP単価とし、低いほど効率的なルートとなります。

日によって運賃は変わるので参考レベルに留めていただきたいのですが、今回の調査ではFOP単価が最もよかったのは先得のファーストクラスでした。

ただし、先得のファーストクラスは事前予約ができないため、当日のアップグレードにかけるしかありません。が、当日アップグレードはダイヤ会員が増えすぎていてノンステータスの人がアップグレードできる可能性は稀でしょう。期待しないほうがいいです

そうなってくると時点の特便クラスJが最有力となります。

特便のファーストクラスは去年から値段が5万円台ばかりになってしまっており事前に購入することはまず無いでしょう。3万円前半で売ってたら迷わず買いましょう。

基本的には特便のクラスJを狙っていけばよいでしょう。

22回搭乗すると45,584FOPとなり、初回5,000FOPボーナスと合わせて50,000FOP達成です。11往復なので月1回のペースでOKです。これなら無理無くできちゃいますね。

なお、羽田−那覇であれば1日2往復も可能です。特便クラスJならば最短6日間の修行で達成できちゃうんです。

随分とハードルが下がってきましたね。

クラスJで1日2往復する場合はこんな感じのスケジュールになります。

1レグ JAL905 8:35羽田発−10:55那覇着
2レグ JAL906 12:25那覇発−14:45羽田着
3レグ JAL921 16:05羽田発−18:50那覇着
4レグ JAL920 19:50那覇発−22:10羽田着

ちょっとパツパツですが、可能なのであれば1日2往復しちゃった方が楽でしょう。

金額については日によって結構変わってくるので注意。

安く狙いたいって方は先得カレンダーを使うといいでしょう。直感的に最安値の日がわかるので便利ですよ。

4月だと最安値で8,900円という日もあります。1万円切るとめちゃめちゃ安く感じますね。

効率のバランスが良い特便のクラスJだと往復で35,000円程度になるかと思います。

羽田−那覇 特便 クラスJ

35,000円×11往復=385,000円

これが国内で日帰りFOP修行する際にかかるコストの目安になります。

先程の8,900円といった最安値を追い求めると修行コストは大幅に圧縮できますが、31回必要になるので16往復と中々大変です・・・

今回ピックアップしている沖縄の日帰りですが、2往復してもいいですが、1往復で沖縄を楽しむって方法もあります。

mosariも前回の修行は沖縄往復を使っており、1日沖縄を満喫しています。その時の様子はこちらの記事をどうぞ。

波の上ビーチ

【JGC修行】FOP狙いの定番!沖縄往復の現地滞在イメージ

2018年1月21日

どうでしょうか?けっこう沖縄を満喫できていると思いませんか?

 

最後に羽田以外の路線だとどれくらいFOP獲得できるのか参考までに載せておきます。各空港発着でFOPの獲得数が多い路線をピックアップしています。

※FOPボーナスがある特便で計算

獲得FOPは片道なので往復の場合は2倍してください。

【特便:クラスJ】

路線 獲得FOP
伊丹−札幌 1,532P
伊丹−那覇 1,656P
関空−石垣 2,048P
札幌−福岡 1,900P
中部−那覇 1,776P
福岡−札幌 1,900P
那覇−羽田 2,072P

スーパー先得、ウルトラ先得の場合はクラスJが予約できないので、普通席になるので普通席の場合はこちら。

【スーパー/ウルトラ先得:普通】

路線 獲得FOP
伊丹−札幌 1,000P
伊丹−那覇 1,108P
関空−石垣 1,454P
札幌−福岡 1,324P
中部−那覇 1,214P
福岡−札幌 1,324P
那覇−羽田 1,476P

けっこう減りますね。1,000P前半だと50回搭乗に近しい回数が必要になるので、おすすめできません。羽田発着以外でも特便のクラスJが中心になると思います。

JAL国内線で稼げるFOPを全国の空港対象に網羅してみたので、より詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

JAL国内線

【JGC修行】JALの国内線で稼げるFOP一覧。各空港毎に稼げる路線丸わかり

2019年6月16日

まとめるのめちゃめちゃ大変だったので是非ご参考ください。

 

2日間パターン

土日両方とも使えるって方は2日間にかけて一気に搭乗回数を稼ぐのがおすすめです。

2日だと海外は当然無理なので、引き続き国内でJGC修行することになります。

回数の場合のポイントは、

  1. 短距離
  2. 安価
  3. 1日の便数が多い

でしたね。これに当てはまる代表的なルートを2つ紹介して2020年版として比較してみましょう。

  1. 那覇−宮古
  2. 福岡−宮崎

まずは那覇−宮古間を見てみます。

那覇−宮古 先得

5,000円〜とめちゃめちゃ安いですね。ちょっとしたタクシーよりも安いとは。

続いて福岡−宮崎路線を見てみましょう。

福岡−宮崎 先得

こちらも負けじと5,100円〜とめちゃ安。

それぞれの路線で金額的に差はほとんどでなさそうですね。となると残りは1泊2日でどれだけ乗れるかがポイントになってきますね。

羽田から行って、返ってくるまでに何回乗れるかシミュレーションしてみます。

■那覇−宮古

1 JAL903 07:30羽田発−10:15那覇着
2 JTA559 11:50那覇発−12:40宮古着
3 JTA560 13:20宮古発−14:15那覇着
4 RAC809 15:10那覇発−16:05宮古着
5 JTA564 17:00宮古発−17:50那覇着
6 JTA625 18:20那覇発−19:15石垣着
7 RAC708 19:55石垣発−21:05那覇着
    那覇市内で1泊
8 JTA551 07:25那覇発−08:15宮古着
9 JTA552 08:55宮古発−09:45那覇着
10 JTA557 10:35那覇発−11:25宮古着
11 JTA558 12:00宮古発−12:55那覇着
12 JTA563 14:20那覇発−15:15宮古着
13 JTA562 15:55宮古発−16:45那覇着
14 JTA571 17:20那覇発−18:10宮古着
15 JTA572 18:50宮古発−19:40那覇着
16 JAL922 20:45那覇発−23:10羽田着

1泊2日で16回も搭乗することができます。いやー凄まじいですね 笑

なお、JALのルールでは那覇空港での最低乗り継ぎ時間は30分と定められています。

JAL 最低乗り継ぎ時間

JAL | 乗り継ぎのご案内

5レグ目のJTA564で17:50に那覇に到着後、宮古にもう1往復しようとしても、JTA573が18:15発と25分しか無いため発券NGとなります。

そのため5分後に出発する石垣行きに変更しています。ギリギリ30分をクリアしています。

値段的にも1便あたり500円程度しか変わらなかったので誤差レベルでしょう。

 

■福岡−宮崎

1 JAL305 07:10羽田発−09:00福岡着
2 JAL3625 10:00福岡発−10:45宮崎着
3 JAL3626 11:15宮崎発−12:10福岡着
4 JAL3629 12:40福岡発−13:25宮崎着
5 JAL3630 13:55宮崎発−14:45福岡着
6 JAL3633 15:20福岡発−16:10宮崎着
7 JAL3634 16:40宮崎発−17:30福岡着
8 JAL3639 19:20福岡発−20:05宮崎着
9 JAL3642 20:35宮崎発−21:30福岡着
    福岡市内で1泊
10 JAL3621 07:10福岡発−07:50宮崎着
11 JAL3622 08:20宮崎発−09:10福岡着
12 JAL3625 10:00福岡発−10:45宮崎着
13 JAL3626 11:15宮崎発−12:10福岡着
14 JAL3629 12:40福岡発−13:25宮崎着
15 JAL3630 13:55宮崎発−14:45福岡着
16 JAL3633 15:20福岡発−16:10宮崎着
17 JAL3634 16:40宮崎発−17:30福岡着
18 JAL322 21:00福岡発−22:40羽田着

おっ、こっちは18回も乗れますね。

3回やると54回になるので、4回分は削ってOKです。そもそも普段のご旅行や出張も有ると思うので適度に削ってください。

1泊目はもちろん2日目も17:30に福岡着いてから21:00までの間に市内へ夕飯を食べに行くことも十分可能。

2日とも福岡の美味しい夕飯が食べられるというおまけを考慮してもこっちの路線はおすすめですね。

 

■費用感

ざっくり費用感を算出してみましょう。

2020年5月30日(土)、31日(日)で実施
全て先得の普通席
沖縄−宮古間の往復14回分は1回あたり6,020円で試算
福岡−宮崎間の往復は16回分は1回あたり6,250円で試算

路線 羽田−現地 現地往復 現地−羽田 合計
沖縄(16回) 15,310円 84,280円 13,310円 112,900円
福岡(18回) 9,590円 100,000円 10,790円 120,380円

沖縄路線は1便あたり7,056円、福岡路線は6,688円という結果になりました。

それぞれ3回実施したとすると合計金額は、

沖縄路線:112,900円×3回=338,700円

福岡路線:120,380円×3回=361,140円

なお、福岡路線は4回分は削っていいので「1便あたりの平均の6,688円×4回分」である26,752円引いて考えたとすると、334,388円となります。沖縄路線とほとんど変わらないですね。(沖縄路線は3回やっても合計48回なので2回分は他で必要)

沖縄の綺麗な海が見たければ沖縄、福岡の美味しいご飯が食べたければ福岡、くらいの軽い気持ちで選んでもよさそうですね。

どちらのルートでも3回実施であれば、1泊2日×3回で最短6日でJGC修行が終わります。

50回搭乗と聞くと身構えてしまいますが、6日間集中して頑張ればいいのであれば誰でもできちゃいますよね。

なお、費用は日によって大きく変わりますので、先得カレンダー を使ってできる限り安い日程を探しましょう。

また、これまでは毎年夏ごろにJAL公認の修行向けツアーであるアイランドホッピングが催行されているので、サクッとこちらを利用するのもありです。

JAL アイランドホッピングツアー

引用元:https://www.jal.co.jp/domtour/kyu/amaminosora/?m=dfs

こんなやつですね。

こちらのツアーでも1泊2日で16レグ稼ぐことができるツアーが実施されているので、難しいことを考えるのは嫌だーって方はサクッと使うのもありですね。2020年3月までは去年のツアーのものが販売されています。

JAL アイランドホッピングツアー

最低でも146,800円〜とちとコスパは悪くなりますが。

また夏頃に2020年版も発売されると思うのでその際は再度記事化してご紹介しますね。

参考までに2019年版はこんな感じでした。販売当初は2泊で14回だったのですが、16回できるツアーが追加されていました。

アイランドホッピング

【JAL公認修行ツアー】アイランドホッピング2019年は最大で14回

2019年6月30日

 

3日パターン

3連休や1日有給を使って週末3連休が作れる方であればやっと海外のルートを検討することができます。

ただし、3日間あるからと好きなところに行ってもFOP効率は良いとは言えません。

例えばホノルルに単純に往復しただけだと獲得できるFOPは4,632Pしか貯まりません。45,000FOP貯めるには10回もホノルルに行かないといけないので現実的じゃないですよね(;´∀`)

そこで歴代の先人達が作り上げたルートが沖縄発−シンガポール行きの通称「OKA-SIN」です。詳細は後述しますが、1度の工程で14,648FOPも稼ぐことができるんです

ホノルルと比べて3倍も稼ぐことができるんです。これが効率の良いルート選びの大切さです。

mosariも2015年にOKA-SINを使って修行しました。

そしてつい先日も初心に帰るべくOKA-SINを実施してきました。

シンガポール

俺はエコノミーでOKA-SINするぞJOJOー!【2020年JGC修行】

2019年12月12日

いやー相変わらず変態的なルートでしたが、「The修行」って感じがして新鮮でした。

OKA-SINのポイントは2つ。

  • 沖縄発であること
  • シンガポール行きであること

 

沖縄発であること

何故沖縄発なのか?気になりますよね。

それにはちゃんと理由があって、ずばり「国際線の国内線区間はFOPが100%貯まる」からです。

羽田−沖縄間を普通席だとしてもFOPが100%つくと片道2,368FOPも手に入ります。往復だと4,736FOPです。おや、ホノルルの往復を上回りましたね。

JALでホノルルに行こうと思ったら最低でも10万円程度かかります。

が、国際線に沖縄−羽田間の国内線区間を追加するのは片道5,000円でOKなんです。

実際の例で見てみましょう。

まずは普通に東京発−シンガポール行きの運賃です。

羽田−シンガポール JAL

66,450円ですね。

続いて沖縄発−シンガポール行きに変更してみましょう。

沖縄−シンガポール JAL

77,370円ですね。

5,000円×2回(往復)に諸税が920円かかって10,920円で4,736FOP手に入ってしまうんですね。FOP単価でみると@2.3円と異様な効率を誇ります。日帰りパターンで紹介しましたが普通に買うとFOP単価は皆@10円以上でしたね。

これが沖縄発の強さです。

これは別にシンガポール行きでしか使えないテクニックではないので好きな行き先に沖縄往復を付けることで効率を高めることが可能になりますので覚えておきましょう。(ただし、最寄り空港と沖縄の間の航空券は別途手配しなければいけませんよ。)

 

シンガポール行きであること

続いて数ある渡航先の中から何故シンガポールなのか?私はシンガポールなんて行きたくないよ!って方もいるでしょう。

シンガポールが選ばれているにはちゃんと理由がありまして、

  • 距離に対して運賃が安い
  • 3日間で実施可能
  • 治安がよく一人旅でも安心
  • 短時間でも楽しめる

といった点があります。

中でも大きいのが3日で実施可能という点でしょう。

JGC修行で使うような割引運賃は最低滞在日数というものが定められており、沖縄往復をつけようとすると3日に収まらないことがほとんどです。4日使えれば選択肢が広がるのですが、修行にはできるだけ日数を抑え、修行後に待っている素晴らしい旅行に日数を使いたいという人がほとんどでしょう。

シンガポールは夜便が充実しているので、沖縄往復した後でも1日目に日本を出国、3日目の日が変わった直後にシンガポールを脱出できるので、その日中に沖縄往復が可能なんです。

治安もいいので一人旅でも不安なことはありませんし、コンパクトな街なので短時間でも意外と楽しめるという点も欠かせません。距離に対する運賃も安いのでお財布にも優しいといいことだらけ、それがシンガポールなんです。

 

沖縄発−シンガポール行きの効率の良さがわかったところで改めて工程を整理するとこのようになります。

わかりやすく最寄り空港を羽田にしています。

1 羽田-那覇 6と対応する国内線
2 那覇-羽田 国際線の国内線区間
3 成田-シンガポール 国際線
4 シンガポール-羽田 国際線
5 羽田-那覇 国際線の国内線区間
6 那覇-羽田 1と対応する国内線

1と6は国内線として予約し、2〜5を沖縄発シンガポール行きの国際線として別予約することでOKA-SINができあがります。

2020年に実施する場合はこんな感じの工程になります。

1 JL903 7:40-10:35 羽田-那覇
2 JL904 11:35-13:45 那覇-羽田
  陸路で成田へ  
3 JL711 18:00-(2日目)0:50 成田-SIN
4 JL038 (3日目)2:20-9:50 SIN-羽田
5 JL913 11:15-14:10 羽田-那覇
6 JL914 15:30-17:45 那覇-羽田

なお、普通にJALのHPから予約すると「2」の沖縄−羽田間はJL6116のジェットスターとのコードシェア便が出ます。

これは成田行きなので空港間移動が無く楽ちんなのですが、運行はジェットスターになるので、チェックインや何かトラブルがあった際のルールは運行会社であるLCCのジェットスターに乗っ取ります。

もし何かあった場合に慌てないためにもmosariは羽田行きをおすすめしています。もちろん何も無い可能性のほうが高いのですが、ここでつまづくとシンガポールに行けないですからね・・・

羽田−成田間はリムジンバスで快適に移動ができます。

羽田空港|リムジンバスの東京空港交通

片道3,200円とちょっとお高いのがネックですが(;´∀`)

特に7月以降に修行する方は台風との戦いが待っていますので、要注意。

世の中の大半の人はジェットスターを使うでしょうけど、mosariはなんかあってもいい方を選ぶタイプなんです。はい。

 

このルートを適当な日付で検索してみたところ、

羽田-那覇 国際線 那覇-羽田 合計
23,310円 77,080円 20,510円 120,900円

こんな感じの費用になりました。

この費用に対して獲得できるFOPはというと・・・

1 羽田-那覇 2,072FOP
2 那覇-羽田 2,368FOP
3 成田-シンガポール 2,884FOP
4 シンガポール-羽田 2,884FOP
5 羽田-那覇 2,368FOP
6 那覇-羽田 2,072FOP

※1と6の国内線区間は特便のクラスJ
※2と5の国際線の国内線区間は普通席

合計で14,648FOP!になります。素晴らしいですね。

120,900円÷14,648FOP=@8.2円

FOP単価も10円きっているので単純に沖縄往復するよりも効率がいいことがわかります。

3回実施すれば45,000FOPに届くので、

120,900円×3回=362,700円

で達成になります。

回数修行よりも多少割高になりますが、現地には24時間滞在できるのでシンガポールの街を楽しむことができます。

ベイエリア

マーライオンやマリーナベイサンズを見てみたり、

シンガポール ホーカーズ

ホーカーズと呼ばれるフードコートで激安、激ウマグルメを食べるのもいいですね。ぷりっぷりのチキンライスは美味しいですよぉ〜。

チャンギ空港 JEWEL

今ならチャンギ空港に「JEWEL」という巨大ショッピングモールが出来たのでそこに行ってみるのもおすすめ。夜は幻想的にライトアップされており、世界一の空港の名に恥じない素晴らしい施設ができあがりました。

人類が地上を追われたらこんな感じの人工都市ができるんだろうとワクワクしちゃいました。

 

なお、土日を絡めた日程はドンドン埋まってしまいますので気になる日程がある方は早めにチェックしましょう。

日本航空 国際線航空券

↑の検索ページで「前後の日付も調べる」にチェックを付けて調べれば安い日が一発でわかりますので、非常に便利。

 

余談ですがJALから国際線の国内線区間の換算率を変更すると発表されています。変更は2021年からなのですが、今後はこのルールを使った修行ルートができなくなる可能性があります。

2020年はOKA-SIN最後の年になるかもしれません。そういう意味でもOKA-SINはおすすめです。

【超改悪】JAL国内線のFOP換算率の変更!JGC修行は2020年中がおすすめ

2020年1月19日

 

その他おすすめルート

これまで「日帰り」、「2日パターン」、「3日パターン」を紹介してきました。

ざっくり費用感を見てみると、

  • 日帰りパターン:385,000円〜
  • 2日パターン:334,388円〜
  • 3日パターン:362,700円〜

という感じ。

できる限りコストを抑えたいなら国内線の回数修行となりますが、どうせなら海外に行きたいって方もいますよね。

ちょっと高くなっても修行としてみればペイできちゃいますし。

そんな時に役立つのが各種セール運賃です。

 

JALのセール

JAL特別運賃

例えばこんなやつですね。

  • クアラルンプール行きSpecial Saver X
  • 予約期間:2019年8月1日(木)〜2020年2月29日(土)
  • 設定期間:2019年8月1日(木)〜2020年8月31日(月)
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

詳細はこちら JAL 国際線

↑東南アジアのクアラルンプールを選択して「ビジネスクラス」で検索。

後1週間しかありませんが2020年2月29日まで予約できるので興味の有る方はチェックしてみてください。

3月31日まで予約期限が延長されています。

諸税込みで146,260円で13,318FOPが手に入るので、FOP単価は@11円。

劇的に効率がいいわけでは有りませんが、沖縄−羽田往復と同じくらいの効率にもかかわらず、こちらはビジネスクラス。しかも日程に融通が聞くので普通に海外旅行と両立できちゃいます。

ビジネスクラスの東南アジア行きのセールはちょいちょい実施されるので開始されたら本ブログでも紹介したいと思います。

JAL特別運賃

こんなプレエコバージョンもあります。

  • ジャカルタ行きSpecial Saver E-MI
  • 予約期間:2020年1月24日(木)〜2月29日(土)
  • 設定期間:2020年1月24日(木)〜8月31日(月)
  • 予約クラス:E(100%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

詳細はこちら JAL 国際線

↑東南アジアのジャカルタを選択して「プレミアムエコノミー」で検索。

諸税込みで123,130円で11,636FOPが手に入るので、FOP単価は@10.6円。

ビジネスクラスのクアラルンプールよりも効率はわずかによくなります。

が、プレエコとビジネスクラスだったらビジネスクラスがいいですよね(;´∀`)

happy

【JGC修行】JALの東南アジア行きビジネス・プレエコで特別運賃

2019年12月3日

2019年の年末から3月31日まで予約可能な特別運賃をまとめて効率の良い路線を紹介しています。

3日パターンで紹介した沖縄発のテクニックを駆使すると一撃で20,000FOP稼ぐことも可能です。

JALカード 羽田航空教室

【JGC修行相談室】年内に残り20000FOPを稼げ!

2019年10月19日

↑の記事ではプレエコの特別運賃を使って沖縄を組み合わせたルートを提案させていただきました。

JALの特別運賃は使い勝手がいいので本ブログでも販売時には紹介させていただきます。

 

マレーシア航空のセール

JALと同じワンワールド加盟航空会社に乗ってもJALのマイルとFOPを獲得することが可能です。

JAL便と異なるのは、

  • FOP換算率が無い
  • ボーナスの400FOPが無い
  • 運賃はJALより安いことが多い

2016年頃から異様に安いビジネスクラスのセールを頻繁に行っており、2019年も多くの人がJGC修行に利用しています。

参考に2019年に実施されたセールのFOP単価を抜粋

行き先 運賃 獲得FOP FOP単価
クアラルンプール 137,440円 8,380 16,4
バンコク 145,250円 10,240 14,2
プーケット 145,250円 9,380 15,5
コタキナバル 170,440円 10,920 15,6
シンガポール 146,520円 8,900 16,5
ランカウイ 163,440円 9,000 18,2
ジョホールバル 163,440円 8,820 18,5
ジャカルタ 144,240円 10,220 14,1
デリー 227,440円 14,306 15,9
コロンボ 232,340円 12,156 19,1
シドニー 217,410円 18,680 11,6
メルボルン 215,430円 18,255 11,8
オークランド 212,120円 21,955 9,7
ロンドン 310,170円 24,760 12,5

※FOPは概算で多少の誤差あり

オークランドには単純往復でFOP単価9.7円と10円を切っていたり、ロンドンに行けば一撃で修行に必要な半数の24,760FOPが手に入るなど色々ぶっ飛んでいるのがマレーシア航空のビジネスクラスセールです。

セール運賃はこちらのサイトをチェケラ!

マレーシア航空

3ヶ月に1回くらいセールを行っているので、実施された場合は本ブログでもご紹介しますね。

マレーシア航空 ビジネスクラス

3月2日まで実施していたセールの内容はこんな感じでした。

95,000円で往復ビジネスクラスってやっぱりぶっ飛んでますね。

カタール航空 Q-Suite

【JGC修行】マレーシア航空とカタール航空ビジネスクラスセール運賃 FOP単価9円台〜

2020年3月1日

 

カタール航空セール

世界一位と評価されることが多いカタール航空もJALと同じワンワールドです。

2016年頃まではこちらもぶっ飛んだセールがたまに行われていたのですが最近はおとなしめ。

気になる方はこちらからチェック!

カタール航空

いい感じのが見つかったら本ブログでも紹介しますね。

カタール航空 Q-Suite

【JGC修行】マレーシア航空とカタール航空ビジネスクラスセール運賃 FOP単価9円台〜

2020年3月1日

 

他社便のマイルとFOPの計算方法

JAL便の場合はJALのHPに計算機が用意されていましたが、他社便だとちょっとわかりにくいですよね。

ワンワールド加盟航空会社を使うとどれくらいFOPが貯まるか計算したい方はこちらの記事をどうぞ。

airport

このフライトのマイルとFOPはいくつ?区間マイルの計算方法

2019年3月24日

これができるようになるとマイルの取りこぼしが無くなりますので、計画的にマイルを貯めることができます。

マイルを使った特典航空券は最高ですよ・・・(∩´∀`)∩

 

JGCの通過点クリスタルになると

クリスタルになることで修行する際のメリットをこちらの記事にまとめてあります。

JMB CRYSTAL

JGC修行の通過点クリスタルになると何が変わる?維持のメリットは?

2018年2月18日

ノンステータスからクリスタルに変わった瞬間はやはり嬉しいものです。

もちろんそれ以外にもメリットはあるので詳細は↑の記事をどうぞ。

mosariもクリスタルは維持しています。今年も達成済み。

クリスタル達成

JGC修行 早速クリスタルになりました。そらとも倶楽部も達成!

2020年2月22日

なお、5月31日までにクリスタル以上の会員(平JGCでも可)は2,000FOPが手に入る「JAL Global WALLET」のキャンペーンもあるのでサクッとクリスタルになった後にこのキャンペーンを使えれば2,000FOP浮きます。

FOPプレゼントキャンペーン

詳しくはこちら

FOPプレゼントキャンペーン

JAL Global WALLETで2,000FOPがもらえるキャンペーン再び

2020年2月27日

 

JALカードの使い方

JALカードの特約店とWAONの使い分けはこちらの記事を参考にしてマイルの取りこぼしを防ぎましょう。

メインカード達

JALカードの使い分け 特約店とWAONを正しく理解しよう

2017年5月3日

 

ステータスの維持は難しくなった

今年初めて修行する人には直接影響は無いのですが、JALでは最近ステータス保有者を対象に「1ヶ月間国内線に搭乗するとFOPが2倍」になるというキャンペーンをおこなっていました。

これにより一度ステータスを取得すると翌年もステータスの維持が簡単になっていました。

今年から2倍が1.5倍に改悪されることが発表されています。

今年修行した人は来年が対象になるので「1.5倍」または「無し」に変わることが予想されます。

悲しいお知らせ

【改悪】2020年からJMBステータスの維持が難しくなります

2019年12月22日

直接今年の修行に影響があるわけではありませんが、維持することが難しくなっているという事実は頭の片隅に入れておきましょう。そう、とにかくいい制度はすぐに改悪されるのが常なのです・・・

早め早めの行動が大事です。

 

JGCになったら届くもの

おまけです。

JGCになったらステータス以外にも”物”が届きます。

地味に嬉しいのでこれを見てモチベーション上げていきましょう。笑

JGCタグ

JGC(JALグローバルクラブ)会員になったら届くもの

2017年4月9日

 

燃油サーチャージ

2020年6月以降の燃油サーチャージ情報はこちら

燃油サーチャージ 2020年6月〜7月

【超歓喜】ついにサーチャージが0円になるぞおおおおおお!

2020年4月19日

 

最後に

長々と書いてしまいましたが、最後にmosariからJGC修行を検討している方たちへ一言。

お金も時間もかかるJGC修行ですが、こんなに集中して飛行機に乗ることもまず無いと思います。正解はありませんので、楽しんで修行してください。

絶対に後悔しませんから。それだけは自信を持って言えます。

ただ人の欲望は中々なもので航空会社の上級会員になると今度はホテルの上級会員になろうとします 笑

今はSPGアメックスとかクレジットカードを持つだけで上級会員になれる時代ですので、まずはクレカを発行してみてお試しいただき、これは便利だ!ってなったらステータスチャレンジとかしてみるといいでしょう。

ダイヤモンドキット

再びヒルトンのダイヤをゲット。ステータスマッチとチャレンジは別だった

2019年3月10日

SPGアメックスは紹介してもらって発行したほうがポイントが沢山もらえるので知り合いが持っていたらお願いしてみましょう。誰もいねーよって方はご連絡いただければ私からも紹介可能です。

旅好きなあなたにはグローブトロッターのスーツケースもおすすめです。

グローブトロッター

グローブトロッターを購入!早速旅してきたのでレビューも

2017年8月12日

mosariも愛用の一生のパートナーです。

まだまだ2020年も始まったばかりなので時間はありますが、7月以降は台風なんかと怯えながら修行することになるので、できれば7月までに終わらせるといいと思います。

修行、楽しんでくださいね。

本記事が一人でも多くの方の参考になれば幸いです。

皆でJALを盛り上げていきましょう。頑張れJAL!

JALカード

引用元:https://www.jal.co.jp/

皆様の人生にも旅という喜びがありますように。

それではー!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

6 件のコメント

  • 雑誌の情報はまた教えて下さいね。
    今年やる海外発券修行の報告はまたさせて頂きますね。
    来月からスタートです(笑)

    • Boo様

      こんばんはー!
      ついに私も雑誌に掲載されてしまいました(;´∀`)

      おっ、ついに来月からですが、海外発券ネタぜひぜひ教えて下さい(∩´∀`)∩

  • 雑誌掲載おめでとうございます。
    JGCへのハードルがどんどん上がってますねぇ
    先日マレーシアのクアラルンプール行ってきましたよ、ホテルはコスパ最強のリッツカールトンですた、2泊したんですが一泊はSPGアメックスの無料宿泊に追加料金でクラブルーム(150RM)をつけてもらい、もう一泊は普通にクラブルーム付を予約しました。フロントでチェックインしたときに連泊処理もしてもらいました。ごはんもおいしかったですし、天気も比較的良くてすごしやすかったですね。
    ではまた記事をたのしみにしてます。

    • TSUBO様

      こんにちはー。
      おぉ、例のリッツ行かれたのですね。
      無料宿泊にキャッシュ追加でクラブルームはいい手段ですね(∩´∀`)∩

      連泊処理もしてもらえるもんなんですね。
      我が家もちょうど今年分の無料宿泊特典が届いたので使う時は参考にさせていただきます!

  • mosari様

    こんばんは。
    私は、貴兄のブログを知ってステータスの獲得・維持に魅せられた一人です。
    おかげさまで来年は亀タグも取れそうです。
    又昨年は、4~9月迄毎月東南アジア・欧州・北米の出張等が続いた関係でJGCダイアにもなれましたし、そこに便乗してmarriott のプラチナも獲得出来ました。
    これもひとえに貴兄のブログを知り得たたまものです。
    改悪は続きますが、今後とも有益な情報発信を期待しております(^_^)
    では。

    • けん様

      こんにちはー!
      おぉ、ついに亀タグですか!すごい!!マリオット のプラチナ+ダイアとは最強ですね。
      当ブログが少しでも参考になったのであればとても嬉しいです。
      よろしければ今後も遊び来ていただければと思います(∩´∀`)∩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください