どうせ旅行に行けないなら積立してみる?JAL旅行積立は銀行より300倍お得

JAL 旅行積立

皆様こんにちは。

コロナが猛威を奮っており、安心して旅行できるのがいつになるのか全く読めない状態が続いています。

泣く泣く旅行をキャンセルした人も多いのではないでしょうか?

我が家も9月に旅行を1本予約していますが、ちょっと厳しいかなって思っています。行き先が医療体制の整っていないエリアなので・・・

ケープタウン

【2020夏発券報告】コロナ蔓延中だからこそ特典航空券がおすすめ

2020年3月8日

いつ終息するのかは誰にもわからないので、今はじっと耐えるしかないのですが、その間に浮いた旅行資金に働いてもらうことはできます。

そう、JALの旅行積立というものがあるんです。

今年諦めた分の旅費をJAL旅行積立に回すことで、来年の旅行時にちょっとだけお得に旅行することができるようになるというわけですね。

一般的な銀行の利子よりもお得な代わりにJALでしか使えないなどの制約があるものの、上手く使えばお得となりますので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

JAL旅行積立とは

JAL 旅行積立

引用元:https://www.jal.co.jp/tabitsumi/

簡単に言うと、事前に満期額(=旅費)を決めて毎月、または一括で資金を積み立てると、満期時にサービス額(利子)が追加されてJALで利用可能な旅行券として支払われます。

積立方法は2パターンあり、「毎月積み立てるパターン」と、「一括で振り込むパターン」があります。

毎月積み立てるパターンはその名の通り毎月一定額をコツコツ積み立てます。事前に定めた満期になるとサービス額付きの旅行券が支払われます。満期は12ヶ月、18ヶ月、24ヶ月・・・と、最低でも1年間以上、それ以降は半年毎に設定が可能です。

一括で振り込むパターンは初月に決められた金額を全額一括で振り込み、半年後にサービス額付きの旅行券が支払われます。

来年のために0からコツコツ貯めようって場合は前者がいいですが、今年の旅費を来年に回すって場合は既にまとまった金額があるはずなので後者がおすすめです。

サービス額の年率はどちらも3%と銀行の利子(0.01%)と比べてなんと300倍 笑

ただし、徐々に積み立てていくのと一括で支払うのとではお得度が変わってくるので注意。

 

支払いシミュレーション

実際どんな感じになるかシミュレーションしてみましょう。

キリよく旅費を100万円とした場合で見てみましょう。そこまで旅費にかけられるご家庭は稀かと思いますが・・

■毎月積み立てる場合

満期額を100万円とし、積立期間を1年間とすると、毎月の支払額は82,001円になります。

JAL 旅行積立

青枠で囲った部分が12ヶ月時の結果となり、82,001円を12ヶ月積み立てると元金は984,012円になります。

そこにサービス額が15,988円追加されて100万円の旅行券になって支払われます。

1年間で15,988円お得になったということですね。

 

■一括で振り込む場合

満期額は同じく100万円とします。一括で振り込む場合は半年で満期を迎えることが出来ます。その場合の支払額(元金)は970,874円になります、

JAL 旅行積立

元金は970,874円にサービス額が29,126円追加されて100万円の旅行券になって支払われます。

 

100万円の旅行券を手に入れようとすると、コツコツ積み立てる場合と一括とではこれだけ差が出てきます。

積み立て 一括
期間 12ヶ月 6ヶ月
お得になった額 15,988円 29,126円

ということで一括がおすすめです。

なお、積み立ての支払いにはJALカードが利用可能です。

ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば100円につき1マイル獲得できます。

JALのホームページにシュミレーターがあるので気になる方はポチポチ試してみてください。

JAL – 支払いシミュレーション(JAL旅行積立)

 

スポンサードリンク

JAL旅行券の使い道

JAL旅行券

引用元:https://www.jalabc.com/airport_counter_service/coupon_ticket.html

銀行に預けておくよりも300倍お得になるわけですが、当然デメリットもあります。それがJAL旅行券として支払われる点にあります。

現金はイザという時は何にでも使うことができますが、JAL旅行券は当然JALの旅行関係商品の支払いにしか使えません。

JAL 旅行積立

引用元:https://www.jal.co.jp/tabitsumi/

  • 国内線・国際線航空券
  • 国内ツアー・海外ツアー
  • その他(ホテルや機内販売等)

 

国内線・国際線航空券

JAL旅行券はJALのHPで予約できるJALグループの国内線・国際線の支払いに使うことができます。

ただし、予約はできるものの、そのままWebで旅行券が使えるようにはなっていないんです・・・

JAL 旅行積立

引用元:https://www.jal.co.jp/tabitsumi/

↑の図にあるように支払いは、

  • 日本航空市内・空港カウンター
  • JAL国内線チケットデスク、JAL国際線チケットデスク

でないとできません。

日本航空市内カウンターというのは、

  • JALプラザ有楽町 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館 1F
  • 宮古島市平良字西里159 重信ビル1階
  • 石垣市字登野城2-10 アユタビル1F

と3店舗しかなく、実質都内の有楽町だけと思っていいでしょう。

空港のカウンターであれば国内線は各空港で支払いができますが、国際線の場合は空港が限られるので注意。

  • 新千歳空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部空港
  • 関西空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

ただ支払いのためだけに空港に行くのも中々面倒ですよね。

移動費もそれなりにかかるでしょうし・・

と、なると基本的にはチケットデスクへ郵送しなければいけません。

  • JAL国内線チケットデスク:〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目1-1 CARP札幌ビル
  • JAL国際線チケットデスク:〒140-8645 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル18F

書留郵便で送るので500円程度の料金がかかりますね(;´∀`)

詳しくはこちらのページをどうぞん。

JAL – JAL旅行券のご利用可能な商品・場所(JAL旅行積立)

 

国内ツアー・海外ツアー

ツアーの場合、JALパック、JMBツアーの国内・海外パッケージツアーの支払いに利用することが出来ます。

※「JALダイナミックパッケージ(国内・海外)」、「ジャルパック海外e-ホテル」には利用不可なので注意。

また、「一部限定商品においてはご利用いただけない場合がございます。」との表記もあるので頭の片隅に入れておきましょう。

予約に関してはJALのホームページまたは、JALプラザ有楽町、全国のJTB各店舗で可能です。

JALプラザ有楽町とJTBの店舗ならば予約後にそのままカウンターで旅行券を使った支払いも可能です。

ホームページから予約した場合は航空券同様に郵送が必要になります。

  • 国内ツアー:ジャルパック JAL eトラベルプラザ 国内ツアー宛 〒140-8658 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
  • 海外ツアー:(株)ジャルパック JAL eトラベルプラザ 海外ツアー宛 〒140-8658 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル

 

詳しくはこちらのページ。

JAL – JAL旅行券のご利用可能な商品・場所(JAL旅行積立)

 

その他(ホテルや機内販売等)

国内/海外のホテルニッコー & JALシティ、オークラ ホテルズ & リゾーツなんかでの支払いや、機内販売などに使うことも可能ですが、積み立ててまで使うようなケースは無いと思うので割愛。

気になる方はこちらをどうぞ。

JAL – JAL旅行券のご利用可能な商品・場所(JAL旅行積立)

コメントにて余った旅行券を空港の免税店で利用したとのお声をいただきました。確かに端数が出た場合はそういった使い方も有用ですね。

 

旅行券の有効期限

有効期限は10年間です!

期間的にはたっぷりあるので無駄になるようなケースは無いと思います。紙の商品券のようなものなので紛失すると終わりますが・・・

なお、旅行券は無記名なので譲渡可能です。両親へのプレゼントなんて使い方もありそうですね。使い方がややこしいのでフォロー必須ですが・・

金券ショップやメルカリ、ヤフオクなんかにも出品されてるみたいですね・・(景品として当たったものが流れてると思われます)

 

スポンサードリンク

まとめ

JALの旅行積立をまとめると

  • 積み立て方法は「毎月」と「一括」があり、「一括の方がお得」
  • 満期になるとサービス額を付与した旅行券が送られてくる
  • 支払いはJALカードが利用可能
  • 旅行券はJALの航空券やツアーに利用可能
  • ただし、基本的に予約後に郵送する手間が発生
  • JTBの各店舗なら予約&支払いが可能
  • 旅行券の有効期限は10年で譲渡可能

といった感じでしょうか。

使うときが面倒なので手放しにおすすめはしませんが、今年の旅費を来年に回すぜ!って方はちょっとだけお得になるので、浮いたお金でなんかご飯とかお土産に回すことができるかもしれません。

または、旅行に行きたいけど中々お金が貯まらないという方もいいですね。毎月積み立てにすれば強制的に徴収してくれるので気がついたら旅費が溜まっていることになります。

通帳にお金があるとついつい使っちゃうタイプの方におすすめ。できれば計画的に貯められるように意識を変えたほうがいいですが(;´∀`)

旅行に行けないからと言ってついついお買い物しがちですが、こんな方法でお金に働いてもらうこともできますよ。

気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

4 件のコメント

  • mosariさんこんにちは!
    コロナの終息、なかなか見えてきませんね(汗)
    我が家も夏休みの旅は絶対無理だろうなぁ・・・と諦めの境地です(涙)

    JALの積立、やっていた事あります。
    もう15年ほど前になりますが、毎月積み立てを2年間しました。
    当時は多忙でなかなか旅行に行けない時期だったので、利回りの良さに惹かれて積み立ててみました。
    分厚い旅行券が届いた時には、うひょ~♫ってなりましたよ(笑)
    使い勝手はおっしゃる通り、あまり良いとは言えないかもしれません(苦笑)今はどうなのかわかりませんが、電話で予約をして旅行券使用の旨を伝え、書留で郵送という面倒な手順でした。途中から、ネット予約で決済せずに、電話で旅行券使用を伝えるようになったかな・・・?
    いずれにせよ、いちいち郵送というのがかなり面倒でした(汗)
    最後に少額残った旅行券の使い道も、ちょっと考えてしまいました。
    航空券の一部に使うには、電話したり郵送したり面倒ですし。
    結局は、成田空港の免税店で化粧品を購入しました(笑)
    良い所は何と言っても利回りの良さですよね♫
    貯金と一緒と言えば一緒ですが、いざ旅行の時に現金を動かさずに済むのも何となく気が楽でした。
    有効期限の数年前に、旅行券で支払った航空券をキャンセルしたことがあるのですが、返送された旅行券が期限も含め新しいものになっていてありがたかったです♫
    期限が10年というのも我が家にとっては良かったですね。
    マイルフライトと旅行券を交互に使って、あまり現金を動かさずに気楽に旅ができました♫
    やはり使い勝手の悪さがネックで、もう一度やろうかなという気持ちにはならなかったですが、試してみてよかったなとは思っています。
    eJALポイントのようにオンラインで使えたら、もう一度やるかもしれません。

    まだまだ旅行が再開できるまでには時間がかかりそうですが、体に気をつけながら頑張りましょう!
    一日も早く元の暮らしに戻れますように!!

    • NOBU様

      こんにちはー。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      15年も前から旅行積立あったんですね!
      確かに分厚い旅行券が届いた時はテンション上がりそうですね 笑
      旅行時に現金を動かさずに済むのもなんかお得に旅行できた気分になれていいですね。

      が、やっぱり、面倒ですよね(;´∀`)
      eJALポイントのように使えたらホントいい感じなんですけねぇ・・・

      あ、たしかに端数はどうしても出ちゃうのでそういった時は免税店で使うような方法も大事ですね。
      記事にも補足させていただきますね。やっぱりこういうのは実際に使った方の声が一番ですね。

      我が家も夏はちょっと諦めムードです(泣)

  • はじめまして。
    JALの旅行券は利回りが良いわりには使い勝手がいまいちです。
    電話予約がメインの方ならまだしも、毎回ネットで予約して予約センターに電話で旅行券で支払う旨を伝え、それから簡易書留で郵送するのは本当に面倒です。
    しかも、国内線の宛先が札幌なので、いつも支払い期限に間に合うかドキドキでした。

    もう買うことがないと思いますが、一度JALさんからのアンケートに電子化するかもような記載があったので、電子化されることを期待します。

    • あやや様

      はじめましてこんにちは。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      やっぱり使い勝手イマイチですよね(;´∀`)
      電子化されてeJALポイントのように使えるように慣れば一気に普及するかもしれませんので期待しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください