毎年カレンダーでe JALポイントを選んでた人は有効期限に注意

貯金

皆様おはこんにちばんは。

JALのe JALポイントは最後に加算されてから1年後の月末が有効期限です。

んでとある方法で獲得していた方は今月末が有効期限になります。

それが記事タイトルにも書いた毎年カレンダーでe JALポイントを選択していたユーザーです。

あれ、毎年もらえるから今年も更新されるのでは・・・?と思うかも知れませんが、残念ながら今年は延長できません。

救済措置があるのでちょっとだけ延命できるので、その間に使うことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

カレンダーの制度変更

JALカードの「CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナ」を持っていた方は毎年JALオリジナルカレンダーが届きますが、不要な場合はe JALポイントを選択することができました。

参考過去のラインアップがこちら。

JAL カレンダー 2022

右下にあるようにカレンダーが不要の場合、500e JALポイントを選ぶことができました。

これが毎年11月に積算されるため、有効期限が11月末になっている人が一定数いるはずです。

jal e jalポイント

我が家もこんな感じ。

なら今年も延長されるのでは?と思うかも知れませんが、今年は卓上カレンダーか不要かの2択に変わってしまいました。

コストカットですねε-(´∀`; )

2023年版JALオリジナルカレンダーの選択について

詳しくは↑のリリースを。

まぁそんなわけでe JALポイントを手軽に手に入れることが出来なくなりましたので場合によっては延長できないと困るケースが出てくるわけです。

 

延長方法

一番簡単なのはマイルを移行することです。

jal e jalポイント

上記のように1,000マイルを1,000e JALポイントに移行することができます。

別途10,000マイルを15,000e JALポイントに移行することも可能です。

10,000マイル移行した方がレートはいいですが、最低限のマイルで済ましたい場合は1,000マイルを交換するのがよいでしょう。

 

もう一つはコロナの特別対応を使う場合です。

今なら2023年3月末まで延長することが可能です。

こちらは要エントリーなのでまだ登録していない人は必ず登録しておきましょう。

延長されたe JALポイントは3月までに使い切るのがいいでしょう。

jal e jalポイント

キャンペーン一覧に「有効期限をむかえるマイル・e JALポイントの特別対応」というバナーがあるのでこれをタップしてエントリーしてください。

画像のように「キャンペーンへは登録済みです」と書いてあればOKです。

jal e jalポイント

このように2023年2月までに有効期限をむかえるマイルとe JALポイントはエントリーすることで一度失効するものの、2023年3月末までのe JALポイントになって再積算されます。

※マイルは残念ながら1マイル=1.5e JALポイントになってしまいます。

 

スポンサードリンク

最後に

カレンダーでe JALポイントを延長していた人は今年は残念ながら延長できなくなっています。

その場合11月末で失効してしまうので、特別対応のエントリーをしておき3月まで延長しておきましょう。

2023年2月末までに有効期限を迎えるマイル・e JALポイント・JALクーポンに関する特別対応(2022年9月8日更新

我が家も何かに使わねば。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください