【JGC修行】JALビジネス特別運賃 マニラ他、週末土日だけの弾丸トリップも

マニラ行きビジネスクラス

皆様こんにちは。

JALの上級会員「JALグローバルクラブ(JGC)」を目指して修行されている方、調子はいかがでしょうか。

2019年に入ってからはマレーシア行きの特別運賃を使ったビジネスクラスがいい感じでしたが先日とうとう終了してしまいました。

2019年4月以降に予約する方が使えそうなJALの特別運賃をチェックしてみましょう。

 

スポンサードリンク

マニラ行き

特別運賃マニラ行き
  • マニラ行きSpecial Saver X-22
  • 予約期間:2019年3月20日(水)〜4月30日(火)
  • 設定期間:2019年4月1日(月)〜9月30日(水)
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:2日〜14日以内

詳細はこちら JAL 国際線

なんとJALを使ったビジネスクラスが96,000円ですよ。あ、マニラはフィリピンの首都です。

これまで台湾と中国行きでは10万円を切る特別運賃もありましたが、他の地域で10万円切りは初めてではないでしょうか。たぶん。

なんせ前回の特別運賃は下の画像にあるように140,000円でしたからね。マニラ行き。

マレーシア行き特別運賃

今回は96,000円と46,000円も安くなってるんですよ。

いいですねぇ〜。

特別運賃マニラ行き

諸税込みで111,370円。

ただし4月に入ってからは燃油サーチャージが安くなることが発表されていますので、4月1日以降に予約すれば6,000円安くなります。

燃油サーチャージ

【歓喜】2019年4月から燃油サーチャージが大幅ダウン!4月以降に発券を

2019年2月28日

燃油サーチャージが下がった後は105,370円になるはずです。

東京からマニラまで飛んだ際の獲得FOPは、

特別運賃マニラ行き

3,925FOPですね。往復だと7,850FOPになります。

105,370円÷7,850FOP=FOP単価@13.4円

劇的に効率が良いわけではないのですが、ビジネスクラスでゆっくりと旅行ついでにFOPをちょっと稼いでみるか。って場合に使う感じですかね。

マニラはまだ訪れたことが無い人も多いでしょうから、訪問するいいきっかけになると思います。

mosariも昨年マニラに訪れており、日本で生まれたのは本当に幸せなことなんだな。と強く実感しました。

日本は幸福度が低いとよく言われますが、当たり前の普通があまりにも身近にありすぎて感覚が麻痺しているだけということに気づきます。

世界の貧困について考えるいい機会になりました。

その一方でアジア特有の熱気をしっかりと感じることもできます。

観光地としての魅力があるわけではありませんが、ふらっと街歩きするのも楽しかったです。怖くて屋台の食べ物は一度も食べませんでしたが・・・

マニラ ジョリビー

フィリピンで有名な国民的ハンバーガー屋「Jollibee(ジョリビー)」。

マニラ ジョリビー

確かこれで100ペソくらいだったかな・・200円もしませんw

よくお世話になりました。

フードコートでフィリピン飯を食べましたが何か合いませんでした。

ジプニー

ジプニーと呼ばれる相乗りバンに乗れると安く移動ができますが、ローカルの方しか乗っていないので最初は勇気がいりますw

このジプニーはローカルの足として街中でたくさん見ることができますが、車体が色々カラフルで見た目も楽しめます。

マニラ ジプニー

こんな黄色の車体もあれば、

マニラ ジプニー

こんな赤い車体もあります。

特に会社や路線で色が決まっているわけではなく、行き先は車体に書かれた文字で判別します。行きたい地名の名前が書いてあったら後ろから飛び乗りますw

わかんなかったら適当に知っている地名や駅なんかを運転手に言えば行くかどうか教えてくれます。

料金は10ペソくらいなので25円とかですねw

 

またマニラに行きたいかと言われると答えは「No」だが、いい勉強になりました。ありがとうマニラ。

そんなマニラに安くビジネスクラスで行けまっせ。

去年搭乗した際は767でしたが、今見ると787に変わってますね。カーボンボディの最新機材だ。

日数 便名 時間
1日目 JL741 東京−マニラ 9:30−13:10
2日目 終日観光
3日目 JL742 マニラ−東京 14:25−19:55

最低滞在日数で行う場合は2泊3日、現地滞在はちょうど48時間ほど。

マニラ自体に見どころはそんなに多くないので2日あれば十分。

mosariも2日間滞在でしたがマニラ湾の夕日をぼへーっと見てました。一応世界三大夕日のひとつなんですよ。

バリ島、釧路、マニラだそうです。釧路・・・

マニラと言えばサンミゲル。

サンミゲル

飲みやすいビールです。

あっ、フィリピン人は「おっ、日本人か。サンミゲルは飲んだのか?よし、飲みに行こう!」

って話しかけてくるケースが多々あります。

これよくある手口で大半が睡眠薬強盗なので気をつけてください。

僕の後輩でひょいひょい一緒に飲みに行って知らない道端で裸で目覚めたってやつがいますw

他にもシンガポールやベトナム行きのビジネスクラス特別運賃が出ていますが、最もFOP効率が高いのがこのマニラ路線になります。

3日も休みが取れないぜ。って方はこんなのも出てます。

 

台湾行き

台湾行き 特別運賃
  • 台湾行き Saver X
  • 予約期間:2017年12月28日(木)〜2019年9月9日(月)
  • 設定期間:2018年1月18日(木)〜2019年9月30日(月)
  • 予約クラス:X(125%積算)
  • ストップオーバー:不可
  • 予約変更:不可
  • 滞在日数:1日〜14日以内

詳細はこちら JAL 国際線

こちらは去年からずっと設定されている運賃ですが、特徴があって、最低滞在日数が1日なんですよね。なので1泊2日でOK。土日だけの弾丸海外旅行修行が可能なんです。

  • 羽田−台北(松山):92,000円
  • 成田−台北(桃園):82,000円
  • 大阪/名古屋-台北(桃園):72,000円

設定は上記3路線。最低滞在期間の中で現地滞在を長くとった場合の実施イメージはこんな感じ。

■成田−台北(桃園)

日数 便名 時間
1日目 JL805 成田−桃園 11:10−14:05
2日目 JL804 桃園−成田 12:50−17:15

現地滞在時間は23時間ほど。美味しい夕飯を1回楽しむことができますね。

特別運賃 台湾行き

料金は諸税込みで97,000円。燃油サーチャージが下がった後は91,000円ですね。

■東京-台北(松山)

日数 便名 時間
1日目 JL097 羽田−松山 08:50−11:30
2日目 JL098 松山−羽田 14:20−18:20

こちらは27時間滞在ですね。

料金は諸税込みで106,960円。燃油サーチャージが下がった後は100,960円。

■大阪-台北(桃園)

日数 便名 時間
1日目 JL815 関西−桃園 19:35−21:35
2日目 JL814 桃園−関西 08:40−12:25

関西発だと滞在時間は11時間となかなかに弾丸。

料金は諸税込みで87,430円。燃油サーチャージ下がった後は81,430円。

■名古屋-台北(桃園)

日数 便名 時間
1日目 JL821 中部−桃園 09:35−11:45
2日目 JL822 桃園−中部 15:40−19:35

名古屋発だと28時間滞在ですね。

料金は諸税込みで86,960円。燃油サーチャージ下がった後は80,960円。

FOP単価はこんな感じ。料金は燃油サーチャージが下がった4月1日以降発券の想定。

路線 金額 FOP FOP単価
成田−桃園 91,000円 5,788 @15.7
羽田−松山 100,960円 5,788 @17.4
関西−桃園 81,430円 4,778 @17.0
中部−桃園 80,960円 5,082 @15.9

効率はあんまりよくないですが場所が台湾かつ1泊2日というところがミソですね。

台湾、人気ですもんね。mosariは行ったことありませんが。

効率よりも楽しみ重視の修行のひとつとしてって感じですね。

 

他、2019年の効率的な修行プランはこちらの記事を参考にどうぞ。

サクララウンジ

JGC修行2019年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2019年1月5日

2019年も4月に突入しますね。

残り8ヶ月がんばりましょー!

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください