あの飛行機はどこへ行く?フライトレーダー24がめっちゃ便利で楽しい

Flightradar24

皆様こんにちは。

空港の展望台とかで飛行機を見ていると「あの飛行機はどこへ行くんだろう?」って思ったり、「次に降りてくるのはどこの飛行機だろう」な〜んて思ったことあると思います。

今日はそんな疑問をすっきり解決できる神アプリをご紹介します。

このアプリがあると空港周辺での飛行機ウォッチがめっちゃ楽しくなりますよ。

 

Flightradar24

ブラウザ版もありますが、無料でDLできるアプリが出先でもサッと使えて便利です。

Flightradar24

で検索してDLしてみてください。

Flightradar24

こんなアイコンが目印です。

インストールできたら早速起動してみましょう。

Flightradar24

こんな感じで地図上に実際に飛んでいる飛行機がリアルタイムに表示されます。

なにこれめっちゃ楽しい。

これは羽田周辺になりますが、画面上部にある検索窓に空港コードを入れるか、他の地図アプリ同様にスワイプで移動することができます。

GPSを許可すれば起動時に現在地が表示されます。

成田空港に移動してみましょう。

Flightradar24

今赤矢印が指している飛行機が成田空港に降りてきました。

次に降りてくる飛行機はなんだろう?」って時など気になる機体をタップすると・・・

Flightradar24

降りてきた機材はデルタ航空DL181便のB767ということがわかりますね。

神か・・・!

下部のメニュー中央にある「More info」か飛行機の写真をタップすると詳細を見ることができます。

Flightradar24

ふむふむ。11時5分にホノルルを出発して15時半に到着の予定でしたが、20分遅れて出発したものの予定通りの時間に間に合ったことがわかります。

すげぇ・・・

下にスクロールすると現在の高度や速度なんかも確認できます。

Flightradar24

CALIBATED ALTITUDE(高度):着陸しているので0
GROUND SPEED(速度):着陸したので22kts(約40km)

なんてことが読み取れます。

N/Aはデータが無い項目で、鍵付きの部分は有料会員向けの情報になります。

画面上部にある「More DL181 infomation」をタップすると・・・

Flightradar24

フライト距離やフライト時間、到着ターミナルとゲート情報が出てきました。すごー。

下部のメニューにある「Route」をクリックしてみると・・・

Flightradar24

ホノルルからこんなルートで飛んできたことがわかります。

 

どうですか、超おもしろくないですか?!

デルタ航空は見ればすぐに分かる人も多いと思いますが、あの飛行機どこのだろう?ってそもそも知らない飛行機を見かけたときもサッと起動して探してみるとすぐにわかります。

Flightradar24

 

矢印が指している飛行機は今飛び立った飛行機になります。

Flightradar24

キャセイのA350ですね。香港に行くようです。

Flightradar24

30分遅れで出発していますね。

下にスクロールしてみると・・・

Flightradar24

先程の低速っぷりと異なり、

CALIBATED ALTITUDE(高度):1,933ft(589m)
GROUND SPEED(速度):147kts(約272km)

ということがわかりました。

うーん、面白い・・・

 

世界の飛行機丸わかり!

地図をぐぐーっと広域表示に持っていくと・・・

Flightradar24

空にも主要な道があることがわかりますね。赤道付近を飛ぶことが多いんですね。ロシア上空は少ないですねぇ。

なんとなくヨーロッパを見てみると・・・

Flightradar24

恐ろしい数の飛行機が飛んでますねw

そりゃ競争が起きて安くなるわけです。・・・

LCCが発達しているだけあります。

 

空港の展望台で便利な使い方

空港の展望台や飛行機の発着陸の撮影スポットなんかで飛行機ウォッチングする際に便利なのが、発着フライトの一覧表示です。

希望する空港のピンマークをタップします。

Flightradar24

選択できるとピンマークが赤い色に変わり、下部にメニューが表示されます。

Flightradar24

Departures」をタップしてみると・・・

Flightradar24

こんな感じで出発する飛行機が一覧で表示されます。

下にスクロールすると気になる飛行機がいないか探せます。

Flightradar24

おっ、17時半になったらタイ航空のA380が飛び立ちますね。

このように何の飛行機がいつ飛ぶかがすぐにわかるので見逃しを防ぐことができます。

到着する機材を見たい場合は「Arrivals」をタップすればOKです。

我が家は空港が見えるホテルに泊まった場合このアプリを見ながら飛び立つ飛行機を調べては「いってらっしゃ〜い」って見送ってます(∩´∀`)∩

行ったことのある都市だと妙に親近感わくのが面白いところ。

気がつくと1時間くらい経っちゃうんですよね(;´∀`)

 

有料版について

このアプリは無料で十分楽しいのですが、よりマニアックな情報が欲しい場合には有料版が用意されています。

シルバーとゴールドがあり、機体のシリアルナンバーや運用年数、過去の履歴が見れるようになるなど機能が拡張されますが、正直普通に使う分には無料版で何も問題ありません。

 

まとめ

今回紹介できていないような細かい機能もたくさんあるのでポチポチ触ってみてください。

全て英語表記になりますが、ロゴやアイコンがよくできているので直感的にわかるかと思います。

  • 世界中の飛行機の情報がリアルタイムにわかる
  • 無料で十分
  • めっちゃ楽しい

こんな感じです。

さぁレッツインストール!

Flightradar24

ios版

Android版

便利なアプリを活用して楽しい飛行機ウォッチライフを!

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

2 件のコメント

  • mosari様

    機内wifiがあれば飛行MAPがなくても自分が
    今どこを飛んでいるか分かって便利ですよ。
    アプローチはどっち?とか上空待機かぁとか。

    た・だ・し、飛行中に緊急状態になっても
    分かっちゃうんですが。スコーク7700…

    • まつ様

      こんにちはー。
      おー確かに機内で見るのも楽しそうですね(∩´∀`)∩
      座席のフライトマップって使いにくいですし、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください