中国人 コロナ後に一番行きたい国は日本

訪日意向

皆様こんにちは。

世界中で海外旅行が当たり前じゃなくなってしまってしまいましたが、一部では外国人を受け入れる動きが出始めましたね。

日本でもついに外国人の受け入れを検討し始めており、まずは台湾、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国が対象になる見込みです。

ただし、最初はビジネス目的から夏に開放されるようで観光目的ではもう少し時間がかかるでしょう。

現時点で最も旅行できる可能性が高い4ヶ国でもあるので次の旅行はここから選ぶと一足先に海外旅行できるかもしれませんね。

政府が出入国制限緩和検討 陰性証明など提出で待機免除 豪など4カ国と交渉

個人的にはどの国でも楽しそうなのがありがたいところ。

行くならニュージーランドかな。テカポで星空みたいでやんす。

テカポ湖

引用元:https://rtrp.jp/articles/33/

これらの4ヶ国はコロナの封じ込めに成功している安全な国なので、そういったところから開放に向かうのは朗報です。経済重視でいきなりヤベーとこじゃなくてよかった。

一方で海外から日本はどう思われているのか気になったので調べてみたところ、アジア各国から日本に行きたい意向が強いということがわかりました。

 

スポンサードリンク

日本は人気

日本インバウンド・メディア・コンソーシアムという団体が中国人に対して2020年4月3~5日に人気SNS WeChat(日本で言うTwitter)でアンケートを取ったところ、以下のような結果が出ました。

  • 約79%の人が旅行に行きたいと回答
  • 訪日については約72%が前向き
  • コロナ終息後に行きたい国は日本が1位(44%)で2位のタイ(12%)を大きく引き離す
  • 日本で行きたい地域は北海道が1位

【中国人最新訪日意識調査】コロナ後も中国人の訪日意欲は旺盛! 日本は「行きたい国No.1」に

ということでコロナ後も引き続き日本は人気のようです。

賛否両論有ると思いますがやっぱり中国人がいないと持たない地域もいっぱいあると思うので・・・

2月の頭に銀座に行った時はすでにガラガラで驚きました。間違いなく外国人がいないと潰れますあの街。

中国依存みたいなところはあったので、そこは変えていかないと行けないと思いますけどね。

なお、タイでも1位が日本(64%)で2位が韓国(15%)とこれも大きく引き離しています。

台湾や香港でも同様に1位は日本だったようです。

コロナ初期は日本の対応が批判されていましたが、結果的には封じ込めに成功していると言えるのでアジアからの人気も維持できているようです。(成功しているとはいえ油断は禁物ダメ!絶対)

 

Noとは言えないサラリーマン

そんな中恐ろしいニュースも見つけました。

武漢へ、日本人140人が帰任 関空から民間チャーター機で

こちらのニュースによると、5月27日に日本人駐在員140名が武漢へ戻ったとのことです。

武漢はコロナを抑え込んだので安全とは聞きますが、実際どうなのかかなり怪しい気がします。

そんな疑惑の地に日本に避難していた駐在員140名が自動車関連の工場を動かすため再び戻ったそうなんです。

なんて恐ろしい。日本人で好き好んで武漢に行く人はいないでしょう。業務命令だからこそ・・ですね。

一応日本政府も中国は危険と判断しており、入国制限緩和候補の4ヶ国に中国を入れていません。

命令ならば戦場へも赴かなければならない日本人サラリーマンの辛いところよ・・・

 

スポンサードリンク

最後に

良くも悪くも空の封鎖は解除の方向性に向かっています。

日本の入国制限緩和は夏以降ということなので、まずはビジネス目的、次いで観光目的での入国が認められるようになります。

入国が許されるということは相手国への入国も基本的には認められるようになるはずなので、入国制限緩和対象の国は要チェックですね。

  • 台湾
  • タイ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

が第1検討候補です。

年内に観光目的で渡航できるようになっているといいですね。

今後の海外旅行を計画する場合に絶対に確認しておきたいポイントはこちら。

StayHome

これから海外旅行を計画する時に気をつけなければいけない5つのこと

2020年5月6日

国内旅行で1泊2万円の補助が出るGo Toトラベルキャンペーンは予算を削減して仕切り直しに・・・

Go To Travel

1泊最大2万円が支給されるGoToトラベルキャンペーンは早ければ7月から

2020年5月31日

残念ですが仕方ないですね(;´∀`)

旅行以外にケアしなければいけないものも沢山ありますからね・・

コロナよ、早く終息しますようね!

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください