1泊最大2万円が支給されるGoToトラベルキャンペーンは早ければ7月から

Go To Travel

皆様こんにちは。

コロナの影響で大打撃を受けた観光業に対する支援策として観光庁が大規模なキャンペーンを計画しています。

Go Toトラベルキャンペーンと名付けられた施策はなんと最大で1泊2万円とすさまじいバラ撒き施策です。

当然何でもかんでも支給されるものではないので支給条件などが確定してから予約するのがおすすめです。

コロナ以前は”海外旅行”のニーズがどんどん高まり、羽田の国際線化が進んだり、JALもLCCであるZIP AIRを立ち上げるなど勢いづいていましたが、コロナ後は国内旅行が加熱しそうですね。

まだまだコロナに対しては予断を許さない状況ではありますが、コロナ後は日本のいいところを再発見する人が多くなりそうですね。

それではGo Toトラベルキャンペーンについて現在判明していることを見てみましょう。

 

スポンサードリンク

Go Toトラベルキャンペーン

  • 時期:早ければ7月から
  • 補助額:ひとり1泊2万円(最大)
  • 対象:国内旅行
  • 条件:指定の旅行業者経由での購入
  • 対象者:日本在住者

ひとり1泊2万円って凄まじいですよね。ただし、なんでもかんでも2万円支給されるわけではなく、旅行代金の半額に相当する額が1泊につき最大で2万円となります。

なので1泊1万円の旅行商品を買って2万円もらうようなことは当然できませんよw

ひとり旅として2泊3日で5万円の旅行商品を買った場合は、半額の25,000円が支給されます。

2泊3日で10万円の場合は半額の5万円・・・ではなく、1泊2万円の上限に引っかかるので4万円ですね。

うーん、それにしてもすごいですね。これは間違いなくコロナ後の旅行喚起の起爆剤になりますね。

以前は熊本地震の後にふっこう割という形で実施していたものに近いのかな。

この施策は海外でも非常に話題になっています。

コロナ後は日本に行くと旅行代金半額を割り引いてくれるみたいだぞ!!コロナの影響も余り出ていないし、日本激アツじゃん!!

みたいなノリが起きていました。

観光庁のリリースでも国内旅行部分が明記されていないことから、国内旅行という部分がきちんと伝わらず、メディアが誤って伝えてしまっていたみたいです。

Go To Travel

引用元:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

確かにパッと↑の部分だけを読み取ると誰でもいいのでは?と思われてしまうかも知れませんね。

そのため観光庁のTwitterアカウントも上記のような注意喚起を行っています。

あくまで対象は国内在住者が国内旅行する場合です。

現在は事業者の公募を行っているみたいなので、来月後半には詳細な概要が提示されると思います。ワクワクしながら待ちましょう。

 

気になったこと

今回はクーポンの形で配布されることになりますが、特別給付金(例の10万円)のように国民全員に渡されるわけではありません。

配布含めて民間の事業者が行うこととなり、おそらくHISやJTB、楽天トラベルなどの大手旅行代理店での商品購入時または事後に使えることになると思われます。

下の画像内に赤枠で囲った中にある「民間事業者等」の部分ですね。

Go To Travel

引用元:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

と、なった時に気になるのが、ヒルトンやマリオットのステータスです。

外資系ホテルのステータスは直接予約時に適用され、代理店経由の予約だと利用できないケースがほとんどです。

今回は旅行代理店経由の予約が対象になる可能性が高いのでステータスのベネフィットやホテル修行には使えないと思ったほうがいいでしょう。

なので今回はステータスを持っているホテルが無い地域を選ぶといいでしょう。

ステータスを持っているとどうしてもホテルがある地域を選んだりしがちですが、せっかくなので行きたいところに行きたいように行っちゃいましょう。

なお、航空業界のステータス(JGCとかSFC)は購入経路を問わないので、代理店のツアーでも問題なくラウンジが使えたり、FOPやPPもゲットできるので旅行ついでに修行するのはありでしょう。

 

スポンサードリンク

最後に

日本政府は6月18日までは県をまたいだ観光移動を自粛するように求めており、県外に移動できるようになるのは6月19日以降になる見込みです。

今日も都内は人が増えているようなので、ここで感染者数がどうなるか次第だと思いますが、いつまでも殻に閉じこもっているわけには行かないのでそう遠くない時期に国内旅行に関しては解禁されることでしょう。

その時はGo To Travelキャンペーンを使ってお得に旅行しちゃいましょう。

お互いが気持ちよく接せられるようマスクや手洗いうがいなど個人レベルでできる対策をしながら徐々に観光できる様になっていくといいですね。

その一方で海外旅行については残念ながらまだまだかかるでしょう。

とはいえスペインやイタリアなど観光客を呼び戻そうとする国は出てきているので、どうしても夏休みに旅行しちゃう人も出てくるでしょう。

飛行機が飛んでいて、入国制限がかかっていなければキャンセルできないような規定の予約とかもあるでしょうし。

そこで大きな混乱が起きるかどうかがまず第一段階ですね。

年末にはある程度海外旅行に行けるようになっているといいですが、直接予約とかは料金が高くなっているかも知れません。赤字分を少しでも補填しなければいけませんし、LCCが潰れてしまえば競合もいなくなっちゃいますからね。

となってくると旅行代理店のツアーがお得になる可能性がでてきます。

航空会社だけでは値下げに限界があるので、旅行代理店が大量に座席を抑えることでコストを抑制し、さらに代理店の販促費を使ってカバーしてくるんじゃないかと。

代理店には国内旅行でGo To トラベルキャンペーンでかなりの金額が入るはずなので、そこで体制を立て直して海外向けの需要に対応できるようになって欲しいものです。

代理店でツアーを予約することになったらハネムーンぶりですね。

毎日楽しみだった朝食

モルディブ

新婚旅行はモルディブへ!そんなあなたに贈るホテルの選び方

2016年6月19日

あーまたモルディブ行きたいなぁ。

海を見ながら食べる朝食が毎日の楽しみでした。

mosari嫁と初めて行った海外ですね。

モルディブの次がベトナムのハノイなので衛生面の違いに嫁は驚いていました 笑

リゾート以外行きたくないわ!みたいにならないでいてくれてよかったです。

早く安心してまた海外旅行に行ける日を楽しみに待ちましょう。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2 件のコメント

  • mosari様

    小生も、是非利用したいと思います。
    今年は入籍25周年で、尚且つ嫁の両親が結婚50周年(金婚式)なので
    4人で旅行に行く計画を進めていました。
    次期は、我々も両親も11月入籍の為問題ないと思われます。
    そしてこのようなビックイベントなので、素敵なホテルを利用したいと思います。
    狙いは1泊4万円のホテル・旅館です。
    だって、1泊2万の付与が有るんですからね!!(^。^)
    お互い、このチャンスを十二分に生かしたいですよね。
    では。

    • けん様

      こんばんはー!
      おぉ、それはとてもめでたい年ですね。
      本来であれば東京2020もあって日本中が活気に満ちているはずだっただけに残念ですね。
      でも、せっかくGoToトラベルが始まるのであれば思いっきり活用してぜひぜひ素敵なホテル(旅館)をチョイスしちゃってください。

      それにしても本当におめでたいですね。
      いつまでもお幸せに!健康的に!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください