コロナの自粛期間中に感じた やっぱり海外旅行は特別だからこそ面白いということ

モルディブのビーチ

皆さまこんにちは。

ついに1ヶ月以上に渡る緊急事態宣言が解除されましたね。

だからといってすぐに遊び呆けていいかと言われるとそんなことはありませんが、第1波のピークを超えたことは間違い無いでしょう。

もちろんこれは日本を含む一部の国だけの話なので、安心して海外旅行に行けるようになるにはまだまだ時間を必要とします。

スペインなど一部の国では7月から観光客を受け入れるなんてニュースも飛び込んできているので、これでまた感染が拡大するのかどうかが今後の海外旅行に大きく影響してくることでしょう。

スペイン、7月から外国人観光客受け入れへ

スペインのサンチェス首相は23日、7月から外国からの観光客を受け入れると発表しました。サンチェス首相は、「スペインは年間8000万人の観光客が訪れる。スペインは観光客を必要としている」

安全だから観光客を呼び込むと言うよりも、観光客を呼び込まないと経済が破綻してしまうから・・・という意味合いが強いですが(;´∀`)

まぁとにかく空が開放される第一歩が迫ってきているわけです。

まさかこんなにも海外旅行が難しい世の中になろうとは・・・

当たり前だと思っていた海外旅行はやっぱり当たり前じゃないんですね。

こんな時だからこそ改めて海外旅行っていいなって思いました。

今回は完全にmosariの独り言なので暇な人だけお読みくださいw

 

スポンサードリンク

海外旅行と我が家

意外に思われるかも知れませんが、mosariが海外旅行に行くようになったのは2015年からです。

それまでは趣味に海外旅行をあげる人のことが嫌いだったくらいです。

趣味がない人の言い訳に感じていたんですよね。毎日に熱中できるものが無いけど、お金はあるからたまに贅沢してます。みたいな。

なのでmosariは子供の頃親に連れられたグアム(小さすぎて記憶無し)と大学の卒業旅行のタイにしか行ったことが有りませんでした。

カオサン通り

バンコクにあるカオサン通り

タイも友達が全て手配してくれたのでただ流されて行っただけです。

それから社会人になっても海外に行くことは有りませんでした。ロードバイクと一緒に駆け回って国内旅行のようなものはしていましたが。

んで気がつけばmosari嫁と結婚していました。そこで問題になったのがハネムーンですよ。

海外旅行に全く興味の無いmosariとハネムーンは海外の南国リゾートと決めていた嫁。

必然的に行き先を決めるのは嫁になります。

憧れだけで行き先はモルディブに決まり、mosariは初めて旅行代理店に問い合わせてリゾート選びに四苦八苦というのも今となってはいい思い出。

ただし、mosari嫁は飛行機が苦手という致命的な弱点を持っており、モルディブに行き先を決めたものの全く楽しみにしていないという有様でした 笑

mosari嫁も子供の頃ハワイに行ったきりだったので、夫婦揃って海外旅行に縁がない状態でした。国内旅行とかは行ってましたけど。

んでモルディブに行ったらそれはまぁ素敵で楽しいわけですよ。

何もしないという贅沢。

水上コテージという非日常が楽しくて何もしてないけどあっという間に帰国日になってしまったことを覚えています。

そこで海外旅行の楽しさに目覚め、取得してしまったんです。

・・・JGCをw

どうせハネムーンでモルディブ行くならキャセイ使ってFOP稼いだろーってんでJGCをそのまま同2015年に取得。

なのでハネムーンに行く前にJGCを取ることを決めていました。この時はまだ海外旅行の楽しさを知る前だったので完全に見切り発車です。なんかステータスとか超かっこいいじゃん。見栄で取ったろ。くらいのノリでした。(アホですねw)

海外旅行の楽しさを知った+JGC取得です。

そこから海外旅行にのめり込んでいくことになりました・・・

 

良くも悪くも海外旅行が身近に

2015年に目覚めてからは毎年4回ほど海外旅行に行くようになりました。国内旅行にも2回は行っているので2ヶ月に1回は飛行機に乗っていました。

そう、2015年以降って特に世界的に大きな危機って無かったんですよね。

だから時間さえ取れれば海外旅行のハードルって無かったんです。(お金は日々の生活を節約して捻出)

だからいつしか海外旅行自体が特別なものではなく身近なものになっていきました。

旅行先はもちろん非日常で楽しいんですけど、行こうと思ったらすぐに航空券もホテルも個人手配できますし、荷造りも前日にすれば余裕じゃん。みたいな感じで淡々と予約していくようになっていくんですよね。

((o(´∀`)o))ワクワク

みたいな感情は海外旅行に行けば行くほど薄れていくのは前から感じていました。もちろん旅行自体は楽しいんですけど、”慣れ”という感情が旅行自体の純粋な楽しさに雑味として邪魔してくるんですよね(;´∀`)

昔はラウンジに入るだけでニヤニヤが止まらなかったんです。今じゃラウンジに入れるのが当たり前になってしまった。新しいラウンジとか豪華なラウンジはやっぱり楽しいですけどね。あそこと比べるとショボいラウンジだな。なんて思ったら駄目ですよね。

やっぱり旅はドキドキ・ワクワクしたほうが楽しいです。

なので今回急に海外旅行にいけなくなり精神的につらたんでしたが、前向きに捉えようと最近思うようになってきました。

 

スポンサードリンク

感謝の気持ちを忘れずに

そう、感謝。この気持ちを忘れないようにしようと思います。

当たり前すぎて実感なかったんですけど、やっぱり海外旅行って特別なんだなって今回の件ですっごく感じました。

海外旅行に行くには世界が平和であることが大前提です。

テロ、金融危機、戦争、感染症、自然災害・・・なにか起こればたちまち対象となった地域への渡航は難しいものに一変します。

それどころかもっと身近な要素だと安定して職があり、周囲の理解があるからこそ海外旅行に行く資金がうまれる。

なにか生活において一つでもピースが狂うと旅行どころじゃなくなる可能性ってあるんですよね。

これからは海外旅行に行ける状況に感謝してこれまで以上に楽しんでこようと思います。

 

テクノロジー万歳

島国である日本にとって海外旅行は物理的なハードルがあるにも関わらず、テクノロジーの進歩によって、世界は”広いけど、遠くはない”という状態を作ってくれていたんですね。

個人レベルで予約が簡単にできちゃうのもそうですし、島国から夢の世界へ連れて行ってくれる飛行機だってそうです。

テクノロジー、それは作る人もそうですし、運用している人、保守してくれている人など裏側には多くの人がいます。

そういった人たちに支えられて我々は海外旅行に行くことができているんだなと。

今回の件で航空会社の中には大規模なリストラを行ったり、多くの職員が一時帰休を余儀なくされるなど、裏側で支えてくれていた人たちの多くが苦しんでいます。

本当に一刻も早く混乱が収束することを願っています。

空港職員、客室乗務員、パイロットの方々などの笑顔が見える日を本当に楽しみに待っています。

我々からは中々見えない保守系の業務の方々にも感謝です。技術者の方々のおかげで安心して旅行できています。

ちょっと考えればわかることでしたが、人間こういうことが無いとなかなか気づけないものですね(;´∀`)

 

スポンサードリンク

特別だから楽しい

そんなわけでよく海外旅行は”非日常”だから楽しいと言われますが、海外旅行にいけるだけで”特別”だったんですね。

コロナが終息したら海外旅行に行けるという奇跡のような状況に感謝してこれまで以上に楽しんじゃいましょう。

シンガポール航空 ビジネスクラス

これまでは旅の成功を祈って出発時に毎回乾杯していましたが、これからは「旅の成功+旅に行ける状況に感謝して乾杯」になりそうです。

mosari家の海外旅行のストックは現在2枚。

まずは9月の南アフリカ。

ケープタウン

【2020夏発券報告】コロナ蔓延中だからこそ特典航空券がおすすめ

2020年3月8日

勇気を出してついにアフリカ行きを決意し、カタール航空のQスイートを含んだ旅程にするなど、頑張って特典航空券取ったんですけどね。残念ながら南アフリカは2021年まで観光客が入国するのは難しそうです。

まぁキャンセルですね。残念。

次に11月にドーハが待っています。

これはカタール航空からエコノミークラスの航空券をいただけたので週末で行けるドーハに行くことにしました。我が家にとって行き先は大した問題ではないのである。

カタール航空

カタール航空の医療従事者向けプロモコードの使い勝手と発券報告

2020年5月24日

ただし、中東も11月に安全な状態かは怪しい。

都内だとすでに出勤時の混雑が戻ってきてるみたいなのでどうなることやら。

今はおとなしく仕事を今まで以上に真面目にこなし、少しでも職場のポイント稼ぎに邁進中。

終息後に海外旅行に行くってなったら職場で嫌な顔する人がこれまで以上に増えるでしょうから・・・

今後の海外旅行を計画する場合に絶対に確認しておきたいポイントはこちら。

StayHome

これから海外旅行を計画する時に気をつけなければいけない5つのこと

2020年5月6日

昨日都内上空をブルーインパルスが飛んだみたいですね。見たかった・・・

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

8 件のコメント

  • mosariさん、こんにちは!

    海外旅行、確かにおっしゃる通りですね・・・。
    こんな風に急激に渡航出来なくなる日が来るなんて、夢にも思わなかったですもんね・・・。ひたひたと、あれ?これはマズイかな?という感覚もないまま、一気に日常が一変してしまいましたから(涙)
    しかも世界的に、ですもんね。
    去年の今頃は・・・と、旅行の写真を見つつ、遠い昔のように思い出しています。

    我が家は夏と冬の年に2回位のペースで行っていたのですが、行く場所決めて、調べて、航空券とホテル取って、オプショナルツアーどうするか決めて・・・一連の決め事をしているだけでもワクワクしました♫
    この半年に一度の非日常の為に、日々頑張る!みたいな。
    それがこんな風に出来なくなってしまうと、本当に尊い事だったんだなぁと痛感しています。
    いつになったら、心配しないで海外旅行行けるようになるんでしょうね・・・(遠い目)

    コロナが落ち着いたらどこ行きたい?って話していると、私の周りでは何かやっぱりリゾート!って声が多いです。
    キレイな海と空の下、のんびり美味しい物食べたい!って感じです♫
    モルディブ、キレイですね~!♫
    mosariさんのお写真見ていたら、モルディブとかタヒチとか行きたくなりました♫
    去年の夏休みに行ったハワイ島も懐かしいです♥
    海外旅行解禁になっての初搭乗で、乾杯したら泣いちゃうかもしれませんね(笑)

    人出が増えてきて、まだまだ緊張感のある日々が続きそうですが、来たるべき海外旅行解禁に向けて、取り敢えず貯金!そして妄想!でしょうか。

    解禁後のレポート、楽しみに待っています♫

    • NOBU様

      こんにちはー!
      去年の今頃・・・GWはシンガポールに行っていました(´;ω;`)タノシカッタ
      準備期間って楽しいですよねぇ〜。我が家は地球の歩き方を買うと一気にやる気になります 笑
      アナログ人間なので未だに紙の雑誌の方が好きなんですよね(;´∀`)

      リゾートいいですね!のんびりとゆっくりしたいです!
      街中ウロウロするよりは安全でしょうし。なんというか、「お疲れ様〜」って祝杯上げたいですよね。
      我が家もドーハなのにリゾート案が出ています(砂漠都市ですが海に面しているのでビーチがある)。
      モルディブほんと素敵な場所だったのでいつかぜひ(∩´∀`)∩
      旅行のために日々頑張るってホント共感です。

      今は貯金と妄想を楽しみましょう。
      先程記事を上げましたが国内旅行向けに国がGoToトラベルキャンペーンを実施するそうなので、ちょっと散財しちゃうかも知れませんが(;´∀`)

      我が家は12月にも行けたらラッキーということで予約しようと思っています。
      NOBU様も次の旅行に行けるといいですね。

  • ホントmosariさんの言う通りです。
    私も11月に予定していますが、行ける事が出来たらありがたみを噛み締めて行こう思います。

  • こんにちわmosariさん
    今年は2月にマレーシアに行きましたが(まだコロナ本格化前)たのしかったですね~
    年内は7月末に伊勢、京都に行く予定です、コロナが何とかなりそうなので決行します(第二波来たら諦めますが)
    来年はGWにパリ往復Fが取れたのでリヨンに行って食べまくりの旅をしたいと思います、それまでに世界が落ち着きますように祈ります。

    • TSUBO様

      こんばんはー!
      2月のマレーシア、リッツでしたよね(∩´∀`)∩イーナー
      おぉ、伊勢・京都ですか〜いいですねぇ〜普段であればごった返しているんでしょうけど、今は少し落ち着いて観光できそうですね。(もちろん安全第一で)

      それにしてもGWのパリFはやばいですね・・・ゴクリ
      パリからリヨンに向かわれるのですね。
      リヨンに一体何が・・・ゴクリ
      グーグル先生いわく美食の街とのことですが、何回か行かれてるんでしょうか?

      GWには落ち着いていて欲しいですねほんと、できれば年末までに・・・流石に年内はちょっと無理か(;´∀`)

      • ヨーロッパ自体はぢめてです。パリより物価が安くて都市がコンパクトなので一人でも回れそうなのでリヨンにしましたが、一番の理由はポール・ボキューズに行きたいからですねぇ(三ツ星から二つ星になってしまいましたが)

        • TSUBO様

          こんばんはー。
          なんと初ヨーロッパでしたか、初上陸がFなんて豪華すぎる・・!
          ポール・ボキューズを知らずにグーグル先生に聞いてみましたけど、すごいお店ですね。
          フランス料理の神様がいらしたお店とは・・・お店の雰囲気も料理もとても素敵。。。

          これは何が何でも行かないとですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください