JGC修行2016年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

start

2015年も残すところ1ヶ月ですね。思えばJGCを目指して今年はたくさん飛行機に乗りました。

mosariはシンガポールに行きながら楽しんで修行を終えることができましたが、それも先輩たちのブログがあったからこそです。

私も今後JGCを目指す方達の助けになれれば・・・という思いで人生初の当ブログを立ち上げました。

という訳で2016年JGCを目指す方向けに情報を整理してみたいと思います。

JGCって何ぞや?という方はこちらの記事をご参照くださいね。

JALグローバルクラブ(JGC)に入会しよう。僕が目指した理由

2015.08.09

取得条件はこちら

JALグローバルクラブ(JGC)の入会条件は?修行する理由

2015.08.15

 

キャンペーン延長!

先日JALから嬉しいお知らせが発表されました。そう、2015年のキャンペーンが延長されましたね。

  • FLY ONポイントプレゼントキャンペーン
  • JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイント ボーナスキャンペーン

 

2016年は無くなるかも・・なんて不安に思っていた方、ご安心ください。無事に期間延長です。

フライオンポイントキャンペーン2

引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus/

フライオンポイントキャンペーン

引用元:https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus_jalcard/

このキャンペーンがあるかないかで修行コストが大きく変わりますからね。ということで2016年も引き続きANAのSFCよりも低コストで取得できそうですね。

2017年もキャンペーンの延長が決まりました!!!2017年も本記事を参考に効率よくJGC修行が可能ですよ!

簡単に説明すると、

FLY ONポイントプレゼントキャンペーン

予約クラスに応じて1搭乗につき0~400FOP(フライオンポイント)がボーナスで貰える

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイント ボーナスキャンペーン

初回搭乗時に5,000FOPがボーナスで貰える

このキャンペーンのおかげで実質45,000FOPを取得すればよいということになります。

 

【2016年5月追記】

こちらの方法を使うと更に1,000FOP獲得できるため、2016年は実質44,000FOP貯めればOKです。

1,000フライオンポイント(FOP)を無料で手に入れる方法

2016.05.16

追記ここまで

 

上記2キャンペーンを併用していくことでよりFOPを貯めやすくなるわけですね。

 

回数かFOPか

回数?FOP?

JALはANAと違って50回搭乗することでも達成可能です。

  • 50回搭乗で目指す場合は近距離低単価路線を往復する
  • 50,000FOPで目指す場合はFOP単価の良いルートを往復する

というのがコストを抑えるうえでのポイントです。

どちらが良いかはその人によりけり・・・

ではあるのですが参考までに1回の修行にかけられる日数ごとの代表的なルートを紹介します。

  1. 日帰りパターン
  2. 1泊2日パターン
  3. 1泊3日パターン

 

日帰りパターン

ご家族をお持ちの方は中々時間が取れない・・・という方も多いと思います。

1日であればフルで使えるという方もいれば、主婦の方で夕方までには・・・という方もいらっしゃると思います。

どちらの場合でもFOPでの達成がおすすめです。

FOPでの達成の場合、できる限り長距離路線に乗ることで一度に貰えるFOPが多くなります。

【2016年1月31日:バラバラになっていた表を1つにして見やすく修正しました】

出発地を羽田にした場合、沖縄(那覇)まで飛んだ場合の獲得FOP、金額、FOP単価、達成搭乗回数を表にしてみます。

国内修行表

※2016年1月17日(日)のJAL903便の運賃で試算
※先得のファーストクラスは事前予約できないので+8,000円で当日アップグレードした金額になります
※JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイント ボーナスキャンペーンを考慮して45,000P達成するための搭乗回数を表記

金額に対して獲得FOPで割ると1FOPあたりにかかったコストが算出可能です。このFOP単価が低ければ低いほど効率よくFOPを獲得できることになります。つまり、修行にかかるコストを抑えることのできる優れたルートということになります。

効率で見ると最も優れているのは先得のクラスJということがわかりますね。今回はスーパー先得で試算している為、ウルトラ先得にすることで更に効率を上げることが可能です。ただ、夏のハイシーズンに近づくほど全体的に運賃があがっていくことが予想されるため、予約前によくチェックしてくださいね。

往復で見ると先得のクラスJで14往復、特便のファーストクラスならば8往復で達成可能です。

羽田‐沖縄間は1日2往復可能です。効率のよい先得のクラスJで7日、特便のファーストクラスだと4日で達成可能です。

2016年1月31日現在、特便のファーストクラスで1日2往復可能なのは2月29日までです。3月1日以降は予約時にLAL919便のファーストクラスが出てこない為、1日1往復になります。その場合は8日で達成可能です。

先得のクラスJは1回13,590円とすると27回搭乗で366,930円

特便21のファーストクラスは1回25,290円とすると16回搭乗で404,640円

で達成ですね。差額はおよそ4万円・・・

うーん、楽さを考えると特便21のファーストクラス16回(8往復)かなと思いますが、

少しでも安く済ませたい場合はウルトラ先得のクラスJを狙いましょう!

もし主婦の方が目指す場合は特便のファーストクラスで1日1往復がおすすめです。夕方前には戻ってこれますので。

先得が何日後から購入可能か調べるには先得カレンダーのページが便利ですよ。どの日が安いかカレンダー上で表示されるのでわかりやくておすすめです。

 

1泊2日パターン

土日ならば自由に使えるという方向けに1泊2日で修行を考えてみましょう。

1泊2日で海外は不可能なので、引き続き国内線での修行になります。

単純に前述の日帰りパターンを2回行うでもいいですし、回数修行も検討できます。

回数修行のポイントは短距離かつ低単価です。

那覇-石垣、那覇-宮古、福岡-宮崎あたりが修行で使われている有名な路線です。

JGC修行2015年は回数?それともFOP?どっちがおすすめ?

2015.09.17

こちらの記事でも紹介しておりますが、国内線の金額を調べるにはJALの先得アプリが非常に便利ですよ。

各路線を見てみると・・・

那覇-石垣
那覇-宮古
福岡-宮崎

那覇-宮古と福岡-宮崎がよさそうですね。

まずは那覇-宮古間を見てみましょう。

羽田起点ですと以下のフライトスケジュールが組めそうですね。

1 JAL903 07:55‐10:45 羽田‐沖縄
2 JTA559 12:00-12:55 沖縄‐宮古
3 JTA560 13:30‐14:15 宮古‐沖縄
4 JTA565 15:30‐16:20 沖縄‐宮古
5 JTA564 16:55‐17:40 宮古‐沖縄
6 JTA573 18:30‐19:20 沖縄‐宮古
7 RAC804 19:40‐20:35 宮古‐沖縄
那覇市宿泊
8 JTA551 07:25‐08:15 沖縄‐宮古
9 JTA552 08:55‐09:40 宮古‐沖縄
10 JTA557 10:35‐11:30 沖縄‐宮古
11 JTA558 12:10‐12:55 宮古‐沖縄
12 JTA565 15:30‐16:20 沖縄‐宮古
13 JTA564 16:55‐17:40
宮古‐沖縄
14 JTA573 18:30‐19:20 沖縄‐宮古
15 JTA022 20:00‐22:25 宮古‐羽田

1回の修行で15回稼ぐことが可能です。

 

福岡-宮崎路線ではどうでしょうか。

1 JAL305  07:10-09:10 羽田-福岡
2 JAC3625 10:05-10:50 福岡-宮崎
3 JAC3626 11:15-12:05 宮崎-福岡
4 JAC3631 12:45-13:30 福岡-宮崎
5 JAC3632 14:30-15:20 宮崎-福岡
6 JAC3635 16:40-17:25 福岡-宮崎
7 JAC3638 17:50-18:40 宮崎-福岡
8 JAL3641 20:10-20:55 福岡-宮崎
宮崎宿泊
9 JAL3620 07:35-08:25 宮崎-福岡
10 JAC3625 10:05-10:50 福岡-宮崎
11 JAC3626 11:15-12:05 宮崎-福岡
12 JAC3631 12:45-13:30 福岡-宮崎
13 JAC3632 14:30-15:20 宮崎-福岡
14 JAC3635 16:40-17:25 福岡-宮崎
15 JAL698     18:50-20:20 宮崎-羽田

こちらも1回の修行で15回搭乗ですね。

それぞれにかかる費用を見てみましょう。

参考に往路2016年2月13日、復路14日のウルトラ先得の費用を見てみると・・・

羽田-那覇間のJAL903便:19,190円

宮古-羽田間のJTA022便:23,990円

 

羽田-福岡間のJAL305便:13,890円

宮崎-羽田間のJAL698便:12,990円

でした。

那覇-宮古間は4,600円~6,300円でしたので、平均をとって5,450円、

福岡-宮崎間は4,800円です。

それぞれを足し合わせると

 

沖縄コースは1回114,030円

九州コースは1回89,280円となります。

なんとコスト差が2万5千円ほど出てしまいました。九州コースがおすすめですね。

どちらも3回行えば搭乗回数を45回稼ぐことができます。

残り5回分は別の路線に乗る予定があればそれでよいですし、どこにも行く予定が無ければ5回分近距離で乗るか、宮崎(宮古)にもう1泊して5回乗ってから帰るなど調整しましょう。

九州コースの場合は89,280円×3回=267,840円+5回分の搭乗費用

宿泊費用も含めるとおおよそ30万円+5回分の搭乗費用という感じでしょうか。

日帰りパターンよりも安く済ませられそうですね。

1泊2日を3回こなせばよいので、最短で6日間で達成可能です。

先得が何日後から購入可能か調べるには先得カレンダーのページが便利ですよ。どの日が安いかカレンダー上で表示されるのでわかりやくておすすめです。

 

1泊3日パターン

土日に加えて1日有給が取れる方や、3連休を丸々使える方は弾丸海外旅行ついでに取得が可能ですよ。

4日、5日とお休みが取れるならばそれこそ好きなところへ・・・ということになりますが、そう何度もお休みを取れる方は少ないでしょう。

3日が限界という方がほとんどかと思います。となると日本に近いアジアがターゲットになります。

渡航先や運賃に応じて色々なパターンが考えられますが、効率だけで見た場合に最も安く済ますことができるのはシンガポールになると思います。距離の割りに価格が安いんですね。

先輩方のブログでも様々な新ルートが考察されていますが、どれもシンガポールを上回ることはできていないようです。なので、今回は効率重視でシンガポールを使ったルートをご紹介します。

といっても最寄りの空港からシンガポールに行くだけではもったいないのです。ここは国際線の国内線区間は獲得FOPが100%貯まるというルールを最大限活用するために、沖縄発シンガポール行きのルートを使います。

沖縄発とすることで沖縄-羽田間を非常に安価につけることができつつ、FOPが100%貯まるのでとても効率よくFOPを貯めることができるんですね。

ただし、出発を沖縄にすることで、最寄り空港から沖縄までのチケットを別で用意しなければいけません。

例として羽田空港を出発としてみます。

  1. 羽田‐沖縄(ウルトラ先得)
  2. 沖縄‐羽田(国際線の国内区間)
  3. 成田‐シンガポール(国際線)
  4. シンガポール‐羽田(国際線)
  5. 羽田‐沖縄(国際線の国内区間)
  6. 沖縄-羽田(ウルトラ先得)

こんな感じでチケットを取ることになります。

1と6が国内線、2から5を国際線として2つの旅程を購入する必要があります。

2015年4月までは1から6までを1つの旅程で購入できたのですが、今は諦めて1と6の分はウルトラ先得で購入しましょう。

獲得できるFOPはこちら。1、2、5、6の国内線部分はクラスJのFOPで計算しています。

1 羽田‐沖縄 1,672P
2 沖縄‐羽田 2,564P
3 成田‐シンガポール 2,884P
4 シンガポール‐羽田 2,884P
5 羽田‐沖縄 2,564P
6 沖縄‐羽田 1,672P

合計14,240FOP獲得可能です。

3回実施すると42,720FOPになります。

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイント ボーナスキャンペーンのおかげで5,000FOPもらえる為、これだけで47,720FOPです。

残り2,280FOP稼げば無事達成です。他に2,280FOP分搭乗予定がある方は達成ですし、無い場合は沖縄の往復を1回つけるなどで調整しましょう。

朝早くに羽田に到達できる人は石垣出発という変則パターンも可能です。

1 羽田‐石垣 2,080P
2 石垣‐羽田 3,092P
3 成田‐シンガポール 2,884P
4 シンガポール‐羽田 2,884P
5 羽田‐石垣 3,092P
6 石垣‐羽田 2,080P

これならば合計16,112FOPなので3回で達成可能です。

それぞれの旅程はこのようになります。

沖縄パターン

1 JL903 7:55‐10:30 羽田‐沖縄
2 JL904 11:35‐13:55 沖縄‐羽田
陸路で成田へ
3 JL711 18:10‐(2日目)00:35 成田‐シンガポール
4 JL038 (3日目)1:50‐9:50 シンガポール‐羽田
5 JL913 11:30‐14:05 羽田‐沖縄
6 JL914 15:45‐18:10 沖縄‐羽田

 

石垣パターン

1 JTA071 6:50‐10:00 羽田‐石垣
2 JTA070 10:50‐13:30 石垣‐羽田
陸路で成田へ
3 JL711 18:10‐(2日目)0:50 成田‐シンガポール
4 JL038 (3日目)1:50‐9:50 シンガポール‐羽田
5 JTA073 14:15‐17:45 羽田‐石垣
6 JTA076 19:20‐22:00 石垣‐羽田

 

気になる料金を見てみましょう。

2016年3月11日(金)~3月13日(日)で修行した場合で試算してみます。

沖縄パターン

2-5の国際線区間はダイナミックセイバーFFで61,730円

1-6の国内線区間は往路20,390円、復路22,390円

合計104,510円 FOP単価7.3円

3回実施で313,530円

 

石垣パターン

2-5の国際線区間はダイナミックセイバーFFで61,770円

1-6の国内線区間は往路25,390円、復路24,690円

合計111,850円 FOP単価6.9円

3回実施で335,550円

 

シンガポールで1泊する必要があるので、それぞれに1万円×3回とみると沖縄パターンで最低34万円~といった金額になりそうですね。

シンガポールの宿泊についてはこちらの記事を参照ください。市内で1泊するか空港で1泊するかどちらが良いか紹介しています。

OKA-SIN修行のホテルは空港のトランジットホテルか市内か?

2015.09.23

海外旅行保険代を節約するにはこちらの記事をご参照ください。

海外旅行保険はいくら必要?おすすめ無料クレジットカード考察

2016.01.31

1泊3日を3回実施する必要がありますので、最低9日間はかかります。

 

修行は楽しむべし

自分に合ったプランを見つけられましたでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。

別にどれでもいいんだけど・・・という方がいらっしゃたら、mosariとしてはシンガポールをおすすめしたいです。これは通称OKA-SINと呼ばれて先輩達も多く愛用していたルートです。

以前は抜群の効率を誇っていましたが、2015年4月のルール改正で絶対王者のルートからは外れてしまいました。

現在は他のパターンと比べて費用が特別安いわけでもなく、早期解脱ができるわけでもありませんが、滞在先であるシンガポールに24時間滞在できるというメリットがあります。

24時間と聞くと短いと思うでしょうが、国内の修行方法では空港から出ないことがほとんどです。

JGC達成のためだけに約30万円分飛行機に乗るだけの国内修行と、わずか24時間の滞在ではありますが、シンガポールを楽しみつつJGCを取得することができるOKA-SIN。

せっかく30万円以上使うのであれば楽しみながら取得した方がよいのではないでしょうか?

mosariもシンガポールに行ってJGC達成しました。初めての1人旅でしたがとっても良い経験ができました。

1人旅なんてしたことないよ・・・と不安な気持ちもよくわかりますが、OKA-SINについては調べればいくらでも情報が出てきますし、海外でもスマホが使えるご時世ですので安心して飛び込んでみてはいかがでしょうか。きっと新しい自分に出会えますよ。

海外旅行初心者のシンガポールJAL修行 OKA-SINガイド

2016.02.27

 

修行の前に必ずCLUB-A以上のJALカードを用意するのを忘れないようにしてくださいね。

家族会員のことを考えてJALカードを選ぼう。JGCの維持費は?

2015.08.16

JGC修行におすすめのJALカードは?CLUB-Aカードの選び方

2015.08.16

JGC修行におすすめのJALカードは?CLUB-Aゴールドの選び方

2015.08.27

JGC修行におすすめのJALカードは?プラチナカードの選び方

2015.08.29

JGCの家族会員のメリットは修行いらずで上級会員になれること!

2015.11.28

JGCについて改めて情報を整理したい方はこちら

JALグローバルクラブ(JGC)総集編 メリットや修行方法など

2015.12.20

2016年、1人でも多くの方がJGCに入会できるようにmosariも祈ってます。

4月以降の国内線予約開始日が発表されました。要チェックですよー!

JAL修行2016年4月以降の予約開始は1月27日から!

2016.01.18

それでは楽しみながら良い空の旅を!

2017年はFOPが2倍になるCPが実施予定ですよ。

2017年JGC修行FLY ONステータス会員はFOPが2倍!

2016.07.23

【2017年版アップしました】

JGC修行2017年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2016.11.13

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

26 件のコメント

  • こんにちは。
    いつもブログ読ませて頂いてます。
    2016年4月以降でJGCを目指しております。
    福岡→宮崎間での往復は料金が多少変動してますね?

    • Toshiさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうですね。本日先得アプリで見てみると福岡-宮崎間は75日前までに予約が必要なウルトラ先得で5,500円になっているようです。

      沖縄-宮古間は変わらず4,600〜6,300円でしたので、福岡-宮崎との差はほとんどなくなりそうですね。

      飛行機はシーズンや残席などによって値段が変わってきますので実際にいくらなのか予約する前によく確認していただければと思います。

      無事達成できるよう祈っております。

  • 大変失礼いたしました。
    上記コメントのウェブサイトのURLを間違えて別の方のサイトにリンクさせてしまいました。申し訳ありません。

    • MasamiN様

      コメントありがとうございます。
      本ブログが少しでも役に立てたなら幸いです。

      ラウンジ憧れちゃいますよねー。
      まさに修行中とのことで無事に達成できるように祈っております!

  • はじめまして。
    大変ブログを参考にさせていただいてます。
    明後日からJGC目指してOKA-SINしてきます。
    何かシンガポールでした方がいいことや訪れておくべき場所などありますでしょうか。その他アドバイスをいただけるとうれしいです。

    • TRE様

      コメントありがとうございます!

      何処に行くか悩みますよねぇ。。

      近代的な楽しみ方でしたらやはりマリーナエリアですし、歴史的な(文化的な)楽しみ方ならば民族人街がおすすめです。

      mosariは地球の歩き方を持って行って、朝起きてから何処に行くか決めました。せっかくの一人旅でしたら気ままな旅もいいものですよ。

      参考までにmosariが散策した場所はこちら

      クラークキーのホテルだったのでこんなルートでした。

      シンガポールリバー散歩
      リトルインディアの寺院見学
      アラブストリートのモスクと雑貨屋巡り
      チャイナタウン散策
      マーライオンパーク
      セントーサ島でクレイポットチキンライス
      ベイサンズの光のショー見学
      電車で空港へ

      って感じの1日でした。
      セントーサ島は時間かかったので近場のホーカーズに置き換えてもよかったかなと思います。

      2人で旅行した際はシンガポールリバークルーズ、ガーデンバイザベイ、ベイサンズの屋上のバーも楽しめましたよ。

      移動は地下鉄が便利なのでイージーリンクカードを買っておくと便利ですよ。日本でいうSuicaやPASMO的なやつです。駅やセブンイレブンで買えます。

      チャイナタウンに訪れた際は味香園のかき氷は是非ご賞味ください。

      また、汗かきまくると思うので帰りの空港でシャワー浴びるのがおすすめです。トランジットホテルでシャワーだけあびれますので。

      色々書きたいのですが書ききれないのでこの辺で、、、

      楽しんできてくださーい!

  • はじめまして、いつもブログを見させていただいてます。
    今回初めてJGCの修行をしようと思うのですが、泊まり勤務の仕事の為休みを取ると4日間休みが取れるのですが、オススメのルート等ありますでしょうか?ちなみに大阪在住の為、スタートが伊丹又は関空になってしまいます。
    何かアドバイス頂けると幸いです。

    • ユウ様

      こんにちわ。コメントありがとうございます。

      4日間お休みを取ることが可能ということですが、まずは国内か海外のどちらにするかですね。

      国内でしたら、回数の方が費用を抑えられると思います。

      伊丹ー但馬
      沖縄に飛んで 沖縄ー宮古(石垣)
      福岡に飛んで 福岡ー宮崎

      あたりがおすすめです。

      海外の場合はFOP狙いとなりますが、効率を求めるのであれば4日間でもあまりやれることは変わりません。。。

      少し前であればダブルフライオンポイントキャンペーンの対象路線があったのでそれを絡めることも可能でしたが、3月末で軒並み終了してしまうんですよね。

      なので結局のところシンガポールを絡めるのが効率がよいということになります。

      A.通常のOKA-SINにシンガポールでの滞在を1日追加する。(FOPの効率性は変わりませんが、観光ができるし、体力的にも楽)

      B.通常のOKA-SINの3日目の最後で伊丹に戻らず、羽田に行き、羽田沖縄往復を3日目、4日目で行い伊丹に帰る。(効率が良くなる訳ではないので最初から羽田沖縄往復でいいかも。体力的にも辛い。)

      C.5日間休みを取ってOKA-SIN2連続を行う。

      1.ITM-OKA
      2.OKA-HND
      3.NRT-SIN
      4.SIN-HND
      5.HND-OKA
      6.OKA-HND
      7.NRT-SIN
      8.SIN-HND
      9.HND-OKA
      10.OKA-ITM

      こんな感じで組めるはずです。6からが2回目のOKA-SINですね。体力的にもキツいですが効率はかなりよいです。5日間かかってしまいますが…

      効率を求めなければ行きたい国に行くのが一番精神的に楽ですがお財布が寂しくなってしまいますので、よく検討してみてください。

      mosariが関西から修行するならやはりベーシックなOKA-SINをして、4日目は家で休むと思います。金銭面と楽しみのバランスが良いですから。

      あまり参考なるアドバイスができず申し訳ないです。

      • 自分も昨年修行しましたが、四日間はこんなルートでした。
        一日目 羽田~那覇で那覇泊
        二日目 那覇~羽田~シンガポール SIN泊
        四日目 シンガポール~羽田~那覇~羽田
        沖縄の方がホテル代が安かったのと、沖縄が好きなので・・・。
        また、これだと、シンガポール滞在時間も増えます。
        ただ、那覇泊を後にした方が、体は楽だと思います。
        参考にしていただければ。

        • がぶがぶ様

          コメントありがとうございます。
          承認&返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

          やはり4日間使えると時間に余裕がありますね。
          3日間だと沖縄は全然楽しめませんからね、、、

          羽田発というのもいいですね。

          OKA-SINも色んなパターンがあって奥深いですね。

  • 返信ありがとうございます。

    参考にさせていただきます。
    あと、もう一つ質問なんですがJGCのステータスを獲得した場合、既にJALカードを持っている場合は、ノーマルカード→ESTのようにカードの切り替えになるのでしょうか?それとも新たにもう一枚所有することになるのでしょうか?

    • ユウ様

      こんばんわ。
      ご質問いただいた件ですが、ノーマルカード→ESTのように切り替えとなります。申込書を送るとJGCカードが送られてきますので、JALカードはおさらばとなります。

      特にブランドや種類を変更しなければクレジットカード番号は変わりませんし、審査もありません。CLUB-Aからゴールドへ、JCBからVISAへなど変更があるとカード番号は変わってしまいますし、審査も発生しますのでご注意ください。

      ですので修行前に必ずJGCとして持ちたいカードにしてから修行してくださいね。

      修行頑張ってください。

  • こんにちわ
    シンガポールが気に入ったのでOKA-SINしゃおうか悩んでいます

    羽田の深夜便でもいいのですか?
    成田からですとチャンギで朝までラウンジにいるよりは羽田の深夜便で朝着の方が楽なのですが…
    FOPに関係するのですか?

    • AK様

      ご質問いただいた件、
      実際にJALのサイトで入力すると3日間の旅程の場合、値段が跳ね上がると思います。

      これはダイナミックセイバーの最低滞在日数制限を満たしていないので割引運賃が適用されていないからです。

      正規運賃ならば獲得FOPも増えますが、それ以上に値段があがるので日が変わる前の成田発を使うわけです。

      なので4日間かけるのであれば羽田便でも問題ありません。

  • Web上ではOKA-SINに注目されていますが、

    私のお勧めはPEN-OKAの海外発工程です!FOP単価4.02でJGCを目指せます!!

    東洋の真珠と呼ばれるペナン島はマレーシアのリゾートになり、
    物価は日本の約1/3で、滞在費はシンガポールの半分以下に圧縮できます。

    いくつかのテクニックを使うと、渡航費もかなり圧縮できます。
    ポイントは下記の2つだけです。

    1.海外乗り継ぎ便にもボーナスポイント付与のルール適用をする。
      ※海外乗り継ぎ便も他社運航のコードシェア便にはボーナスポイントFOP400ptが付与されます。
    2.海外発工程(JAL公式海外サイト(日本語対応))を利用する。
      ※マレーシア発券のJALチケットは激安です!

    ●FOY50,000pt達成までのモデル工程は。。。
    (私は関西在住なので大阪起点の解説です)

      ※工程1の①と②の間に工程2を4回組みます。

    工程1:JAL国サイトで下記を予約

    ①KIX-NRT-KUL-PEN(往路)
    ②PEN-KUL-NRT-KIX(復路)
     ダイナミックセイバー5FF JPY74,390-
     (旅行期間2カ月、変更不可)
     片道FOP:960+2,904+495=4,359
     往復FOP:8,718pt
     FOP単価:@8.53

    工程2:JALマレーシアサイトから下記を予約

    ③PEN-KUL-NRT-OKA(往路)
    ④OKA-NRT-KUL-PEN(復路)
     エコノミーセイバータイプG/F/E/D MYR1432.90(JPY36,616)
     ※旅行期間6ケ月、出発後復路変更可(変更手数料200MYR)
     ※日本国内でズトップオーバー可能
     片道FOP:495+2,904+2,368=5,767
     往復FOP:11,534pt
     FOP単価:@3.17

    ●完成したスケジュールは。。。

    ①KIX-NRT-KUL-PEN(1日PEN泊)

    ③PEN-KUL-NRTorKIX-OKA(2日OKA泊)
    ④OKA-KIXorNRT-KUL-PEN(3日PEN泊)

    ⑤PEN-KUL-NRTorKIX-OKA(4日OKA泊)
    ⑥OKA-KIXorNRT-KUL-PEN(5日PEN泊)

    ⑦PEN-KUL-NRTorKIX-OKA(6日OKA泊)
    ⑧OKA-KIXorNRT-KUL-PEN(7日PEN泊)

    ⑨PEN-KUL-NRTorKIX-OKA(8日OKA泊)
    ⑩OKA-KIXorNRT-KUL-PEN(9日PEN泊)

    ②PEN-KUL-NRT-KIX(10日)

    費用総額 :JPY220,854-(宿泊費含まず)
    搭乗回数 :30回
    所要日数 :最短9泊10日
    獲得FOP:最大54,854pt(全便NRT経由で算出)
    FOP単価:@4.02

    ●休みが10日間も連続して取得できないひとは。。。

    ※エコノミーセイバーは日本国内でストップオーバーが可能なため、
     KIXorNRTについたら一度帰宅する(仕事に戻る)ことも可能です。

    私は、ペナン島で仕事があるためマレーシア発工程でのチケットを利用しています。激安なのにFIX-OPENと自由度が高いチケットなので修行僧にもお勧めです。

    ちなみに、PEN-KUL-NRT-KIXのビジネスクラスは日本発工程でJPY340,00-程度(獲得FOP:往復最大16,622pt)ですが、マレーシア発工程だとJPY140,000-程度(獲得FOP:往復最大15,540pt)で購入可能です。
    ※獲得FOPに差が出るのは、マレーシア発工程のビジネスクラス割引運賃にPEN-KUL便ビジネスクラスの運賃設定されていないためです。

    • >PEN-KUL-NRT-KIXのビジネスクラスは日本発工程でJPY340,00-程度・・・
      とありますが、
       日本発工程    KIX-PEN-KIX:JPY340,000-程度(往復最大獲得FOP:16,622pt)
       マレーシア発工程 PEN-KIX-PEN:JPY140,000-程度(往復最大FOP:15,540pt)
      へ訂正します。

      • じゅんぽこ様

        うおお、凄まじい工程ですね!
        まだじっくり腹に落としきれていないのですが、FOP@4円はヤバいですね!

        以前と比べて注目されていなかった海外発券ですが、これは一考の価値ありですね。

        今度じっくりチェックさせてもらいます!

        それにしてもお仕事でペナン島とはなんとも羨ましい。。。

        • はじめまして。
          mosariさんの記事とじゅんポコさんのコメントを参考にマレーシア発券で修行する事にしました。
          まだ行ってませんが、チケット確保したので、ご報告しますね。
          1.NRT-KUL
          2.KUL-KIX…ITM-HND-OKA
          3.OKA-HND…NRT-KUL
          4.KUL-NRT…HND-OKA
          5.OKA-HND…NRT-KUL
          6.KUL-KIX…ITM-HND
          1.6.をダイナミックセイバーFFで、2.3.と4.5.をマレーシア発券エコノミーセイバーDEFGで購入。
          28,422FOP @4.93になりました。
          ポイントはじゅんポコさんコメントにあった、ストップオーバー無料を利用して、有休を使わずに行くところです。
          2.3.と4.5.のHND前後をストップオーバーにする事で、金曜夜〜日曜のKUL3回、水曜夜にHND-OKA-HNDを2回こなしてます。

          問題は、宿泊無しで3週連続行って、入国審査で怪しまれないかでしょうか…笑

          では、まずは情報をいただいた御礼とご報告まで。
          修行、頑張ってきます〜!

          • youze様

            はじめまして~。
            そして禁断のマレーシア発券しちゃいましたか!
            じゅんポコさんも喜んでいることでしょう!

            しかし、恐ろしいルートですね。
            海外発券素人のmosariじゃ絶対にできないルートです。

            水曜の夜にHND-OKA-HNDをこなしているのがいるのがグッドですね。
            いやーほんとすごいです。
            東京起点のルートに落としていただいてありがとうございます。
            FOP単価も素晴らしいですね!

            これは来年の目玉になるかも?
            じゅんポコ様、youze様の情報を元にどこかで記事にできるといいのですが・・・
            (以前記事にするとか言ってすっかり忘れてましたm(__)mすいません。。。)

            でも、気にされている通り絶対入国審査で怪しまれますよね 笑
            修行がんばってください!!!
            報告楽しみに待っていまーす!

  • 初めまして。
    7月に欧米に旅行に行ったので、現在FOPが13466あり、折角なので今年中にJGC修行してしまおうかと思っている者です。
    何かオススメの路線はありますでしょうか?土日は基本的に使えるといった感じです。
    色んなサイトを読んでいるのですが、最寄りの空港がセントレアなので、あまりしっくりくるルートが見つかりません……

    • piano様

      こんにちは。
      セントレア出発ですと、、、
      お金に糸目をつけなければ
      JALビジネスクラススペシャル名古屋バンコク2を使って優雅に週末ビジネスクラスの旅が一番楽でしょうか。4回で40,000FOP超えです。

      そこまでは、、、ということであればセントレアから沖縄へ飛んで羽田ー沖縄のピストンを1泊2日で出来るだけ行う方法でしょうか。

      ファーストクラスを絡めると獲得FOPも増やせます。

      後は3日間必要に成ってしまいますが、セントレアから沖縄に飛んでOKA-SINを行う方法もあります。
      こちらは3回で40,000FOP超えです。

      ということで何も目新しい情報が無くて恐縮ですが、基本は東京起点とやれることは変わらないのかなと。

  • 初めまして。
    今日、セントレア基点のOKA-SINを3回目挑戦し、無事に50000FOPをクリアする予定です。
    3回だけでは45000FOPをこえないので、NGO-OKA-HND-NGO、NGO-HND-CTS-NGOでファーストクラスを利用して残りのポイントを埋めました。セントレアから那覇まではJTA便なので機材も小さく、家族客との激しい座席争いをしなければならなくて、ビジネスきっぷなどで搭乗する必要があり、とても費用がかかってしまいました。それと、クラスJのクーポンを使用すると普通席のFOPしか貰えないというのもいい勉強になりました。
    最後のHND-OKA区間ではファーストの空席があったので祝杯をあげることができました。mosari様の情報提供によりJGC入りすることができそうです。ありがとうございました。

    • monahei様

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなり申し訳ございません。

      今頃は無事にJGCになれたでしょうか?JGC達成おめでとうございます!
      あっ、そうですねクラスJクーポンを利用した場合、当日のチェックインカウンターで現金で支払わないとFOPは普通席のままになってしまいますね。。。

      とはいえ、最後ファーストクラスでフィニッシュはいいですね。本当におめでとうございます。JGCライフを満喫しちゃってください。

      • mosari様

        11日にFOP合計が51994になり、今ステータスを確認したらサファイアに変わっていました!
        無事に解脱完了です。
        サファイアカードが届くのが楽しみです。ありがとうございました。

        • monahei様

          おぉ、無事にサファイア反映おめでとうございます!
          お盆を挟むので少し時間がかかるかもですが、早くカードが届くといいですね!修行お疲れ様でした!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です