21年夏以降の海外旅行解禁を見据えて新規発券報告

2021年 予約 香港行き

皆様こんにちは。

海外旅行・・・早く行きたいですよね。

mosariは2021年10月の航空券を新規に予約していたのでそのときのことを書いてみようと思います。

ちなみに予約したのは2020年の11月になります。もう2ヶ月以上前になるのか・・・

今回は当時を振り返ってなぜ発券に至ったか、時期と訪問先の視点でお伝えしようと思います。

当時は夏以降なら大丈夫かと思って予約していますが、10月だとまだまだ厳しそうですね(;´∀`)

 

スポンサードリンク

時期的な話

まずなぜ旅行時期が10月なのか?という点です。

予約当時は2020年11月なので実に11ヶ月も先です・・・

もっと早く海外旅行行きたいですよね。

予約当時はハワイは到着時の14日間隔離を免除するようになっていたので、もっと早く行けるのでは?という意見もちらほら。ワクチンも出てきてましたし。

が、それはあくまで渡航先が受け入れてくれるようになっただけであり、日本にウイルスを持ち込まないようにしなければならないので帰国後の隔離は続いていきます。

そう、日本は2021年にオリパラを控えているためです。今となっては・・・ですが。

マスク

海外旅行は21年夏以降で解禁か。GWはダメそう。ハワイも夏以降が安全。

2020年12月6日

詳細は↑の記事をご覧いただきたいのですが、以下のような報道がされているんです。

「観光客を入れて感染が広がると、オリパラが開けなくなる」(政府高官)として、五輪前に同ツアー以外の観光客の入国は認めない。オリパラの観客を全世界から迎えた後、一般観光客の受け入れを段階的に再開する

https://news.yahoo.co.jp/articles/69e7870e8296527730554f9125b3233c52fb24d9

一般観光客は海外のゲストを指していますが、海外に滞在した日本人も感染のリスク度合いは同じでしょう。なので、我々一般人が免除されるのはオリパラ以降という可能性が高いと思われます。

オリパラは8月8日までなので、最短で8月9日以降となりますが、現実的には少し様子を見た9月以降になるんじゃないでしょうか。

となると夏休み期間はちょっと厳しいかな・・・ということでmosariは10月に予約しました。

もちろん9月のシルバーウィークでもいいと思います。

ただし21年9月のシルバーウィークはちょっと微妙ですが。

18日(土):休日
19日(日):休日
20日(月):敬老の日
21日(火):平日
22日(水):平日
23日(木):秋分の日
24日(金):平日
25日(土):休日
26日(日):休日

大型連休にするには21日、22日、24日を休まなければいけません。

  • 1日休むと4連休
  • 2日休むと6連休
  • 3日休むと9連休

21日と22日を休めば6連休になるのでここが本命ですかネ。

mosariがここを外したのは単に特典航空券の空きが無かったからです。

動きが早い人はガンガン予約いれてるんですねぇ(;´∀`)

まぁせっかく予約した10月もとんでもないオチが付いているのですがそれは最後に・・笑

 

訪問先の話

んで、どこに行くのか?という点ですが、

香港行き フライト 予約

ほい、香港になります!

今後海外旅行が解禁されるとしても、一斉にどこにでも行けるようになるというものではないと思います。

感染が落ち着いている国から段階的に解除されていくでしょう。

実際ビジネス向けの渡航では限られた国に対してすでに往来を許可しています。それらの国から旅行も解禁される可能性が高いと思います。

すでにビジネス向けに往来が許可されている、もしくは検討されている国の一覧がこちら。

  • ベトナム
  • タイ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • カンボジア
  • シンガポール
  • 韓国
  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • ブルネイ
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • モンゴル
  • ラオス
  • 台湾

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置について

最新の情報は↑の外務省のサイトをどうぞ。

また、感染リスクの危険度も外務省の海外安全ホームページに掲載されており、ほぼすべての国に対して「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」がなされていますが、一部の国は2020年10月30日に「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」に引き下げられています。

執筆した2月7日現在レベル2に引き下げられている国はこちら。

  • 韓国
  • シンガポール
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • ラオス
  • ミャンマー
  • モンゴル
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き下げ、引き上げ又は維持)

ほぼビジネス向けに往来が再開している国と一致していますね。

ミャンマー、マレーシアなんかは未だレベル3なので注意。

現時点ではレベル2に引き下げられた国が海外旅行解禁が最も早い国になるという見方が有力でしょう。

なので行き先はここから選ぶのがよいでしょう。

オセアニアは超慎重なので日本がOKにしても、オセアニア側が旅行者を受け入れるかはちょっと怪しいかもです。

例えばオーストラリアは永住権を持つ帰国者に対しても非常に厳しい措置を取っており、オーストラリアに帰れない人が世界中に多くいるそうです。それくらい徹底的にコロナの侵入を排除しようとしてるんです。

なのでオセアニアは向こう側の都合で行ける時期が遅くなる可能性もあります。

mosariが香港を選んだのは単に香港が好きということと、アジアマイルを使った特典航空券なので香港行きが一番都合がよかったからです。

アジアマイルはキャセイパシフィック航空が採用しているマイレージプログラムのことです

個人的に自由が奪われた香港がどうなっているかの興味もあります。旅行者が変化を感じるということは無いかもしれませんが、昨年のデモからずっと気になっているんです。

香港といえば飲茶ですが、コロナのリスクを考えると厳しいかもしれませんね。

飲茶

香港のおすすめ激旨飲茶のお店「新興食家」をご紹介

2017年7月15日
飲茶

ローカルなお店はこんな感じで店内はギュウギュウで相席ですしね。

コロナ前は赤い矢印で指してるように、食べている人の後ろに立って並んでたんですよね。んで前の人が食事が終わったらそこに座るというもの。密がすぎるぜ。

飲茶

かつてはお茶の入った容器を使って、自分で食器を洗ってから利用する「洗杯」という儀式もありましたが、これもどうだろうか。

飲茶

点心は美味しいだけに気になるところです。

話がそれましたが、渡航先はレベル2に引き下げられた国から選ぶといいでしょう。

 

スポンサードリンク

オチ

今回mosariは10月の3連休に絡めた予約を取ったのですが、2021年の10月は祝日が消滅しましたw

どういうことかといいますと、10月11日の「スポーツの日」はオリパラの開会式の日に移動しているんです。

令和3年(2021年)に限り、「海の日」7月22日に、「スポーツの日」7月23日「山の日」8月8日になります。

https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

内閣府より正式に祝日の移動が発表されました。

内閣府 | 「国民の祝日」について

なので3連休かと思っていたのが3連休じゃなくなってしまったんです。

前から移動の話は出ていたのですが、予約時にすっかり失念しておりました。

うっかり八兵衛ですわ。

これは変更しないといけませんね・・・(;´∀`)

皆さんも注意してくださいね!

しかも帰りをJAL便にしてしまったせいでWebからの変更ができず、アジアマイルに電話するしかないみたいです。

キャセイの問い合わせ先とは別で、香港への国際電話になるみたいですひぃえ〜。やっちまったなぁ。

 

予約時の注意

ついでに予約するときに注意して欲しいのが帰国便です。

コロナ後の帰国時にどういった措置が取られるか現時点では不明ですが、コロナ前よりも空港から出るのに時間がかかる可能性があります。

帰国時に簡易PCR検査が必要かもしれませんし、何かしら申請書類を提出する必要があるかもしれません。

これまでのように日本に到着して1時間以内に到着ゲートから出られるとは限りません。

なので現時点で予約する場合、夜日本に到着する便はおすすめしません。

mosariもそれを気にして15時過ぎに日本に到着する便を選びました。

これなら3時間かかったとしても十分に電車がありますから。

 

スポンサードリンク

まとめ

まず、海外旅行に行けるようになるタイミングは早くて2021年9月以降と思っておくといいでしょう。

ただし、2021年2月現在オリンピックの実施事態が絶望的なので後ろ倒しになっていくでしょうね・・・

続いて訪問先は現時点でレベル2になっている国が最初に解禁される旅行先として有力でしょう。

現時点でレベル2に引き下げられた国はこちら。

  • 韓国
  • シンガポール
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • ブルネイ
  • ベトナム
  • ラオス
  • ミャンマー
  • モンゴル
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

各国に対する感染症危険情報の発出(レベルの引き下げ、引き上げ又は維持)

予約した当時のキャプチャですが、

予約内容

香港行きのフライトまで307日・・遠すぎるわ!

って思ってましたが、今となっては10月に行ける気がしない・・・

予約した当時は「後11ヶ月もあるし大丈夫っしょ!」ウキウキだったんですけどねー。

年末に一気に広がってしまってちょっと絶望的な感じに・・・

森さんもおもしろ発言を繰り返してますし・・・

年末までには・・・なんとか・・・なって欲しい・・・な。

皆さんはどんな予約を持ってますか?

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

2 件のコメント

  • mosari 様
    私はまだ国外旅行の予約を取っていないのですが、8、9月ごろの様子を見て予約できれば予約しようと思ってます。
    というのも、私は教員であり、夏と冬の長期休暇しか海外に行けません。なので、国外旅行ができるのはどんなに早くても今年の冬休みなのです。
    国内外の情勢によっては今年も海外に行くのは難しいかも・・・?と個人的に思っていますが、チャンスを伺いつつ、国外旅行の予約も考えていきたいと思います。

    mosari 様の香港行きが叶うといいですね。
    自由に海外旅行ができる日が早く戻ってくることも願っています。

    • Avatar様

      はじめましてこんばんはー!
      教職だとやはりお休みとれる日が限られてしまうんですね。今は授業もままならないと思いますので本当に大変かと思いますがご無理をなさらずに。。。

      夏休みは厳しいと思いますのでやはり冬が勝負ですね!
      夏頃に落ち着きつつ、冬にかけて海外旅行が解禁されるといいのですが・・・

      自由に海外旅行できる日が戻ってくる日を願いましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください