欧州旅行1日目 カタール航空ビジネスクラス搭乗記、成田‐ドーハ

航路

皆様こんばんは。

ヨーロッパ旅行から無事に帰国しましたので、ヨーロッパ旅行について記事にしていきたいと思います。

これまでは1つのトピックに対して1記事方式を取っていましたが、今回は初めて旅行記風にしてみたいと思います。どちらにしようか悩んだのですが、少しでも参考になるかもしれないことは残しておこうかと思い、旅行記風にして細かく書いてみます。

なお、本ブログをお読みの方はご存知だと思いますが、mosariも嫁も海外旅行経験は浅く、英語も全くしゃべれませんし、聞き取れません。なので旅慣れた方からするとかなりぬるい内容に見える事間違いなしですが、同じようなレベルの方の参考になれば幸いです。

 

旅行概要

【2016年ヨーロッパ旅行 パリ‐バルセロナ】

旅行時期 2016年8月
旅行日数 10日間
滞在都市 パリ、バルセロナ
エアライン カタール航空ビジネスクラス
(もちろんマイルです!)
旅行形態 個人手配
人数 嫁と2人旅

 

ざっくりスケジュールはこんな感じです。

1日目:成田深夜便でドーハへ ☆本記事
2日目:ドーハからパリへ、午後はパリ市内観光
3日目:パリ市内観光(自転車ツアー参加)
4日目:ヴェルサイユ宮殿観光
5日目:TGVでバルセロナへ、(バル巡りツアー参加)
6日目:バルセロナ観光
7日目:バルセロナ観光
8日目:バルセロナ観光
9日目:午前便でドーハへ、ドーハ市内ホテル宿泊
10日目:ドーハから成田へ

mosari夫婦にとって初めてのヨーロッパ。いきなり個人手配と不安満載ですが、スマホがあればなんとかなる!と信じて飛び立ちました。それではカタール航空ビジネスクラスで行くヨーロッパ旅行の始まりです(*´▽`*)

 

成田空港へ

今回はカタール航空QR807便で22時20分に成田発の予定です。

便名 QR807便
フライトスケジュール 22時20分成田発‐3時25分ドーハ着
フライト時間 11時間20分
使用機材 Boeing 777

 

カタール航空は羽田便もあるのでそちらを選択する方も多いかも知れませんが、今回は成田便しか特典航空券の空きが無かったので成田便をチョイス。mosari夫婦は千葉県在住なので羽田も成田もあまり変わらないのでどちらでもOKです。

京成成田スカイアクセスを利用して空港まではちょうど1時間くらいです。カタール航空はJALと同じ第2ターミナルとなります。

スーツケースは事前にアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特典を利用して空港へ郵送済みです。電車だとスーツケースの持ち運びがネックになりますが、ほぼ手ぶらなので楽ちんです。

メインカード達

多くのゴールドカードは帰国時のみスーツケースの無料宅配が可能ですが、アメックスのゴールドカードは出国時も無料宅配が利用できるのでとても良いカードです。

下記の記事に初年度無料のキャンペーン情報も記載しているのでお試しに作ってみてはいかがでしょうか。スーツケースの宅配以外にもかなり便利な特典が満載です。

アメックスゴールドを1年間使ってみた感想。Amexの実力を公開

2016.02.03

 

成田空港着

予定通り、出発時刻の3時間前の19時20分に空港第2ビルに到着です。早すぎる?かも知れませんが、遅延の可能性もありますし、ラウンジで食事をいただく予定なので余裕を持って到着です。

まず空港に到着したらレンタルWi-fiの回収です。スマホが無いと初心者のmosariは死んでしまいます。

mosari家はいつもグローバルWi-fiさんを利用しています。

海外で自分のスマホを使おう!レンタルwifiが便利でおすすめ!

2016.01.05

セゾン・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特典を利用して20%引きでレンタルさせていただきました。このカードもコスパに優れた良いカードです。

JALカードよりもマイルが貯まるクレジットカードを紹介

2016.06.28

ちなみにこのWi-fiは嫁用です。mosariはsimフリーのiPhoneなので現地のsimを購入予定ですが、嫁はsimロック解除不可のiphone5sなので、万が一の時用にレンタルWi-fiを用意しておくことにしました。保険みたいなものですね。1万円もしたけど(;´・ω・)

Wi-fiレンタル後はお店でスーツケースに取り付けるネームタグをショップで購入しました。普段は付けたことないんですけど、フランスからスペインに移動するTGV(新幹線のようなもの)のチケットに取り付けておくような記載があったのを直前で発見したため、念のため購入しておくことにしたのです。

ネームタグ

個人情報がむやみに露出しないよう、名前だけが見えるタイプです。ワイヤーを外すと中がスライドして住所等が見える作りになっています。400円くらいだったかな。名前すら見せるのも危ないという意見もありますが、チケットにはつけろと書いてあったので。。。

写真は帰国後に撮ったものですが、すでに金属がひしゃげてボロボロです 笑

スーツケースの扱いって・・・

 

ネームタグ購入後はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特典で郵送しているスーツケースを回収しに出発ロビーにあるJAL ABCカウンターへ。

クレジットカードを見せてスーツケースを回収します。

スーツケースに先ほどのネームタグをつければ準備は完了です。

まずはチェックインですね。

 

チェックイン

そんなこんなで気が付けば出発2時間前の20時15分に。1時間も空港内をうろついていたようです。

チェックイン

カタール航空は第2ターミナルのJカウンターでした。今回はビジネスクラスなので手前側のレーンを進めちゃいます(*´▽`*)

チェックインカウンター

奥側がエコノミークラスです。行列ができていますね。手前のビジネスクラスはガラガラです。

e-チケットの出力とパスポートを見せてボーディングパス(搭乗券)をもらいます。スーツケースはパリまでスルーとのこと。搭乗開始時刻が21時20分に早まったとの案内。もう1時間後ですね。

ボーディングパス

ボーディングパスはこんな感じのバーガンディカラーのチケットホルダーに入れてくれます。Premium Class・・・!テンション上がりますね。これを持ってるとドーハであちこちにいるスタッフが案内してくれました。

他にも手荷物につける用の紙製のテープもいただきました。一度剥がすとボロボロにちぎれちゃうアレです。

手荷物用タグ

こちらにもプレミアムの文字が。

恐らくですが空港スタッフがこの人はプレミアムクラスだと認識する為のものっぽいです。特にこちらから提示するようなことは無かったと思います。記名欄がありますが行きも帰りも記入しませんでした。(記入してと言われなかったので。。)

 

ボーディングパスを受け取ったら手荷物検査です。こちらもファストトラックを利用して並ばずさっくりパス。

ファストレーン

昔撮った写真ですが、こんな感じの入り口がトイレの脇にあります。

手荷物検査後に出国審査を受けたら即ラウンジへ。搭乗開始まで1時間しかありませんからね。

 

サクララウンジ

カタール航空はワンワールドなのでJALのサクララウンジを利用することになります。搭乗ゲートはサテライトでしたが、サテライト側のサクララウンジはこの時間閉まっているそうなので本館を利用するように言われています。

サクララウンジ

ここに来るとテンションが上がってしまいますよね。JALグローバルクラブ(JGC)入会前は憧れというか、存在すら知りませんでしたが、一度知ってしまうと出発前に無くてはならない貴重な時間です。

サクララウンジ

受付を済ましたら速攻で階段を上がってダイニングエリアへ直行します。

サクララウンジ

お目当てはもちろんJAL特製ビーフカレーです。

サクララウンジ

飛行機を見ながら食べるカレーは格別です。ちゃっかりシャンパンもいただきます。

しかし、この時のカレーが後に悲劇を生むとは・・・

 

食べ終わるころにはもう搭乗開始時刻が迫っていました。

もう少しラウンジでゆっくりしたいと思いつつも、ビジネスクラスが待っていますからね。そのままサテライトに向かうことにしました。

搭乗ゲート

サテライトの83番ゲートから搭乗です。

ちょうど搭乗開始されたところのようでしたので、そのままパスポートとボーディングパスを見せて機内へと続くボーディングブリッジへ。

mosariはこの通路がとっても好きです。これから飛行機に乗るんだぞ!という実感が沸き、ワクワクが止まらなくなるんですよね(*´▽`*)

boarding bridge

おっと、運命の分かれ道です。僭越ながらここは左のビジネスクラスに進ませていただきます!ありがとうJALマイル!

ついに機内へ入ります!

 

Boeing 777ビジネスクラス

こちらが今回のお座席です。

B777

広いとは聞いていましたが、ここまで広いとは・・・わかりやすいのが次の写真です。

B777

どうですかこの足元!座席間隔は2mほどでしょうか?とにかく広すぎてびっくりです。

足を組もうが何をしようが絶対に前の席と干渉しない広さを持っています。これがフルフラットになる訳ですから身長180センチ越えのmosariでも快適に寝転がることができるわけです。すごいぞカタール航空!

B777

モニターまでが遠い・・・!画面は大きいので気になりませんが。

B777

肘掛けについているボタンを押すとミニテーブルが左右にスライドします。スライドした中からはお水が出てきます。飲み物なんかはテーブルを出さなくてもこのミニテーブルが活躍します。知らない人と相席の場合も気兼ねなく使えていいですよね。

B777

モニターの下にはフルフラットにする際に敷くベットパッドが収納されています。その脇にはスリッパがありますね。脱いだ靴もスニーカー程度であれば収納可能です。

広さに圧巻しているとCAさんが挨拶に来てくれました。日本人の方でした。ウェルカムドリンクはもちろんシャンパンをオーダー!

ドリンクを待っていると別の方がアメニティとリラクシングウェア、いわゆるパジャマを持って来てくれました。パジャマは残念なことに小さいサイズが無くなってしまったようで嫁もLサイズになってしまいました。

これ、かなり大きいサイズでして私が着てもぶかぶかです。大抵の人はMサイズでいいんじゃないかと・・・(だから小さいサイズ無くなってたのか!)

B777

アメニティはジョルジオアルマーニでした。すごー!

中身はこんな感じです。

男女共通:靴下、耳栓、アイマスク(でかい)、リップクリーム
男性限定:アフターシェービングクリーム、香水
女性限定:ボディーローション、香水、クシ

ポーチもしっかりとした作りで人にあげても喜ばれそうです。

 

はしゃいでいるとドリンクの到着です。私は白、嫁はロゼをオーダー。

それでは・・・

初めてのヨーロッパ旅行の無事を祈って、かんぱーーい!

乾杯

 

離陸

予定よりも早く搭乗しましたが、結局飛び立ったのは当初の予定通り22時20分でした。機内で1時間弱過ごしていたようです。

 

ここで問題が発生です。

なんとせっかくのビジネスクラスのなのにお腹が減っていません!時間的には23時前なので何も食べずに寝てしまってもいいのですが、せっかくのなので軽食でも頼むことにします。

メニュー

カタール航空のビジネスクラスは好きな時間に好きなメニューをオーダー可能です。今回のようにお腹が減っていない場合は軽いものを適当にピックアップすればOKです。すごいぞビジネスクラス。

メニュー

1品目は枝豆とミントのスープです。

ほのかにミントが入っているのが不思議な感じですが、美味しくいただきます。

食事

そして2品目にチョイスしたのが伝統的なアラビア風メッツェなるもの。

せっかくカタール航空に乗るのでアラビアっぽいものを頼んでみようかな?メッツェってなんとなくパスタっぽい名前だし!なんて甘い気持ちで頼んで出てきたのがこちら。

食事

はい、食べ方がわかりません!ピタパンがあるのでこれに乗せて食べるものと思われるのですが、パンと具材の量が比例していません。あきらかに具材が多い。

よくわかりませんが一口ずつ食べてみますがどれも強烈なお味・・・赤いのはパプリカクリーム、黄色が豆のクリーム?、そして手前の緑がミントのみじん切りのようです。パプリカと豆は日本には無い味でちょっと食べられない味だなぁというのが正直な感想。

残すのもアレなので、とりあえずピタパンだけは食べないと・・・となると残ったのはミントです。日本では食べることが無いと思いますが、先ほどのスープに使われていたように中東では当たり前に食べているのかもしれません。

これがまたすさまじくピタパンと合わない。合わないけど食べる。隣のおじさんが食べてる美味しそうなフィレステーキを見ながらミントをもしゃもしゃと食べます。

まさかビジネスクラスにのってミントを食べることになるとは・・・JALカレーを食べたのが悔やまれます(´;ω;`)

お口直しの季節のフルーツが美味しかったです。

食事

ちなみに嫁もお腹が減っていないとのことで、小豆のタルトを食べていました。

食事

下層が爽やかなクリームチーズ味でとってもさっぱりとして美味しかったです。

 

今回はJALカレーを食べ過ぎたせいで安易に軽食に逃げたのが大失敗でした。今後はほどほどにしようと思うmosariでした。でも他の食事は全体的に美味しかったですし、CAさんもかなり気を使って飲み物のおかわりなど聞いてくれます。流石は5つ星エアラインだなぁと納得のサービスでした。

食後はコーヒーやチョコレートをいただいて、少しまったりしたら歯磨きをして就寝の準備です。

 

フルフラットベッド

寝ようと思ったらCAさんがベットパッドを敷いてくださいました。飛行機の中でベットパッド敷いてくれるとか意味が分かりません。贅沢すぎます。

ベッドパッド

写真はフルフラット手前のリクライニング状態ですがここから170度くらいまで倒すことができます。とっても快適ですが1点だけ問題が。ベッドの長さは問題無いのですが、ブランケットが短い 笑

肩が若干出るので微妙に寒かったです。身長が高くて寒がりな方は上半身は温かいものを着ていたほうがいいと思います。mosariは帰りはパーカーを着て寝ました。

それでは。おやすみなさーい。

朝食

元々眠りの浅いmosariは途中何度か目が覚めたものの、6時間ほど寝ていたようで、日本時間で7時過ぎです。ドーハ到着まで残り2時間ほどのようです。

起きだすとCAさんが何か食べるか聞いてくださいました。

といっても寝る前に満腹になってしまっていたので、あまりお腹は減っておらず・・・

食事

バニラとマンゴーのスムージーと、イチゴソースのグラノーラ入りヨーグルトを美味しくいただきました。

mosari嫁はパンケーキとアボカドとスモークツナのタルタルなるものをオーダー。

食事 食事

いや、美味しかったですけど、朝から頼むとは・・・

 

今回はお腹が減っていないことで食事が満喫できませんでしたが、好きな時間に好きなものをオーダーできるのは便利ですね。自分のペースで過ごせるって思った以上に快適です。

ヨーグルト食べている人もいれば、フィレステーキ食べている人、寿司を食べている人など多種多様で見てて面白かったです。

 

ドーハ到着

朝食を食べてコーヒーで一息つくとドーハは目前です。

ドーハ到着

ほぼ予定通りのドーハ時間3時10分に到着しました。

いやー11時間のフライトとは思えないくらい元気です。流石はビジネスクラスです(*´▽`*)

ドーハでのトランジット後は憧れのA380に搭乗予定です。もう今からワクワクが止まりません。

ということで次回はドーハの新ハマド空港でのトランジットとA380搭乗編です。

欧州旅行2日目 ドーハ乗継とアル・ムルジャン ビジネスラウンジ

2016.08.16

それでは今回はこの辺で!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • 羨ましい限りです。
    私も今、mosariさんを目標にマイルをためてます。
    なかなかうまくできませんが(笑)
    あと一年で13万マイル•••またるかなぁ•••(笑)
    ブロクを更に参考なさせて頂きます。

    • Boo様

      移動手段でありつつも、もっと乗っていたいと思わせてくれる流石なサービスでした。

      JALの場合、基本はコツコツ貯めるしかないですからね・・・
      お互いビジネスクラスを目指して頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です