【JGC修行相談室】年内に残り20000FOPを稼げ!

JALカード 羽田航空教室

皆様こんにちは。

今日は読者の方からの相談をピックアップ。

お悩みの内容はずばり「年内に20,000FOP」を稼ぐルートをコンサルして欲しいというものでした。

なんと気がつけば残り20,000FOPでJGCプレミア達成のところまで来ているそうで、できるものなら年内にプレミアを目指したいというもの。

おぉ、後2ヶ月しかありませんがプレミアになれるなら是非いってもらいたい。

ルート作りは色々なパターンが考えれるのでメールで答えると超長文になってしまうので本記事で回答してみたいと思います。

一度理解してしまえば簡単なFOP獲得ルールですが、理解するまではチンプンかんぷんですよね。

 

条件

もちろんルート作りにあたっては諸々条件があるので確認させていただいたところ希望はこんな感じ。

  • 東京(HND/NRT)起点
  • 海外路線希望
  • 金曜(または土曜)発で3日間以内(Max4日)
  • できれば1回で完結
  • 国内線の往復は1回なら追加可能
  • 予算は200,000円程度
  • 国内線ダブルFOPを12月に設定可能

といったところ。

そして肝心のFOPは搭乗予定の分も含めて計算してみると58,309FOPでしたので不足分は「21,691FOP」

なお、JAL便中心に乗られていたためワンワールド系列のフライトを使って稼いでも問題ありませんでした。

それでは条件を加味しながら年内に21,691FOP稼ぐ方法を考えてみましょう。

 

ルート作りの前提

年内に3連休はもうほぼ無いので、3日希望ということは土日に有給を1日使うということでしょう。

MAX4日でも可能とはありますが、2日連続有給使うことは難しいでしょうから基本は3日で考えます

また、もう年末まで時間が無いため運休などでスケジュールが崩れた場合にリカバリーが難しくなる可能性があるのでできるだけ乗り継ぎの少ないシンプルな方法で考えます。

台風シーズンは終わるので怖いのは降雪ですね。3日間だとアジア方面になるので出発さえできれば・・・ですね。

 

国内線ダブルFOPキャンペーン

今回のケースでルート作りに大きな影響を与えるものとして「国内線ダブルFOPキャンペーン」が12月に使えるという点があります。

ダブルFOPキャンペーン

前年にJMBステータスを獲得した方限定で「指定した1ヶ月間国内線で獲得できるFOPが2倍もらえる」という恐ろしいキャンペーンです。

どれだけ凄いか羽田-沖縄路線で見てみると・・・

予約クラス 通常時 ダブルFOP時
普通 先得 1,476 2,952
普通 特便 1,876 3,352
クラスJ 先得 1,672 3,344
クラスJ 特便 2,072 3,744

※片道分
※ファーストは予約取りにくいので割愛
※特便で加算される400FOPは2倍になりません

普通席の先得ですらシンガポールに飛ぶよりも稼げてしまいます。恐ろしい。

FOP獲得数

シンガポール路線はエコノミーで2,884FOPです。

クラスJの特便であれば900FOPほど多く貯まるというのだからヤバすぎです。

 

普通席の先得

最も安い普通席の先得の効率を見てみましょう。

12月7日で最も安くなる往復の組み合わせです。

普通席 先得

21,620円でした。

21,620円で5,904FOP(2,952FOP×往復分)が獲得できるので1FOPあたりの単価は@3.7円です。

何も考えずに乗ると@10円以上かかるので恐るべき効率です・・・

 

クラスJの特便

一方で最も獲得数の多いクラスJの特便ですと、

クラスJ 特便 35,420円でした。

35,420円で7,488FOP(3,744FOP×往復分)が獲得できるので1FOPあたりの単価は@4.7円です。

このように獲得できるFOPはクラスJの特便の方が多いのですが、普通席の先得の方が効率がよくなるんです。(効率がよい=少ない金額で多くのFOPが獲得できる)

ただし、低コストで効率重視ならば普通席の先得がおすすめですが、今回はクラスJの特便でも効率が十分によいので、クラスJの特便の方がおすすめです

これを超える効率の路線はまず無いので、どれだけ国内線を使うかで取れる選択肢が変わってきます。

ということで回数別に考えてみることにします。 

 

ルール無用の国内線3往復

那覇空港

海外希望ということですが現実的な話として羽田-沖縄をクラスJの特便で3往復することも真面目に選択肢としては取れます。

前述のとおり1回の往復で7,488FOP獲得できるので、

7,488FOP×3回=22,464FOP

と、なるので目的が達成できてしまいます(;´∀`)

ざっくり36,000円×3回分とすると108,000円で済むため、予算200,000円の半分で済んでしまいます。

残りの10万円で好きなところにエコノミーで飛んだ方が色々な選択肢が取れますし、来年の好きなタイミングで旅行ができます。

JGCプレミアならファーストクラスラウンジが使えますしね!

mosariも踏み入れたことのない禁断の領域です。ゴクリ・・・

身も蓋も無いですが真面目におすすめ。

最安値を狙うと往路が午後発になりますが、ちょっと値段はあがりますが午前にすると沖縄をプチ滞在することも可能。

波の上ビーチ

【JGC修行】FOP狙いの定番!沖縄往復の現地滞在イメージ

2018年1月21日

 

国内線2往復の場合

続いて国内線を2往復した場合で見てみましょう。

7,488FOP×2回=14,976FOP

と、なります。なので不足分を計算してみると、

21,691FOP−14,976FOP=6,715FOPですね。

36,000円×2回=72,000円

なので、

残り128,000円で6,715FOP稼げばOKということになります。

これだけの予算が使えるとプレエコ以上を使うことも検討できますね。

 

マニラ行きビジネスクラス

マニラ行きビジネスクラス

と、言いつつもマニラ行きのビジネスクラス特別運賃であれば年内でもまだ予約可能で空きがありました。

マニラ行きビジネスクラス

111,800円と予算内です。

マニラ行きビジネスクラス

獲得FOPも片道3,925FOP(往復で7,850FOP)と達成です。

その他バーっと調べてみたら条件にハマりそうなのは・・・

行き先 クラス 獲得FOP 金額
ジャカルタ PY 11,636 123,030円
ハノイ PY 7,668 98,200円
クアラルンプール PY 10,814 130,710円
シンガポール PY 10,736 124,180円
バンコク PY 9,408 130,110円
シドニー Y 8,094 112,410円

※バンコクは4日必要

東南アジアならプレエコで選びたい放題ですね。

エコノミーだとシドニーくらいしかなさそうでした。

欧米路線もロサンゼルスとかだとFOPが足りないですね。

ということで国内線を2往復することを検討すると東南アジアにプレエコで旅行することができる点がおすすめポイントですね。

 

国内線を1往復する場合

国内線を1往復した場合は、

7,488FOPで36,000円を使うことになるので残りは、

164,000円で14,203FOP稼げばOKということになります。

この条件だとちょうどぴったりなのがジャカルタ行きのビジネスクラスですね。

ジャカルタ行きビジネスクラス

166,030円とほぼ予算ぴったり。

獲得できるFOPは・・・

ジャカルタ行きビジネスクラス 往復で14,346FOPとこちらもほぼぴったりです。

逆に言うとジャカルタは東南アジアでは最長クラスの路線なので他の都市だとFOPが足りなくなります。

距離的にはデリーやシドニーもハマりますが、運賃がアホみたいに高いのでNG。

キャセイやマレーシア航空もビジネスクラスのセールを行っていますが、条件にはまるものは無さそうでした。

JALは東南アジア路線でFLY ONポイント換算率1.5倍があるのが大きすぎますね・・・

マレーシア航空で14,000FOP稼ごうと思うとクアラルンプール経由でデリーまで飛ばなければいけませんが、運賃は227,000円ほどかかってしまいます。

マレーシア航空のビジネスクラスのセール情報はこちらの記事にまとめています。

マレーシア航空

【JGC修行】マレーシア航空ビジネスクラスセール FOP単価10.9円

2019年9月24日

他にいいビジネスクラス運賃が無いのと、プレエコだとFOPが足りないので、後はエコノミーで沖縄発にする方法ですね。

有名なのが沖縄発のシンガポール行きですね。

ダブルFOPキャンペーン対象月に行うとこんな感じに獲得できます。

1 羽田−那覇 2,952P
2 那覇−羽田 4,336P
3 成田−シンガポール 2,884P
4 シンガポール−羽田 2,884P
5 羽田−那覇 4,336P
6 那覇−羽田 2,952P

※1と6の国内線区間は普通席の先得
※2と5の国際線の国内線は普通席

合計で驚異の20,344FOPです。

ダブルFOP対象月でない場合でも1と6番を普通席の特便にすれば14,256FOPと達成可能です。(普通席の先得だとわずかに足りない)

スケジュール的にはこんな感じ。

1 JL903 07:40-10:25 羽田−沖縄
2 JL904 11:20-13:35 沖縄−羽田
  陸路で成田へ  
3 JL711 17:55-(2日目)00:20 成田−SIN
4 JL038 (3日目)01:50-09:50 SIN−羽田
5 JL913 11:30-14:15 羽田−沖縄
6 JL912 15:10-17:30 沖縄−羽田

※年始に作った表なので実際は多少時間のずれ有

とりあえずこんなものもあるよ、という紹介です。

予算にはハマりますが、事前に国内線の往復を1回している前提なので、このように沖縄発にすると結局2回国内線を往復していることになるので微妙ですね。

1往復パターンの場合はジャカルタビジネスですね。

 

国内線の単純往復を使わない!

さて、これが一番の理想形ですね。

単純に考えると200,000円で21,691FOP稼がなければ行けないので、FOP単価@9.2円以下のルートを作らなければいけません。

かつ1回の旅行しばりがあるので工夫する必要があります。

まずは単純にビジネスクラスで往復した場合のFOPを見てみましょう。

行き先 FOP
ニューヨーク 17,608
パリ 16,286
ジャカルタ 14,346
デリー 14,510
シドニー 19,036

そう、JALの場合ビジネスクラスだと絶対に21,691FOPに届きません。

もちろんコスト的にも東南アジア路線以外は予算オーバーしてしまいます。

ビジネスクラスを使う場合は東南アジアで考えるしかないですが年末までにいい感じで使えるのはJAL便のジャカルタくらいしか見当たりませんでした。

そのまま単純往復ではFOPが足りないので沖縄発のジャカルタ行きにします。

ジャカルタ行きビジネスクラス

176,850円で獲得できるFOPは合計で23,018FOPになるので達成可能です。(ダブルFOP対象月の場合)

ただし、沖縄発着なので前後に羽田−沖縄間のフライトが必要になるのでちょっともったいない感じがしますね。必要日数も4日間です。

ここはひとつランクを落としてプレエコで見てみましょう。

当然プレエコも沖縄発にしないとFOPが足りません。

が・・・

沖縄発にするとジャカルタ、クアラルンプール、シンガポール行きだともう12月分のいい感じのものが無い・・・

ハノイだといいのが見つかりました。

ハノイ行きプレエコ ダブルFOP対象月であれば獲得できるFOPは、

16,340FOP16,354FOPになります。(10月20日FOP数修正)

沖縄までの往復のフライトが別途必要になるので、

普通席の先得で往復すると追加で5,904FOPが加算できるので、合計で22,244FOP22,258FOPとなり達成ですね。(10月20日FOP数修正)

沖縄往復 運賃は36,620円でした。

109,020円+36,620円=145,640円とコスパも抜群ですね。

効率が良いと言われているマレーシア航空だと20,000FOP超えが可能な路線にオークランド行きとロンドン行きがありますがどちらも20万円を超えてしまってました。

安いマレーシア航空で駄目なら他の外資エアラインだとキツいでしょう。

他にJALでやろうと思うと、

1往復パターンで紹介したエコノミーの沖縄発−シンガポール行きか、

エコノミーでクアラルンプールまで飛んだ後に海外発券のクアラルンプール発−沖縄行きを組み合わせるという方法ですかね。

    便名 日付
1 東京-クアラルンプール JL723 1日目(11:00−17:45)
2 クアラルンプール-東京 JL724 1日目(22:50−6:35+1)
3 東京-沖縄 JL909 2日目(10:55-13:40)
4 沖縄-東京 JL916 2日目(16:30-18:50)
5 東京-クアラルンプール JL723 3日目(11:00−17:45)
6 クアラルンプール-東京 JL724 3日目(22:50−6:35+1)

※1と6が日本発着の国際線
※2〜5がクアラルンプール発−沖縄行き
※時間は年始に作ったものなので若干誤差あり

airport

【JGC修行】クアラルンプールの海外発券2019年 FOP単価7.9円

2019年2月13日

クアラルンプールの海外発券部分はプレエコです。

年始に調査したときは179,306円で21,358FOPでした。(ちょっと今は調べられていない)

ギリギリ足りていないですが12月のダブルFOP対象月であれば超えます

こんな方法もありますがクアラルンプールにほとんどいないので変態さん推奨のプランです。

 

ということで年内に1回で済ませるとすると、

沖縄発−ハノイ行きのプレエコがおすすめ!

 

最後に

なんか最後の方が雑になってしまったのですがこれから焼き肉に行くのでごめんなさい!タイムアウトです 笑

今回は20,000FOPを出来る限り一気に稼ぎたいということで考えてみましたがあまり選択肢がありませんでした。

これを元にもっとこうしたい、ああしたい、この場合は?なんてことを議論して理想のプランを詰めていければいいのかなと思っています。

 

ということでJGC修行相談室でした。

エコノミーだけじゃなくてプレエコやビジを使ったこんなルートもあるんだぞーってことで他の皆様も頭の片隅にどうぞ。

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

2 件のコメント

  • mosari様

    流石のプランニング!!
    感心してしまいました。
    自分的にはビジネスクラスの良さを身に染みて分かっているので
    インターはCの一択ですね。(^。^)
    今年は、今週末の伊丹、11月台北、12月鹿児島でダイア達成です。
    本当なら、プレミア止まりの予定でしたが予想外に出張が重なり
    伊丹修行を追加でダイア獲得を狙ってみようかと。。。

    • けん様

      こんにちはー。
      いやー久しぶりに超頭使いました 笑
      まさかのダイヤ達成ですか!?
      こうやってどうやってFOPを稼ぐか考えれば考えるほどダイヤの人はすごいなぁと思います(∩´∀`)∩
      是非ファーストクラスラウンジをたのしんでくださーい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください