リモワだけど人と被りたくないあなたへ。ユニークカスタマイズサービスが開始

RIMOWA UNIQUE

皆様こんにちは。

旅行に欠かせないものと言えばスーツケースがありますよね。

ただの荷物を運ぶ箱と言えばそのとおりですが、ここに拘ると旅に出るのが楽しくなります。

mosariもグローブ・トロッターのトラベルケースを買ってから旅に出るのが楽しくなりました。お気に入りの相棒を見つけたって感じです。

mosariの相棒はこちら。

グローブトロッター

グローブトロッターを購入!早速旅してきたのでレビューも

2017年8月12日

一応リモワも持っています。安かったので・・・

Hetzenecker

世界一RIMOWAが安く買えるミュンヘンのヘッツェネッカーの価格

2018年9月30日

そんなリモワは日本人に大人気。とにかく空港に行けば見ないことは無いでしょう。

それゆえに被りまくる。本当に被る。

リモワは欲しいけど人と被るのは嫌。わかりますとも。

そんなあなたに嬉しいユニークカスタマイズが開始されましたので早速試してみました。

 

スポンサードリンク

ユニークカスタマイズサービス

リモワのユニークカスタマイズサービスとは、

  • ハンドルレザー
  • ラゲージタグ
  • ホイール

の3箇所のカラーを自由に変更することができるサービスになります。

本体のジェラルミン部分は従来と変わらないのでRIMOWAらしさはそのままに手軽にカラーチェンジを楽しむことができるようになったのは嬉しいですね。

RIMOWA UNIQUE

引用元:https://www.rimowa.com/jp/ja/unique

カラーリングも無難な色だけでなくポップで個性的なカラーが用意されているのでこんな目を惹くデザインも可能になります。

Webサイトから簡単にシュミレーションすることができるのでmosariのようにセンスが無い人も安心。

 

シュミレーションしてみる

まずは公式サイトにアクセス!↓

RIMOWA UNIQUE

RIMOWA UNIQUE

以降の画像は特に断りが無い限りRIMOWA UNIQUEより画像を拝借。

上記サイトにアクセスしたら「カスタマイズ」を選択してシュミレーションスタートです。

RIMOWA UNIQUE

まず最初に現れるのが標準の「リモワ クラシック」ですね。レトロでもありながらどこかモダンさも感じるある意味完成されたデザインと言えるでしょう。

ここから「ハンドル」、「ラゲージタグ」、「ホイール」のカラーを変更していくことができます。

まずはハンドルから見てみましょう。

RIMOWA UNIQUE

「ハンドル」を選択するとカラーパレットが表示されるのでお好きなカラーを選択してください。

オーシャンのみ在庫切れになっているので一番人気のカラーということでしょう。

ここではなかなか目立ちそうな「ラグーン」を選択してみます。

RIMOWA UNIQUE

おー鮮やかなグリーンがいい感じ。

こんな感じでリアルタイムに反映されるので一度全部見てみるといいでしょう。

決まったら「適当する」を選択すれば他のパーツを選ぶことができます。

RIMOWA UNIQUE

では続いて「ラゲージタグ」を選んでみましょう。

RIMOWA UNIQUE

同じ要領でカラーを選択していきます。ここはあえてハンドルと異なるカラーをチョイスすると全体がぼやけなくていいでしょう。

ここでは鮮やかな「パプリカ」をチョイス。

RIMOWA UNIQUE

うん、いい感じですね。

なお、ラゲージタグは3文字まで刻印することができるみたいです。

RIMOWA UNIQUE

こんな感じで選択できるのは、

  • 大文字のアルファベット
  • 数字

のみです。

RIMOWA UNIQUE

フォントは買えられませんが、フォントカラーは変更ができました。

最後に「ホイール」を選びます。

RIMOWA UNIQUE

ホイールの側面部分のカラーが変更できるようです。

ラゲージタグと色を合わせてみたら微妙でした。

ここはハンドルと揃えると引き締まりました。

RIMOWA UNIQUE

おっ、おもちゃみたいな色使いがいい感じ。

こんな感じでリアルタイムにプレビューを見ながら進められるので満足行くまで検討できるので安心ですね。

本当に被りまくるリモワなのでこういったカスタムが気軽にできるのはいいですね。純正パーツなので所有欲も満たされますしね。

 

スポンサードリンク

気になる点

といってもやはり気になる点もいくつか。

まずひとつめ。

選択できるボディが「リモワ クラシック キャビン」しか選べません。

ボディはともかくサイズが機内持ち込み可能なサイズである「キャビン」しか無いので大きなサイズは対象外になります。

これは早々に対応してもらいたいですね。

ふたつめはカスタマイズできる領域が少ないです。

せめてボディ上部のコーナー部分の色が買えられるといいなぁと思いました。

RIMOWA UNIQUE

ここですね。

そしてみっつめが値段がけっこうかかる点があげられます。

 

料金

今回変更可能な3箇所はそれぞれに追加費用がかかるようになっています。

  • クラシック キャビン(本体):121,000円
  • ハンドルセット:37,400円
  • ラゲージタグ:8,800円(刻印は無料)
  • ホイールセット:19,800円

となっており、3箇所全部カスタマイズすると・・・

RIMOWA UNIQUE

合計で「187,000」円となります。

公式の純正パーツとは言え、

121,000円の標準モデルから実に66,000円アップです。

うーんけっこうしますね・・・

これならもう少し追加すればグローブトロッターの20インチが買えてしまいますね(;´∀`)

もう少しお手軽になるといいですね。

 

スポンサードリンク

最後に

新たに始まったユニークカスタマイズサービスは気になる点も多いですが、人と被る可能性が高い商品なので変化を付けられるようになった点は評価できる取り組みだと思います。

人気が出てくれば対象ラインナップも増えていくことでしょう。

たかが荷物を入れる箱ですが、大事に使おうと思える相棒が見つかると旅に出るのが楽しくなりますよ。

リモワも人気ですが、グローブトロッターもおすすめです。

じわじわと持っている人が増えてきていると感じている今日このごろ。

グローブトロッター

グローブトロッターを購入!早速旅してきたのでレビューも

2017年8月12日

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

2 件のコメント

  • 急には増えないと思いますが、これでまた偽物コピーとの区別が難しくなったなというのが素直な感想…。値段が限定コラボモデルと変わらないので本当に好きな人しかやらない気がします。カスタマイズしすぎると盗撮されたりもしますので程々が大切なのかも。

    • まつ様

      確かにイレギュラーなモデルが増えるとそれだけ真贋がわからなくなりますね。。。
      それに盗撮問題はおっしゃるとおりですね。レアな見た目のがあるとどうしても目を引いちゃいますもんね。。。
      私も気をつけます・・・!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください