欧州行きビジネスクラスが12万円台!?フィンエアーのバイマイルが超絶お得

フィンエアー セール

皆様こんにちは。

コロナの悲しい気持ちをぶっ飛ばすびっくらオファーがフィンエアーさんから届きました!

これを活用すると12万円台+諸税で欧州行きビジネスクラスが予約できそうです!

思わぬ伏兵がいきなり現れて私もアワアワしていますが、皆さんにも共有します!

 

スポンサードリンク

フィンエアーのバイマイル100%ボーナス

そう、12万円台でビジネスクラスが売っている訳ではなく、バイマイル(マイル購入)のセールが始まっています。

このマイルを使って予約することで実質12万円台で発券することができるんです!

フィンエアー ポイント セール

オファー内容はこちら

  • 販売期間:2020年6月16日〜6月19日
  • ボーナス内容:100%ボーナス
  • 購入最大ポイント数:200,000マイル(+200,000ボーナス)

詳しくはFINNAIR

※ポイントの購入には会員登録(無料)が必要です。

年間で200,000マイルまで購入できるので、限界まで購入すると更に200,000ポイントボーナスが付くので合計400,000マイルが一気に獲得できます。

6月20日〜30日は50%ボーナスに減少して販売されます。お得なのは19日までになります。

もちろんここで大事になってくるのが400,000マイルで何ができるかですよね。

 

使いみち

フィンエアーのマイレージプログラムはフィンエアープラスという名称で運営されています。

特典航空券に必要マイル数が多めなので普段は全く日の目を見ないプログラムなのですが、今回のボーナス付きのバイマイルなら全然有りです。

フィンエアープラスの特典航空券に必要なマイル数は実にシンプルです。フィンランドを中心に、

  • 北欧圏内
  • 欧州内(中東含む)
  • アジアまたは北米

上記3つのテーブルに分けられており必要なマイル数は以下となります。赤枠が皆大好きビジネスクラスの往復です。

フィンエアープラス マイルチャート

フィンエアーはフィンランドの航空会社なので日本発だとヘルシンキを経由することになります。

面白いのがテーブルが3つしか無いので、日本からヘルシンキでも16万マイル、ヘルシンキを経由してロンドンに行っても同じ16万マイルです。日本から欧州圏なら全て16万マイルで行けるっぽいです。

距離が関係無いので、ヘルシンキで乗り継いだ方がお得感がありますね。

今回最大で40万マイルまで購入できるので、32万マイル分購入すれば欧州行きビジネスクラスが2往復分乗れちゃうんですよ・・!

JALのマイルでフィンランドにビジネスクラスで行こうとすると往復11万マイルですので、日系と比べると必要マイル数は多めではありますが、今回のセールなら全然有り。理由は後述。

 

スポンサードリンク

提携会社での利用は忘れていい

先程の表はフィンエアーを利用したフライトに必要なマイル数です。

フィンエアーはJALと同じワンワールドに加盟しているので、アメリカン航空やカタール航空、JALなどに加えて独自に提携している航空会社の特典航空券を発券することもできます。

が、必要マイル数が異様に多いので忘れていいです。

フィンエアー 提携航空会社

一応上記17社の特典航空券を発券できますが、

例えばJALで使おうと思った場合のチャートがこちら。赤枠で囲った部分が日本から欧州往復に必要なマイル数です。

フィンエアー

はい、ビジネスクラスだと255,000マイルも必要になります。

他の航空会社も同様に長距離便は20万マイル以上必要なので割高感が半端ないです。

フィンエアーのマイルを買ったらお得に使えるのはフィンエアー便のみと覚えておけば基本的にOKです。

 

お得度は?

さて、これでフィンエアー便のビジネスクラスに2回乗れそうということがわかりました。

後はどれくらいお得なのか見てみましょう。

まず初めにフィンエアーで普通に日本発のビジネスクラスのチケットを買おうとすると・・・

フィンエアー ビジネスクラス

最も安い運賃で46万円+諸税になります。うーん高い!

とても手が出せませんよね。

それでは今回のセールだと同様のビジネスクラスに必要な16万マイルがいくらか見てみましょう。

フィンエアー ポイント セール

80,000マイル+80,000ボーナスマイルで1,030ユーロです。

1ユーロ=121円とするとなんと・・・

なんと・・・

124,630円・・・!!!!

うおおおお!ビジネスクラスにひとり124,630円でヨーロッパ往復できちゃうんですよ!ヤバいです!

今回は合計400,000マイルまで購入することができるので、合計320,000マイル分購入すれば2往復できます。(値段はそのまま倍の2,060€)

ひとりで2回行ってもいいですし、奥様/旦那様/お母様と2人で行ってもいいんです!

なお、諸税は別なので予約時はもう少しだけ追加でかかります。

フィンエアー 諸税

適当にヘルシンキ行きのビジネスクラスで有償予約で諸税を調べてみたところ、今だと6,590円でした。

なんせ今は燃油サーチャージが無料ですからね・・!

燃油サーチャージ 2020年6月〜7月

【超歓喜】ついにサーチャージが0円になるぞおおおおおお!

2020年4月19日

今ならざっと13万円でいけちゃうんですね。ありえませんなw

ここまで来るとマイル単価とかどうでもいいですね。普通にお得です。有償なら48万円くらいします。およそ4分の1の値段です。

という訳で今年我慢する分来年は欧州にビジネスクラスでいかがですか?

ちなみに限界の400,000マイル分購入すると・・・

フィンエアー ポイント セール

2,575€なので121円換算で311,445円ですね。

 

スポンサードリンク

フィンエアービジネスクラス

それはまぁ素敵なんですよ!

A350

機内はマリメッコ尽くしでそれはもう幸せ空間です。もちろんシートはフルフラットになります。

A350

可愛いですね〜。

A350

グラスはイッタラ社のウルティマツーレですね。素敵・・・!

A350

食器類はマリメッコ・・かな?

どちらもフィンランドの会社で実にお洒落。

A350

A350なのでとても快適です。A330の路線もあるのでどちらの機材か予約時に確認しておきましょう。

A350

フィンエアーA350 ビジネスクラス搭乗記【AY072 成田−ヘルシンキ】

2017年8月13日

フィンエアーのビジネスクラスの詳細は↑の搭乗記をどうぞ。乗りたくなること間違いなし!

 

注意点

今回のセールは間違いなくお得だと思いますが2点だけ注意が必要です。

ひとつめはマイルチャートが改悪されると価値が変わってしまうことです。

極端な例ですが必要マイルが32万マイルに倍増してしまった場合、マイルの価値は半減してしまいます。

通常はあっても20%程度の増加だとは思いますが改悪の可能性があるという点だけは注意してくださいね。溜め込みすぎはよくないということです。

また、経営破綻してしまうケースも0ではないと思いますが、マイルの価値が無くなったりするようなことはフラッグシップキャリアなので限りなく低いとは思います。

タイ航空も先日経営破綻しましたが、マイルは無事であると宣言しています。(一部払い戻しなどの業務は停止しているようですが)

Your Royal Orchid Plus miles are safe

なお、フィンエアーのマイルは18ヶ月の有効期限ですが、1度でも増減があればまた18ヶ月に延長されるので実質無期限です。有効期限が近づいたらまた1000マイル(12.88€)買えばOKです。

今年は厳しそうなので来年中に使い切ってしまうくらいのつもりで買えばいいと思います。

ふたつめは予約のしやすさです。

元々フィンエアーはビジネスクラスで予約できる座席数がかなり渋い印象です。

JALマイルで予約した時は空きを見つけるのに苦労しました。これがフィンエアーの自社マイルだと予約しやすいとかだといいんですが・・・

そんな訳で元々渋い中、今回大勢購入する方がいると思うので良い日程は争奪戦になるやもしれません。

システムトラブルなのか今ビジネスクラスの空きが全くありません。しばらくすれば復活すると思いますが、空き状況など一切確認できない状態です。

→フィンエアーの日本語チャットに聞いてみましたが、原因わからないみたいでした。時間置いて見るしか無さそうです。

有効期限は前述の通り無期限にできるのでその点は安心ですが、長く持ちすぎると改悪される可能性もあるのでできれば早めに消化したいところです。

 

スポンサードリンク

最後に

コロナで今後の旅行の目処が見えませんが、フィンエアーの特典航空券の変更、払い戻し手数料は50€なので6,000円程度です。多少かかりますが、予約があると無いでは日々の張りが違いますので、マイルで予約するのは手ですよ。

今年は厳しそうなので年末かGWですかネ・・・

ポイント購入は公式サイトより

FINNAIR

会員登録すると購入が可能です。会員登録したら以下をチェケラ。

ポイントを購入する

いやーほんといいオファーを見つけてラッキーです。

皆さんも是非検討してみてはいかがでしょうか?

フィンエアー セール

もちろんmosariは購入済みw(ポイントの有効期限がバグってるのはご愛嬌)

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2 件のコメント

  • masariさん、こんにちは!

    フィンエアーのキャンペーン凄いですね!
    ヨーロッパ便のビジネスに12万円台で乗れてしまうなんてあり得ません♫
    mosariさんのフィンエアー搭乗記を拝見してから、フィンエアーいいんじゃない♫と興味を持っておりました。
    フィンエアーは、今回のようなボーナスキャンペーンは別にして、普段もマイルを購入出来るシステムなんでしょうか?

    我が家はどうしても、長い旅行は7月末~8月にかけての夏休みになってしまうので取るのが非常に難しそうですが、シーズンずらして行けるのであればビジネスで取れる可能性高そうですよね♫
    オフシーズンに旅行出来る人がうらやましい!!

    まだまだコロナの影響で海外旅行がどうなるか判断できませんが、各航空会社が色々キャンペーンを打ち出し始めると、何となく解禁も見えてくるのかなと感じます♫

    そういえば、今年の夏休みのシンガポール→バンコクのジェットスター航空券、バウチャーでの返金ではありますが無事キャンセル出来ました!
    バウチャーは1年間の有効期限でどの路線でも使えるようなので、国内旅行にでも使うか、はたまた近場の海外に週末旅行でもするか・・・思案中です。

    これから航空会社も色々とキャンペーンを打ち出してきそうなので、マメにチェックが必要ですね!
    mosariさんのお知らせブログ、助かります♫

    • NOBU様

      こんにちはー!

      いやー、これは相当お得です・・・!
      フィンエアーはCAさんも優しかったですし、何よりも機内が幸せ空間すぎてヤバかったです・・・
      日本路線は往復ともに日本人のCAさんもいましたし、とても快適でした。
      オフシーズンに予約できる人は絶対買いですね。
      ※今ビジネスクラスの特典航空券の空きが一切表示されないのでちょっと不安になりますが、一時的なものでしょうから早く直って欲しいです。。

      フィンエアーは年間購入上限はあるものの、いつでも販売はしていますので、期限切れが来たらサッと購入できるので安心です。

      そうですね、今はフィンエアーのお得度が目立っていますが、マリオットのポイントも過去最大の60%ボーナスでしたし、これまで以上にお得なポイントやマイルはどんどん出てくると思います。
      もちろん有償でもお得なセールもでてくる可能性もありますし、我慢した分発散しちゃいましょう。
      いいものが見つかれば随時ご紹介しますね(∩´∀`)∩

      おぉ、ジェットスターバウチャーとはいえ払い戻しできてよかったです。ジェットスターなら国内線もあるので使いみちに困ることも無さそうですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください