JALのLCC「ZIPAIR」10月16日就航決定!予約も開始!

ZIPAIR

皆様こんにちは。

来ましたよおぉぉおおおお!

突然ですがJALのLCCである「ZIPAIR」の予約が開始されました!

ZIPAIRは元々2020年5月から就航予定でしたが、コロナのせいで貨物便としてのみ運行していました。

いつになったら乗客を乗せて運行できるか謎に包まれていたのですが、突如ソウル行きの販売を開始しました!!

 

スポンサードリンク

ZIPAIRとは

ZIPAIR

引用元;http://www.zipairtokyo.com/ja/job/

JALグループのLCCではありますが、単なるコストを削ぎ落としたLCCとは異なります。

クオリティを犠牲にしたLCCにはしないと名言しており、LCCとFSC(フルサービスキャリア)の中間の立ち位置を目指すそうです。

今の時代に合ったサービスクオリティと究極のコストバリューを両立を目指すとブランドを定義しています。

使用する機材はボーイング787−8型で、ビジネスクラス18席と、普通席272席の計290席になります。

ZIPAIR

引用元;http://www.zipairtokyo.com/ja/job/

フルフラットになるビジネスクラスのシートは1−2−1配列のヘリンボーン型です。

これだけ見るとFSC(フルサービスキャリア)と変わらない用に見えますが、個人用のモニターが無かったりします。

今はスマホやタブレットなど暇つぶしはいくらでもできますからね。こういうところのコストカットは受け入れやすいですよね。

トイレもウォシュレット付きですし、単なるLCCとは違うことがおわかりいただけるかと思います。

そんな訳でmosariも非常に気になっていたのですがコロナで5月の就航は白紙に・・・

貨物便として運行をひっそりと開始していました。

が、昨日いきなり予約受付を開始しました・・・!!

 

就航路線、初就航日

旅客便として記念すべき初就航路線は、

成田−仁川になります!!

ソウルいきかぁ・・・

個人的に興味無し。

今後はバンコク、ホノルルを目指しているので、この2路線が追加されれば人気でそうですね。その後もアメリカ西海岸なんかを目指してるみたいですね。

まぁでも若い子にはソウル人気なんでしょうね。

んで気になる初就航日は・・!

10月16日(金)です!

あと一週間しかないじゃないですか 笑

このコロナ禍で韓国に1週間後に行ける人がどれだけいるんだろうか・・・

  • ZG41便:成田午前9時15分出発−仁川午前11時50分到着
  • ZG42便:仁川午後1時30分出発−成田午後3時55分到着

火曜日と金曜日の週2で飛ばします。

 

スポンサードリンク

気になる運賃

さて、気になる運賃は・・・・!

運賃名称 東京−ソウル ソウル−東京
ビジネス 30,000円~141,000円 360,000ウォン~440,000ウォン
普通席 8,000円~30,000円 96,000ウォン~317,000ウォン
  • 運賃額は片道
  • 空港使用料及び各種諸税が別途必要
  • 運機内持込手荷物7kg分を含む
  • 軽食の注文、手荷物のお預け及び座席指定には、付帯サービス料金が別途必要
  • 便毎の空席予測数によって、運賃額が変動

とのことでした。

LCCらしく運賃とは別に「軽食」、「預け荷物」、「座席指定」にはオプション料金が必要になるみたいですね。

実際に10月16日に飛んだらいくらになるのか見てみましょう。

まずは往路を見てみましょう。

ZIPAIR 運賃

普通席が16,000円、ビジネスが30,000円ですね。

オプションは

  • Biz:座席指定+預け荷物無し(2,200円)
  • Value:座席指定+預け荷物+機内食(4,600円)
  • Premium:座席指定+預け荷物+機内食+アメニティ(7,200円)

のパックが選択できるようでした。座席指定に2,200円・・だと?

復路は、

ZIPAIR 運賃

普通席が11,528円、ビジネスが34,583円と普通席は往路よりも安く、ビジネスは往路よりも高くなっていますね。金額が中途半端なのはウォン建てなので為替の影響を受けてるっぽいですね。

往復ともに普通席でオプションを付けなかった場合は、

ZIPAIR 運賃

33,878円という結果になりました。

うーん、FSCと比べると安いですが、LCCと比べると高い・・のかな?

コロナじゃなければ初就航便なんてあっという間に売り切れてしまうような気もしますが、まだ普通に予約できそうです。

予約はこちらから。

https://www.zipair.net/

 

初就航便に乗りたい!

いや、乗りたいですわ。

乗りたいけど・・・乗りたいけど・・・

乗れる気がしない・・・!

日本については、相互主義の観点から、3月9日以降、日本に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力を停止している。同措置は、韓国国内で外国人登録(永住資格を含む)又は居所申告が有効な場合には、適用されない。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

外務省のページによると、

ビザの免除措置の効力が停止しているそうな。つまり大使館でビザもらわないと行けないってことだよね。

はい。無理。

みんな間違っても予約しちゃだめですよ。

ちなみに

  • ZG41便:成田午前9時15分出発−仁川午前11時50分到着
  • ZG42便:仁川午後1時30分出発−成田午後3時55分到着

という折返し運行なので、

韓国に入国しないで制限エリアでトンボ返りならできるかもしれない。

自己責任で。

私は怖くてできません。

 

ということで、突如ZIPAIRが旅客機として運行されることが発表されました。

予約はこちらのページから可能です。

https://www.zipair.net/

早く乗れるようになるといいですね。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

2 件のコメント

  • 何のための就航なんでしょう?
    ビジネス利用のため?
    よくわかりません。
    せめて2週間待機が無くなってからでも遅くはなかったのでは。
    ジェットスターやエアアジアはほぼ撤退の感じな時に。
    んーわかりません。

    • Boo様

      こんにちはー。
      謎ですよね・・・
      ちょっと調べてみたら、「赴任や留学、帰国といった観光以外の渡航需要」みたいです。
      やはり我々には関係無さそうですね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください