フィンエアー22年冬ダイヤではついに羽田へ 今しかできない特別なフライト

フィンエアー 新シート

皆様おはこんにちばんは。

シンガポール旅行から帰ってきて現実と戦う日々が続いております。

ZIPAIRの記事は書いたけど、コンラッドの宿泊記は来週書けたらと思ってます。

今日は次回の旅行に繋がるフィンエアーからのお知らせについてです。

 

スポンサードリンク

22年冬ダイヤ

夏ダイヤでは成田を使っていたフィンエアーですが、冬ダイヤではついに羽田路線が開始されます。

元々2020年3月に開設されるはずだったんですけど、新型コロナウイルスの航空需要低迷によりずっと延期されていました。

羽田 JAL 新規就航

2020年3月29日から羽田の国際線が大幅増便したから改めてチェック!

2020年3月31日

この羽田路線がとうとう動き出します!!

フィンエアーは、長引く新型コロナウイルスの感染拡大に加えロシア・ウクライナ情勢という昨今の世界情勢に鑑み運航計画の調整を行っており、2022年夏期スケジュールでは、成田ーヘルシンキ線を週7便運航しています。冬期スケジュールにつきましては、羽田ーヘルシンキ線を新規開設し、週7便にて運航を開始いたします。

https://www.finnair.com/jp-ja/2251384-2251384

その代わり成田はお休みになりますε-(´∀`; )なりたぁ〜

まぁ世の中的には羽田の方が便利ですもんね。

そんなわけで2022年10月30日~2023年3月25日の間は羽田-ヘルシンキ路線が週7便が運行されます。

出発地 到着地 便名 出発時刻 到着地 使用機材 運航曜日
羽田 ヘルシンキ AY062 21:55 4:25翌日 A350 毎日
ヘルシンキ 羽田 AY073 17:55 14:25翌日 A350 毎日

 

機材

使用機材は成田路線の時と変わらずA350です。

が、中身は大きく変わります!!!!!

なんと!

なんとーー!

なんとーーーーっ!!!

新型キャビンですよおおおおお!!!

元々2022年〜23年にかけて入れ替えると発表があったのですが、アジア路線はこれまでシンガポール路線だけだったんですね。

これが冬ダイヤから羽田にも割り当てられる予定です!!

公式からリリースがあったものではありませんが、予約時に見分ける方法があります。

それはプレエコがあるかどうかです。

旧機材ではエコノミーとビジネスクラスの2クラスですが、新型キャビンにはプレエコが追加されて3クラスになります。

実際に検索して見てみましょう。

まずは夏ダイヤ(〜10月末)。

フィンエアー 22年夏ダイヤ

夏ダイヤは成田

エコノミーとビジネスの2クラスですね。

続いて11月以降の冬ダイヤを。

フィンエアー 22年冬ダイヤ

冬ダイヤは羽田

3クラスになってるうううううう!!

ということで冬ダイヤは新キャビンが来る予定です!!

新キャビンはもちろんビジネスクラスが目玉です。

フィンエアー 新ビジネスクラス

引用元:https://www.finnair.com/jp-ja/

北欧らしい落ち着きつつも、機能的な作りなのでは?と期待を膨らませてしまいます。

旧機材と比べてプライバシー感が非常に高まっていますね。ぱっと見シートピッチは狭そうではありますが。

A350

旧機材はよくあるヘリンボーンでした。

ただしマリメッコやイッタラのカトラリーのおかげで視覚的にはとても楽しいキャビンでした。

新型キャビンのリリース内容を簡単にまとめた記事はこちら。

フィンエアー 新ビジネスクラス

フィンエアーの新シートがモダンでいい感じなので予約してみたぞ!

2022年2月19日

旧キャビンに実際に乗った時の記事はこちら。

A350

フィンエアーA350 ビジネスクラス搭乗記【AY072 成田−ヘルシンキ】

2017年8月13日

mosariは元々新キャビンが発表されたときに羽田ならもしかして・・!と思って予約していたのですが、その当初は旧機材でした。

そこから夏ダイヤが発表されて成田だけになってしまい、機材変更。

そして今回の冬ダイヤの発表で再び羽田に予約が変更されています。

巡り巡って狙い通りになったようです(∩´∀`)∩

とても楽しみですが、もう一つ今だけのしか体験できない特別なことがあります。

それが飛行ルートです。

 

スポンサードリンク

飛行ルート

元々ヘルシンキ路線は最も早くヨーロッパに飛ぶことができました。

ざっくり10時間です。シンガポールが7時間なので3時間足したらヨーロッパと思うと驚きの近さです。

A350

コロナ前はこのようにロシア上空を使ってました。

そんな強みを持つフィンエアーですが、残念ながら今はロシア上空を飛ぶことができません・・・

そこでフィンエアーが採用したルートがとんでもないんですよ。

フィンエアー 飛行ルート

欧州に行くのに太平洋へ

MAPを飛び越えてしまっているので正確なルートがちょっとわからないのですが、太平洋を飛んでアラスカを目指すんですよ!

そこから北極圏を抜けてフィンランドを目指すみたいです。

こんなヘンテコルートを体験できるんですよー!

今しかないです。はい。

北極圏を飛行中の景色もどんな感じなのか気になります。

ただし、飛行時間は3時間も追加されます・・・

13時間ほどかかることになります。うーん遠いw

でも新型ビジネスクラスをその分長く体験できると思えば全然有りです!むしろ長く乗らせてくださりありがとうございますと言いたい・・・!

それくらいフィンエアーのビジネスクラスは信用しています。

 

最後に

今回ビジネスクラスにお世話になりますがもちろん特典航空券です。

フィンエアーはJALと同じワンワールドに加盟しているのでJALマイルで予約可能です。

が、今回はフィンエアーのマイルを使っています。

そう、2020年6月にポイントセールで購入したやつです!!

フィンエアー セール

欧州行きビジネスクラスが12万円台!?フィンエアーのバイマイルが超絶お得

2020年6月18日

めっちゃ安く購入することができたのですが、コロナが長引き2年以上使うことができませんでした。

その間ポイントチャートが改悪されて損するんじゃないかとヒヤヒヤしたものですが、無事に使うことができそうです。

当時このポイントを12万円ちょっとで購入しています。

年始に予約した時は燃油サーチャージがじわじわ上がり始めていた時期なので諸税で4万円ちょっと。

合計で17万円ほどでの予約になりました。

20万円以下でビジネスクラスに乗れると思うとめっちゃお得ですね。

キャンセル時は多少の手数料(確か50€ほど)がかかりますがマイルは戻ってきますからね。

ちなみに同じ日程でビジネスクラスを有償で購入しようとすると、年末年始なこともあり・・・

フィンエアー

羽田-ヘルシンキ ビジネスクラス往復

合計で87万円w

高杉くんw

もともとフィンエアーはお高めなのですが、今回はめちゃめちゃお得に乗れることになりました。

フィンエアー 座席

他にも予約者が・・

mosari家はとりあえず先頭の真ん中席を予約していますが、新型なら窓際がいい!と嫁が騒ぎ始めたので変更すると思います。

が、それにしても他に5席は予約されてるっぽいですね。1Aはブロックかもしれませんのでそれでも4席は売れている・・・

お金はあるところにはあるニダ(∩´∀`)∩

そんなわけで、”行ければ”ですが、行けたら、

  • 新型のビジネスクラス
  • 今だけの太平洋-北極圏ルート

と特別感満載のフライトになりそうです。

た、楽しみすぎる!

ヘルシンキでは何するか全く決めてません。

2回目なのでまったりすると思います。

どうも15時過ぎには暗くなっちゃうみたいなので 笑

2019年はロンドンで年越ししましたが、20年、21年とお家で過ごし、22年はヘルシンキでの年越し予定です。

冬のヘルシンキはこんな過ごし方がおすすめだよ!って経験者の方いましたらコメントで教えてくださーい。

サウナ巡りなんかになりそうな予感。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください