エミレーツがサブスクを開始。たった1回の旅行で元がとれる方法も。

エミレーツ スカイワーズ+

皆様こんにちは。

エミレーツがサブスクサービス「スカイワーズ+」を開始しました。

外資の航空会社だとたまにありますよね。年会費を払うと上級会員資格とは別のベネフィットが得られるってやつですね。

エミレーツ便を使うのが前提のサービスとなってしまうため、「まぁ、自分には関係ないだろうな」って人が大半かと思いますが、よくよく調べてみると、ある特定の使い方をする場合は1回の旅行のためだけに登録してもいいんじゃないかなって使いみちがあったのでご紹介してみようかと。

 

スポンサードリンク

スカイワーズ+

まずはスカイワーズ+の特典内容を見てみましょう。

全部で3種類のパッケージが用意されています。

クラシック アドバンス プレミアム
年会費 399$ 699$ 999$
20%ボーナスマイル 毎回 毎回 毎回
20%ボーナスティア 毎回
20%アップグレード特典割引 毎回 毎回
20%クラシック特典割引 1回のみ 1回のみ 1回のみ
キャッシュ&マイルの優待レート 毎回 毎回 毎回
ビジネスラウンジ利用 2回まで 5回まで 10回まで
受託手荷物制限(Kg) 5Kg追加 10Kg追加 10Kg追加
受託手荷物制限(個数) 1個追加 1個追加

と、なっています。

どれくらい使ったらお得なのか・・・というのは色々な特典があるのでわかりにくいですがざっくりビジネスラウンジの利用回数が最適になるコースを選ぶのが鉄板なのかなと。

エミレーツラウンジ

ただし、ビジネスラウンジは同行者にも利用させることができるので、2人旅や4人旅といった場合はそれを踏まえてコースを選択するのがいいでしょう。

ちなみにエミレーツはもとから有料でラウンジを利用することができ、会員(平会員でも)100$相当になっています。

パートナーラウンジ 規約条件 | エミレーツ

クラシックとアドバンスの場合、ラウンジだけだとラウンジ料金を都度支払ったほうがお得になるため、20%ボーナスマイルなどの付帯特典を上手く使いこなさないといけません。

と、なると結局エミレーツを優先的に使わないと駄目なのかーって思うと、多くの人はあえて登録するメリットは薄いですよね。

プレミアムはステータス獲得に必要なティアに20%ボーナスが付くのでステータス狙いの人にはメリットが大きいですが、スカイワーズに積算している日本人がどれくらいいるかというと・・・ですよね。

 

お得な使い方

ということで日本人にはやっぱりメリットが薄いサブスクですが、エミレーツのファーストクラスやビジネスクラスはやっぱり乗ってみたいですよね。

今や貴重な超大型機であるA380を運行し続ける航空会社ですしね。

エミレーツ A380 ビジネスクラス

mosariもエミレーツのビジネスクラスに乗ったことがありますが、ハード面の豪華さは素晴らしかった・・・

その時の記事はこちら。

エミレーツ ビジネスクラス

【ビジネスクラス搭乗記】エミレーツ航空 成田-ドバイ EK319

2018年9月9日

ということで日本人にも人気なエミレーツのプレミアムクラスに乗ってみたいという需要は一定数あるわけです。

なので、今回の狙い目はエミレーツのマイルを使った特典航空券になります。

今回のサブスクの特典のひとつに「20%クラシック特典割引」があります。

emirates.comでご予約の場合、クラシック特典のフライトで1回のみ20%割引をご利用いただけます。

必要なマイル数が20%減るとなるとこれってすごくありがたい。

例えば日本−ドバイ路線に必要なマイル数を見てみるとこんな感じ。

片道 往復
エコノミー 53,750 62,500
ビジネス 86,250 125,000
ファースト 117,500 187,500

例えばファーストクラスに往復で乗ろうと思ったら187,500マイル必要になるので、20%割引されると150,000マイルでOKになり、37,500マイルも削減することができます。

しかもこれ同時に予約する場合に限って同行者分も割引されます。

2人でファーストクラスを発券する場合は75,000マイルも削減できるので、399$(約44,000円)で75,000マイル削減できると思えば1マイルあたり0.58円で購入したと見れるので非常に大きな削減効果を発揮します。

エミレーツのファーストクラスが2人だと20%削減後300,000マイルとなるので、仮にマリオットのポイントを使ってスカイワーズのマイルに移行するとなると720,000ポイントと必要になります。

仮に20%割引が無かったら375,000マイルも必要になるので追加で180,000ポイントも多く必要になってしまいます。

マリオットのポイント単価はセール時で@0.91円くらいなので163,000円くらいの削減効果があると言えます。

マリオット ミステリーボーナス

マリオットのポイントセール ミステリーボーナス付き

2021年8月17日

クラシックなら399$(約44,000円)なので1回で大きく元が取れますね。

このようにスカイワーズで特典航空券を発券する場合に検討してもいいんじゃないでしょうか。

エミレーツはJALと独自に提携しているのでJALのマイルでエミレーツの特典航空券を発券可能です。

mosariが乗ったときもJALのマイルを利用しています。

が、2021年9月からJALマイルだとエミレーツのファーストクラスは予約できなくなってしまいます。

エミレーツ

JALマイルを使ったエミレーツ航空のファーストクラス発券は9月まで

2021年5月2日

なので今後エミレーツのファーストクラスに乗ろうと思ったらエミレーツでマイルを貯める必要があるので、そういったケースで今回のサブスクが効果を発揮するというわけです。

A380の機内にはシャワールームがあるんです・・・

エミレーツ A380 ファーストクラス

引用元:https://www.emirates.com/media-centre/category/a380

これが機内だなんて信じられませんよね。ホテルやん。

こんな唯一無二の体験ができるんですよエミレーツのファーストクラスならね。

そんな訳でファーストクラスに乗るならサブスクの利用も検討してみてくださいね。

もちろんビジネスクラスだっていいですよ。

エミレーツ A380 ビジネスクラス

機内のバーを楽しむことができますよw

 

スポンサードリンク

最後に

エミレーツのサブスクは3種類のパッケージがありますが、日本人で元が取れる方はよほどエミレーツを贔屓にしていて継続的に搭乗する場合です。

唯一スポット利用で利用価値があるとすればプレミアムクラスの特典航空券の発券になります。

エミレーツのマイルを貯めている人はなかなかいないと思いますが、ビジネスクラスやファーストクラスに乗りたい場合はサブスクの利用も検討してみてください。

ファーストクラスはエミレーツのスカイワーズじゃないと予約できないように変更されますので、ファーストクラスを狙っている場合は特に。

コロナ開けにパーッとエミレーツで豪華な旅行してみたいもんですね(;´∀`)

海外旅行保険の改悪が続いているので今のうちにクレジットカードの見直ししておくのがおすすめ。

クレジットカード 海外旅行保険

【あなたは大丈夫?】クレジットカード付帯の海外旅行保険の改悪が続いています

2021年7月4日

詳しくは↑の記事をどうぞ。

【海外旅行保険 自動付帯付】三井住友(NL)ゴールドカードが永年無料 

2021年8月8日

海外旅行保険が自動付帯で永年無料のゴールドカード情報は↑の記事をどうぞ。

9月末までの申し込み分なので気になる方は早めに申し込んでおきましょう。ナンバーレスという新しいカードは使い心地が非常によいです。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください