修行に影響有?ANAが国際線国内線区間のPP積算率変更

OKA-SIN

皆様こんにちは。

多くの方は夏季休暇を終えて社会復帰した頃でしょうか?

次なる旅行を計画して生きる希望を見出したいところですね。

さて、そんな中わりとショッキングな発表がANAさんからありました。

それが表題にもあるように、国際線の国内線区間のPP(JALで言うFOP)の積算率が変更されるというものでした。

JGC(JALグローバルクラブ)、SFC(スーパーフライヤーズカード)を目指すうえで効率アップに欠かせない仕組みなだけに要チェックです。

 

変更内容

今回発表があったのはANAです。

2018年10月1日ご搭乗分より、国際航空券で発券される日本国内区間のマイル積算率を変更させていただきます。

現在JALもANAも国際線の国内線区間は予約クラスに関わらず100%積算されるというルールがあります。

JGCやSFC修行で使われる代表的なルートとして沖縄発シンガポール行きがあります。通称OKA-SINと言われるやつですね。

JGC修行2017年おすすめルート考察!JAL上級会員を目指そう

2016.11.13

詳細は上の記事を参考にしていただくとして、OKA-SINとは具体的にこんな感じで予約します。

1 羽田-沖縄 6と対応する国内線
2 沖縄-羽田 国際線の国内線区間
3 成田-シンガポール 国際線
4 シンガポール-羽田 国際線
5 羽田-沖縄 国際線の国内線区間
6 沖縄-羽田 1と対応する国内線

上の表の1と6は国内線として予約し、2~5を沖縄発シンガポール行きとして別予約します。

この時1と6は国内線なので、先得や旅割を使うと区間マイルに対して75%のFOP(PP)が手に入ります。割引運賃なので75%に減少してしまうんですね。

JAL国内線積算表

ANA国内線積算表

これに対し2と5の国際線の国内線部分は現状のルールだと100%貯まります。

ここでポイントなのが、地方空港から国際線に乗りやすいように約1万円ほどの追加で2と5の国内線が追加可能ということです。

普通に羽田−沖縄を往復で予約しようと思うと3万円程度かかりますので、それが1万円で追加できるかつ、積算率が100%ということで効率的にFOP(PP)を稼ぐことができるというわけです。

具体的に獲得できる数字で見てみるとこんな感じ。

1 羽田‐沖縄 1,476PP
2 沖縄‐羽田 1,968PP
3 成田‐シンガポール 2,484PP
4 シンガポール‐羽田 2,484PP
5 羽田‐沖縄 1,968PP
6 沖縄‐羽田 1,476PP

※ANAで計算

同じ国内線区間でも片道で492PPの差が出てきます。往復だと984PPです。

1と6の国内線を旅割で3万円(往復)で予約したとすると、PP単価は@10.2円。

2と5は約1万円(往復)で追加可能なので、PP単価は@2.5円。破格どころか異常な効率ですね。

今回の発表で影響があるのが2と5の国際線の国内線区間です。

現状は割安な国際線チケットでも100%貯まっていたのが、今後は国際線の予約クラスによって変動します。ということです。

 

影響は?

変更後の積算率はこちら

該当部分をピックアップしてみると下記の表になります。

国際線の予約クラス 積算率
 F/A 150%
Y/B/M 100%
U/H/Q 70%
V/W/S 50%
L/K 30%

予約クラスは予約時に確認が可能です。

予約画面

上記は沖縄発シンガポール行きを適当な日付で検索した結果画面です。

金額欄の下に予約クラスが表示されていますね。

往路はフライト1が国際線の国内線、フライト2が国際線となります。復路は逆ですね。

往路の国際線であるフライト2の予約クラスがSにも関わらず、フライト1の国内線部分の予約クラスがBであることが確認できます。

現在は割引運賃である国際線の予約クラスがSであっても、国内線部分はPPが100%積算される予約クラスBになっています。

今後は国際線の予約クラスに応じて積算率が変動するということですから、国内線部分も予約クラスSで見ることになり、上記の表に当てはめると積算率が50%になります。

先程の表に追加してみるとこんな感じ

現在 2018/10/1~
1 羽田‐沖縄 1,476PP 1,476PP
2 沖縄‐羽田 1,968PP 984PP
3 成田‐シンガポール 2,484PP 2,484PP
4 シンガポール‐羽田 2,484PP 2,484PP
5 羽田‐沖縄 1,968PP 984PP 
6 沖縄‐羽田 1,476PP 1,476PP

※ANAで計算
※国際線の予約クラスがSの場合

一番安い予約クラスだと往復で1,968PPも減少することになります。

2と5の国際線の国内線区間のPP単価は@5.1円ですね。一般的なルートに比べるとまだまだ効率的ですが、効率ダウンは痛いですね。

幸い積算率の変更は2018年10月1日搭乗分からですので、まだ1年以上の猶予期間があります。SFC修行を迷われている方は変更前に実施したほうがよさそうです。

ANAも増えすぎたSFC会員の対策に乗り出して来たということでしょうか。既存サービスの悪化は現会員の満足度を低下させることに繋がるので新規を絞ってきた・・・という感じでしょうか。

そんな暗雲が立ち込めてきたイメージがアイキャッチ画像のマーライオンになります 笑

 

JALは今のところ発表無し

当然JALもANAの発表は把握しているでしょうから、追随するのか動向が気になるところです。

もし、追随したとしてもANAよりも後に発表して、先にルール適用とはならないでしょうから、2018年の修行に影響は無いと思われます。

また、2社のルールは似ているようで微妙に異なる部分も存在するのでJALはこのままである可能性もあります。

2社のルールで修行的に一番異なるのは回数修行の存在でしょうか。

JALはFOPの他に搭乗回数でも条件を満たすことが可能ですが、ANAの場合はPPのみです。

JGCの入会条件

・1~12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

・または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。

SFCの入会条件

・年間プレミアムポイント50,000うちANAグループ運航便ご利用分25,000

他にも今回の国際線の国内線区間に焦点を当ててみても、JALはボーナスポイントの400FOPが適用されますが、ANAはボーナスポイント適用外です。

国際線の国内線区間として羽田-沖縄間の獲得ポイントをそれぞれのHPから検索してみると・・・

JALの場合は運賃1で計算するので、

計算結果

ボーナスポイントである400FOPが加算されて2,368FOPです。

ANAの場合は運賃4で計算するので、

計算結果

ボーナス(搭乗)ポイントが加算されずに1,968ポイントです。

こんな感じで現状のルールでも微妙に差があったりします。

ということでJALが今後どうなるかは現時点では不明。もし何か発表があれば本ブログで取り上げますね。

もしJALに適用された場合、JGC修行に効率を求めると国内線が優位に立つことになります。せっかくなので修行ついでに海外を少しでも楽しめたほうが精神衛生上よろしいので適用されないことを祈るばかりです。

 

まとめ

今回の発表の要点をまとめると、

  • 国際線の国内線区間の積算率が予約クラスによって変動
  • 変更があるのは現状ANAのみ
  • 変更は2018年10月1日搭乗分以降
  • 影響が大きいのは2019年の修行から
  • JALの動向は現状不明

といったところでしょうか。

今後どうなるかはわかりませんが、ラウンジの混雑が指摘されている現状、入会条件を緩和させることは考えにくいのかなと。現状維持か、ゆるやかに制限がかかっていくと思われます。

2018年の国内線予約が今月末に開始されます。もし来年修行を検討されている方がいれば早めに済ますのがよさそうですね。

ANAの場合は、8月27日14時〜(ANAカード持ち)です。

JALの場合はこちら。

JGC修行2017年後半&2018年前半の予約開始は8月29日

2017.07.29

mosariは来年どうしますかね。予約開始が迫っているのでそろそろ考えないとですね・・・

それでは!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2017年メインカード

16 件のコメント

  • 修行がかなりメジャーになってきてるので、抑制し始めてるんでしょうね。
    海外エアラインから見るとハードルが低いみたいですし。
    JALが追従するのは時間の問題かもしれませんね。
    そう言う意味では、今年のFOP2倍キャンペーンはかなりレアなのかもしれませんね。

    • Boo様

      ホントかなりメジャーになりましたよね。
      本ブログもそれを助長させているのでなんとも心苦しいですが・・・(;´∀`)
      ジレンマですほんと。

      確かにFOP2倍はかなり思い切ってますよね。これは上級会員の囲い込みに近い性質を持っているのでできたのかもしれませんね。

  • Hi,
    I use a google translator to read your blog.

    I’m from Singapore and also have been flying JAL last year and this year. I’m flying E Class KUL-NRT and Y Class HND-ITM Roundtrip during Christmas to achieve JGC Premier status. I’m currently JGC Sapphire.

    I hope JAL doesn’t follow the changes made by ANA. If they do, I would not be able to get any status on JAL. It would be quite sad as I do enjoy JAL.

  • こんばんは。この情報を扱うということはもしかして来年mosari様…(笑)

    ANAはプレミアム旅割28が来年分まで一斉に発売されるように変わります。2ヶ月前まではキャンセル料が安いので、一瞬で売り切れてギリギリになってリリースする輩が増えることと思います。現状2ヶ月2週間前の裏技で荒らされていて、オペレーター対応が増えていたこと、または上級会員からのクレームが遠因でしょう。まぁキャンセルしても履歴が全てマイルアカウントに記録として残ってしまう上に消すこともできない!!ということを知らない修行僧がやってしまう罠なんですけどね。

    国内区間に関してですが、予約クラスEは100%加算で変更ないようですので、プレエコ修行なら問題ないですよ。確かに改悪ではあるのですが、完全に修行僧が消え去るのもあれなので、路線均一化といったところでしょうか。IATAの取り決めなどもあり、ANAが勝手にYやB以外の設定をしたりはできないはずです。内部での加算処理を変更するだけなのか、実際に予約ができるようになる10月以降に注目ですね。

    • まつ様

      こんばんは〜。
      またまたヒルトン成田に泊まって来ちゃいまして、お返事遅くなりましたm(_ _)m

      ANAも一瞬考えましたがやはり使いこなせるほど乗らないので大人しく来年もJALを楽しもうと思います。
      予約の裏技系は使えば結果的に自分の首を締めちゃいますよね。だからといって何が有るわけではないですが、利用者が多くなると封鎖されてしまうのは必然ですね・・・

      あ、たしかにプレエコなら100%のままで影響無しですね。10月は要チェックですね!

      • お返事ありがとうございます。
        成田にお泊り???滑走路みながらやる気チャージですかねw
        出張ついでにヒルトン成田の麻婆豆腐を食べようとしたら、
        HPCJのサイトで見たくないものを発見してしまいました。
        「※2017年10月1日以降はHPCJ会員限定割引プラン以外の
        すべての宿泊プラン・キャンペーンが割引対象外となります。」
        ガ━━(゚д゚;)━━ン!! でも下の方に小さく但し書きがあって、
        「※HPCJ割引対象外料金でご宿泊の場合もホテル直営のレストラン、
        バー、ラウンジ、ルームサービス、ミニバーをご利用になり、
        客室付けになさると20%割引となります。」とも書いてあるんですよ。
        これってたぶん宿泊部分について割引の重複は10月以降ダメですよ、
        だけどHPCJ特典の飲食20%offは宿泊プランを問わないヨ、イェイ。
        あ、宿泊なしでの飲食もHPCJなら10%offで変更ないゼ、という意味かと
        勝手に解釈したのですが…。もともとヒルトンはセールが大きいので
        HPCJはヒルトンで飲食する人のための組織という認識に変わりそう。
        次の更新どうしよっかな。もし間違ってたらゴメンナサイ。。。

        • まつ様

          はい、麻婆豆腐食べてチャージしてきました!
          成田の中華は40種の中から8品チョイスするようなプランがあるので鮑やら炒飯やら色んなメニューが食べられるので楽しいんですよ。

          HPCJについては今後メンバーにはシンプルステイ料金から25%引きのプランが提供されるようになります。
          以前のように様々なプランから「更に」割引されなくなってしまうのでかなりの改悪ですね。
          ただ、最近では通常時に最安値のオナーズ割引価格と併用ができなかったので、HPCJと併用割引ができると思って予約しちゃった方のクレームが殺到したせいなのかなと。
          元々の仕組みが分かりにくいのが問題ではあるのですが、しっかりとルールを理解していれば今回の改悪も無かったように思えます。

          私も更新悩んでましたが、成田の中華が食べたくなったら割引券使えば良さそうなのでとりあえず様子見も兼ねて更新してみました!

  • mosari様
    やはりこっちの方向に向かい始めましたね。
    ANAのラウンジは混んでるそうなので仕方ないですね。
    JALもその内追随するかもしれません。
    本日解脱しました。プレミアは今年は厳しいので諦めました。
    何とかサファイアになれたので今年は良しとします。

    それからヒルトンバケーションオーナークラブの説明会も行きました。
    最後の最後に値段を出してきて、勢いで買わせようとしてきます。なかなか断れる空気ではありません。
    魅力的ですが勇気を出して断りました。
    JALプラチナカードの人にはこの様な招待が有るのかもしれませんね。
    何でカードを持ってくることと言われたのか分かりました。契約させて頭金をカードで払わせるみたいてます。

    ハワイのヒルトン3泊宿泊券をいただいたので、何はともあれ良しとします。
    断るならさっさと断らないと断り辛くなりますね。
    機会があったらプレゼントだけでも貰いに行かれるといいですよ。

    • KAZU様

      こんばんは〜。お返事遅くなりましたm(_ _)m

      おぉ、無事に解脱されたとのことでおめでとうございます!!
      私も来年プレミア目指そうかと思いましたやはり思いとどまりました(;´∀`)
      やはり費用がなかなか厳しいですよね。

      おっ、ヒルトンバケーションクラブの説明に出られたのですね。私も断りにくくなりそうで説明会はまだ手を出してきていません。
      ちょうど今日成田空港でハワイヒルトン3日間プレゼントの勧誘デスクがあり、「おっ、KAZU様の言ってたのはこれか!」と思ってちら見していたらアロハシャツのお兄さんが勧誘してきたので逃げてしまいました 笑

      マイル3000分だったり、色んな景品パターンがあるようですが、ハワイ3泊が一番豪華ですよね。そこまでの足を調達しないとですが・・・
      ちなみに説明会参加後○ヶ月以内とか利用制限があるのですよね?有効期限はどれくらいなのでしょうか???

      • mosari様

        こんにちは
        おっ、成田にはそのようなデスクがあるのですね?

        私のときは、6000マイルかハワイヒルトン3泊かを選べました。
        一応ヒルトン3泊券をもらいましたが、有効期限があり2か月以内の予約で1年間有効です。
        予約変更もできるみたいですが、予約時に99ドルかかり宿泊後に返金されるようです。
        しかし、一度予約をするとキャンセルしても99ドルは戻ってきません。

        是非奥様と話だけでも聞きに行ってください。
        そして、最後に奥様に「話を聞きに来ただけでしょ」と強く言ってもらいましょう。^^
        奥様から言われるとそれ以上の勧誘も無いと思います。
        ちなみに年収を記載するアンケートがあるのですが、確認はされませんでした。

        マイルを使って往復すれば、3泊5日のハワイ旅行がタダですよ^^; タダ・・・

        • KAZU様

          おぉ、なるほど。詳細ありがとうございます。
          変装手数料がかかるものの、全体的に使いやすそうですね。2ヶ月以内に宿泊完了とかだと疑ってました 。

          成田の出発階に2箇所ほど勧誘デスクがあり、身なりの整った人を捕まえてるんですよ。
          以前シンガポール修行に行く前にTシャツ、ジーパンで前をうろついてみましたが全く声かけられませんでした 笑

          断りにくいだろうなぁって懸念してましたが、奥さんからの一言は効果高いですよね。機会があれば挑戦してみます!

          • mosari様
            ご無沙汰しております。
            8月にもらったヒルトンハワイ宿泊券ですが、どうしようか悩んでいるうちに申し込み期限の2か月が過ぎてしまいました。
            こんなことなら、マイルをもらっておくんだったと後悔しました。orz

            ところが、マイレージバンクのマイルが不自然に溜まっており、調べてみるとその時の6000マイル入っておりました。
            ということは、最初からマイルをもらうよりも一旦はハワイ宿泊券を貰っておき、いけない場合はそのままにしておくことによって自動的にマイルをもらうことができるのかなと思いました。
            すべての方がそうかはわかりませんが、一気に60万円相当のショッピングは厳しいので、今回は臨時ボーナスとしてもらえたてラッキーでした。

            そろそろ来年のスケジュールを立てようかと思っておりますが、海外発券にもチャレンジしてみようかとも思っています。

            JALは、今のところFOPの積算に変更が無いみたいですね。

          • KAZU様

            こんばんはー。
            なんとハワイ行けなかったのですか!せっかくなのにもったいない!と思いましたが6,000マイルが入ってラッキーでしたね。

            私もここ1ヶ月グランドバケーションから電話が頻繁にかかってきてます。(仕事中で出れてませんがググったら勧誘の番号でした)

            かなり積極的に勧誘してるみたいですね。

            JALは今の所FOPに変更無いですが、anaも含めて燃油サーチャージがあがるみたいなんで少しでも安く飛びたいものです。そんな訳で海外発券でいいのが見つかるといいですね。

  • mosari様
    以前、こちらでmosari様に質問をしご教示いただいたjunと申します。その節はご教示ありがとうございました。

    おかげ様で今月初旬に解脱致しました。現在プレミアを目指そうか、来年2倍キャンペーンがあればさらに上を目指すか、はたまた紫ホルダーを目指すか迷っている最中でございます。

    JALもいずれは追随する形になるのではないでしょうか。JAL修行僧も増えそうですし。初回5000FOP等の大盤振る舞いが無ければ自分は修行してなかったかもしれません(笑)

    • jun様

      こんばんは〜。お返事遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m

      おぉ、お久しぶりです。無事に解脱されたとのことでおめでとうございます!!JGCへようこそ!
      プレミアを目指すか紫組を目指すか・・・まだまだ夢は続きますね 笑

      初回5000FOPは大きいですよね。いつ無くなるかわかりませんからこういうのは早め早めが鉄則ですね。
      これからも空旅楽しんでくださいね☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です