ドーハの悲劇?カタール航空の搭乗予定便が運休になっちゃった。

カタール航空

皆様こんにちは。

もうすぐ夏休みですね!皆様はどんなご予定でしょうか。

過去に何度かお伝えしている通りmosari家は夏にパリ-バルセロナの2都市周遊旅行に行く予定です。初めてのヨーロッパ旅行なのでそれだけでも楽しみなのですが、今回は更にビジネスクラスというのだから最高です。

JALマイルのビジネスクラス特典航空券でヨーロッパ行きを考える

2016.04.26

カタール航空でヨーロッパ行きビジネスクラス特典航空券を予約!

2016.04.30

そりゃあもうワクワクが止まらない状態なのですが、先日見慣れぬ番号から電話がありました。

なんだろうと思って出てみると日本航空のお姉様からでした。

お嬢
mosari様、ご予約いただいている特典航空券のカタール航空QR146便(バルセロナ-ドーハ間)が運休になってしまいました。1本前の便に振り替えとなりますがよろしいでしょうか。

 

運休!?

まさに寝耳に水、青天の霹靂とでも言うのでしょうか。出発の2ヶ月前に運休が決まるってのはどういうことでしょう。訳がわからないのですが、JALのお姉さまが言うには、

  • 運休は確定
  • カタール航空側の事情なので理由はわからない
  • 振替は前でも後ろでも可能
  • 後ろの場合は帰国日が1日ずれる

という事でした。

元々の予定はこんな感じでした。

 

本来の予約

①QR807 成田-ドーハ 22:20‐03:25 Boeing 777
②QR039 ドーハ-パリ 07:25‐13:20 A380
③QR146 バルセロナ‐ドーハ 17:25‐01:00 A330
④QR812 ドーハ‐羽田 06:45‐22:45 Boeing 787

カタール航空は羽田、成田に就航している関係でいくつかの組み合わせが可能です。今回のプランニングのポイントはこんな感じです。

  • 乗継は4時間確保
  • A380に絶対乗る
  • 成田と羽田を組み合わせて777と787を乗り比べる

まず乗継時間ですが、最低でも3時間は欲しいと思っています。ドーハのハマド国際空港での乗継は2時間あれば十分なようですが、1時間のディレイは当たり前にあると考えると最低3時間です。

今回は旅行期間が8月と台風シーズンでもあるので念のために4時間は確保します。

乗継に失敗した場合、パリ行きの次の便はなんとA380ではありません。絶対に乗継の失敗は許されません。

A380ラウンジ

引用元:http://www.qatarairways.com/global/en/experience/A380/#our-a380

絶対にA380のバーラウンジでセレブごっこするんじゃあ!

これ空港じゃないですよ?飛行機の中ですよ?乗ってみたーーい!

しかもビジネスクラスなのでハマド空港では評判の高いアル・ムルジャンラウンジが使えます。カタール航空のラウンジは5つ星ホテルのようなクオリティを提供してくれるそうなので、4時間などあっという間に過ぎ去ってしまうことでしょう。

ドーハ、ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネス ラウンジでは、まるで5つ星ホテルで過ごしているような快適で贅沢なお時間をお過ごしいただけます。

アルムウジャンラウンジ

引用元:ja.oneworld.com/ffp/lounge-access/-/loungeaccess/DOH

また、カタール航空では成田便はBoeing 777、羽田便はBoeing 787を使用しています。最新型のBoeing 787には是非乗ってみたい。787はmosariの大好きなヘリンボーン式です。プライベート感が高くフルフラットで快適に寝ることができます。

787

引用元:http://www.qatarairways.com/sites/japanese_japan/boeing-787-dreamliner-experience.page

他にも機内の湿度を高く保つ仕組みなど、最新技術を用いて快適性を高めているそうです。

それじゃ777よりも787一択でいいじゃないかーとなるのですが、半分YESです。

ヘリンボーン式は快適ですが、そのプライバシー感ゆえに2人で搭乗する際はやはり壁があります。2人で乗るならば通常配列の方が仲良しです。横並びで窓際をチョイスできるのもポイントです。

777

引用元:http://www.qatarairways.com/sites/japanese_japan/boeing-777-experience.page

つまり、1人で乗るならば787一択だが、2人で乗る場合は777も視野に入るのでは?と思い、今回乗り比べを選択してみたという訳です。

全区間で別々の機材なので乗る楽しみも満載ですね。いいプランです。

が、今回の運休によってちょっとした問題が発生してしまいました。

 

乗継時間が13時間!!

そう、バルセロナ‐ドーハ間が前倒された関係で、ドーハでの乗継時間が超絶長くなってしまったのです。

①QR807 成田-ドーハ 22:20‐03:25 Boeing 777
②QR039 ドーハ-パリ 07:25‐13:20 A380
QR138 バルセロナ‐ドーハ 10:10‐17:45 A330
④QR812 ドーハ‐羽田 06:45‐22:45 Boeing 787

元々17時過ぎにバルセロナを出る予定だったのが10時に早まった為、半日観光が出来なくなったうえに13時間の乗継はなんとも辛い!ヨーロッパから帰ってくるのに30時間以上・・・ありえないですね。

そこでJALのお姉さまからの提案がありました。

お嬢
ドーハの到着が早まったので、日本へも1本早いドーハ‐成田便にしてはいかがでしょうか?

なるほど、そのあたりは柔軟に対応してもらえるのか・・・

正直Boeing 787には乗りたい!乗り比べたい!

でも13時間はありえない。。。

 

悩みに悩んで、すっごーーーく損した気分ですが、787を諦めました。。。

そんな訳で最終的な旅程がこちら

①QR807 成田-ドーハ 22:20‐03:25 Boeing 777
②QR039 ドーハ-パリ 07:25‐13:20 A380
QR138 バルセロナ‐ドーハ 10:10‐17:45 A330
QR806 ドーハ‐成田 02:25‐18:40 Boeing 777

そこで思い出したのが、カタール航空のSTPC(STopover Paid by Carrier)と呼ばれるトランジット向けのサービス。といっても、ドーハでの乗継はまだ8時間40分もありますので、これはこれで時間の潰し方を考えなければ行けませんね。

 

STPC

カタール航空では2つのSTPCが用意されています。ホテルサービスと、市内の無料観光です。

ホテルサービス

ドーハでの乗継が8時間以上24時間以内の場合に無料で市内のホテルを用意してくれるという素晴らしいサービスです。なんとエコノミーでも対象のこのサービスですが、運賃によっては利用できないと明記されています。

ご利用運賃により、ホテルサービスをご利用いただけない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

以下の条件を満たす場合、ホテルをご利用いただけます。

  • 8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合。
  • 乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合。
  • アブダビ(AUH)、バーレーン(BAH)、ドバイ(DXB / DWC)、クウェート(KWI)、マスカット(MCT)、ラアス アル ハイマ(RKT)およびシャルジャ(SHJ)発着便を含まない旅程。

今回は特典航空券。つまりお金を諸税分しか払っていません。ビジネスクラスと言えども流石にお金を払っていない客は対象にならないでしょう。。。

 

市内観光

2時間45分かけてドーハ市内の案内してくれるという、これまた嬉しいサービスです。

ザ・パール

ザ・パール

カタラ文化村

カタラ文化村

イスラム美術館

イスラム美術館

スーク ワキーフ

スーク ワキーフ

写真はカタール航空の公式サイトよりお借りしています。

こちらは運賃に関する制限が無さそうですが、事前予約ができない点がネックです。

  • 事前予約は承れません。
  • 当ツアーのお申込みは先着順となります。定員の都合上、ご参加いただけない場合もあります。
  • 当ツアーへのご参加はドーハへ04:00~19:00(現地時間)の間に到着されるお客様で、かつ、接続便への乗継のお時間が5時間以上、12時間未満の方が対象となります。

今回は18時40分にドーハへ到着するのですが、19時までは20分しかありません。

少しでも遅延したらアウトですし、先着順という事なので正直厳しいでしょう。

 

STPCは使え無さそう

という事で素晴らしいSTPCサービスを用意しているカタール航空ではありますが、今回は上手く活用することは難しそうです。

  • ラウンジで8時間潰す
  • 空港内のホテルを取る

どちらかですね。

ラウンジには仮眠室もあるようなので、現実的にはラウンジでしょうか。食べまくり飲みまくりコースですね。

 

今回は急な運休によってスケジュール変更を余儀なくされてしまいましたが、きっと振替便を用意してくれることで規約的には何も問題無いのでしょうね。

恐らく何を言っても嫌ならキャンセルしてください。と言われて終わりでしょうが、何故2ヶ月も前に運休が決定してしまうのか理由だけでもカタール航空日本オフィスに聞いてみるつもりです。

運休になった前後の日程では17時発のQR146便は予約できるので、ホントなんでなんでしょう。

無料で載せてもらえるだけでありがたいのですけどね。

【2016年7月15日追記】

電話してみました!

カタール航空はドーハの乗継時に無料でホテルを提供してくれます

2016.07.16

【追記ここまで】

この変更によって出会い、経験、きっかけ、何か得られるものが1つでもあるといいのですが。前向き前向き。

それでは~

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

2 件のコメント

  • 787残念ですね•••
    いま、mosariさんを目標にJALマイルを貯めています。
    ただ、面倒くさがりなの上手くいっていません(笑)
    それとご報告ですが、小田原リベンジ行ってきました。

    • Boo様

      こんばんは~。

      おぉー小田原リベンジおめでとうございます。
      ラウンジではゆっくりできましたか?
      私も11月頃に行こうと思っているので楽しみです。

      他の航空会社の仕組みを調べているのですが、JALのJMB提携航空会社の必要マイル数の少なさにびっくりしています。
      やっぱりJALのマイルはおすすめです。
      他はヨーロッパまでビジネスで行こうと思うと15万マイルくらいかかるのでなかなかハードルが高いです。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です