フィンエアー 冬ダイヤで新ビジネスクラスを羽田に導入が正式に決定!!

フィンエアー

皆様おはこんにちばんは。

なんだか3連休は土曜日は仕事、日曜日はmosari嫁がお出かけしたのでついダラダラしてしまったmosariです。

シンガポールで泊まったホテルの記事を書くつもりだったのに・・・

ということでごめんなさい、今週は時間無くなってしまったのでライトな記事でorz

んで今日の記事はフィンエアーです。

先週もあげました。

フィンエアー 新シート

フィンエアー22年冬ダイヤではついに羽田へ 今しかできない特別なフライト

2022年9月11日

そう、年末に予約があるので気分はもうフィンエアーなのです(∩´∀`)∩

フィンエアー好きなんてなかなかいないからニッチなテーマでごめんなさい。。

だってフィンエアーの新型キャビンが羽田に来るんですもん。乗れるんですもん(´;ω;`)

先日の記事でも自分で判別する方法を記載していましたが、今回公式から発表があったんですよよよよ!

ということで冬ダイヤで運行する路線を発表です!

 

スポンサードリンク

新しいキャビンについて

2022年から23年にかけて導入を進める新型キャビンについてはこちらの記事をどうぞ。

フィンエアー 新ビジネスクラス

フィンエアーの新シートがモダンでいい感じなので予約してみたぞ!

2022年2月19日

時間がない方はこちらの動画を見てください。

特徴的なのはコリンズ社製のAirLoungeシートで、包むようなシェルデザインにより、パーソナルスペースを確保している点です。

A350

従来のビジネスクラス

以前のヘリンボーンの解放感とは逆の路線に振り切ってきましたね。

まぁ今は個室タイプもあるのでそこまでのインパクトはありませんが、上質な雰囲気をまとっています。

新キャビンは22年から23年にかえて導入していく、というアナウンスだけありどの路線で運行しているかいまいちわかりにくかったのですが、今回ちゃんと発表してくれました。

mosari
検索してプレエコがあれば新キャビンということがわかります

 

22年冬ダイヤ導入路線

検索しないと導入路線がわかりにくかった新キャビン導入機材ですが、今回ちゃんと発表してくれました!!

まずは22年の夏ダイヤ。

2022年10月末まで:

  • ヘルシンキ~シカゴ(AY009、AY010)
  • ヘルシンキ~ダラス(AY019、AY020)
  • ヘルシンキ~香港(AY099、AY100)
  • ヘルシンキ~ニューヨーク(AY005、AY006)
  • ストックホルム~ニューヨーク(AY029、AY030)
  • ヘルシンキ~シンガポール(AY131、AY132)

アジア路線にシンガポールがあるというのは以前調べていましたが香港もあったんですね。

後はアメリカ路線だったんですね。

続いて本命の22年冬ダイヤを見てみましょう。

2022年10月30日から2023年3月25日まで:

  • ヘルシンキ~ニューヨーク(AY015、AY016)
  • ヘルシンキ~プーケット(AY151、AY152)
  • ヘルシンキ~シンガポール(AY131、AY132)
  • ヘルシンキ~東京(AY061、AY062) 

ヘルシンキー東京が含まれましたぁあああああ!!!

アジア路線で見るとシンガポールは相変わらずで、香港が無くなってプーケットにシフトしました。

今は香港よりもタイの方が行きやすいですからね。

 

スポンサードリンク

注意点

羽田路線は新キャビン確定ですが、ロシアの関係で

  • フライト時間が+3時間
  • ヘルシンキ行きのフライトでは食事の事前指定不可

という点は気をつける必要があります。

フライトが3時間かかるというのは以前からお伝えしていた通りです。

ロシア上空が飛べないのでアラスカを目指して迂回する必要があるからです。

フライトレーダーで見ると・・・

フィンエアー 飛行ルート

欧州に行くのに太平洋へ

MAPを飛び越えてしまってるので正確なルートがわからないのですがアラスカから北極圏に入るみたいです。

3時間増えて13時間ほどになりますが、食事の提供回数なんかは変わらないので軽食を持ち込むと良いでしょう。

んで、今回新しくわかったのは「ヘルシンキ行きの場合食事の事前指定ができない」ということ。

フィンエアー 22年冬ダイヤ

フィンエアーからのお知らせ

ヘルシンキ行きフライトのメニューは、頻繁に変更されるため事前にご提示しておりません。機内にて、フィンエアーの客室乗務員がご案内いたします。ご不便をおかけしますがご了承ください。

とのことです。

ヘルシンキ発のフライトは事前予約が可能です。

希望した食事が無くなってるとしょんぼりですよね。特にビシネスクラスだと・・・

だいたい前の方から聞かれるので希望した食事をゲットしたい場合は前の方の座席がいいのかな。

参考までに22年夏ダイヤのヘルシンキ発のフライトメニューはこんな感じ。

フィンエアー 22年夏ダイヤ

離陸後のお食事

フィンエアーといえばトナカイの肉のイメージが強いのですが、夏ダイヤでは見当たりませんね。

ちなみにトナカイ肉は美味しくはなかったです笑

深夜のフライトになるので、次は朝食メニューになります。

フィンエアー 22年夏ダイヤ

朝食

The朝食って感じですね。

前回乗った時は選べたっぽいですね。

A350

こんな感じのチキンサラダを頼んでました。

フライト中も小腹が減ったので

A350

チーズトーストをオーダーしていました。

けっこう柔軟に対応してもらえてたっぽいですが、今回はどうなることやら。

前回のフライトはこちら。

A350

フィンエアーA350 ビジネスクラス搭乗記【AY072 成田−ヘルシンキ】

2017年8月13日

 

ということで無事に新キャビンでのフライトが公式から発表されました!

めちゃんこ楽しみです!!

まだヘルシンキで何するかは決まってません。

3時とか4時にはもう真っ暗らしいので・・・

森にいくものちょっと怖いですし、雪なら歩くのもままならなさそう。

街中でウロウロ&サウナかな!

冬のヘルシンキの過ごし方でおすすめがあったらコメントで教えてください。

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

2 件のコメント

  • はじめまして。いつも拝見、旅行の参考にさせていただいています。
    フィンエアーの楽しさを紹介していただき、私もマイルを購入したのですが、予約を検索してもJAL便が出てくる(高い!)ばかりで、フィンエアーにさっぱり巡りあえません。
    今更かもしれませんが、特典購入券予約のコツがありましたら教えていただけませんか。

    • drankさま

      はじめましてこんにちは〜。
      おぉ。フィンエアー仲間ですね!

      今私も試してみたのですが、直行便がヒットしないですね・・・
      フィンエアーはブロックすることがあるので定期的にポチポチするしか無さそうです。

      コロナの最中も似たようなことがあり問い合わせてみたのですが
      「予約できる席には限りがあるので・・」というテンプレしか返ってこなかったんですよね。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください