ブリティッシュエアウェイズとヒースローのストライキ2019年8月9月

ブリティッシュエアウェイズ ストライキ

皆様こんにちは。

先日ブリティッシュエアウェイズが2019年の8月にストライキを起こす可能性があるとお伝えしました。

まだストライキが正式に決定したわけではないのですが、パイロットの93%がストライキ賛同する投票結果が出ており会社側との対立は未だに続いています。

そんな緊張状態の中、今度はブリティッシュエアウェイズのハブ空港でもあり、ロンドンの玄関口でもあるヒースロー空港の職員がストライキを起こすことを発表しています。

2019年の8月はロンドン路線が混乱する可能性が高いので、8月にブリティッシュエアウェイズを使う方、ヒースロー空港を使う方は情報に注意してください。

現時点で判明している情報をまとめてみます。

9月9日、10日、27日にストライキを行うと組合から通告がありました!該当日に利用予定の方はすぐに振替可能か確認を!

追記

27日のストライキは中止が発表されています!

 

スポンサードリンク

ブリティッシュエアウェイズのストライキ

ブリティッシュエアウェイズのパイロット労組(BALPA)による賃上げを求めるストライキの是非を問う投票が7月22日に締め切られました。

結果93%ものパイロットがストライキを支持することとなり、ストライキの懸念が一気に高まりました。

ブリティッシュエアウェイズもホームページ上にストライキの可能性のお知らせを掲載するに至りました。

ブリティッシュエアウェイズ ストライキ

ブリティッシュエアウェイズ側は3年間で11.5%もの賃上げを行っているとして反論していましたが、会社の業績の伸びに対して不十分だと言うのが労組側の意見です。

ブリティッシュエアウェイズ側は投票締切日の翌日である7月23日には高等裁判所に差止め請求を求めましたが却下され、7月31日には上訴も退けられました。

労組側は会社が裁判所に訴えた会社側の行動を批判しており、交渉が上手く行っていないことを暗に示しています。

実際にストライキが行われる場合、法律により14日前に発表する必要があります。

8月4日の現時点で発表されていないため、最短でも8月19日以降からスタートする可能性があるということになります。

日本の一般的な企業であれば12日週が夏休みなので10日出発〜18日帰国といったスケジュールであれば影響を受けることはほぼ無くなったと言えるでしょう。

問題は8月下旬にずらして休暇を取っている人と、9月に旅行を予定している方ですね。

ストライキが8月の後半から開始された場合、影響は1ヶ月ほどかかる可能性もあるので9月に旅行する場合も影響が出てきました。

 

我々にできること

ブリティッシュエアウェイズのサイトにログインし、連絡先がちゃんと登録されているか、最新になっているかを確認してください。

何かあった場合連絡してもらうために絶対にチェックしておきましょう。

連絡先を確認するにはサイトにアクセスして「マネージ・マイ・ブッキング」から進んでください。

ブリティッシュエアウェイズ ストライキ

マネージ・マイ・ブッキングにアクセスするには

  • 予約番号
  • 性(アルファベット)

が必要になります。

ブリティッシュエアウェイズ ストライキ

予約番号は6桁の英数字です。

予約時に発番されているはずなので予約完了メールなどをチェックしてみてください。

ログインできたら「お問い合わせ詳細」を選択。

ブリティッシュエアウェイズ マネージマイブッキング

すると登録されている連絡先が確認できます。

ブリティッシュエアウェイズ マネージマイブッキング

赤い枠で囲ったところに登録されている連絡先が記載されています。

もし間違っていたり、空欄だった場合は「連絡先情報を変更」から登録することができます。

これで何かあればすぐに連絡がもらえるようになります。

なお、旅行代理店などを経由している場合はまず旅行代理店に連絡してみましょう。

現時点で問い合わせても「まだどうなるかわかりません」としか回答が無いと思いますが・・・

航空券の予約番号を教えて下さいと言えば、発券されていれば教えてくれる場合もありますので、その場合はログインできるか見てみましょう。

何か続報があれば随時本ブログでお知らせしていきます。

もしストライキが発生した場合は、

  • 日程を変更する
  • キャンセルする
  • 他社便に乗る

です。

ブリティッシュ・エアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズがストライキ?どうなる我が家の夏休み

2019年7月18日

変更は早いもの勝ち説があるので情報収集は欠かさないようにしましょう。詳しくは上の記事を参照。

このストライキで影響があるのはブリティッシュエアウェイズのみです。グループ会社であるCityflyer、Comair、Sunairへの影響はありません。

 

ヒースロー空港のストライキ

ブリティッシュエアウェイズのストライキだけでもドキドキなのにヒースロー空港の職員もストライキを表明しています。

ヒースロー空港 ストライキ

こちらは日程が発表されています。

  • 2019年8月5日(月)中止されました
  • 2019年8月6日(火)中止されました
  • 2019年8月23日(金)
  • 2019年8月24日(土)

の計4日間です。

明日、明後日にヒースロー空港を使う人は要注意ですよ!

8月5日と6日のストは中止されました。空港は通常通り運営されています。

ヒースロー空港はこの影響でフライト数を削減する可能性を報じています。影響を受けた航空会社から欠航やフライトスケジュールの変更があった場合は連絡が入ってくるはずなのでご利用の航空会社のホームページにアクセスしてお知らせが掲載されていないかチェックしましょう。

なお、ブリティッシュエアウェイズはこの影響でゴールド会員以上が利用できる専用チェックインカウンターである「The First Wing」、ビジネスクラス客や上級会員が利用できる専用手荷物検査レーンの「Fast Track」を閉鎖します。

また、通常の手荷物検査のセキュリティレーンの数も減るため、相当の混雑が予想されます。

そして、機内に持ち込める手荷物は座席の下に収納可能な手荷物1個だけに制限されています。

  • You’ll only be allowed to take one small personal item of hand baggage that can fit under the seat in front of you. Any additional items of hand baggage must be checked in.

本来ブリティッシュエアウェイズを利用する場合は機内には2つの手荷物が持ち込めます。

  • ハンドバッグ1個(最大23kg、40x30x15cm)
  • 追加の機内持ち込み手荷物1個(最大23kg 、56x45x25cm)

機内持ち込み手荷物許容量

このうち「追加の機内持ち込み手荷物1個」の部分がカットされるみたいですね。

要はスタッフが減るので手荷物検査を2個する余裕が無いから1個にしてね。ってことですかね。

座席の下に収納可能な手荷物とはハンドバッグの方を指しているのでこれまで持ち込めたスーツケースなんかは預け荷物にされる可能性が高いので注意!

詳しくはブリティッシュエアウェイズのサイトに掲載されているお知らせをチェック!

ブリティッシュエアウェイズ

 

我々にできること

まずは利用する航空会社にサイトにアクセスしてどのような影響があるかチェックしてください。

そして当日空港に向かう前に念の為電話して確認できるとベストです。

ブリティッシュエアウェイズのように手荷物制限のルールが変わっているケースもあるのでうっかりすると追加の預け荷物手数料がかかる可能性があります。

現時点ではJALもANAもお知らせは掲載していないようですね。

また、ヒースロー空港がいつもより混雑することが予想されるので、ヒースロー空港でチェックインを予定している場合は使い慣れた方であっても国内線で2時間前、国際線で3時間前に到着するようにお知らせが掲載されています。

ヒースロー空港

キャセイパシフィック航空では3〜4時間前の到着を推奨しています。早め早めがよさそうです。

空港内、保安検査場ならびに出国・入国審査の混雑が予想されます。ロンドン・ヒースロー空港(LHR)をご利用予定のお客様は、ご出発予定時刻の3~4時間前までに空港へお越しください。機内持ち込み手荷物を最小限にしていただくと出国手続きがよりスムーズです。

ヒースロー空港 ストライキ

 

スポンサードリンク

最後に

日本人にとって超貴重な夏休み期間にこのようなことが起きて非常に残念ですが、とにかく情報収集だけは欠かさないようにしてください。

ブリティッシュエアウェイズのストライキは14日前にわかるので急げばリカバリーが可能かもしれません。他社便へはどのように振り返られるかわかりませんが、事前にどのような代替路線があるのか知っておくことでより良い条件を引き出せるかもしれません。

ヒースロー空港のストライキの影響は限定的ですがただでさえ混雑する空港ですから何が起こるかわかりません。当日利用する方は早めの到着を心がけ、普段よりも混乱することによりロスバケの可能性も高まると思っていたほうがいいでしょう。

到着する分には影響は少ない気がしますが、いつもより時間がかかると思っていたほうが精神衛生上よろしいかと思います。

なお、ストの影響は直近のエバー航空のストライキの場合1ヶ月かかっていますので9月後半の旅行にまで響いてくる可能性があります。

ブリティッシュ・エアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズがストライキ?どうなる我が家の夏休み

2019年7月18日

8月5日と6日に香港でもストの影響で210便がキャンセルになりました。ストだらけですね(;´∀`)

香港 ストライキ

キャセイの場合は予約の変更とキャンセルが無償で行われたみたいですが、他社便への振り替えが行われたかこの内容だとわかりませんね。経路変更が他社便を含めてであればいいのですが・・・

空の混乱が続く8月ですが、ストライキに負けずに休暇を勝ち取りましょう!

それでは!



スポンサーリンク

“プレミアムクラス マイレージ情報”

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
2019年メインカード

 

 

2019年10万マイルを手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください