【次世代】世界中で使えるクラウドSIMのWifiルーターが凄い

クラウドSIM端末

皆様こんにちは。

いまや海外でスマートフォンを使うのは当たり前になりましたよね。

  1. キャリアのローミング
  2. レンタルWifi
  3. 現地simを使う

今までは大きく分けて上記3つの選択肢が主流だったかと思いますが、今回は第4の選択肢であるクラウドSIMのWifiルーターをご紹介します。

 

クラウドSIMとは

通常スマートフォンが通信するには各キャリアと契約したSIMが必要になります。3の現地SIMを使う場合は海外でSIMを別途購入して差し変える必要があります。

Simパッケージ

現地でSIMを購入することができれば安価で通信することが可能ですが、海外でプリペイドSIMを購入することに抵抗がある人も多いかと思います。英語でのコミュニケーションが必須ですからね。

そんな場合におすすめしていたのが2のレンタルWifiです。事前に日本語で申し込みができるので初心者の方にぴったりです。

海外で自分のスマホを使おう!レンタルwifiが便利でおすすめ!

2016.01.05

しかし、レンタルWifiは、行きや帰りの移動日分の費用もかかる、複数国滞在の周遊プランだと割高になる、受け取りカウンターが混んでることがある、などのデメリットが存在していることも確かです。

そんな中、今ひそかに注目を集めているのがクラウドSIMを使ったWifiルーターです。

これはサーバ上に世界中のSIMデータが蓄積されており、電源を入れた国のSIM情報を読み込むことで1台あれば世界中で必要な時に通信が可能なんです!すげぇ!

クラウドSIM

引用元:https://glocalnet.jp/

そんなことできるの?と思うのですが、できちゃうんです。そう、クラウドならね。

このクラウドSIMサービスを提供しているグローカルネットさんのサービスをご紹介します。

 

グローカルネットさんのクラウドSIM

グローカルネットさんのクラウドSIMはなんと世界110ヵ国で通信が可能です。もちろん4G・LTE対応です。使い方は非常に簡単です。特に設定や申し込み不要で電源を入れたらSIMの情報が読み込まれて通信が可能になります。

引用元:https://glocalnet.jp/

引用元:https://glocalnet.jp/

【ヨーロッパ】
オーランド諸島 、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ガーンジー、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェイ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン

【アジア】
バーレーン、バングラデッシュ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、イスラエル、日本、ヨルダン、カザフスタン、マカオ、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ネパール、パキスタン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、タイ、ラオス、アラブ首長国連邦、ベトナム、イエメン

【アフリカ】
アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、レユニオン、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア

【南アメリカ】
アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、バルバドス、チリ、コロンビア、エクアドル、フランス領ギアナ、マルティニーク、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ

【北アメリカ】
カナダ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパン)

【オセアニア】
オーストラリア、フィジー、ニュージーランド

日本人が多く訪れるであろうヨーロッパやアジア、北米はもちろん、南米やアフリカといった地域もカバーしています。十分すぎる通信範囲と言えます。(2016年10月現在)

この通信対象エリアの多さがクラウドSIMの魅力ですが、なんとグローカルネットさんのWifiルーターは更に便利な機能を備えています。

  • 現地のSIMを挿すことも可能
  • 6,000mAhの大容量バッテリーからスマホへ充電も可能

あまりないケースかと思いますが、通信エリア対象地域に行かれる場合でも現地のSIMを挿せば通信が可能です。これは心強い。

また、バッテリーはなんと6,000mAhの超大容量です。一般的なwifiルーターは2,000mAh程度ですから実に3倍のバッテリー容量があるので1日使っても安心ですし、なんと外部給電も可能です。スマホの電池が心もとなくなった・・・という場合はUSBケーブル経由で充電ができちゃいます。つまり、Wifiルーターだけでなくモバイルバッテリーとしても利用が可能なんです。

恐ろしい子・・!

 

料金体系

これだけ高性能だと料金体系が気になりますよね。グローカルネットさんのサービスはレンタルWifiのような期間貸しではなく、端末の買取+データ契約となっているのが特徴です。

【初期費用】
Wifiルーター代:24,000円
初期登録料:3,000円

【月額費用】
基本料金:400円
国内通信:データプランより選択
国外通信:1日につき800円

国内通信の場合は1ヶ月単位のパッケージプランと使った日の分だけ課金される2つの料金体系が用意されています。

1ヶ月のデータプラン

容量 料金
3GB 1,000円
5GB 1,500円
7GB 2,000円
10GB 2,500円

1日単位の課金プラン

容量 料金
100MB 200円
300MB 300円
500MB 500円
1GB 700円

料金的には1ヶ月単位のデータプランが割安ですね。格安SIMのデータ専用プランと同等レベルの安さを実現していますが、これとは別途基本料金の400円がかかりますのでご注意を。

海外でだけ使いたいんじゃーって場合は、国内向けプランに未加入も可能です。その場合は海外でだけ利用可能な状態になるそうです。その場合でも日本のSIMを挿せば通信可能なので、格安SIMの2枚目を挿しておくといった使い方もできます。

海外での利用については1日300MBで一律800円なのでわかりやすいですね。一般的なレンタルWifiの4Gプランだと1日1,000円はしますからお得感もあります。

しかも、同日中に別の国またがってもOKです。乗継時に3時間だけ使いたい、という場合でも同日中に目的地にたどり着けば1日分の料金で利用できちゃいます。レンタルWifiや現地SIMではそもそも乗継空港では通信できませんので、見逃せないメリットです。もちろん移動日は使わなければ通信料金はかかりません。

現地時間ではなく、日本時間朝9時がリセット時間です。

 

実際に使ってみました

なんと今回はそのグローカルネットさんから端末を貸していただけることになったので先週末のマレーシア旅行で使ってみました。

glocalnet

今回の旅行は金曜の21時40分発のマレーシア航空を利用します。仕事から逃げ出して空港に着くとすでに出発2時間前を切っています。早くラウンジでカレーを食べなければ!

いつもならWifiルーターを空港で受け取る必要がありますが、今回はグローカルネットさんからWifiルーターをいただいているので、そのままチェックインを経てラウンジでカレーを食べます。ふぅ。

マレーシアへはおよそ7時間のフライトで、AM4時にクアラルンプールに到着します。

ドキドキしながらさっそくWifiの電源を入れるともちろん通信可能な状態に。初回のみSIM読み込みの時間があるので2分ほど待ちましたが、次回からは快適そのもの。やっぱり現地ですぐに使えるWifiルーターがあると安心感が違いますね。

比較の為に空港で現地SIMも買ってみましたが、特に現地SIMと比べて繋がりにくいといったことはありませんでした。

今回は金曜夜発の1泊4日の弾丸旅行で、2日目の朝4時着、3日目の23時半出発というスケジュールでした。現地で丸2日間遊べるイメージです。

1日目 21時40分成田発、機内泊
2日目 4時クアラルンプール着、現地宿泊
3日目 23時30分クアラルンプール発、機内泊
4日目 7時成田着

2日目の夜は酔っぱらってそのまま充電せずに寝てしまい、3日目の朝しまったなぁと思ったのですが流石6,000mAh。そのまま充電無しで3日目も使い切ることができました。3日目は1日中Wifiの電源入れっぱなしだったのにこれは凄いです。

帰りの空港のラウンジで端末を見てみると、まだ余裕がありました。

グローカルネット

2人で接続して使っていたのですがちょっとした調べものやグーグルマップ程度だと通信量も余裕がありますね。

同行した海外旅行経験の浅い友人はホテルのWifiでしかネットに繋がらないと思っていたらしく、クラウドSIMにすごく感動していました。(*’ω’*)エヘン

タイガービール

タイガービールが旨すぎて充電し忘れました・・・

 

こんな人におすすめ

初期費用がそれなりにかかるので、やはりある程度海外に行かれる方におすすめです。

  • 頻繁に海外旅行(出張)に行かれる方
  • 周遊旅行が好きな方
  • 海外でSIMを購入するのに抵抗がある方
  • 家族旅行など複数人で旅行に行くことが多い方
  • 既にSIMフリーのWifiルーターを持っていて買い替えを検討している方

といったところでしょうか。

使えば使うほど、レンタルWifiの申し込みや受け取りに取られる時間や、現地のSIM情報を調べる時間が節約できますので、時間を効率的に使いたい方にも向いていますね。

毎回通信手段の確保が煩わしい方、いかがですか?

詳しくは公式サイトへどうぞ

11月30日までお試しレンタルキャンペーンが開催されていました。期間中に渡航の予定がある方、お試しレンタルをしてみてはいかがでしょうか?⇒12月16日まで延長されました!

 

クラウドSIM端末

各国のSIMがひとつにまとまっちゃうんです。技術の進歩はすごいですね・・・

端末はけっこう大きいですが、Wifiルーター+モバイルバッテリーと思えばこんなもんでしょう。バラバラに持つよりはすっきりするんじゃないかなと。

スマートフォンを賢く使って現地を思いっきり楽しみましょう。

それでは!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
---JGCへの第一歩はJALカードから---
今ならキャンペーン実施中

---海外旅行保険に悩むあなたへ---
過去事例から学ぶ必要な保険とは
補償金額

4 件のコメント

  • Mosariさん

    利文です
    クラウドSIMの情報ありがとうございます
    どんどん便利な世の中になりますね。

    先週末はマレーシアへ弾丸旅行に行かれたんですね。
    詳細のブログ記事楽しみにしてますね

    • 利文さん

      こんばんは〜。
      世の中の技術の進歩は本当に早いですね。
      気を抜くとあっという間に取り残されちゃいますね、、、

      弾丸マレーシア楽しかったですよー。その模様はまた今度記事にしたいと思います。技術の進歩というか世界もドンドン身近になっていきますね。

  • Mosariさん

    タイガービール良いですね~
    どんなお料理と飲んだのですか??
    マレーシアに行ったことないので。

    タイではシンハービールをよく飲みました!
    旅の詳細を楽しみにしております。

    • ★げんさん

      こんばんは〜。
      タイのシンハービールもいいですねぇー。

      マレーシアではサテーと呼ばれる焼き鳥が最高です。ピーナッツを含んだ甘いタレと一緒に食べるのですがこれが中々美味しいんですよ。

      他にもミーゴレンなんかを食べた記憶はあるのですが、後半食べた料理の記憶がありません 笑

      旅の詳細も書かないとですね^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です