【Sudio Ett】ノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン

Sudio Ett

皆様こんにちは。

今日は北欧のオーディオブランドである「Sudio」さんより新作の完全ワイヤレスイヤホンをいただいたのでレビューしてみたいと思います。

mosariも同社の完全ワイヤレスイヤホン「TOLV」を長年使っていましたが特に不満もなかったので新作と言っても・・・って感じだったのですが、なんと今回はついにノイズキャンセリング機能が付いたというではないですか。これは通勤に電車を使う身としてはありがたい。

3週間ほど使い込んできたのでご紹介します。

 

スポンサードリンク

Sudioとは

スウェーデンのストックホルムを拠点とするオーディオブランドです。

これまではイヤホンを中心にラインナップされていましたが、ワイヤレススピーカーなんかも発売しているようです。ちょっと欲しいな

Sudioさんといえば音はもちろん、そのデザイン性の高さが特徴です。北欧らしいシンプルなデザインは誰にでも受け入れられるでしょう。

社名は確か「スウェーデン」と「オーディオ」の造語だったはず。北欧のデザイン性+音楽性をかけ合わせたプロダクツを世に送り出しています。

最新テクノロジーを取り入れながら、音質、デザイン、シンプルさ、すべてにおいて最高峰クラスのオーディオ機器を追求するSudio。2012年に歩み始めてから今日まで、この信念はいつでも私たちの中心にあります。今までも、そしてこの先も、変わることのないその想いを胸に、他に類を見ない業界トップレベルのオーディオ体験を追い求めていく。そこから生まれる”本物”を、是非体験してみてください。

https://www.sudio.com/jp/our-story

イヤホン業界といえば音質を可視化するためにスペックにこだわりがちですが、デザイン性もそうですし、北欧らしくサステナブルへの取り組みもしっかりとしています。2019年からカーボンニュートラルにも取り組んでいます。

こういう精神が浸透しているから北欧って好き。

 

ANC機能付き完全ワイヤレスイヤホン「ETT」

ついにANC(アクティブノイズキャンセリング)機能が付きました。

ノイズキャンセリング機能が付いたことで周囲の音を抑制して”より”音楽に没頭できるようになります。

基本的なスペックはこんな感じ。

Bluetooth 5.0
イヤホンタイプ 完全ワイヤレスイヤホン
連続再生 本体のみ 6時間/4時間(ANC利用時)
連続再生 ケース込み 30時間/20時間(ANC利用時)
防水性 IPX5
ノイズキャンセリング(ANC) 有り
ワイヤレス充電 対応
本体サイズ 20 x 34 x 24 mm
ケースサイズ 52 x 48 x 33 mm
価格 17,900円(15%オフクーポン有)

早速見てみましょう。

Sudio Ett

外装の見た目はこんな感じ。

左側が「ETT」、右側がワイヤレス充電器「LADD+」です。

ETTの内容物は・・・

Sudio Ett
  • 本体+充電ケース
  • USBケーブル
  • イヤーチップ(Xs〜L)
  • オーナーズガイド

といったものが同梱されていました。

Sudio Ett

充電ケースの蓋を開いてみるとこんな感じ。

A○r Podsみたいにケースに縦に収納します。

本体を取り出してみると、

Sudio Ett

こんな感じでちょっと本体が長めでアンテナ型に近い形状になっています。

A○r Podsほど長くないのでご安心を。うどんとは言わせない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sudio(@sudio)がシェアした投稿

まぁ耳になんか付いてるなーってレベルで収まってます。

なお、これまで利用していたTOLVはこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sudio(@sudio)がシェアした投稿

耳に収まっているので見た目がスッキリ。

見た目はTOLVの方が好きですね。

SNSにも沢山あがっているので装着時のイメージはこちらを確認どうぞ。

◆公式アカウント◆

 

スポンサードリンク

使い方

これはとっても簡単です。

イヤホンをケースから取り出せば自動でペアリングモードになるので、お使いの端末のBluetoothの設定画面を開きましょう。

iPhoneだったら「設定」>「Bluetooth」です。

Sudio Ett

一覧から「Sudio Ett」を選択すればOKです。

一度接続すれば次回はケースから取り出すだけで自動で接続される「オートペアリング」対応なので非常に簡単です。

接続中は左右どちらかのイヤホン本体のボタンを1回押すと「再生と停止」、

2回押すと「次の曲」に進み、3回押すと「前の曲」に戻ります。

本体の電源を切りたい時はケースに戻せば自動的にOFFになります。

同時に音楽の再生も止まるので端末を操作せずにイヤホンだけケースに戻せばOKです。

この辺の操作は「TOLV」と変わっておらず使い勝手は○。

そして今回の目玉機能であるANCを起動するには左右どちらかのボタンを長押しすると「ノイズキャンセリング オン」というメッセージが流れます。

起動時は常にOFFになっているので必要に応じて都度ONにする必要がある点は注意が必要です。

また、充電は本体ケースとUSB-Type-Cで接続しますが、ワイヤレス充電にも対応しています!

Sudio Ett

別売りの「LADD+」というワイヤレス充電器です。

こちらのうえに本体ケースを乗せると充電が勝手に始まります。

Sudio Ett

なにこれ超便利。

Qi規格のワイヤレス充電に対応している機器ならイヤホン以外にも使えるので、もちろんmosariの持っているiPhone SE(第2世代)もOKでした。

iPhone SE2 ワイヤレス充電

乗せるだけで充電とか時代は進歩していますね。

たぶん直接挿した方が充電スピードが早いっぽいので急ぎの時はケーブル挿してます。

 

レビュー

3週間使い込んできたのでその感想を。

まず一番気になる「音質」についてですが、フラットで余計な味付けがされていない万人受けする音質です。

ハイハットがシャリってたり、女性のヴォーカルやヴァイオリンなんかは綺麗に鳴らしてくれるのは相変わらず。

また、これまで使っていた「TOLV」と比べるとやや音の広がりが狭くなったように感じます。

注目のANC機能ですが、ONにしたからといって周りの音が完全に聞こえなくなるわけではありません。

OFFの時に人の声が聞き取れるようなレベルから、ONにするとなにか喋っているけど、なんて言っているかはわからない。って感じでした。

こう文字にすると大したことないように聞こえるかもしれませんが、なんて言っているかわかるとわからないでは没入感が変わってきますので。

逆に完全に聞こえなくなっちゃうと日常生活だと危ないですからね。個人的にはこのレベルで十分です。

もっと無音にしたいぜーって方はAir Pods Proとか別の商品をおすすめします。そっちは3万円以上するので費用帯効果としてはアレですが・・・「Ett」は人の会話レベルの雑音を消したいって用途の場合がいいですね。

個人的には外出先で無音状態は五感のひとつを失った状態なので怖くてNGです。昔は無音状態にしていた時期もありますが、今思うと恐怖でしかない。

ANCをONにしてもケース込みで20時間は持つようなので平日の通勤利用であれば1週間持つと思います。自分の使い方だと週末に確認してもまだ50%以上のランプが点灯していました。

こんなご時世なので旅行に連れて行くことはまだできておりませんが、このサイズ感なら持ち運びは簡単です。ちょっとケースの厚みがありますが許容範囲かなと。

ちなみに飛行機の中でもBluetoothはOKなところが多いので、機内に持ち込むことも可能です。

JAL Bluetooth

引用元:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/baggage/electronics/

↑はJALのサイトですがこんな感じでBluetoothはOKと書いてありますね。

詳しくは以下のページをご覧ください。

ANA:電子機器の使用制限

たぶんANCをONにしても飛行機の騒音は消せないかなぁ(;´∀`)

 

スポンサードリンク

価格

ETTは税込み17,900円となっています。

Sudio Ett

カラーは5種類ラインナップされています。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク
  • グリーン
  • チャコールグレー

ピンクもかわいいですし、チャコールグレーは渋くてかっこいいです。

Sudio Ett

カラーを5種類用意しているところがデザイン性にもこだわっているSudioさんらしいですね。

値段はイヤホンとしては高いと感じる人が多いのかな?17,900円です。

でも同じANC付きの完全ワイヤレスイヤホンであるA○r Pods Proなんか30,580円(税込み)ですから、ほぼ半額ですね。

それにイヤホンとしてみれば17,900円って別に高くないんですよね(;´∀`)人それを音楽沼と言う・・・

自分用でもいいですし、化粧箱とかもしっかりしてるのでギフト用にもいいですよね。

付属品のイヤホンとかから切り替えると驚くこと間違いなし。今まで聞こえてこなかった音が聞こえるようになりますので音楽シーンの満足度があがります。プレゼントすれば喜ばれます。はい。

値段もギフト用としては高くないですしちょうど手を出しやすいんじゃないかと。

しかも今なら本ブログ専用コードを使うとなんと15%オフ!

15%オフクーポンコード:jgc_15

Sudio

上記の公式サイトで商品をカートに入れて決済まで進んだところに「クーポンコードを利用する」ボタンがあるのでそちらをクリック。

Sudio Ett

クーポンを入力するフォームが出てくるので「jgc_15」を入力してください。

Sudio Ett

割引が適用されて15,215円になりましたね!

ちなみに7月11日までに購入した場合はトートバッグが無料で付いてきます!

アイスランド出身のビジュアルアーティスト、アンドレア・マークさんのデザインなんだそう。

Sudio Ett
Sudio Ett

素材はコットンを使用しており、内ポケットも1個付いているのでちょっとしたものを運ぶのに便利そうです。

デザインは「自然にインスパイアされた静寂の音を表現」したんだそう。アートは難しい。

また、今なら「ETT」と同時にワイヤレス充電器「LADD+」とのセット割も行われています。

Sudio Ett

LADD+は通常5,400円(税込み)ですが、「ETT」とセットなら50%オフの2,700円で購入できます。

こちらはいつまで実施するか不明とのことなので興味のある方はお早めにどうぞ。

Sudio Ett

今なら3点セットをお得に手に入れるチャンス!

旅と言えば音楽。

Sudio

今度はどこへ連れてってやろうぞ。

あー海外旅行行きたいぃぃいいい!!

音楽と共にでかけて旅を豊かにしましょう!

最後にもう一度。

15%オフクーポンコード:jgc_15

公式サイト:Sudio

それでは!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。


---旅行好きなあなたへ---
マイルを貯めてビジネスクラスはいかがですか?
mosariも愛用中のクレジットカードの魅力とは?
SPGアメックス 2021年 メインカード

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください